2018年12月12日

ほっこり出来る場所を見つけに…。




B5B9488B-ABE8-47EB-8A43-32C46EFE53F4.jpeg


只今、亀岡市と南丹市でほっこりできる場所を散策中。





3CC985C2-6482-4C3D-9253-C7F3439FBA50.jpeg








『自転車ラックを作ったから来て~』っとお誘いをいただいたので、
一人ご飯とか苦手で滅多に一人じゃ行かないけど、
ちょっと勇気(いやかなりの勇気)を出して一人で覗きに行ってみました。




9BAF9582-0308-4C00-8303-6703FEEF45F9.jpeg

今年の7月にオープンされたようで今後のメニューが楽しみです。

何より一人で行ってもほっこりできる場所でした…。




読まれた後に↓ここをワンクリックしてくださると、
ランキングに反映されます。応援していただけると嬉しいです。よろしくお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

image.jpeg

200%Jersey

↑サイクルオーダージャージのお問い合わせやご注文はこちらからどうぞ
【関連する記事】
posted by 桃春momoharu at 21:12| Comment(0) | カテゴリ無し | 更新情報をチェックする

2018年12月09日

初雪。寒かった美山。『毎日150kmって』


7C7BE8DB-7D9E-4D5F-9111-12096997ABB6.jpeg


今日はとっても寒い一日でしたね。天気予報では最高気温が8度。
シューズカバーをヒーター付きの物に代え、
冬用のキャップにネックウォーマーに、真冬用の手袋にして、
今日の練習は自転車先生と先ずは美山方面へ出発。


先日、一人で150kmを走ろうとした自転車先生が、
半分の地点で心折れかけ、100km地点でエネルギー切れになり、
その後、『途中で休憩を挟むと帰る気力がなくなりそうだったから必死で帰ってきた』
と、一人でズタボロになって帰ってきました。
自転車先生が私に、『毎日よく150kmも走ってたなー!』っと言ったのですが、

 (どこの誰が走らせたんだー)っという心の声は置いといて本当にそう思います。



私は長距離は得意ではありませんし、それプラス毎回アベレージを聞かれるので、
ただ単に150kmをダラダラ走ることもできずに頑張ってたな~…としみじみ思います。
お陰で、チャンピオンの唐見さんや世界で走る選手に混じってゴールスプリントもしたし、
最後が上りのゴールでもスプリントして1位を争えた時もありましたねぇ~



私が二年前に、一ヶ月3000kmを三ヶ月間走った時は毎日150km走っていたのですが、
その後はなかなかできていません…。
一ヶ月2000kmや2500kmは走れるのに、
『一ヶ月3000km』がそれ以降一度も完走できていません。
今シーズン調子がなかなか上がらなかったときに、
自分のなかで『引退』という文字が薄っすら脳裏を過ぎった際、
調子が上がらないだけの練習しか出来てなかったんじゃないかと思い、
もう一度、『3000kmを走ってみよう』と挑戦しようとしましたが2000kmしか走れなかった…



3000kmを三ヶ月走るって時間や体力、そして気持ちも大切だな思います。

そして今日は、150kmを走る目標で美山へ向かったのですが、
残り5km地点の神楽坂トンネルを抜けると雪が降っていました。
『このくらいなら行けるんじゃない?』という思いもありましたが、
安全に走って無事に帰ることを優先に引き返すことに。


復路は下り基調ですが暴風向い風の中40km/hペース。
ローテーションで自転車先生が前に出るとゴリゴリ踏まれ、
自分が前に出てもそのペースを引き継ごうと頑張ってたら、
心肺よりも脚が終わり、緩い上りで4倍で踏まれて千切れるw




こんな強度で150kmも持たないわっと思っていたら、
どうやら美山一往復で終了とのことで頑張る。
しかし脚は回復することがなく痛いのなんのって…
でも最後のスプリントに参加できなかった時の悔しさは尾を引くので、
痛みに負けて千切れたくなくて粘る。粘る。粘る。



もうどうすることも出来なくて意地でゴールスプリントまで辿り着きスプリント開始。
軽く踏んで1100wの自転車先生に後ろから捲くられましたが、
ゴールラインまで腰を上げて立ち切りました。(脚完全終了)
あぁもっと元気に力いっぱいスプリントがしたい…。




読まれた後に↓ここをワンクリックしてくださると、
ランキングに反映されますのでよければ応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

image.jpeg

200%Jersey

↑サイクルオーダージャージのお問い合わせやご注文はこちらからどうぞ
posted by 桃春momoharu at 19:37| Comment(0) | カテゴリ無し | 更新情報をチェックする

2018年12月08日

これはお得。【リバーシブルのサイクルキャップ】★★★★★


5B258967-05D5-445E-86B4-7AA628B9F780.jpeg

可愛らしいフリフリのレースの付いたサイクルキャップってどこを探しても見つからなくて…




3CA85B41-651D-46F1-BF8A-7B9C922A7204.jpeg

乙女チックな柄のものがあったら良いな…





50246B37-661F-47EB-84CB-0A1823586ABF.jpeg

淡い色の物も欲しいけど、原色の物も欲しいな…
写真撮影をするときにキャップだけ代えると雰囲気変わって良いよね…





916E5BAE-3A00-48DA-BED2-DACA268AA853.jpeg


このサイクルキャップはなんとリバーシブルなんです!
キャップの裏の縫い代が一切見えないの。

一度で二度美味しいサイクルキャップです





読まれた後に↓ここをワンクリックしてくださると、
ランキングに反映されますのでよければ応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

image.jpeg

200%Jersey

↑サイクルオーダージャージのお問い合わせやご注文はこちらからどうぞ
posted by 桃春momoharu at 20:47| Comment(0) | カテゴリ無し | 更新情報をチェックする

2018年12月06日

季節の移り変わりを肌で感じる良い所★★★★★



6F761A82-0DBD-42AB-A78B-AF1295351771.jpeg

10月にお店を移転した先の柿木が渋柿だと思っていたら甘くて美味しい柿でした。






EB5E4C19-7E3F-4F95-AB24-1732B714AED3.jpeg

青い小さな実だった南天の実が真っ赤に色づいていくのを毎日観察したり、
季節の移り変わりが楽しめるとっても良い所です。



CAA344B4-0D90-486D-8485-C0239C7E6529.jpeg


先日は綺麗だった紅葉の前で自転車先生が撮影に停まってくれました。
とっても綺麗な紅葉を見れたことも嬉しかったけど、
普段はサイクリングペースで自転車を楽しむことが滅多にないし、
途中で脚を止めるなんてことが一切ないので嬉しいひと時でした。




F2838B60-0AE1-45F8-8200-82D5FDE17EC0.jpeg

雨が降り出しそうな時でも、家から一つも信号の無い所で練習ができるのも良い所。

さぁ、練習環境は整いましたよーーー!!!



皆さんも是非一度、当店へご来店くださいませ。
来店ご予約はメールにてお願いします(mojyumaoharu@gmail.com)






読まれた後に↓ここをワンクリックしてくださると、
ランキングに反映されますのでよければ応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

image.jpeg

200%Jersey

↑サイクルオーダージャージのお問い合わせやご注文はこちらからどうぞ
posted by 桃春momoharu at 10:39| Comment(0) | カテゴリ無し | 更新情報をチェックする

2018年12月05日

新店舗を拠点にMOJYUMA合宿★★★★★


店舗移転の片付けや諸々の手続きなどで暫く自転車の練習どころではなかった。
という言い訳をしつつ練習をサボっていると直ぐに走力が落ちますね…
久し振りに自転車先生と一緒に走った時の悶絶振りときたら。

やっとこさっとこ自分なりに調子が出てきたかなっと思った頃に、
自転車先生に加え、時々幽霊部員になるナカータさんが毎週毎週練習に参加。
そうなると練習メニューも毎回毎回強度が上がるわけですよ…

時々幽霊部員のナカータさんは回を重ねるごとに走力が見る見る上がるのですが、
私は毎回、二人の強度が上がっていくのに怯え体力を保つのに必死w
このまま、この調子で練習を積んでいけば来春には物凄いことになるんじゃないかな。
ええ、私ではなくてナカータさんの話ですよ。


そして、新店舗の片づけができたので、
早速、3日間のMOJYUMA合宿を行いました。


初日は自転車先生と、こばびぃさんと私の三人で。

54097C88-79C4-434D-9135-B527D1E2A01F.jpeg






E21BF7CF-1FC8-466E-8839-6DF94987424B.jpeg

集合写真よりも紅葉に食いつくこばびぃさん。
良い写真は撮れたかな?…



3人で走り出してノンストップで130kmを走って帰ってきたら、




3475A9D9-463F-4E1A-9961-E709103EB419.jpeg

自転車先生でさえこうなります…
私は普段の練習と同じなので驚きませんが、
一緒に130km走り終えたこばびぃさんの第一声は、
『いつも一言も喋らないんですかッ!?』でした…






普段滅多に一緒に練習ができないこばびぃさんには、
練習内容を伝えていなかったので大変申し訳なかったのですが、
私たちの練習環境は、信号も数える程しかありませんし、
信号機が赤にならなければ一度も脚を止めることなく走れるので、
『ノンストップ』って言ったら本当にノンストップで走れてしまうのです。
それを知らないこばびぃさんは約70kmを水無し、ノン補給で走る破目にw
70km地点のコンビニで水と補給食を買ったら直ぐに走り出し、
そこからもずーーーっと無言。
いつもいつも私たちはこんな練習をしているんですよ。
このブログは話を盛ってないってことを証明できたかな。笑



==========

そして合宿二日目は、

7AD7A2F8-232A-482D-A660-B441EF6D3E6F.jpeg

この日の為に入念に自転車を整備し、レーススペックで参加したU田さんが、
自転車先生とダイキ氏に●殺されていました(ふふふ)









06CE4AEF-353D-4E1E-B3B2-90A67BD1E082.jpeg


笑っていられたのは最初のうちだけでしたか?…
次回の自転車はどんな仕様で参加されるのか楽しみです。








==========


4D2C4380-9701-45F7-8168-678890D42710.jpeg

合宿三日目は、初日から参加していた自転車先生と私の脚が終わりを迎えつつありました。


自転車先生とF井さん、
こばびぃさん、ナカータさん、私のグループに分かれて走りましたが、
最終日だけ参加のナカータさんが走り出し早々元気に暴れ捲くり、
途中から私がローテーションに入れなくなりツキイチ。
往路の最後にアタックするナカータさんに負けじと反応するも撃沈w
復路も脚が回復するまでツキイチで走るが最後まで脚は回復せず、
ヨレヨレの脚で最後のスプリントはリードアウト役の位置で全力で耐えるw
終始元気で調子付いているナカータさんのアタックに反応するも、
最後まで立ち切れずゴールライン手前で終了www





たった三日間の合宿でボロボロになりました。
普段滅多に一緒に走ることの無いメンバーとも走れて楽しかったです。
またやりましょう~。






==========

合宿途中ばったり出会ったお友達の、
かずみちゃん、ミツさん、おーぽん。

1C38B490-00A4-4108-A0DF-7E540CC56AC0.jpeg




9715FDB0-C80C-412D-ACAB-09A0D6E661A3.jpeg



64B76B66-07AC-418D-8624-4A0435DE12C7.jpeg


MOJYUMA練でボロボロになった心身が皆の笑顔に癒されました。






読まれた後に↓ここをワンクリックしてくださると、
ランキングに反映されますのでよければ応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

image.jpeg

200%Jersey

↑サイクルオーダージャージのお問い合わせやご注文はこちらからどうぞ
posted by 桃春momoharu at 07:46| Comment(0) | カテゴリ無し | 更新情報をチェックする

2018年12月02日

桃春ブログ復活、先ずは【店舗移転のお知らせ】★★★★★

当ブログを読んでくださっている皆様お久し振りでございます。
気付けば半年振りの更新になりますね…


お知らせが大変遅くなり申し訳ございませんが、
10月に京都市西京区にあった店舗『サイクルショップPEE’S』が南丹市へ移転しました。
以前から、恵まれた練習環境である場所をチームの拠点にできれば、
っという思いと夢を実現させるべく良きご縁があったので急遽移転することになりました。

誠に申し訳ございませんが当面は、
サイクル部門、ジャージ部門のご依頼は完全予約制にて承りますことご了承くださいませ…
ご予約は、mojyumaoharu@gmail.com
または、ご存知の方はMOJYUMA監督の携帯まで宜しくお願い致します。




一週間で移転を決定し引越しまでの荷造りは一週間足らずだったのと、
田舎暮らしでWi-Fi環境があまり良くないようでして、
お知らせが大変遅くなりご心配をお掛けした皆様には本当にすみません…
(夜逃げした?っていう噂が立っても仕方ない。笑)


8A73BA54-4F81-488E-917D-9A764F811B82.jpeg

新店舗は山や田畑に囲まれた自然の多い素晴らしい所です。


A69AD735-BDA6-447B-8A4E-2C4F0F01FEAE.jpeg

柿狩りを楽しんだり、



73746945-5943-422B-B19D-C32D32D4ACD2.jpeg


18AB0C4A-4027-4833-BF52-C36F1180ECED.jpeg

コスモス畑に癒されたり、




60044114-2A70-4863-9015-0B0C7F183BD0.jpeg

大好きなパン屋さんへ毎日通えたり。







当ブログをご覧になってくださっていた皆様には私個人へのご心配もいただき、
大変申し訳なく、また親切なお気持ちに感謝しています。
やっと私生活が落ち着いたので少しずつブログも更新していけたらなっと思っています。




6月に周囲の皆様の協力の元出場させてもらった全日本選手権の後は、
レースのレポートを書きたかったのですが燃え尽き症候群w
もう既に半年も前の話ですが、私にとってはこの一年のうちで一番のイベントだったので、
少しだけふれておきます…。
50歳という年齢が近付くにつれ色々と思うように行かないことも増えていく中で、
結果はアレでしたけど、自分の中の目標は私でも選手権に出れるかな?から始まり、
『引退するまでに一度は必ず出場してみたい』ということだったので一応は目標達成なのですよ。
えぇ、これでも。(目標低いな…)


周りは、『嘘でしょ?』、『無理やろ』と止めましたよ…。
でも、どうしても出たかった。
そんな気持ちに触発された自転車先生も私と一緒に全日本選手権の切符を取ることを目指してくれ、
それはそれは心強かった…。
この全日本選手権に出場するためには、
私が苦手な上りのあるロードレースで先ずは出場獲得切符を取らなければいけないのですが、
私には絶対無理だと言われた広島森林公園のコースで、
なんと『切符』が取れたので迷わず全日本選手権への出場手続きをしました。

全日本選手権に出場すると、それと同年度に開催されるマスターズへの出場資格は無くなるので、
それまで頑張っていたトラック競技の『全日本マスターズ選手権トラック』には出場できなくなるのですが、
私に迷いはありませんでした。

全日本選手権の二日前からチーム員のtaku君が同行してくれ、
運転手役や、試走に受け付け等などずっと一緒に行動を共にしてくれたので、
安心してスタートラインに並ぶ事ができたことへ感謝の気持ちでいっぱいです。

はい、結果はアレでしたけども、
スタートラインに並ぶと普段一緒にレースをしている仲間が、
観戦者の群れの中から、『えーーー?!桃春さんマジか?!凄い凄い』ってびっくりしてくれて、
めっちゃ応援してくれました。結果はアレでしたけど。
でも、応援してくれた人に対して申し訳ないなんて気持ちはありません…。
一生懸命走ったので。悔しさも後悔もありません。



一番嬉しかったのは、
レース当日に駆けつけてくださった自転車先生のご両親が労ってくださったこと。
レース後ご両親に、『一番最初にタイムアウトになりました』って報告したら、
『何人出場してたんですか?じゃ全国で●●位ですね』
『全日本選手権に出場するっていう気持ちが素晴らしい』って言ってくださった…。
いま思い出しても自転車先生のお母様の温かいお言葉には泣ける。

全日本選手権に出場するにあたり練習に付き合ってくれた仲間、
協力してくださった皆様に心より感謝しています。



そして、夏のシマノ鈴鹿で自転車先生が落車して骨折。
チーム員も事故続きで気をつけなければと思う矢先に自分も落車w
早朝練習中に自転車先生の後ろで石に乗り上げ自転車先生のタイヤに擦り、
自転車先生にぶつかっちゃいけないと自らスライドして転んだので大した怪我はなかったのですが、
傷の治りに時間が掛かり後半戦のレースはほぼキャンセル。
ということにしておこう…。
いやしかし、久々に落車しました。
YONEXに乗らせて頂いてから初めての落車だったので5年振りでしょうか。



JBCFのレースが終る頃まで引越し後の片付けやらで自転車もお休みしていて、
ようやくやっと恵まれた環境での練習が再開されましたので、
またぼちぼちブログも更新できればなっと思っていますので、
お時間のある時にでも覗いてくださいませ。

読まれた後に↓ここをワンクリックしてくださると、
ランキングに反映されますのでよければ応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

image.jpeg

200%Jersey

↑サイクルオーダージャージのお問い合わせやご注文はこちらからどうぞ
posted by 桃春momoharu at 22:34| Comment(6) | カテゴリ無し | 更新情報をチェックする

2018年06月10日

MOJYUMA練習会【ノンストップ練習】★★★★★



6607D919-A0E9-4855-A7F9-DE9D7F556964.jpeg

土曜日はチームMOJYUMAの練習会でした。
am6:30に亀岡市に集合し日吉に車載移動。


男性4名は、スプリングス日吉をスタートし、船岡→八木→神吉→越畑→スプリングス日吉の、
一周(35km 約300mUP↑)×5周回=165km 1500mUP↑


私は、スプリングス日吉をスタートし男子と逆走して、
スプリングス日吉を上り→三段坂を上り→越畑を上り→神吉麓で折り返す、
一周(33km 約550mUP↑)×3周回=100km 1650mUP↑




1C213216-3789-4512-B344-F05C569103E4.jpeg

私は少しでも上りを強化したくて上り三昧。

一本目は昨夜の雨で湿度が高く、
山の上やトンネル内はフルウェットだったので十分に気をつけて走る。
上りは目標のパワー値を落とさないように淡々と。
平地もしっかりと脚を回していき、速度の出る下りは丁寧に。






二周目は一周目に男子と擦れ違った場所よりも手前の場所で擦れ違ったので、
一周に掛かる時間から次に擦れ違うのは自分が男子に追いつかれるのでは?
そしたら男子列車にいつでも飛び乗れるように心の準備をしながら走る。


すると、後ろからスーッと、『やって来たーーー!』


修三センセーが先頭を牽く男子列車が静かにやってきて、
私の直ぐ横を丁寧に抜いてくれたので、
最後尾に飛び乗る。自分ひとりで走っているときよりも速度が速いので、
最初は千切れてしまわないようにしっかりと。
ちょっとした上り返しはダンシングをしながら遅れないように…。
何とかスプリングス日吉まで合流したまま走りきれた。
無賃乗車万歳ッ!


私は最後の三本目は脚にも疲労感を感じていて、
越畑を下った後の神吉麓で折り返さずにそのまま神吉を上れば勾配は緩いので、
心の悪魔が誘いかけるが、1kmで100m上る坂道を頑張って上るが、
最後の勾配13%が、はぁ辛いことw


脚パンパンで3本を走り終えサポートカーに乗り換え、
急いで男子の列車を迎えに行くと、若干1名が離脱していました…。


5A5A7923-55BF-471A-8AF1-4B9DC051C5DE.jpeg

これは、男子が約165kmノンストップで摂取したものですが、
水分ミネラル、補給をしながらノンストップで走りきるって大変なことですね…
良い練習ができました。





66AE97C3-2E49-426F-B558-B0B87A32345C.jpeg

近くの手打ち饂飩が美味しかった。


読まれた後に↓ここをワンクリックしてくださると、
ランキングに反映されますのでよければ応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

image.jpeg

200%Jersey

↑サイクルオーダージャージのお問い合わせやご注文はこちらからどうぞ
posted by 桃春momoharu at 18:00| Comment(0) | カテゴリ無し | 更新情報をチェックする

2018年06月06日

バンク練習【ギア比49-14(3,5)】の罠★★★★★



6203F305-18A1-46C5-987D-BE6F71BBD61B.jpeg

今日の雨はよく降りますね…


昨日は、関西サイクルスポーツセンターへバンク練習に行ってきました。
朝一で渡されたピスト車についていたギアは、
私にとってはかなり重めの【51-15】だと言われる。


最初の周回練習はペーサーの後ろに着いていましたが、
いつもより重めのギアがこんなにも重く感じてしまうのか…と少々苦痛。


それでも出されたメニューを黙々とこなしながら、
スタート練習では90mまでに40km/h出せると合格だと言われ頑張る。
いつもはギアが軽いので腕をピーンと伸ばさなくてもダッシュできるが、
ギアが重いと腕をピーンと伸ばさないと上に引けなくて脚が回ってこなかった。
なので、いつも何度言われてもできなかった『腕を伸ばす』が何度もできた。

すると、スルスルーット脚が回りだし良い感じで加速でき、
練習した全てで目標タイムを上回り90mで45km/hまで出せた。


一通り練習して体が温まり脚がボロボロに近付く15:30頃にU君が到着したので、
N君と、U君と一緒に再度周回練習をすることに。
城本量徳さんからは、『U君はまだアップできてないけど直ぐに40km/h出して行け』
という指示だったので、こりゃ大変だなと心して頑張ってみる。

U君(ニ周)→N君(二周)→私(一周)の順番でローテーション。
自分の順番のときに速度を確認すると42km/hが出ていて、
ローテーションを降りた時に千切れないように気を付ける。
いつもより一つ重いギアのせいか、コーナーで踏まないと離れそうなので踏んでいく。
普段は回すことは出来ても全然踏めないので、
『踏む』ってこんなにも力がいるのか、うぅー辛いw
でもその分、いつも休めないストレートでは珍しく休めた…。


そしてそこから速度がどんどん加速していき、
ローテのタイミングで前のN君が私が千切れてないか確認してくれるので、
それに応えたくて必死で頑張る。
が、バックを踏まないように意識して後ろのU君にも配慮しなが丁寧に走る。


残り3周回はグンとペースが上がり、
スピードメーターは52km/hを超えていたけど踏ん張る。
ラスト一周は自分に順番が回ってきたので全力で出し切る。


周回後N君に、『50km/h超えても着いてこれるって相当強いですよ』
って褒めてもらいました!
ギアは幾つだと聞かれて、『51-15』だと答え、
『ギアがいつもより重くて、いつもならこのギアは踏めないのよ~』
なんて話をしていて、
何気に自分のピスト車のギアを確認したら、
『49???…』
城本量徳さんが今日のギアは、『51-15』だと言ってたけど、

『49???…』


『49-14(3,5)』が付いていましたw…。


どうりで、バイクペーサーに着いていたとき、
70km/h近い速度でも余裕があったはずだなと…。



城本量徳さんが、『ごめんごめんッ』っと慌てて謝ってくださいましたが、
いつもは、『重いギアだから嫌だ』という気持ちが勝ってしまって、
自分には不向きだ、使えないと思っていますが、
もしかすると条件によれば使える時がやってくるのかも知れないと思うと、
また一つ大きな期待が持てました。
本日は、大笑いで終わった練習でした。

帰りの駅の階段は脚が痛くて休み休みでも上れなくて、
乗り継ぎごとに1本乗り遅れて帰宅するのに3時間半かかってしまいましたw



読まれた後に↓ここをワンクリックしてくださると、
ランキングに反映されますのでよければ応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

image.jpeg

200%Jersey

↑サイクルオーダージャージのお問い合わせやご注文はこちらからどうぞ
posted by 桃春momoharu at 21:25| Comment(0) | カテゴリ無し | 更新情報をチェックする

2018年06月04日

【50km2000mup↑】で全身が★★★★★


1958E66F-2BCC-4A94-BF48-4A4C0E29D4E9.jpeg


週末は良いお天気でしたね。暑いくらいに。

土曜日は200wで上り続ける練習をしました。
補給したコロッケパンとアンドーナツの袋に書いてあったエネルギーを合計したら、
ピッタリ1000キロカロリーでちょっぴり浮かれたり。


老ノ坂は頑張った割には6分切れずw
ゴールが見えてるのにあとほんの少しがどうにもならない悔しさは大きい。



B2CBCA43-667A-468D-AE4B-A02F6FF33FF3.jpeg

そして日曜日は、前夜に朝食やお弁当、洗濯に掃除と主婦業を全てこなして、
翌朝8時集合で自転車先生との練習に行く。
私へのメインメニューは、
【ノンストップ50km2000mup↑】の山登りへ。



自転車先生は新紅葉を上り、日吉ダム、船岡、八木、新紅葉を繋ぐ、
一周約25kmのアップダウンのあるコースをノンストップ4周回。

上りが劇的に遅い私は、新紅葉を上り、日吉方面へ下り、
引き返して三段坂を上り、新紅葉を下り、また折り返すを合計4周回。


集合場所にワンピース姿で現れた自転車先生のヤル気が漲っていた。
ワンピースにはポケットがないので財布も携帯も置いてきたという…。
補給食なしのボトル二本で100kmを走り切る練習らしい。
ということで、もしアクシデントがあっても対処できるように、
毎周回必ずどこかでスライドしお互いの生存確認をする。


前日の疲労が残っていて一本目の上りから不調で先が思いやられるが、
いつも言われる、疲れた状態からどれだけ追い込めるかには好都合。
新紅葉を上り、一本目は日吉ダムの駐車場で折り返してまた上る。
三段坂を上ってる途中で勢いよく下ってくる自転車先生とスライド。
手を挙げてくれたのでこちらも手を挙げて頑張れとエールを送る…。




新紅葉を下り、氷室の里で折り返して、
二本目の新紅葉を上る。三段坂を下りながら、
これ、日吉ダムまで下ってると時間的に4周回できないのでは?
と思い、三段坂を下ったら直ぐに引き返して三段坂を上る事にする。
三段坂の途中で自転車先生とスライド。
また手を挙げてエールを送る。


三本目の新紅葉はペースがガタ落ち。
前腿やハムやお尻の筋肉がやばい…。
三段坂の麓で自転車先生とスライド。
頑張れのエールどころか大丈夫か?という生存確認。
を、私が自転車先生にしてもらう。


三段坂を上り切ると、『こんにちは』と、
お婆さんが声をかけてくれたのを良い事に、
私は自販機で飲み物を買ってグビグビ飲む。
徒歩だったお婆さんに挨拶されるってどれだけ遅いのか⁈
って話ですが、休憩はしていないというアピールを、
自分の中の悪魔にして急いでコースへ戻るw


最後は新紅葉を上り出して直ぐに自転車先生とスライド。
というか追いつかれたけれど着いて行こうという気力は既に無い。
もうパワーは出ないのでえっちらおっちら上るだけ…。
10km/hを切るか切らないかの速度計とにらめっこw
山頂からリピートしてきてくれた自転車先生と、
一つ目のトンネルで合流し一緒に上ってもらうが、
速度は落ち続け、6km/hとか歩いた方が速いのでは?というレベル。



新紅葉を上り切ると、自転車先生がそこで終了を告げる。
私もしんどかったけど自転車先生も二本のドリンクが底をつき、
脚が攣りそうでフラフラだというので終了となる。

財布を持っていない自転車先生に1000円札を自販機に入れてあげると、
好きなドリンクを一本買い、
それを取るのにフラついた拍子に別のボタンを押してしまう…
そして、取り出し口に出てきたドリンクが、
『ホットカフェオレ』という悲しい落ちw


自転車先生はポケットが無いワンピースを着ていたので、
熱いカフェオレを私が背中のポケットに入れて帰る羽目にw

お互い背中を押し合ってやっと解散場所まで辿り着きました。
50km2000mup↑暫くは遠慮したいです。


読まれた後に↓ここをワンクリックしてくださると、
ランキングに反映されますのでよければ応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

image.jpeg

200%Jersey

↑サイクルオーダージャージのお問い合わせやご注文はこちらからどうぞ
posted by 桃春momoharu at 11:32| Comment(2) | カテゴリ無し | 更新情報をチェックする

2018年06月03日

バンク練習【ガールズ3人組の練習に、1kmTTを1分10秒台で走る体験】★★★★★


F84BC2F5-8F02-4655-AE9A-84DFEBF3D747.jpeg

今週のバンク練習は門脇真由美プロとN君と、
そして第112期の成田可菜絵プロと、
今年からデビューする第114期の向井円プロの練習にご一緒させていただきました。





12CA59EE-F271-4B62-B481-03D5EBB7CE6D.jpeg

バンクの一番上から掛け下ろして先導あり200m、
残200mで先導はけて全開走というメニューでのギア比ですが、
成田プロ、向井プロが51-15(3,40)
門脇プロは48-14(3,43)
私は49-15(3,27)

で、私が一番軽いギアだったとはいえ、
100m辺りからの加速で離れ出し200m地点でかかるアタックには、
全然着いていけませんでした…
最初の二本は100m地点で既に離されてしまい、
どうやったら少しでも長く着いて行けるのか?まずそこから改善していきました。




BF94D130-6A1A-4E3A-AC09-B267EF3361F5.jpeg

以前、T君に教えてもらった、『乳酸とは何ぞや?!』というのが一番分かるという、
少し離れた所からスタートするバイクペーサーを追いかけるメニューでは、
【1kmTT走】をしました。
前回自力で初めて計測してもらい凹みに凹んだ1kmTT…。
やる前から、『はぁ~~~』と大きなため息を零してしまう。

城本量徳さんに、『1分10秒台で走れたら大したもんだ!まぁ無理やろうけどな』
っと前振りされてスタート・・・。
(1分10秒台って小原さんレベル?自転車先生より速いよね?)


逃げるバイクを追いかける追いかける。
バイクを捕まえたら逃げられないように必死で追いかける…。
ゴール手前で力尽きそうになりもう一度踏みなおして追いかける。


結果は、1分10秒58で合格!


はぁぁぁぁぁぁぁ。


『やるやないか!大したもんや!』って褒めてくださりましたが、
何が凄いって設定したタイムで先導する城本量徳さんが一番凄いと思いました…。


本日も良い練習をさせてもらえたこと感謝しています。
帰りの駅の階段が途中から上れなくて3度くらい立ち止まりましたけどw

最近、冬の間のトレーニングの成果が出始めたのか?
苦手だった50-15のギアが回せるようになってきたのが嬉しい。
でもやっとこさ。皆はもっと重いギア。
才能皆無、日々努力…。


読まれた後に↓ここをワンクリックしてくださると、
ランキングに反映されますのでよければ応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

image.jpeg

200%Jersey

↑サイクルオーダージャージのお問い合わせやご注文はこちらからどうぞ
posted by 桃春momoharu at 22:23| Comment(0) | カテゴリ無し | 更新情報をチェックする