2020年03月29日

株式会社ワコール様より★★★★★


株式会社ワコール様より、
『CW-X』のスポーツブラが届きました。


307D1EF8-0005-4248-9E3A-3769D929178C.jpeg


私は、『RUN スピードモデル』を主に使用させてもらっています。


軽い着け心地でストレスがなく動きやすく、
激しい動きにもユレなく安心して使えるところや、
生地は吸汗速乾素材なので肌あたりがサラッとしているので、
とても気に入っています。

また、機能性はもちろん、デザインやパットの形状なども、
年々進化していくところが楽しみです。


そして、このスポーツブラの着用方法ですが、
頭からではなく足から履くのですよ、足から。
以前、腕を通して頭から着ようとしたことがあるのですが、
なんとも苦しい…と思ったことがあります。
未だに間違えて頭から着てる方がいらっしゃったら、
一度、足から履いてみてくださいね!




https://www.cw-x.jp/


読まれた後に↓ここをワンクリックしてくださるとランキングに反映されます。
応援していただけると嬉しいです。よろしくお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

image.jpeg

200%Jersey

↑サイクルオーダージャージのお問い合わせやご注文はこちらからど


posted by 桃春momoharu at 21:03| Comment(0) | カテゴリ無し | 更新情報をチェックする

2020年03月25日

今シーズンもノースウェーブを使用させて頂きます★★★★★


以前からサポートしていただいている、
株式会社ウインクレル様の、
ノースウェーブのシューズですが、
ソールはカーボンでダイレクトに伝わるし、
シューズ自体もとてもしっかりしていて、
丈夫で長持ちするので気に入っています。




AEE6827B-1E16-486A-A839-623AF8377309.jpeg

womanサイズは36インチもあるのが嬉しいところ。



1FC0399B-E528-4FF7-9462-ECE20379F50F.jpeg


今シーズンも、こちらを使用させて頂きます。

https://www.sports-w.com/bike/northwave/

読まれた後に↓ここをワンクリックしてくださるとランキングに反映されます。
応援していただけると嬉しいです。よろしくお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

image.jpeg

200%Jersey

↑サイクルオーダージャージのお問い合わせやご注文はこちらからどうぞ
posted by 桃春momoharu at 20:58| Comment(0) | カテゴリ無し | 更新情報をチェックする

2020年03月23日

自転車先生に捕獲され、四連休毎日100km完走★★★★★


プププププププププ、プププ、プロテインをください〜
吉野家の牛丼を食べに行こうと誘われたけど、
今の私は牛丼よりもプロテインを欲していた。



昨日、ノンストップ60kmのあと自宅で補給してチンタラと追加40km。
勝手に決めた、『三日間毎日100km』を完遂したくて、
もう根性と気力だけで走った。



1、先頭固定で100km、
2、アベレージ30km/hで100km、
3、獲得標高1500↑100km


目標を達成したので、
今日こそは完全休足日にしようと思ったら、
朝起きると案外脚は回復傾向だったので、
軽く脚を回しに行こうと平地40kmの予定で走り出す。


もう負荷を掛けたくないのになんで向かい風⁈
23km/hくらいで走っていたら、
今一番会いたくない人に出会ってしまった…。


『俺、今日は園部三周回で120km走るし』
『どうぞ、どうぞ。』

一周だけ一緒に走る事にしたので私は今来た道をUターン。


で、自転車先生と一緒に走り出し、

私が、『120km走るんだったら美山に行ってくればいいじゃん』


っと、後ろから囁いたのが間違いだった…



自転車先生は、船岡を右折せずにそのまま日吉ダム方面へ。


『四日間毎日100km走りましたって日記にすれば良いやん』

と、勝手に私の目標を上書きされた…。



『もう脚も心肺もボロボロだしさ』


このくらいのペースなら行けるやろっと問答無用で連れて行かれる。



しかも、美山までは田貫峠を経由して。
今日は田貫峠の途中で切れたけど、
162号線からの悪路は3,5倍で、
その先の細い道が開けてからの上りが4倍だったけど、
深見トンネルまで千切れずに我慢できたのはとても良かった。


でもその後の下りは、自転車先生が前で脚を止めているのに、
私は後ろで脚を回し続けていて、
その速度でコーナーをブレーキ握ると致命的なのは分かっていたのに、
びびってブレーキをチョンと掛けた瞬間に離れてしまう。

脚を回してどんどんどんどん加速する自転車先生は、
あっという間に見えなくなる。
ツキイチなら何とか走れたが、
一人になって初めて自分の脚がパンパンだと気付いた。
最後の大好きなスプリント練習は出来ずに終わる。




B7DE5A42-A845-45F4-92CD-932426E01D3F.jpeg

一人なら今日は美山には来ていなかったし、
一人では今日の脚では美山まで来れていなかった。




4A8C4E5E-B018-4D7B-9735-FE812E17CB92.jpeg

お寿司を自転車先生と半分こして、


また深見から帰るのは、
上りが長いから嫌だという自転車先生を説得して、
深見峠から帰ることに。

深見トンネルまでの上りは淡々と上ってもらい、
トンネル抜けたら追い風に変わったので一気に下り、
平地もゴリゴリゴリゴリと牽き倒す自転車先生に着いて行く。
心肺は苦しいがこの高速トレインが気持ち良くて大好き。



162号線を右折して田貫峠は深見峠よりペースアップして上れた。
アップダウンを越え、下り基調に変わる頃に私の臀筋が悲鳴をあげる。
脚はとっくに終わっていて、遂に臀筋までもが終わる。


日吉ダムまでゆっくり走ってもらい、
あら?いつも渡らない日吉ダムの橋を渡ったので珍しく嬉しい休憩?
かと思ったら、そんな筈もなく日吉ダムをスルーされる。
(やっぱりね!)



メグミルク街道は追い風に乗って滅多にできない○○km巡行開始。
もう脚はないし臀筋は痛いので、
背中とか腕とか思い付く筋肉を使って必死で着いていくと、
いつも千切れてしまうメグミルクの角の交差点をクリアして、
点滅信号もクリア出来て、いよいよゴールスプリント…


ふと、自転車先生のギアを見るとまだギアが3枚残ってる…
私はずっとアウタートップで着いてきたのに。
どうするよ、スプリント…。



スプリントしたいけどもう腰が上がらない。
上がらなくても上げなきゃ行けないと何度も言われてるので、
頭の中では腰を上げなきゃ、と思っているのに上がらない。
私がなかなかスプリントを開始しないので、
痺れを切らした自転車先生がシッティングのままスプリント開始。

それを見て、私も腰を上げて踏むが踏めないよ〜。
最後まで腰も上げれずヨレヨレで終わった…。

これだけ頑張った後にスプリントが出来ずに終わる悔しさったらない。

はぁ、でももぅクタクタ。
なんとかかんとか今日は120km走りました。
明日からは思い残すことなく休足できる…。

読まれた後に↓ここをワンクリックしてくださるとランキングに反映されます。
応援していただけると嬉しいです。よろしくお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

image.jpeg

200%Jersey

↑サイクルオーダージャージのお問い合わせやご注文はこちらからどうぞ
posted by 桃春momoharu at 18:12| Comment(0) | カテゴリ無し | 更新情報をチェックする

2020年03月22日

やってしまったー、リカバリーライドのはずが★★★★★


昨シーズンから、新しくteam MOJYUMA area075のメンバーになった、

Mr.ヨノツ。

CF1D13A2-33D3-48D2-B57B-A1D3A1CC6720.jpeg

彼はTTチャンピオン。
そんな彼から、『一緒にロングライドしませんか?』という連絡をもらう…。



私と一緒に走りたいだなんて一体どうしたんだ⁈
力の差があり過ぎるでしょ…っと不思議に思っていたら、
前日は某レースで、TTを1日に二本も走るので、
翌日の回復走がてら一緒にグルメライドを。っていう意味だったんだな⁈


初めて一緒に走るのにロングライド?
私のロングは100kmだけど、youにとってのロングとは200kmでしょ??
と、いっぱいの不安を抱えていると私に合わせてくれると言う。



とは言え、
今週は、毎日走っていたのと前日の強度でMr.ヨノツと一緒に、
100kmのグルメライドができたのだろうか?
前日、FTP計測を二回も行うくらい追い込んだ、
youの脚も終わっているだろうが私の脚も結構やばいよ。




色々考えて、
私の距離で、
私のペースで、
私のコースで、
Mr.ヨノツと一緒に100km走れる場所を考えてみたところ、
一緒に行くことになったナカータさん情報では、
当日は、京都市内は正午から雨が降るというので、
残念ながら一旦キャンセルになりました。



果たして今日のこのボロボロの脚で、Mr.ヨノツと一緒に走れただろうか?
っと、お天気も大丈夫そうだったし一人で走りに行くことに。
ゆっくりじっくり脚をリカバリーしながら。
少し走りだすと、なんだ意外と走れるではないか…。
と、調子に乗るのが悪い癖。


40kmの予定が、このまま100km走っちゃおうか!
と、新しい峠を一つ、また一つと探しているうちに、
強風向かい風の篠山方面へ向かってしまっているではないか〜。

40kmの予定だったから補給食も一つしか持って出なかったので、
ノンストップで60km。脚がパンパンで全く踏めなくなってしまった。
一番やったらあかんやつ。
お家で補給して後40kmは本当にきつくて根性と気力だけで走った。


そして、やってしまったもう一つ、
結婚記念日を忘れてしまった……しかも今年は完全にだ…。
自分の誕生日は覚えているのにな。
いや、きっと旦那も忘れているに違いない…と願いたい。

4575CA8D-8E4D-4671-9329-72DD7B0DA4D2.jpeg


読まれた後に↓ここをワンクリックしてくださるとランキングに反映されます。
応援していただけると嬉しいです。よろしくお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

image.jpeg

200%Jersey

↑サイクルオーダージャージのお問い合わせやご注文はこちらからどうぞ
posted by 桃春momoharu at 16:24| Comment(0) | カテゴリ無し | 更新情報をチェックする

2020年03月21日

まっつんさんと一緒に②♡♡♡♡♡


まっつんさんからお誘いいただき一緒に走って来ました。

行先は、私のいつもの練習コースでという事で美山へ。
今日はまっつんさんによる一本牽きを期待していましたが即却下。
翌日も100kmを走る予定があるので脚を残したいという甘えも却下。

5分ローテーションで、速度は30km/h巡行。


美山へ向かうと追い風だと言う情報のはずが、あれれ?
なんだこの向かい風は…。
まっつんさんと一緒に上りの練習を頑張りたかったのに、
上りが始まる前の日吉ダム地点で私の脚は7割シンデいる。



さぁ、ここから上りが始まるというのに既にギリギリ。
上りが強いまっつんさんの牽きは上りで常に4倍。
絶対千切れたくなくて頑張って走る。
後ろで休めず先頭に出ても休めない。これ、あかんやつ。


まっつんさんに上りを教えてもらえる折角の機会だというのに、
田貫峠の手前で私の脚は既に9,9割シンデイル。


田貫峠の上り出しで、もうやめてしまおうかと思う状況。
ふと、前におじ様が上っているのが見え頑張る。
丁度、私が先頭交代のタイミングでそのおじ様を抜く。


一度抜いた人に抜き返されるとか、
抜いた直後にババ垂れするなんてやってはならないので、
おじ様を抜いてからも頑張る。

暫くすると、一度抜いたおじ様がアタックしてきた。
おじ様も私に抜かれて悔しかったんだろうな?
まっつんさん一人ならおじ様をやっつける事は容易いが、
私のペースは上がらず、まっつんさんに付いてるのもギリギリ。
まっつんさんが上手く牽いてくれたので、
この私が上りを千切れなかったのは上出来。



でも、山頂をおじ様にゲットされた事が悔しくて悔しくて、
下りで猛烈に頑張っておじ様を抜き返しておきました。
田貫峠を経由してAveg29,3km/h。上出来。


50346BE2-CE40-4961-88E3-4ADC8F8A7AB0.jpeg

ユリベーカリーでパンを二つ買ったけど、一つしか喉を通らなかった。

少し休憩している間に、まっつんさんに上り方を教えてもらう。
私と違って物静かに上っていたまっつんさんだが脚がヤバいと言っていた。


一旦休憩してしまうとそのまま帰りたくなる気持ちを抑えて、
美山まで残り15kmの上りを頑張ることに。

162号線の木が生い茂った暗くて悪路の区間は私が先頭の順番。
前回はやっとこ19km/hで上っていたのに、
メーターを見たら上り出しで19km/h出ていて、
そこからなんと23km/hまでペースを上げられた。

最後の上りでまっつんさんに先頭交代すると、
そのままの速度を引き継いでくれて23km/hで上り終える。

苦しくて苦しくてしんどくて何度も諦めたくなる気持ちを奮い立たせた。
細い道が広く開けるところまでの我慢だと自分で決めてしまっていたので、
道が開けてまっつんさんの速度が一瞬上ったと感じた時点で、
まっつんさんをあっさり見送った。
自分で決めた目標を解除していたら道が開けてからも
もしかして着いていけたかと考えても、
そこはきちんと出し切っていたので無理だったと思う。



トンネルでまっつんさんに追いついて、
下りはまっつんさんがしっかり牽いてくれたので後ろで回復する。
全力で回復させることに努める。


もし、これがレースだと考えると、
ゴールスプリント前の上りでまっつんさんがアタックすると絶対負ける。
ので、私が勝つならゴール二つ手前の上りでアタックするしかない。


まっつんさんの後ろのギアが真ん中辺りに掛かっているのを確認し、
自分はアウタートップに掛けアタック〜!
私のアタックにギアを変える姿が見えたようだったので、
そのまま下ハンドルで腰を上げたまま全力でもがく。


最後の上りで追いつかれるかも知れないのと、
自分も最後まで持つかどうか?
っという不安もあったけど全力で頑張る。



あれ?あれあれ?
そのまま私がゴールして暫くしてまっつんさんゴール。
どうやら私のアタックに反応できなかったらしい。

久しぶりに790wという数値を見ました。


美山でトイレとドリンク休憩をしている時に、
まっつんさんは秘密の薬を飲んでいました。


復路も深見峠を上って帰ることに決めたのは私です。
上りの勉強をしたかったのに、
深見峠のアップダウンをついて行くのに悶絶。
広くなったところで心折れまっつんさんを見送る。
このところインナーを使っていなかったのに、
久しぶりにインナーを使ってえっちらおっちらと上りました。
時速9キロ。ええ、これが本来の私の姿です。


深見トンネル手前で待ってもらい、
トンネル内をゆっくり走ってもらい回復するのを待つ。

田貫峠はもう息も絶え絶えだったけど、
ここだけは千切れたくなくて最後まで頑張れた。


残りは下り基調で、
まっつんさんに先頭固定をお任せしようと思い、
後ろで悠々と休んでいると先頭交代要請がきた。
そして、帰りも向かい風。
自転車あるある行きも帰りも向かい風。


私の脚はパンパンだが、
まっつんさんの脚もだいぶダメージを負ってるのが伺える。
信号待ちで顔を見合わせて出る言葉はお互い『脚がヤバイ』…

最後の船岡からメグミルクの平地は、
ずっと向かい風だったのが、
突然追い風に変わった区間があったかと思うとまた直ぐ向かい風。

いつもメグミルク前の向かい風は今日も猛烈向かい風。
そこからまっつんさんが前に出てくれたので直ぐに反応して着く。

メグミルク最後の交差点からはまた私が前に出て、
ゴリゴリゴリゴリゴリゴリゴリゴリっと踏み回してゴール。


はー、しんどかった。今日も100km超。
まっつんさんは、身も心も?ボロボロになってくれた。
体調がどん底のところからここまで上がってきたのは、
上り方を教えてくれた、まっつんさんのお陰でもある。
元気に走れるようになってきたことが本当に嬉しい。
まっつんさん、ありがとう。また一緒に走ってくださいね♡

6005ED2D-9698-4549-BF25-287200C5ABDC.jpeg

読まれた後に↓ここをワンクリックしてくださるとランキングに反映されます。
応援していただけると嬉しいです。よろしくお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

image.jpeg

200%Jersey

↑サイクルオーダージャージのお問い合わせやご注文はこちらからど
posted by 桃春momoharu at 19:31| Comment(2) | カテゴリ無し | 更新情報をチェックする

2020年03月20日

2020 happy birthday ライド★★★★★


7968B190-A791-444E-878B-F589EF2D29B7.jpeg

生年月日が全く同じ、和美さんと知り合ってから、
二人で一緒に毎年お誕生日ライドをしていたのに、
昨年の記念すべき歳は私が体調不良で行けなかったので、
今年のhappy birthdayライドはとっても楽しみにしていました。



目的地は、兵庫県篠山市の『パートリアさん』




98B589E6-67C2-4083-80D5-42E5AC330166.jpeg

最高のお天気。
でも、行き先は強風向かい風。
一人なら行先を変更したくなるほどの強風。
走り出す前に、和美さんに普段の走りを聞いてみると、
『最高速度は25km/hでお願いします』
っということだったので、私が先頭固定でペーシングさせてもらう。


和美さんも私と同じで上りが大の苦手なので、
コースは少しくらい遠回りしても、なるべく平地を選択する。
アップダウンの多い372号線を避けて船岡、園部を経由して天引きへ。
ずっとずっと向かい風だったので、
後ろの和美さんの息が乱れないペースを考えて踏まないように。
特に、上り返しは踏まないように注意する。

上りが苦手な私だからこそ、
上りが苦手な人の気持ちを分かってあげられると思うのです。
自分がされたら嫌なことはしないように注意する。
クルクルクルクルクルクルルルル…。

天引きトンネル手前の上りは、
私はダンシングで山頂までゆっくりゆっくり上る。
絶対に和美さんを千切らないように。



35km地点のLAWSONで休憩しようと停まったら、

C3C6B274-4A47-4DC7-99ED-58E093016D47.jpeg

和美さんのお友達だという『ブルベの師匠』にお会いしました。



おにぎりを一つと、

7653CB1E-37E2-4FC7-AF29-3DD6CB02C9BA.jpeg

羊羹を補給して再出発。


そこからも372号線を避けて、下り基調の道から篠山へ入る。
踏まないように踏まないように、
いつも自転車先生が私を牽いてくれるように丁寧に走るよう心掛けて。


ずっと向かい風だったので帰りの追い風が楽しみだった。



お店に到着すると、
予約を入れてなかったけれどカウンターに案内してくださり、
和美さんと二人でお誕生日会を祝う。


お料理は、

1084AA07-B321-4A4F-BDD6-1E164D0FA681.jpeg

オニオンスープから始まり、



1308F8E5-9846-4CB5-AD1D-FC3C09B87DFE.jpeg

オードブル、




B0368DDD-462F-4A6D-BDB2-459CBE46C361.jpeg

サラダとフォカッチャ、



18272A6A-6696-4A86-8130-30DE62408488.jpeg

メインに選択したのは、アサリと菜の花のパスタ。




78B24DBD-8BBB-4253-8F16-5931C36048CF.jpeg

デザートの、ラムレーズンアイスもチーズケーキも、
どれもみんなとっても美味しかった。



774ED39C-425E-4145-AEEC-BCCAE8D8EE01.jpeg

店内に売っていた、
手作りのブローチを和美さんとお揃いのを買うと、



491D6A1C-EBCD-4315-AA92-A6008A0070E5.jpeg

お店の方が誕生日プレゼントをくださった。



帰路は、372号線から帰ることに。


386D8C29-6919-4E4E-A2D7-3C7D04760C28.jpeg

和美さんに教えてもらった小学校の中にあるパン屋さんへ寄ると、
残念ながらパンが完売していて、



D298CFE8-AEBB-4FC1-8E47-46CE2A31A291.jpeg

編みぐるみで作った雛飾りを見ていると、


69ADFE9C-B7CA-4E88-B3E9-F619DE8D4D5D.jpeg

神戸新聞の方に写真を撮ってもらったり、




小学校のパンが売り切れだったので、
近くの新しくできた天然小麦のパン屋さんへ。


5C8814C6-A200-4E3A-88A2-790983D61AF0.jpeg


D2ACFEAF-582F-4945-9764-612198C6FCD4.jpeg


72FBEAE1-D895-400D-AA80-6D1B2EC80E41.jpeg


9B844825-3F73-458E-8B31-9D849C9AE74F.jpeg

チョコチップのパンを一つだけ買い、背中のポケットに。



帰りは追い風の予想が天引きトンネルの辺りは向かい風。
追い風区間からの下りは25km/hを解除して走るけど、
後ろの和美さんにはたっぷりの愛情を持って牽く。



帰りは追い風で明るいうちに帰って来れた。


F5AE20E6-1476-4501-96DB-3CB97756F4B2.jpeg

篠山で買いそびれたLAWSON限定商品を、
地元のLAWSONを梯子してゲット。
和美さんも買いに行ってくれたみたいで、
こちらも二人のお誕生日記念になった。



E701FD6E-B122-42BB-971B-00278359894E.jpeg

桜も見れて🌸
とっても楽しいhappy birthdayライドになりました。

先頭固定で104km。
『一度も前に出れずにごめんね』っと言う彼女に、
『私を誰だと思ってるんですか!』っと威張っておきました。笑

この先、ブルベにも挑戦しようという彼女にとって、
今年初の100kmは、辛いものではなくとても楽に走れたようで、
これなら120kmも不安なく走れそうだと希望を持ってもらえて良かった。
何より、私だってとても良い練習になったのですから。

強い者が牽けばいいのですよ、強い者が。
さぁ明日は、まっつんさんの一本牽きを期待しています!

読まれた後に↓ここをワンクリックしてくださるとランキングに反映されます。
応援していただけると嬉しいです。よろしくお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

image.jpeg

200%Jersey

↑サイクルオーダージャージのお問い合わせやご注文はこちらからど
posted by 桃春momoharu at 21:41| Comment(0) | カテゴリ無し | 更新情報をチェックする

2020年03月19日

自転車先生に平地で逆襲される★★★★★


上りを6倍出して自転車先生を辛い目に合わせた翌日、
仕事の休憩中に携帯に入っていた、『今日も集合ね』
というメッセージに何かを察して怯んだ私です。


で、仕事から帰って着替えて即集合。
今日は前を牽いてくれるというのでついて行く。


『は、速いッ…』



自転車先生はアップ完了していますが私はノンアップ。




頑張ってみましたが5km地点で心折れてちーん。
自転車先生の、自転車先生による、自転車先生からの逆襲に合いました…。



先頭交代して私が前を。



一旦、一気に上げてしまった心肺はなかなか落ち着かない。
もう、ヒーヒー言いながら通称『湖池屋坂』へ。
シッティングで上り、6倍くらいでダンシングをしようとメーター見たら、

な、な、なんと、369w⁉︎?????


見たことのない数値にビビる。



そして、これはもしかして自転車先生のパワーを拾っているというハッピーメーターか⁈
っとか考えていたらダンシングで垂れてしまう。



帰りも半分は自転車先生が牽いてくれたのですが、
コイツまた千切る気か⁇っという気持ちを抱きつつ後ろで休む。
常、油断は禁物です。



そして、ラストはやはり私が前に出される。
ゴールスプリントまでは垂れないように頑張り、
いよいよ最後のスプリントで向かい風なのにギアを掛けてしまったことに、
腰を上げてから踏見切れない重さに気づいて撃沈。


Aveg30,3km/m

終了後は脚よりも腹筋が痛かった。

やられたらやり返す
やったらやり返される

CD18919D-33A2-48EF-A998-7A3EB68F8A4D.jpeg

皆さんもお気をつけて…。笑

読まれた後に↓ここをワンクリックしてくださるとランキングに反映されます。
応援していただけると嬉しいです。よろしくお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

image.jpeg

200%Jersey

↑サイクルオーダージャージのお問い合わせやご注文はこちらからどうぞ
posted by 桃春momoharu at 20:48| Comment(0) | カテゴリ無し | 更新情報をチェックする

2020年03月18日

私の上りに自転車先生が参ったする日★★★★★


仕事から帰って、今日は久しぶりに自転車先生と一緒に自転車に乗りました。

新紅葉峠を上りに行こうと言うと拒否られたので、
私が先頭固定で日吉ダム方面へ。
まーまー風は強いけど一定のパワーをキープするように頑張る。
以前なら、これだけのパワーを出せば直ぐに垂れてしまい最後まで持たなかった。


でも、ここ最近の私は以前とは違うのです。
パワーは出すけど最後まで持つギリギリのところで走る。


まーまーな向かい風でも頑張っていると、
対向からダンプカーが勢いよく走って来て強烈な向かい風を連れて来る。
ブワーッ、地獄だ。それでもめげずに頑張る。



湖池屋工場の裏にある、名付けて『湖池屋坂』をキツイ方から上る。
平地を走って来た重いギアのまま上り始め、
シッティングのままアウターでギアを二枚残してグルグルと、
5倍を超えてからもパワーがどんどん増し、
6倍を見るところでダンシングに切り替えて上るが、
上って終わりではなく、そこからがいよいよ本題なので少し与力を残しておく。



さぁ後半。
最初の橋は短くて平地に見えるが斜度があり力込め5倍。
その後の上り返しの度にパワーメーターは、
常、4倍強から5倍を見る。


最後のメグミルク手前からはいつも向かい風に変わり、
いつもいつも、あと少しの所で心折れる場所。
何度、ゴールスプリントを目前にツキギレしたことか…。

でも、最近の私は違う。
今日の私なら最後まで行けるはず。行かなきゃ。
メグミルクの角を越えたら少しだけ上りで風も強くなる。
ここで我慢、ここまできたら我慢我慢がまーん。

ゴールに向かって腰を上げてアターック!!!
自転車先生もそんな必死な私を相手してくれて、
ゴール手前で後ろから差しに来てくれる。
生粋のスプリンターのカッコいい姿を真後ろで見れる幸せと同時に、
息が苦しくて気持ち悪さがやってきた。



でもやっぱり、ゴールスプリントの練習は、
一人よりも相手がある方がいいね。
きちんと追い込めてこの気持ち悪さが心地良い。



先頭固定でAveg30,2km/hは悪くない。
調子が悪かった頃からすれば良い記録。


久しぶりに一緒に走った自転車先生は、
久しぶりに人の後ろを走って、めっちゃ楽だったそうだが、

私のパワーに驚いて、湖池屋坂は辛かったと言ってくれた。
『最近の私は違う』ことを少し分かってもらえたようだ。



D6C3AD7B-A9C5-40ED-BA16-BA8705A33B5B.jpeg

最近、走った後の脚が痛い痛いと言っていたら、
旦那さんが筋膜リリース棒を買ってきてくれました。
デコボコの突起が一番痛い物らしいのですが、
脚や背中やお尻のどの部位も全然痛くなくて気持ち良かったのは何故ですか?

読まれた後に↓ここをワンクリックしてくださるとランキングに反映されます。
応援していただけると嬉しいです。よろしくお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

image.jpeg

200%Jersey

↑サイクルオーダージャージのお問い合わせやご注文はこちらからどうぞ
posted by 桃春momoharu at 21:51| Comment(0) | カテゴリ無し | 更新情報をチェックする

2020年03月15日

筋肉が使えているようだ★★★★★


土曜日は朝から土砂降りだったので主婦業に専念する。
その間も、雨止んでないかな〜っと、
玄関開けたり、裏口開けたり、カーテン開けて外を見たり、
何十回も扉を開け閉めしてる自分に笑えてきた。



午後2時頃から雨が上がり路面が乾いてきたのを見て走り出す。

B75820B6-9F74-46D1-B322-F8AAA396B438.jpeg

でも、直ぐそこには怪しい雲がいたので家の近くを周回することに。
丁度10周回目に雨がポツポツと降り出したので、
急いで帰宅して洗濯物を取り込んで終了…。



======================

そして、翌日曜日はまたまた一人で美山へGO〜
自転車先生に、サイクリングロードを走りに行こうと誘われたけど断る。
自転車先生と一緒に走るようになってこの7年間、
指定された練習を1日も休んだこともなければ遅刻もしたこと無いけど、
初めて自らの意思で練習の誘いを断りました。


その理由は、『上りたかったから。』
『平地はそこそこ走れるのに上りは遅いね』
って周囲には言われ続けているこの私が上りたいとか、ぷぷ。
ま、それだけ今はちょっとばかり上れている気がする。


で、今日もいつもより遠回りする田貫峠経由で美山へ。
途中、10数名の集団3グループとスライドする。
皆さんコロナに負けず頑張ってますね〜。
独りぼっちの私も頑張ります。


が、京北町は雪予報も出ていたので、
神楽坂で折り返すか、
田貫峠へは向かわずに神楽坂経由で美山に向かうか悩むが、
空を見上げて雲の流れを読みながら田貫峠経由で美山に行くことに。


2日前に、162号線を18km/hで上れたので、
今日は19km/hを目標にして上る。
私にとって、たった1キロの速度を上げることは容易ではないが、
それが出来てくると今度は20km/hを狙い出す。
メーターとにらめっこしながら達成できた喜びは大きい。


そして、上り道でおじさん一人をパスし美山まで逃げ切る。
上れる人からしてみれば大したことでは無いだろう。
でも、上りの速度が10km/hレベルだった私にとっては最高に嬉しい。



今日もノンストップ50kmで美山に到着し、


C0A15BC7-A618-46C0-9DC3-89C7BF894160.jpeg

定点撮影だけして帰路につく。



復路は、おやまあ暴風向かい風。
往路は穏やかだと思っていたが何故暴風…。
復路15kmほどて脚がパンパンになり始め休憩したい気持ちを殺し、
雨雲から逃れるように頑張って走るが、
残り10kmは脚がパンパンで辛かった。
頑張った甲斐あって、上手く雨雲から逃げ切れた。

帰宅して暫くして土砂降りに。


監督に、
以前は脚が痛くなるなんて無かったのに、
どうしてこんなにも痛くなるのかと尋ねたら、
『筋肉がまだ付いていないのと、しっかり使えている証拠』だと。


3F8CCB53-B536-4E19-88CA-542460B28F24.jpeg

ちょっと筋肉に興味が出てきたり、
この前、内腿が攣ったと思っていたのは実は腸腰筋だったのか、
とか、痛いのは大腿四頭筋と腸腰筋とハムストリングスと臀筋と、
最近、肩甲骨の辺りが大きく広がるんだけどそれは何なのか?とか。


今日はノンストップ100km走れたので、

239E81A5-BD7C-4782-A0FB-D5A34286C14B.jpeg

ご褒美に美味しそうな、




B1D8DE54-1D69-45C3-BAE5-1B32CD7F01C5.jpeg

たい焼き?クロワッサン?
クロワッサン鯛焼きを食べました。


読まれた後に↓ここをワンクリックしてくださるとランキングに反映されます。
応援していただけると嬉しいです。よろしくお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

image.jpeg

200%Jersey

↑サイクルオーダージャージのお問い合わせやご注文はこちらからどうぞ
posted by 桃春momoharu at 21:38| Comment(2) | カテゴリ無し | 更新情報をチェックする

2020年03月13日

一人で田貫峠から美山へ100km★★★★★

今日はとても良いお天気でした。
朝一から洗濯して掃除してご飯食べて美山へGO〜。

上り基調だけど追風、幸せ。
時々向かい風の度に、幸せ半減。

ずっと追風信じて遠回りして田貫峠経由で。
この、いつもより15km遠回りが脚にくる。

でも、苦手だった162号線の暗くて悪路の上りをあっという間に通過。
嫌いだった最後の上りも頑張れて楽しかった。

ノンストップ50kmで美山に到着。





07EF8CEA-4745-41A4-B4EC-C1C2D3908348.jpeg

茅葺屋根に見立てたおにぎりが可愛かった。
美山まで、小まめに補給を摂っていたので昼食はこれのみ。



20分程休憩して帰路は予想通り向かい風。
上りを頑張り下りで休む。

1ストップ100km。



また脚がパンパンでジンジンしてる。
一人でも100kmを走れるように積み重ね。
またチームのみんなに一緒に走ってもらえるように。


読まれた後に↓ここをワンクリックしてくださるとランキングに反映されます。
応援していただけると嬉しいです。よろしくお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

image.jpeg

200%Jersey

↑サイクルオーダージャージのお問い合わせやご注文はこちらからどうぞ
posted by 桃春momoharu at 21:23| Comment(0) | カテゴリ無し | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。