2017年10月12日

60代から始めるサイクリング【お父様と一緒に】★★★★★


image.jpeg

とてもよく晴れて汗ばむお天気の日に、
自転車先生のお父様と一緒にサイクリングに行きました…。

速度は平地20km/h弱で、上りは10km/h未満。
終始お父様のペースに合わせてのんびりゆっくりと…。
目的地は、我等が大好きな南丹市胡麻にあるパン屋さんまで…


image.jpeg

ここの線路は電車の本数も少なく滅多に踏み切りに引っかから無いのですが、
カンカンカンカンっと運良く遮断機が下りてきた。




image.jpeg

電車が目の前で見れるのでウキウキと心も弾む…



踏切を渡り、日吉ダムを過ぎた辺りからの緩やかなアップダウンで、
それまで重いギアでもしっかり走り快調だったお父様が、
一番軽いギアでも勾配1%未満を苦戦するほど辛そうだった。

たった1%未満のほんの僅かなアップダウンを上りばっかりだと感じるお父様。
そういえば私も、『平田クリテには上りがあるから気をつけて』っと、
偉そうに自転車先生にアドバイスしたら、
『え?どこに上りがあった?』っと驚かれたんだった…(あー懐かしい)




image.jpeg

目的地の直ぐ手前にある最後の難所の7、8%の坂道は、
頂上を目指して勢いよく全力で踏まれたが、
頂上を目前に失速し自転車先生が後ろから愛の手で支える…




image.jpeg

なんとか脚を着かずに上りきり下りも自転車先生による愛の手を。

なんとも微笑ましくて感動しました…。



image.jpeg

片道25kmをノンストップで走って目的地に到着すると、
アベレージは17km/hでしたが、
お父様は腰やお尻が痛かったようで、
残り何キロか分からなかったので辛かったそう…。
パン屋さんの椅子に座ったっきり暫く動けなくなったお父様。




そういえば私は、自転車に乗り始めた頃は時速17km/h巡航で千切れてたんだっけ。




image.jpeg

パン屋さんのお庭で自然いっぱいの景色に囲まれて、


image.jpeg

美味しいパンをいただき、のんびりできました。



image.jpeg

ラグジュアリーなサドルが付いたお父様の自転車です…


今後は高齢者向けのサイクリングも新たに提案できればと思いました。
需要ってあるのでしょうか???…


読まれた後に↓ここをワンクリックしてくださると、
ランキングに反映されますので応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村



image.jpeg

200%Jersey

↑サイクルオーダージャージのお問い合わせやご注文はこちらからどうぞ。
posted by 桃春momoharu at 18:40| Comment(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月09日

2017関西トラックフェスタ最終戦&【200%ジャージ】割引券配布★★★★★


関西トラックフェスタの最終戦に参戦してきました。

image.jpeg

R1クラスの修三せんせい、



image.jpeg

T2クラスのtakuくん、



image.jpeg

そして、以前から二度三度と競輪場に足を運び、
今回遂にバンクデビューを果たしたMOJYUMAファンクラブの方、



image.jpeg

こちらもトラック初体験のお客様で期待の星…



image.jpeg

自転車先生はT2からT1にクラスを上げ、
機械計測による公式ベストタイムを更新し、
1kmTTで3位に入賞しました。



image.jpeg

image.jpeg

image.jpeg

image.jpeg

image.jpeg

私は、個人追い抜き3km【三位】は二度目の参戦でした。
前回初めて走った時はまだまだ攻めれるっと余裕だったのですが、
今回はその前回よりもタイムが遅いのに随分と苦戦しました…
走り終わった後に、いつも指導してくださる小原さんに、
『納得いってませんよね』っと言われましたがその通りで、
直ぐに反省点、改善点を洗い出し気持ちを切り替え200FTTを走る。



image.jpeg

走行ラインや駆け下りるタイミングも良かったのですが、
ベストタイムから0,7秒落ちでした…
駆け下りてからゴールまでダンシングのまま走りきれたのですが、
それが良くなかったのかな?…


image.jpeg

500mTTは、【二位】
100mから200m区間の加速の乗りが悪かったようである…
ベストタイムから1,2秒落ちでどの種目も全てベスト更新ならず。
うーん、少しでも周囲に近付きたくてギアを重くしたのが、
やはり私の脚には合わないのかな???…



image.jpeg

3種目走ったら脚が終ると言いつつ、
やっぱり全種目走って楽しかったです。
特に、200FTTは表彰対象外種目なのですが、
この競技が一番楽しいので好きである…。

監督や自転車先生、周囲の皆さんが、
的確に指摘、またアドバイスしてくれるので、
それを意識して改善したり、またベストを尽くす事が楽しいです。



image.jpeg

とても暑い日になりましたがタイム計測や、
自転車を支えてくださるスタッフの皆様には大変感謝しています。


image.jpeg

そして、
いつもレースの最初から最後までずっとマイクでレースの実況を、
ふんわりと優しい声でアナウンスしてくださり、
時には荒々しく燃え上がるアナウンスで盛り上がる、
私はこの方のアナウンスが大好きです…
私の名前も覚えてくださっていて分からないことがあると、
とてもとても丁寧に教えてくださりいつもありがとうございます…



image.jpeg

この日は、サイクルオーダージャージ200%の展示出展をさせて頂きました。
注文時に利用できる割引券を配布させてもらいましたので、
是非この機会にご利用くださいませ。


image.jpeg

image.jpeg

image.jpeg

image.jpeg

image.jpeg

image.jpeg

image.jpeg

image.jpeg

image.jpeg

200%Jersey

↑サイクルオーダージャージのお問い合わせやご注文はこちらからどうぞ。

読まれた後に↓ここをワンクリックしてくださると、
ランキングに反映されますので応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

posted by 桃春momoharu at 19:31| Comment(2) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月07日

1ストップ110km走からの追加鬼練50km★★★★★


トラック練習の翌日は回復走にでも…と思っていたのですが、
先週のメニューが90km、100km、110km、130km、と、
順調に距離を伸ばせたので今日は150km走かな?
と、走るコースを美山往復と、園部一周と八木周回にしようか、
それとも篠山市往復と園部一周と八木周回しようか?
っと考えていたところに自転車先生から、

『今日はミヤニか?!』っと問われるw…


なんとなくそう言われるんじゃないかな?っと予測していましたけども。

『ミヤニ』とはチームMOJYUMAの練習メニューの一つで、
亀岡市〜南丹市美山町の往復約80kmを通称『ミヤイチ』
それを二周回160kmを『ミヤニ』、三周回240kmを『ミヤサン』と呼んでいる。
過去に自転車先生に付き添ってもらっての二周回160kmは完走しているけれど、
このメニューを単独でするのは過酷過ぎて危険で、速度管理をしてもらう為に、
『誰かを必ず後ろに引き連れる』というルールがある。

ので、今回はとりあえず『ミヤイチ』からの園部1周回と八木周回にする。
まぁ、走り出すと風が強いこと強いこと。
今回、美山町までのルートは最短ルートで良いので気持ちは楽だが、
ずっと向い風に苦しむことになる。
復路を考えるときっと物凄い追い風のはずだからと頑張る…
野を越え、山超え、谷超えて。


image.jpeg

やっとこさっとこ美山町に到着し、



image.jpeg

1ストップの休憩でおにぎりを食べ直ぐに引き返す…



が、もう往路で疲れきってしまい先に八木周回を済ませて残り50km…
もう、一人であと残り50kmを走れそうになくて考える。

1、もう一度休憩を挟んで残り50kmを一人で走る
2、自転車先生に連絡して一緒に走ってもらう

ただ、2はもう脚が終っているので自転車先生と一緒に走ると、
半殺しどころか本気で帰れなくなるほど痛めつけられるだろう…w

うーんうーん…うーんうーん考える考える…


そして、勇気を出して自転車先生に連絡してみると、
『一緒に走れるペースで走ろうか』
っと以外にも優しい返事が返ってきてなんだか拍子抜け。


わーいわーいと浮かれて自転車先生と合流しましたが、
うんうん、そうだよね。やっぱりそうですよねw
走り出しから全開で〜。
正直こっそり帰ってやろうかと思いましたが、
ヘッドライトを点燈させてたので直ぐにバレルw


上りは少しペースを落としてくれていたのか愛を感じるが、
その後の下りから平地はゴリゴリの全開でw
それからもずっとずっとペースを緩めることなくシゴカレタ。


image.jpeg

本日二度目の八木周回まで走らされて(もうアカーン)
最後はペダルを回転させる力さえもなくなり、
背中を押してもらいながら帰りました…
はぁぁ〜…

読まれた後に↓ここをワンクリックしてくださると、
ランキングに反映されますので応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村


明日、10月8日は向日町競輪場で開催されるトラックフェスタにて、
200%JERSEYの商品展示をさせていただきます。
ご注文時に使用できる割引券を配布致しますので、
是非ご利用くださいませ。


image.jpeg

200%Jersey

↑サイクルオーダージャージのお問い合わせやご注文はこちらからどうぞ。

posted by 桃春momoharu at 19:54| Comment(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月06日

関西サイクルスポーツセンターでの罠★★★★★


関西サイクルスポーツセンター(KCSC)へ行ってきました。
小原さんと自転車先生と周回練習後にメニュー。


image.jpeg

それから今回は城本量徳さんに教えてもらったベロドローム対策練習を。
最初はビビってコーナーで脚を緩めてしまい、
何故怖いと感じるのか、またどう修正すれば良いかを、
監督に噛み砕いて説明してもらい2本目。
2本目からは上手く修正できてタイムも上がりだし、
それから色々な方法で数本行う。


この日はバックストレートが強風向い風で苦戦しました。
どのくらいの強風かというと、
小原さんと自転車先生が1kmTTを計測し、
お互いベストより9秒落ちだの10秒落ちだのを言い争う姿が面白い。
遅すぎて高価なカーボンハンドルや3本ディスクは必要ないでしょ!!
っと、この私に詰め寄られるくらい面白いくらいの強風…。


こんな日は、私も大人しくもう計測はやめた方が良いのでは?
っと思うが、こんな日だからこそ計測しておく。
自分のベストタイムからの落ち幅を体感しておく事にした。

スタートして1コーナー、2コーナー、
そして2コーナー開けたら強風向い風に苦しみながら、
ホームストレートに戻って来た頃には、
もうやっぱ無かった事にしたいくらいヘロヘロ。


そんな状態なのに、『ココから踏め踏めッ』と言われる…
ココまで踏んできたのに、え?ココからですか???
と思わず自分の耳を疑いたくなるw
しかも、それが阪神タイガースの応援団が言っている、
『そーれ打て打てッ』の節に聞こえて気になって仕方ないw



image.jpeg

自転車先生が走っているときには、
監督が、『遅いよー遅いよー!!!』と半笑いで吠えていて、
『これでもまじめに走ってるんですけどね…』
っとガックリと首折れになって戻ってきた自転車先生の気持ちが良く分かった。


は、はは、わはははは。

私もベストタイムから3秒落ち。
でも、私の計測距離は500mで、これを1kmに換算すると。
6秒落ちなのでどうやら私が一番速かったらしい…
私へは今後もカーボンハンドルやディスクホイールは装着許可がおりる。


そんなこんなで短時間高強度練習をした後に、
閉店を知らせる童謡、『七つの子』が館内に流れ出し、
さて、そろそろクールダウンをして終わろう…
と思っていたら、スーパー小原さんに捕まるw笑


image.jpeg

そこからシッティングで200mもがくというメニューを。
そして、自転車先生もスーパー小原さんに捕まる。
小原さんの後ろに私が着くと必ず遅れるので、
自転車先生が遅れた私を捲り小原さんを追う羽目になる。
シッティングと言ったのに小原さんのお尻とサドルの隙間が僅かに浮いていて、
それはダンシングではないのですか???…と心の中で呟く。笑
それもきっとシッティングのテクニックの内なのですね?…。





これを数本こなした自転車先生は、
練習を終えトラックのある場所から駐車場に戻るまでに3ゲロッパしてました。
私も自転車先生に練習で追い込まされてゲロッパしたことはありますが、
自転車先生が追い込まされてゲロッパしている姿は初めてみました…
前回は、七つの子を聞いてから私が自転車先生に捕まりましたが、
今回は自転車先生が小原さんに捕まってヘロヘロにされました。
次回は七つの子が流れ出したら、
背後に人の気配がないか要注意したいと思いますッ!!!



練習後は先週に引き続いて、神戸ちぇりー亭へ。


image.jpeg

塩ラーメンを細麺で、


image.jpeg

唐揚げをみんなで。


本日も良い練習ができました。

読まれた後に↓ここをワンクリックしてくださると、
ランキングに反映されますので応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村



image.jpeg

200%Jersey

↑サイクルオーダージャージのお問い合わせやご注文はこちらからどうぞ。
posted by 桃春momoharu at 17:51| Comment(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月04日

六甲山【表六甲】に初挑戦★★★★★


えーっと、上りが大の苦手な私ですが、
遂に標高931mの六甲山を上る日がやって来ましたよ…。
周りが六甲山に上ったという話を聞いても興味もなければ、
関西圏に住んでいながら車で行ったこともない。
勾配のキツサや、しんどさが全く想像できないので、
私が過去に二度上ったことのある、
富士山のアザミコースと比較して教えてもらうがイメージできず…


『最後まで脚をつかずに上れたら山頂の景色に感動して涙が出るよ』…
って唆されていざ上ってみることにしましたら、


image.jpeg

雨やん…



image.jpeg

土砂降りやん…



image.jpeg

霧がかってるし…

中止やんな?…




上るんかいッ…



image.jpeg

しかも私だけ…

一緒に上ろうって言ってたやん?…


雨の中、下りが危険なので車で追走してくれ山頂で回収してくれることに。


スタート地点は麓にあるセブンイレブンからだったので、
山頂までは約9kmありました。
信号ではなるべく停まらないようにタイミングを計りながら上りました。


この日は調子が良かったのか?
○君は37分、△さんは55分だというので、
私だと最低でも一時間半や下手すると二時間はかかると、
伴走車に覚悟してもらいましたが、
半分の辺りの4,5kmを過ぎても快走で伴走車から檄が飛ぶ。

自分的にもあっという間に残り半分、
残り3km、
残り2km、

漸く残り1kmとカウントされてからが辛くなり、
山頂付近は下界よりも視界不良で先が見えなかったので、
先にゴールに向かった伴走車に隠れてこっそり脚を着こうか、
という思いと何度も何度も戦いながら上っていると、
伴走車のハザードがやっと見え、そこからもがいて無事にゴール。


image.jpeg

『山頂まで脚を着かずに上りきれば景色に感動して涙が出る』…
と言われていましたが、山頂も、山頂までの道のりも視界が悪く、
景色どころか、残りカーブ数を表す看板すら見当たりませんでしたw

上りが苦手だという私が脚を着かずに上りきる姿に、
どうやら感動してもらえたようで良かったですがw…


image.jpeg

初、表六甲(麓のセブンイレブンから)の記録



image.jpeg

頭の先から足先まで滝に打たれたようにずぶ濡れになったので、
こちらも生まれて初めての『有馬温泉』へGO…


image.jpeg

帰りは三宮で神戸牛を楽しむ…

次回は晴れた日に上ってみたい?と少しだけ興味を持ちました…
いやいや、きっと逃走だな…

読まれた後に↓ここをワンクリックしてくださると、
ランキングに反映されますので応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村



image.jpeg

200%Jersey

↑サイクルオーダージャージのお問い合わせやご注文はこちらからどうぞ。
posted by 桃春momoharu at 10:04| Comment(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月03日

MOJYUMA志願者トライアウト/ワールドマスターズ関西2021Tシャツ★★★★★


image.jpeg

先日は、来期よりMOJYUMAへ志願者のトライアウトを行いました。
今回トライアウトを受けた方は4年前にロードバイクを乗り始めた頃に、
私のブログを読み4年間ずっとMOJYUMAに憧れを抱いてくれていた方でした。
なんと、単身で縁もゆかりも無い京都に移住し、
『挑戦させてください』っとお一人で来店されました…。


image.jpeg


我がチームには、『上りが得意です』といって加入された選手の中には、
生粋のヒルクライマーは未だ嘗て誰一人としていません…
今回の彼も、『上りが得意です』と話されていて、
過去に一般のヒルクライムの大会で入賞経験がおありでしたが、
トライアウトの結果、上りが苦手な私のベストタイムから1秒落ちでした。


image.jpeg

平地では、MOJYUMAのエースに千切られ苦戦していましたが、
最後まで一度も脚を止めることなく頑張られていました。
これからの彼の成長を見守り、今後は一緒に切磋琢磨することになります…。



我がチームは加入前の走力が速い遅いよりも、
やる気や気持ち、そして意志の強さを重視しています。
走力や集団走行などはチームに加入されてから一緒に練習していただきます。
・練習で幾ら速くても理由無く年間のレースに2、3戦しか出ない方や、
・他人に勧められた、紹介されたのでっという方はお断りしています。
また、MOJYUMAのジャージに憧れて、『ジャージを着たいんです』
という方には、MOJYUMAファンクラブをお勧めしています。





==========

image.jpeg

ワールドマスターズ2021関西大会のPRサポーターとしての、
Tシャツが組織委員会より届きました。


image.jpeg



image.jpeg

大会の成功に向けPR活動を行うことになりましたので、
みなさんもご支援、ご協力の程どうぞよろしくお願い致します。

読まれた後に↓ここをワンクリックしてくださると、
ランキングに反映されますので応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村



200%Jersey

↑サイクルオーダージャージのお問い合わせやご注文はこちらからどうぞ。
posted by 桃春momoharu at 15:57| Comment(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月30日

連日90、100、110、120kmミッション★★★★★


今週は、衰えた体を鍛えなおすための、
『連日100km〜走ミッション』でした…。

美山までの道程約100kmを連日少しずつ距離を伸ばしていく。



image.jpeg

90kmの日、



image.jpeg

100kmの日、
は、午後から雨予報だったので定点撮影をしただけのノンストップで。



image.jpeg

110kmの日、
は、途中に自転車先生と合流し上りをバイクで押してもらう。
上りを45km/hで押されて快適に脚をクルクル回していたら、
突然、山頂手前で手を離して解放されるw
一本目は、突然減速する速度の極端さにパンクでもしたのかと感じるほど…

その後、
手を離されたところからダンシングで速度を保ったまま上りきる練習を。


image.jpeg

バイクで背中を押してもらう間はずっと休めていると思っていたのですが、
高速域で上りきることは結構脚を酷使した模様で、
後半は脚がパンパンになりました。



image.jpeg

120kmの日、

連日の疲れが回復しきらずに休もうかと思いましたが、
『ポタリングでも良いから少しでも乗っておいで』…
と言われたら、脳内の悪魔と戦って走りに行かねばwww


しかも、予定の120kmを走るために一応遠回りして美山まで。
途中、『キャ〜〜〜桃春さんだ〜〜〜!!!!』
っと大声で叫ぶ女子とスライド…


image.jpeg

聞くと、ずっと私のブログを読んでくれているという女子でした…
既に疲れ気味の私と記念撮影をw
写真掲載はモザイク処理でという許可をいただきましたが、
加工のソフトが無いので切り取らせてもらいました(すみません…)
お声をかけてもらいテンション上がって美山までの162号線の上りも頑張る。




美山に到着した頃には完全に脚が終っていて、
どうやって帰ろうか…と不安になりつつ一番最短ルートで帰ることに。
ふらっと美山を出て直ぐに、MOJYUMAジャージを来た人とスライド。
笑顔で手を振って通り過ぎた人をUターンして追いかける…
ふらっと美山に戻ってスライドした人を探すと、



image.jpeg

MOJYUMAファンクラブのツージィさんでした…
ツージィさんに後光がさして見えましたし神様が現れたって思いました。
『いけるところまで前を牽きます』っと言ってくださりお任せすることに。

往路の上りは向い風がきつくて20km/h程でしか走れなくて、
対向をビュンビュン飛ばしていく人が恨めしかったけど、
復路は超追い風で快速でした。
さらにツージィさんの後ろで脚もだいぶ回復してきた予感…


日吉ダムにピットインした後も前を牽いてくださったお陰で、
八木周回で少し距離を稼いで120km完走できました。
帰宅したらアベレージ25,1km/h
サイクリング以上に頑張ったような気がします…



image.jpeg

いやしかし、昨年の今頃は月間3000kmを3ヶ月なんて、
我ながら良く走ったなっと感心するほど現在は体力が落ちているので、
来月からも頑張るぞっと…。


読まれた後に↓ここをワンクリックしてくださると、
ランキングに反映されますので応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村



200%Jersey

↑サイクルオーダージャージのお問い合わせやご注文はこちらからどうぞ。
posted by 桃春momoharu at 23:14| Comment(2) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月29日

クールダウンからの『鬼メニュー』&全男盛り★★★★★

愛好会、100km走で脚はもうパンパンですが、
その翌日は関西サイクルセンターへ行ってきました。
この日は月曜日だったけど小原さんも来てくださり、
遅い時間帯に行ったのでバンクは3人の貸切状態でした。


周回練習後に、
計測係、撮影係、発走台を引く係を、
みんなで協力し交代しながらタイム計測。


image.jpeg


image.jpeg


image.jpeg


貸しきり状態のバンクに仲間の熱い声援と檄が響き渡る…。
私のベストタイムが更新されると皆んなも喜んでくれるし、
また、元競輪選手で今もなおスーパー小原さんに、
自転車先生が果敢に挑む姿勢には胸を打たれる…。


そして、一通り練習後に閉園の時間を知らせる音楽が流れる。
『カラス〜なぜ鳴くの〜カラスは山に〜♪』(♪=七つの子)
と、私が脳内で口ずさみながらクールダウンをしていた時に、
まだ自転車先生はペースを上げて走っていました。

いつまで走ってるんだ?クールダウンをする時間がなくなっちゃうよ!!
っと思いながら私は赤バンでクルクルクルクルクールダウン。


すると、何を思ったのか自転車先生が、
『レコードラインに上がれるか?』と言ってきたw
えぇ、私にとっては『上がれるか?』ではなくて、
強制的に、『上がれ!!!』を意味しているw…
クールダウンが終わりかけの脚にまた負荷を掛けさせられる、
というこの切ない気持ちを察していただけるだろうか…。


で、そこから自転車先生の後ろに着いて、
400m走を全力でw

一周回終了毎に後ろを振り返り、
私が自転車先生からどれだけ離れたかを確認されるという、
『鬼メニュー』
ダンシングで200mを加速する時に自転車先生から離れてしまう…
そりゃそーでしょうよw…
自転車先生のスプリントのパワーは私の約二倍ですよwww


私の後ろにはスーパー小原さんが監視してぴったり着いてくれるので、
途中で脚を止めることもできなくて強制的にモガカサレルのですw…
でも、スーパー小原さんに指摘してもらいそれを意識して走ると、
自転車先生から離れずに200m〜400m区間で、
0,9秒縮めることができ、ゴール手前はさしにいけることを確信した。
あの、自転車先生をさせると思うだけでワクワクしたし、
もしもさせた時のことを想像すると別の意味でゾクゾクしたw


練習後の、みんなでの食事も楽しみの一つなのですが、
今回は、『神戸ちぇりー亭さん』へ。


image.jpeg

私は一番ノーマルなものに、ニンニク抜き、背油抜き。


image.jpeg

監督はチャーシュウ男盛り、



image.jpeg

自転車先生が注文した物は、
名物の『全、男盛り』


image.jpeg

テーブルに運んでくる店員さんもソロリソロリとやってくる…
最初はガッツリかきこんでいた自転車先生が途中から無言になり、
やっと麺にたどり着いたと必死でラストスパートをかけていました。

読まれた後に↓ここをワンクリックしてくださると、
ランキングに反映されますので応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村



200%Jersey

↑サイクルオーダージャージのお問い合わせやご注文はこちらからどうぞ。
posted by 桃春momoharu at 18:14| Comment(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月28日

【200%】のオーダージャージ完成&祝賞会★★★★★


image.jpeg

私達が立ち上げたサイクルオーダージャージの、
200%JERSEYへの、
お問い合わせやご注文を頂きありがとうございます。


image.jpeg

出来上がった商品は一枚一枚丁寧に仕上がってきています。


お客様からたくさんのお問い合わせやご注文をお受けする中に、
珍注文を入れてくれた方がいらっしゃいましたのでご紹介を…


『ダサイ(かっこ悪い)ジャージを作ってくださいッ!』


image.jpeg

と、上記のイラストを持ち込まれた方はなんと、
自転車先生なのですがw…
※このようなラフ画でもデザインとして認められます…


これからこの世に出回る【200%JERSEY】の名を汚す気か?!
という気持ちを投げかけつつ、
自転車先生のイラストを忠実に再現してみましたw


image.jpeg




image.jpeg

大丈夫かな?このジャージこの二人???…
どこかでこのジャージを見かけたら、
温かい声を掛けてあげてください(私からもヨロシクどーぞ)



==========

日本スポーツマスターズで500mTTが3位に入賞したお祝いに、
祝勝会ならぬ祝賞会を自転車先生にしてもらいました。
3位ですが今の私にとっては十分すぎる結果であり、
その先は、4連覇の選手と7連覇で世界チャンピオンへの挑戦となります。



image.jpeg

京のお肉処『弘』さんへ、



image.jpeg

店内には中庭もあり良い雰囲気…



image.jpeg



image.jpeg

先ずはサラダから…


image.jpeg

極上生肉に、



image.jpeg

極上厚切りマンゴー舌、



image.jpeg

本日限定ミスジに、極上ロース、
歳を取ると上質のお肉を少しだけ。これが至福…
って、私がお肉を食べられるようになったのは極最近の話ですがね。



image.jpeg

冷麺に、



image.jpeg

白玉抹茶アイスで〆。



image.jpeg

お土産も買って帰りました…

私が優勝したらそれはそれはえらい事になるに違いないぞ…。

読まれた後に↓ここをワンクリックしてくださると、
ランキングに反映されますので応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村



200%Jersey

↑サイクルオーダージャージのお問い合わせやご注文はこちらからどうぞ。
posted by 桃春momoharu at 13:25| Comment(2) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月27日

『前を牽きます』と見栄を張ったばかりに★★★★★


休養日開けにトラックに行き脚はもうパンパンだったのですが、

image.jpeg

翌朝の青い空を眺めていたら走らずにはいられなくて、
単独で美山まで往復約100km…。


このところトラックでの練習を優先させていたので、
短時間高強度で一瞬のパワーは上がっているけれど、
体力、持久力が落ちているのでじっくりと走り込む。


image.jpeg

信号にも引っかからずにノンストップで美山に到着…
往路で既に脚がパンパン…


image.jpeg

定点撮影をして、



image.jpeg

道の駅で買った巻き寿司とおいなりさんを、
半分ずつ食べて残りはポケットに。
美山ではたくさんの方が声をかけてくださいました。

復路は、上りのキツイ深見峠から帰ることにしたものの、
深見峠から田貫峠を4倍で上っていると脚がほぼ終了し、

image.jpeg


誰か一緒に帰ってくれる人は居ないかな?と日吉ダムにピットインすると、
居ました居ました…。
ドリンク休憩しながら少し談笑して帰ることにしましたら、


『僕が前を牽きましょうか?…桃春さんが前牽きます?』と言ってくださり、
心の中では、『連れて帰ってください!』と言ってるのに、
なぜ、『わたしが前を牽きます…』って言っちゃったのだろうwww


25km/h巡航から30km/h巡航に上げてもしっかり着いてこられるので、
後ろの存在を感じながら後ろの陰を見ながら丁寧に走るように心がける。
最後は少し上げて終了…。もう脚がwww


image.jpeg

彼岸花が綺麗に咲いていたので、


image.jpeg


お別れの前に記念撮影をして帰りました。

読まれた後に↓ここをワンクリックしてくださると、
ランキングに反映されますので応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村



200%Jersey

↑サイクルオーダージャージのお問い合わせやご注文はこちらからどうぞ。
posted by 桃春momoharu at 17:38| Comment(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする