2018年01月17日

2018年初、美山のリカバリー時間は3,5日★★★★★


毎年冬になると積雪と寒さと路面凍結を避けるために、
練習コースである南丹市の『美山』は走らないようにしています…


B7E22837-A4FC-43E9-9EC1-AB13384FB07F.jpeg

先週の朝も気温は−6℃でしたが昨日は特に気温も高かったので、



4D15BDC1-4030-41F4-8B35-FD409E04DDB7.jpeg

自転車先生と美山まで走ってきました。
往路は自転車先生がインナー二枚目のギアでケイデンスを上げて走り、
その後ろでツキイチ。
いつもなら私も同じようにケイデンスを上げて走るのですが、
連日の練習続きで休息を求めるほど筋肉疲労が溜まっていたので、
できるだけ千切れないようにケイデンスを落として、
筋肉を使わないように意識しながらフワフワと回しながら走ってみた。

なんと楽な…。心拍もずっと120〜140をキープ。
レースでもこんな調子で走れたらゴールスプリントもきっと、
と、もふもふと妄想をするとなんとも幸せ気分になれた。笑

美山までの道程がこんなに楽しいなんて初めて〜。

07761CC8-A7C4-4975-914D-2661D5708A4B.jpeg

美山に到着すると青空が。


6FE2A9FB-E301-4B98-B9E3-ED29768146DC.jpeg

神楽坂トンネルから美山までは路肩に雪が残っていました。



032756F0-CDF2-404A-B8A6-284EB74168FC.jpeg

定点撮影をして、
暖かかったので珈琲とプリンと食べて小休憩をし復路へ。


復路を走り出して直ぐに『おや?おやおや???速度が速いぞ』と…
自転車先生のギアを確認したらリアのカセットは二枚目でしたが、
前がインナーからアウターに変わっていましたwww

向い風の中をゴリゴリと踏み続ける自転車先生の後ろで、
往路で得た走りを反復しようとするがギアが掛かると踏んでしまい休めないw
後ろでツキイチしているのにずっと心拍は170台w

最後のメグミルク前で千切れそうになる所が二箇所あるのですが、
『ここで耐えられたら壁を超えられる』と唱えながら悶絶し、
最後は向い風だったのでギリギリまで待ってからのスプリントを開始。
必死で立ちあがって踏んで行きましたが、
隣に並んだ瞬間にシッティングのままゴリゴリゴリゴリと逃げられましたw

しかも、自転車先生のカセットは二枚目のままでw

(ぽっきーーーん)


という心が折れる音が聞こえそうでしたw…

しんどかったけれど、この苦しさがなんとも楽しかった。


30F16A19-CD89-4B61-B9E2-3D9FC9178AB1.jpeg

急いで補給。初めて食べる豚丼。



E5B5B961-91A5-4118-9CDD-65D6FC90A710.jpeg

自転車先生がスタンプを貯めてもらった『丼鉢』にも貢献できました!

家に帰りガーミンのデータを保存したら、
リカバリー時間は『35時間』ではなくて『3、5日』と、
最高心拍を記録したというお知らせが表示されました…。

読まれた後に↓ここをワンクリックしてくださると、
ランキングに反映されますので応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

image.jpeg

200%Jersey

↑サイクルオーダージャージのお問い合わせやご注文はこちらからどうぞ。
posted by 桃春momoharu at 21:36| Comment(4) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月16日

京都サイクルクラブ2018年1月★★★★★


先週の土曜日は向日町競輪場で開催された、
京都サイクルクラブに参加してきました。

DBE39E0A-DAA4-4369-A82C-58FA25774555.jpeg


33255384-3264-4232-81EE-0E94B011CDA1.jpeg


0343C9B9-9B26-4299-AA5A-B5AD82F580DB.jpeg

冬の間は軽いギアを回すことを練習しているので、
500mTTはギアを軽い物で挑戦してみましたが、
周りが軒並み大幅にタイムを落とす中、私はまずまずのタイムが出ました。



47B7365E-5ED1-4A0F-8168-74FAD7782F30.jpeg

そして、一度やって楽しくて嵌ったケイリンは中級クラスに参加。


DE6FCC85-EDFD-4DDF-A8B1-CBFDA352A479.jpeg

男子よりもギアが軽いので早目に掛けようと思っていたら、
他の男子も同じ考えだったようで自分が思っていた所よりも早くペースが上がり、


FB836AE7-0423-4BFE-BACB-E557610239C1.jpeg

一瞬にして置いて行かれ、



0DBC0BD5-A912-482B-A58A-C23709791DF6.jpeg

何も出来ずに終ってしまった…。それでも楽しかった。



60EF0C7F-BF60-4850-BA76-3455B49D79A4.jpeg

残りの時間も、終了時間いっぱいまでノンストップで周回した。

お天気も良く暖かい一日でとても楽しかった…
『トラックは楽しい。』

読まれた後に↓ここをワンクリックしてくださると、
ランキングに反映されますので応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

image.jpeg

200%Jersey

↑サイクルオーダージャージのお問い合わせやご注文はこちらからどうぞ。
posted by 桃春momoharu at 23:24| Comment(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月13日

連日の八木周回ノンストップ3時間★★★★★


やーやーやーやってきましたこの季節w
パソコンが壊れました…。電源が入りません…。
スマホからの更新は文字入力に時間がかかるので面倒であるw
気力があればブログの更新をしますが、
Facebookのみの更新となるかも知れません…
ブログの更新が滞っても元気にしているのでご安心を。
あ、そういえば携帯の契約会社を変えた後、
メールアドレスを変更した事をお知らせするのを忘れていますw
相変わらず呑気すぎる日常です…。


さて、寒さに弱い私にとっては晴れていてもその日の外気温で、
屋外を走れるかどうかが左右される寒さ厳しいこの季節w
昨冬は低体温症からの脱水で発作と痙攣を起こし救急搬送されているので、
この季節、そして低体温症を舐めてはいけませんwww…


仲間に心配をかけるという同じ失敗は繰り返さないため、
今冬に入ったと同時にヒーター付きのシューズカバーを準備しました。
これが私にとってはよろしい。とてもよろしい。
大きなバッテリーがタバコ1本くらいのスティックタイプにならないかな〜
という少々の不満はあるけれど、
どれだけ晴れていても日陰や山の温度は下がるので、
毎回ヒーター付きシューズカバーは必須です。

そして、野外を走る前は一時間ローラーをしてから走り出すと調子が良い。
それと、一人の時はなるべく遠くへは行かないように、
何かあっても誰かに迎えに来てもらえる所を走るようにと対策を。


昨日は一人だったので自転車先生から『八木周回を3時間』という課題が出たw
田んぼに囲まれたコースなので日陰がないので、
お日様が出ていれば割と暖かい。
但し、風を遮る建物も無いので暴風との戦いになる。


7B991F3B-58C7-4C98-A427-BD4708F2749D.jpeg

一周3,56kmのコースをノンストップで3時間走…
メンタルが鍛えられると同時に膀胱も鍛えられます(知らんけどw)
まぁ嫌ですよ。苦しい90%に楽しい10%しかありません…
でも、この季節だからこそできるこの練習。
場所によっては暴風吹き荒れて25km/hがキープできない所もあり、
いつ止めてやろうか、あと1周だけ、いつ止めてやろうかと、
脳裏では天使と悪魔が対決していましたよw

苦しい時間を忘れられるとすれば、
背中のポケットに入れた補給食を、
厚手のグローブを嵌めたまま取り出すときに、
羊羹かチョコバーか、あんまり出てきて欲しくないゼリーか、
それらを当て物みたいに手探りで探し出し、
大好きな羊羹が出てきてくれると、
ほんのちょっぴり幸せを感じる時くらいでしょうか…


6C32B9DF-4515-473B-B397-A83F3A7926CF.jpeg

で、やれやれやっとトイレにも行かずに、
そして信号もない場所なので、
一度も脚をつかずにノンストップで3時間走りきったことを、
自転車先生に証拠写真付きで報告したら驚かれ、


『俺も走るーーー!!!』となる訳ですよ。

(なんでやねんッ!)





で、翌日も『八木周回ノンストップ三時間走』
前日と違うのは一人じゃなくて自転車先生も一緒だということ…。

あぁ神様仏様…。

一人よりも過酷である事が予想される…。

あぁ、神様仏様…。あーめん…。


要らぬ事に気を取られたくないので、
背中の補給食は全て大好きな羊羹にしましたよ。
あぁ、神様仏様…。




案の定、自転車先生には内緒にしていますが、
集合場所からメニューをする八木周回までに、
自転車先生の後ろで何度も何度も千切れかけ悶絶w
信号待ちでは平然を装い涼しい顔をしていましたが割と般若顏w
それ以上ペースを上げたら般若顔が鬼瓦になりますよ。
般若顔と鬼瓦とではどっちが怖いかなんてのは個々の判断にお任せするとして。


翌日のルールは、
自転車先生がインナーローからインナートップ、
アウターローからアウタートップへと一枚ずつギアをかけていき、
私はその後ろにツキイチ。
インナーローから4枚目くらいまでは余裕があったのに、
5枚目からは1コーナーも脚を止めないと曲がれなくなり、
自転車先生のラインから2本くらいアウトに膨らんでしまう。


6周目もそれからもずっと一番難しい1コーナーを、
自転車先生はインベタでスルスルと綺麗に曲がり、
インベタをトレースできない私はコーナー出口でダンシングで脚を使う。
ギアが上がる度に、
2コーナーは脚を止めずにノーブレーキで曲がるというスキルも要求される。


3コーナーから4コーナーまでは左側からの暴風で、
自転車先生とほぼ並走気味、もしくは自転車先生の脇の下に潜り込んで走行。
しかし4コーナーを自転車先生と並走のまま曲がると、
4コーナー開けで強烈な向い風が待っているので、
コーナー入り口で後ろに下がりながらツキイチ体勢へ。


8周目、9周目辺りは、
速度もうんと上がり前日に一人で走っていた時よりも、
ラップタイムが1分以上速く心拍もソリア域に差し掛かっていて、
『あと2枚、あと2枚のギアを我慢したらアウターローだ』と、
何度も何度も自分に言い聞かせて走り、


そしてやっとアウターローにギアが入った瞬間、
自分でもよく耐えたと褒めてやりたくなるほど頑張った…。
そこから4枚目のギアまでは時折休める区間もできて、
後半に備えて補給も行い省エネ走法を心掛けていましたが、


4コーナーを抜け、ホームストレートから1コーナーまでの爆風向い風で、
自転車先生がダンシングをしだすと、
自転車先生の股の下からバッサバッサと爆風に煽られるw
右にいても左にいても自転車先生の分厚い体が団扇になり風が起きるので、
(お願いだからダンシングしないでー。)と心の中で叫ぶ。
3時間走の間に自転車先生と交わした言葉は一言もありません。


そして、2時間15分が経過した17周目に、
巨大な団扇と化した自転車先生の分厚い体から起きる爆風に負けて、
ドロップ…。悔しさいっぱい…。
でも千切れてからも必死で走った。

自転車先生が居なくなって初めて分かる有り難みがたくさんあり、
爆風区間は一人だと25km/hをキープできなくて、
何度もトイレに逃げ込みたくなったが、
自転車先生はギア縛りがあるので、追風区間で詰めて詰めて、
残りの45分でラップされないようにするには?と考えながら、
持ってる引き出しをいっぱい開けて全力で走ったが、
ラスト一周の1コーナーでとうとう捕まってしまう。


それでも必死で前を向いて走り、
自転車先生に追い付かれてからの残り一周は、
嬉しいような悔しいような気持ちで泣けてきた…。

ゴール後に千切れた事は悔しかったけど、
『よー頑張ったな』という一言で報われました。
この寒空の下で行われるノンストップ三時間走は、
お互いの気持ちを合わせないとただの苦行でしかありませんが、
私は自転車先生の後ろで沢山のスキルを盗み取りました。
ご褒美にと向かった今年初の苺大福は来週からの販売で凹みましたが…。


楽しみにしていた苺大福はお預けにして吉牛へ。


0521F94A-195B-4346-9E48-BFA73F2F83BB.jpeg

牛丼は苦手ですが何故か鍋すきは食べられるのです…



この時季だからこそできる八木周回ノンストップ三時間走をあなたもやってみませんか?。


読まれた後に↓ここをワンクリックしてくださると、
ランキングに反映されますので応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

image.jpeg

200%Jersey

↑サイクルオーダージャージのお問い合わせやご注文はこちらからどうぞ。
posted by 桃春momoharu at 20:40| Comment(2) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月05日

2018年チームMOJYUMA恒例の初詣は★★★★★


新年おめでとうございます。
本年もよろしくお願い致します。

6FD58AA1-25E0-468B-A67E-419863BE40BE.jpeg

毎年恒例となっているチームでの初詣は予定していた日が悪天候のため中止となり、




A099E9E4-0802-4E93-85BB-1156D02ADAE3.jpeg

翌日に自転車先生と二人でお参りに行ってきました。
元旦と二日は暖かかったのに時折雪が舞い散っていました…



お参りよりも『みたらし団子』…

8F3D862D-0533-4E67-B065-CA14114D0601.jpeg

昨年、お参りよりも『みたらし団子』を食べることを目的としていると言って、
団子屋のおばさんを笑わせたらそれを覚えていてくれて、
『昨年も来てくれた人達やんねー』と、おばさんから声を掛けてくださった…




3D1FCEE8-3F60-4D6B-9927-B6F0D55A52AC.jpeg

今年はちゃんとお参りもしておみくじを引いてみました…




64BF3594-BED0-4D81-A32B-52441C52BCA0.jpeg

今回はシクロクロス車で耕雲寺にも上るw




6EAC9861-43C2-4CF8-ACF1-80C156961054.jpeg

ここからの眺めが好き。




その後は、もう一箇所ずっと気になっていた展望台へ連れて行ってもらうが、
止めれば良かったと後悔して心折れそうな勾配25%を上る破目にw
勾配25%の上りを残り250mでこっそり脚を付き50m程押し再乗車w


こっそりのはずだったのに、
バレタw



8188269A-F72B-4359-9183-BAE0785A086E.jpeg

ちょっぴり歩いちゃったけど、ロードバイクなら上れたはずだと、
ブツブツと言い訳しながら上りきった先に見えた眺望には満足。



7229C288-5AB8-4C3E-87EA-33B16555AD61.jpeg

もう二度と来ないぞと思いかけたけど、
シクロクロス車の練習ができそうな場所がたくさんあり、
また訪れたいと思います…。


そして、2018年はまた新たな挑戦をしていきます。
ブログの方でも順追って掲載していきますのでまた応援してくださいね。
本年もどうぞ宜しくお願い致します。




読まれた後に↓ここをワンクリックしてくださると、
ランキングに反映されますので応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

image.jpeg

200%Jersey

↑サイクルオーダージャージのお問い合わせやご注文はこちらからどうぞ。
posted by 桃春momoharu at 22:58| Comment(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月31日

2017年走り納め★★★★★


私の2017年走り納めはMOJYUMAのみんなと一緒に過ごしました。
まずは、岡山県の日生へ牡蠣のお好み焼きを食べに行くサイクリング


ECFFD0FE-02D8-43AF-BAA9-165CF8B07E53.jpeg


234E93AD-9C05-4439-A65B-AD654964BC68.jpeg


9771706C-83AE-4F8A-94E2-60AD1BFE1938.jpeg

元MOJYUMAのチーム員だったノッチさんをお迎えして。




D800B329-AFDD-4F10-8E2E-0EA024B967D9.jpeg

過去二回走ったことのある同じルートで上り基調の七曲が大嫌いでしたが、
この日は私の調子が年数回やってくる絶好調だったのと、
チーム員の素晴らしい先導で終始サイクリングペースで快走でした。




5BE5731D-AAB7-4E6B-8637-005FB6E582E0.jpeg

カキオコ、カキソバ、焼き牡蠣?をみんなで分け合いました。



5888F183-197A-42F1-9BAB-1965DD34096E.jpeg

今年の牡蠣は大粒でプリプリでした…



60EFE1C0-C5CA-44E4-AD28-81CB0DFE7C4F.jpeg

帰り道には、だるま珈琲さんへ



D4F90A69-A7A4-4145-8D66-97379FA76701.jpeg

だるま珈琲の店長さんが『桃春さんですよね』と歓迎してくださり、
だるまさんと私のオリジナルステッカーの交換もしていただきました。



DD139736-4959-415A-B45C-331D03326591.jpeg

チョコケーキとだるま珈琲をいただき帰着。
あっという間の楽しい時間でした。




そして最後はMOJYUMAシクロクロス班でクロス練習を。


E91D8505-5F95-4D50-B983-E442F78F0187.jpeg




33DEFD2F-27D0-43F8-822C-55C1C349A472.jpeg

80D98718-6B31-46D5-BA99-B0E8D3AD94BB.jpeg


188D27ED-D75D-4146-B79B-F1436D4C09E4.jpeg


678516B0-52AE-4FB1-BDA3-393C62F03A53.jpeg


F1E33490-767A-4D2C-9BC3-D29F31C943D6.jpeg

練習後にはダイキ君が持参してくれた温かい珈琲で心も体もホカホカ。



04FE6BEC-61B5-43A9-AEA8-C2DED35FDDA4.jpeg

2017年もMOJYUMAのみんなに温かく包まれた一年間でした。


そして2017年、お世話になった皆様ありがとうございました。
また来年もどうぞよろしくお願いいたします。




読まれた後に↓ここをワンクリックしてくださると、
ランキングに反映されますので応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

image.jpeg

200%Jersey

↑サイクルオーダージャージのお問い合わせやご注文はこちらからどうぞ。
posted by 桃春momoharu at 23:20| Comment(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月19日

2018年度もYONEXを。メーター交換練習法★★★★★


image.jpeg

YONEX様より2018年度のDIARYを送っていただきました。
2017年のDIARYも練習日記で埋め尽くされましたが、
また来年もこのノートを楽しく苦しい日記で埋め尽くそうと思います…
近い将来、YONEXのピスト車なんてのができないかな〜
という夢を膨らませながら。



さて、先日は自転車先生の後ろにツキイチしていて、
LSDにしてはペースが速いなっと自転車先生の心拍を確認。
何度聞いても120までの数値が返ってくる。
それでも私が何度も確認するもんだから、
お互いのメーターを交換されてしまいました…。



でもこれがなかなか面白く、
私はそれからずっと自転車先生のデーターを見ながら走るのですが、
緩やかな上り返しで心拍の最高値が121で、
それ以外はずっと110くらいをキープし、
信号待ちではすっと心拍が落ちていく。
信号待ちで自転車先生のメーターに表示される心拍の下がり具合に見とれていたら、
突然心拍が消えた???
あらら、メーターを凝視してたら置いてけぼりを食らってたw



お互いの距離が10mくらい離れると数値が出ないので、
千切れたことにも直ぐに気付いてもらえます。笑
あ、でも自転車先生は普段は後ろに目が付いてるんじゃないかと思うくらい、
私が千切れると本当に直ぐに気付いてくれるので、
メーターを頼りに走る方が置いていかれる率高し。



お互いのデータを見るのが楽しくて、
途中からLSDを解除して追い込まされるw
自転車先生の後ろで鼻水とヨダレを拭う間も惜しく、
この寒い中を顔面びしょびしょにしながら必死で走っているのに、
自転車先生の心拍は150とな…。そりゃレースでも強いはずだ。
てか、これだけ余裕があればもっといけるだろ!と言っておいた。

自転車先生のパワーやケイデンスが見れて面白いと同時に、
私への駄目だしも止まりませんでしたが…ははは。

皆さんも是非他人とのメーター交換をしてみてくださいッ!笑




image.jpeg

夜はMOJYUMAの忘年会でした。


読まれた後に↓ここをワンクリックしてくださると、
ランキングに反映されますので応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

image.jpeg

200%Jersey

↑サイクルオーダージャージのお問い合わせやご注文はこちらからどうぞ。
posted by 桃春momoharu at 21:58| Comment(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月15日

ヒーターシューズカバーでノンストップ100km★★★★★


今日はノンストップ100kmを自転車先生のツキイチで走ってきました。
いつも何処を走るとか何キロ走るとかメニューを教えてもらえずに走るので、
自転車先生の後ろに付いて行く先や距離を察知するのですが、


このところずっと寒いので京都の北部を避け、
南の方を走るのですが京都府亀岡市から兵庫県の篠山方面へ抜けるには、
一箇所だけとても冷え込む山間部がありまして、
昨年もその辺りで停滞温症を起こしてしまったので、
なるべくその辺りは避けたいのですが自転車先生はドンドンドンドン進みます…。


でも、今日は大丈夫のはず?!


なぜなら、


image.jpeg

ヒーターシューズカバを履いてみましたよ…
昨年と同じ失敗を繰り返さないように対策をしてみました。
見た目がアレなので、





image.jpeg

ヒーターシューズカバーの上に、
更に靴下タイプのシューズカバーを履いてみましたが、
見た目は更にアレですか?…



見た目よりも暖かさを優先します!!!


低温、中温、高温の温度設定ができるようですが、
私は迷わず高温設定を選択しました。
バッテリーの保温持続時間は高温の場合は約2,5時間と表記されていましたが、
帰宅した約5時間後もまだ暖かかったです。


走行中は、
いつも足先が石のように冷たくて痛く次第に感覚がなくなるのですが、
今日はずっと冷たくならずに感覚もありました。


自転車先生と一緒に走るノンストップ100kmの時は、
いつも途中でトイレ休憩を要請したり、途中で千切れてしまうのですが、
今日は最後までしっかり着いていけました。
自転車先生は終始LSD域の心拍120までで走るのですが、
それにツキイチしている私の方が心拍が高く、
上りでは私の方が約40くらい高く、
下りでは自転車先生が落ちてくる心拍を上げようとするので、
後ろの私の心拍は更に上がり全然休めないw…
普段の練習よりキツイ気がするのは気のせいでしょうか?…


image.jpeg

スタンプを集めると丼鉢がもらえるというので、


image.jpeg

吉野家へ連れて行かれ、人生3度目の牛丼に挑戦しました…



読まれた後に↓ここをワンクリックしてくださると、
ランキングに反映されますので応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

image.jpeg

200%Jersey

↑サイクルオーダージャージのお問い合わせやご注文はこちらからどうぞ。
posted by 桃春momoharu at 23:32| Comment(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月13日

寒さがマシなコースを選んで★★★★★


image.jpeg

寒い寒いとばかりは言ってられないので、
そんな時に少しでも寒さがマシなコースを選んで走ると、
【一庫ダムTT】になります。片道約13km。
これを先頭固定で二人なら二往復、三人なら三往復、四人なら四往復。
このコースをしっかり追い込めると自分の調子の良し悪しも分かるという。



image.jpeg

自転車先生の後ろにツキイチでも悶絶w
自転車先生との練習で一番苦しいのは休憩が殆ど無いこと。
寒い冬場は特に汗冷えしないようにとトイレに行くのみか、
温かいドリンクも急いで飲んで急いで出発w
脚が回復する間もなく出発w



まぁでも、このコースがしっかり走れるとトロフェバラッキも夢じゃない?!
相方次第だな…。


読まれた後に↓ここをワンクリックしてくださると、
ランキングに反映されますので応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

image.jpeg

200%Jersey

↑サイクルオーダージャージのお問い合わせやご注文はこちらからどうぞ。
posted by 桃春momoharu at 23:36| Comment(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月12日

平地は才能、上りは努力★★★★★



『平地は才能、上りは努力』っと、
元オリンピック選手の城本量徳さんが仰ってたので、
私は上りに対する努力がまだまだ足りないんだと思い、
昨年の冬場は平地基調のLSD練をメインにしましたが、
今年のオフシーズンはそこに上りの練習を継続することにしました。




image.jpeg

その中でも一番嫌いな新紅葉峠をリピートする練習を主に。





image.jpeg

山頂にあるこの標識がゴールで、
下りの寒さが堪えるので、
自転車先生と二人で運転を交代して下りは車載で下り、
すぐまた自転車を車から降ろして上りだすという対策をしています。



image.jpeg

冷え性の私は体が冷えずに良いのですが休憩する時間を与えてもらえず…
その上、毎回全力走なので悶絶していますw



image.jpeg

自転車先生も平地は得意なスプリンターですが、
上りはチームの中でも下から数えた方が早いので、
この冬は二人で春までに新紅葉峠を何本上れるか頑張りたいと思います…




image.jpeg

新紅葉峠の麓はこんなにお天気が良いのですが、



image.jpeg

お天気が良いから気温は低く山の上は寒いです…


今日の練習はLSD練習だったのですが、
自転車先生の後ろにツキイチしている私の心拍はLSD域を超えていて、
どんどんどんどん足先が凍り付いていき、
ホットワックスにカイロにシューズカバー二枚履きでも辛く、
40km地点で途中離脱してしまいました…。
何かもっと良い対策を考えねば…。…。…。

昨年の11月末と年末に低体温症から脱水になり、
全身痙攣を起こし救急搬送されてみんなに心配をかけたので、
これからの季節は特に注意したいと思います。みなさんもお気をつけて。


読まれた後に↓ここをワンクリックしてくださると、
ランキングに反映されますので応援よろしくお願いします。


にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

image.jpeg

200%Jersey

↑サイクルオーダージャージのお問い合わせやご注文はこちらからどうぞ。
posted by 桃春momoharu at 21:15| Comment(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月11日

京都向日町競輪サイクルクラブ、和地恵美選手のようなスタート★★★★★

image.jpeg

12月10日は京都向日町競輪場で開催されたサイクルクラブに参加してきました。
今年度最後となるこの日は大盛況でした。




元競輪選手の山岸正教さんを筆頭に、

image.jpeg



毎回、京都競輪会から現役選手の方が親切に指導してくださるので、

image.jpeg

とても楽しく今年の6月から私は全会出席させていただきました。


image.jpeg

初めて参加したときは発走台の使い方も分からず、
京都の村上博幸選手にマンツーマンで教えていただきました。


それから毎月参加してタイム計測や周回練習をさせて頂き、
9月には日本スポーツマスターズで好成績を収めたり、
11月には全日本マスターズ選手権にも出場することができました。
半年間という短い時間でここまでこれたのは公式の競輪場を一般解放してくださり、
またそこへお力を注いでくださる皆様のお陰だと感謝しています…。



image.jpeg

朝一の周回練習では先週習ったことを意識しながら走りましたが、
寒さで足先がどんどんどんどん冷えていきました。
室内で三本ローラーをしていると隣の台に小原さんが来て、
『もしかして緊張してますか?』
『緊張してもこんな寒い日にはタイムは出ないからリラックスして』
と励ましてくれましたが、
私が緊張していたのは走る事への緊張ではなく、
小原さんに見られてやる三本ローラーでした。
小原さんが隣にいるからずっと緊張して手摺から手を離せませんでした(笑)




image.jpeg

そして、今年最後の500mTTでは、
何度練習しもできなかった良いスタートが少しだけできたような気がします。
今まで何度練習してもできなくて色々考えすぎて無様になり、
『よくそのスタートでそのタイムを出すね。2秒は損してるよ』
っとずっとお手上げ状態だったのですが、

一漕ぎ、二漕ぎ、三漕ぎでぴょんぴょんぴょんと弾むように加速した。
そう、それは世界チャンピオンの和地恵美選手みたいなイメージ。
スタートが良すぎていつもより速度が乗り、
1コーナーで大きく膨らんでしまったようです…。
この感覚のリズムがまた得られればいいのですが…。




そして、前回は上級者クラスで参加させてもらったケイリンですが、
今回は元競輪選手の小原さんが参加していたので中級者クラスで参加しました。

image.jpeg

image.jpeg


image.jpeg

image.jpeg



image.jpeg

image.jpeg

ラスト1周で、


image.jpeg

公式の競輪で使用する本物のジャンが鳴り響き、
このジャンの音を聞くと走っている私もテンションが上がります。


image.jpeg

強そうだなっと思っていた男子にはラスト一周で駆けられると着けなくて、
4コーナーを出てから捲くりに行き一人は刺せましたが、
二着までにはあと10センチ程足りませんでした。
が、ケイリンの楽しさも分かってきてまた走りたいです。



最後の周回練習は、

image.jpeg

今回初めて競輪場を走ったMOJYUMAファンクラブの方と、
二回目で初めてピスト車でバンクに上がった方と一緒に練習しました。
コーナーが向い風でしんどかったですがずっと先頭固定で40分間走行。
『勝手に始まる生き残りゲーム』

そろそろ終ろうかと思った頃に小原さんが前を牽きに来てくれたのですが、

『嘘やん〜?…』

(もっと早く現れて…)心の声w


image.jpeg

はぁ、辛そうな顔してる…


image.jpeg

私一人だけ大概出し切ってるよね…辛ぁ。





image.jpeg

監督に、『練習はここからやぞ!!!』と檄を飛ばされ頑張るも辛いw
残り10周が辛いのなんの…。


image.jpeg

ラスト1周の合図で小原さんのペースが上がると、
私の後ろからガッサーと男子が7、8名抜いていったw…
ゴルァー!!!
老婆を労われや〜…。


image.jpeg

サイクルクラブが終了後に、
自転車先生、takuくん、ヤノコウジさんと、
桂川サイクリングロードの久我橋に待ち合わせ、
ケイデンス130を回し続けて八幡の走井餅へ行きました。
復路はもう脚が回らなくなり最後尾でサボってアウターで漕いでいましたが、
それでも9号線の上りで千切れる失態を…。



読まれた後に↓ここをワンクリックしてくださると、
ランキングに反映されますので応援よろしくお願いします。


にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

image.jpeg

200%Jersey

↑サイクルオーダージャージのお問い合わせやご注文はこちらからどうぞ。
posted by 桃春momoharu at 22:58| Comment(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする