2010年07月29日

遂に山岳デビューと二度目の100km超★

ワタクシが、琵琶湖100km走行から二日後にまさかまた100km超え走行をしたとは、

ミニベロ軍団も予想していないだろう・・・
自分でも驚き。てか、ワタクシの筋力はいったいどうなってるのだ?・・・
一般的な主婦では無いのか?・・・だとしたら何だ?・・・





先日、
ワタクシをロードバイクの道へ導いてくれた師匠に朝練のお誘いを頂き行ってきました。


2010-0725yuujito.JPG










まず驚いたのは、
師匠の高価そうな自転車にも驚きましたが休日のライダーの多さです(笑)
皆さん頑張ってるんですね〜
そんな皆さんを見ているだけでワタクシのテンションも上りました・・・






本日の師匠からのお題は、
【レース走行をイメージして、前車の直ぐ後ろを走る】です。







師匠に、『最近はどうですか?』と聞かれたので、


私:『一昨日、琵琶湖を100km走って来ました!』と応えると、


師匠:『じゃ、今日も100kmいっときましょか!』


そんな軽い会話・・・
内心、本当に100km走るのかなぁ?(ドキドキ)



師匠:『暑いので避暑地の山を走りましょうか?』

私:『は〜ぃ』(遂に山岳デビューか・・・ドキドキ)


師匠:『僕がロードを始めた頃、物凄い急な登りがある山に連れて行かれたのですがそこへ行きますか?』


私:『は、はぃ・・・』(いきなりそんな山ですか?・・・ドキドキ)


師匠:『ところで、今迄で一番キツイ登りは何処でしたか?』


私:『一昨日上った琵琶湖大橋ですっ!イエーィ!』



師匠:『やっぱり止めときましょう!』(キッパリ)


私:『・・・・・・』(私のドキドキを返してくださいw)





そんな会話をしながら走ったコースは、
京都CR→御香橋→山城→田辺→木津→加茂
→和束→信楽→宇治川ライン→京都CR→解散




平均時速27〜28km/hで山城まで走って、
『もぅ、折り返し地点まで走りましたか?』と聞くと、


『ここまではウォーミングアップです』と明るく応える師匠w







そして、走る気満々にさせられたところで却下となった物凄い山とは
大正池のことだったのでしょうか?・・・



ネットでアレコレ調べてみると確かに凄そうな山だ・・・w
でも、その物凄い山を走るまではこのドキドキはおさまらないっ〜。



物凄い山を避けながら走った山もワタクシにとっては十分キツカッタですが・・・w



2010-0725nobori00.JPG










『こ、ここ登るんですか?・・・うぅ・・・』










2010-0725nobori3.jpg











『少し登るだけって言うたや〜ん・・・うぅ・・・』












2010-0725nobori2.JPG










『く、く、苦しい〜』・・・






何度ビンディングを外して歩こうと思ったことかw・・・
その度に、(きっと立ち転けする・・・)っという思いが頭を過ぎるw







しかし、ヘーコラヘーコラ言いながら登った分、
長い下りが気持ちよかった〜



この日は自分のメーターの調子が悪く、
師匠のメーターを写したのですが、






2010-0725de-ta1.JPG










本日のお題であった
【前の人の直ぐ後ろを走る】
という事を守りながら師匠の後ろをピッタリ付いて走ったつもりなので、
ワタクシの最高速も50km/hは超えていたそうです。下りでw


下りは何度か車輪をぶつけそうになり左右に逃げながら走ってたのですが、


上りはご想像通り・・・距離開けすぎw
あっという間にブッチギラレテ、フラフラですw





しかしこの日の練習は、
平均時速も前回は19km/hだったのですが、
一気に27km/hに上りました。
走行距離106km
私の最高心拍は189



途中のコンビニでお話させて頂いた方々に
またどこかでお会い出来る日を楽しみにしています・・・




翌日も朝5時に目が覚めたので一人で走って来ました。
平地での最高速30km/h超えを心掛けながら20km走りました。


今、走るのが楽しくて楽しくてしょうがなく、
その翌日も密かに朝練に行こうと思ったら寝坊したw

次の特訓はパワートレーニングをしてもらう予定です。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
ボチボチ頑張ります。よければ応援して頂けると嬉しいです^^


posted by 桃春momoharu at 14:25| Comment(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月25日

琵琶湖100キロ走行した★


am5:00琵琶湖大橋をスタート。
ワタクシには橋の上り坂が登れないかも知れない
と話には聞いていましたが
正直この日、ココが一番きつかったw



スタートしていきなり心拍が178まで上がり、
この先どうなるのかと不安でしたが、
愛鬼コーチの指示通り、早目に小まめに水分補給をし
100キロ走り切りました。


2010-0724me-ta-.JPG











先導のミニベロ軍団のリーダーに付いて行ってたのでどのルートを通ったのかワカリマセンがあせあせ(飛び散る汗)


打ち上げされた魚の様に、数え切れないほどのミミズが道路にいました。
干乾びたミミズや、ニョロニョロ動いているミミズを踏みながら・・・あせあせ(飛び散る汗)

だって、避けれない程の大群なんだもんw

何度『ギャー』と叫べば良いのか分からない程のミミズの大群。
兎に角凄かったので勝手にミミズロードと名付けましたw




気が付けば彦根城の傍にいましたわーい(嬉しい顔)


2010-0724shiro.JPG










中央に写ってるのが彦根城(携帯写メでは辛いw)




2010-0724hikone.JPG











何でも良いので『彦根』という証拠写真GETexclamation




2010-0724hakuchou.JPG











観光客気分で白鳥を写してみたり・・・





途中、ワタクシの後輪がパンクし、
ミニベロ軍団のリーダーに修理してもらいましたあせあせ(飛び散る汗)



『なぜパンク修理キットを持っているのだ?』
『持ってるからにはやらねばならぬではないか!』
『実は僕、一度もやった事無いんですよね〜・・・』
『ホイル傷付けたらどうしよう・・・』
『チューブ噛んでたらスイマセン・・・』
『えーっと、えーっと・・・』


っとブツブツ言いながら修理してくれて、
エアーポンプが壊れたかも?っと言いながらも
なんとか修理できたようでエアーは少な目でしたが最後まで走れました。


もし自分がパンクしたら諦めてタクシーに乗るので
っとパンク修理キットは持っていなかった彼ですが、


今回の私のアクシデントのお陰で自信が付き
『パンク修理キットを買い揃えよう〜』
っと言っていた彼・・・






自宅に帰り、エアーを計ると半分の量しか入っていなかったので、
空気入れで指定量を入れると、

『パーンッ』

と物凄い爆発音でパンクしてしまいました(チーン)
アカンやん・・・





自分でも修理できるように、
わざわざパンク修理キットの簡易工具を使って、
教えてもらいました。



2010-07-24panku.JPG











今頃彼はきっと、
『パンク修理が出来た日記』をせっせと書いていると思います。


彼の日記に『残念ながらバルブが引っ掛かってました』
と突っ込もうと含み笑いしているワタクシです(にやり)





帰りの琵琶湖大橋の上り坂はグングン登り、
ヘロヘロのミニベロ軍団をワタクシがゴボウ抜き。


この日はミニベロ軍団に揉まれるはずがなんと、



ワタクシが『揉んでやりました!』

どうだ。参ったか!・・・
って相手は小径車だけど・・・w

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
ボチボチ頑張ります。よければ応援して頂けると嬉しいです^^


posted by 桃春momoharu at 00:58| Comment(2) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月18日

『シマノ鈴鹿に出よぅ〜』★

『シマノ鈴鹿に一緒に出よぅよ〜』




っと小径車に乗ってる女の子に言ったら、




『嫌ですよ〜!!!』


と、笑顔で断られた…
しかも即答。彼女の却下は早かった…w





この彼女っ、

ワタクシがロードデビューして、
全身汗だくになりながら初めて嵐山まで走った時に、

ワタクシのグローブを嵌めてみたいと言ったくせに、
汗でグッショリだったので『やっぱ次回にします』っと、
嵌めずに返して来た子なのですが、




花吉野クリテリウムの日も、
自分が座っていた椅子を彼女にどうぞと勧めたら、
『いいえ、大丈夫です!』っときっぱり断ってきた…しかもこの時も即答で『NO』だっw


出走直後の出来事だったのですが、
救いだったのは小雨がぱらついていて、椅子の座面が雨で濡れていた事だ。
決してワタクシの汗で濡れていたのじゃ無いw



(もしかしてヘルメットの無数に開いた穴から湯気でも出ていますか?)
っと心の中で呟いていたあせあせ(飛び散る汗)




土砂降りの中や、
いつも風呂上りと見間違えるほど汗だくになりながら

必死こいて自転車を漕いでいるドMなワタクシですが、
いつかきっとこの彼女を『YES』と言わせてやるのだっ!(にんまり)





ワタクシ日頃は極度の冷え性で代謝が悪いせいか、
サウナに入ってもカラカラに干乾びたトカゲ状態です。
汗の滴って流したことがあまり無い。
夏でも寝る時は長袖、長ズボンにフリース地の靴下を履いている。

おまけに足が冷えてズキズキと痛い日は、
学生の頃に履いていた『ルーズソックス』を着用ですの…
色気も何もあったもんじゃ無い。いや、マニア受けはするのか?




そんなんだから、ローラー台で玉の汗をポタポタ流しているワタクシを見て、
愛鬼コーチはいつも驚いている。てか遠い目をしているのは気のせいか?…








結局、またワタクシ一人ぼっちでシマノ鈴鹿にエントリーなのか?…たらーっ(汗)


花吉野クリテリウム後は、タイヤを外して



2010-0718-2.JPG













自転車ひっくり返し洗ったり磨いたりと整備中で、





2010-0718-1.JPG










一週間ずっと自転車に乗っていないのでせっかく鍛えた筋肉も落ちてしまいそうだあせあせ(飛び散る汗)
次に自転車をローラー台にセットされるのが怖い。


けれど毎日、
wiiの白いリモコンを握り締めては
→Myシューズ→自転車〜と連想させてしまうワタクシです…

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
ボチボチ頑張ります。よければ応援して頂けると嬉しいです^^




posted by 桃春momoharu at 21:25| Comment(6) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月15日

無謀な挑戦【花吉野クリテリウム】

先日行われた【花吉野クリテリウム】に参加して来ました。



初レース当日は師匠が来れないということで内心とても不安でしたが、
師匠のチーム員の方々に声を掛けて頂き、
色々とアドバイスして頂いたり、お手伝いして頂き本当に助かりました。




同じクラスを走行した女性がアタシを含めて3名で、

レース開始前の待機所で声を掛けてくださり嬉しかった…

初レースに一人ぼっちの参加だったのでとっても心強かったです。



自分の出走までは、他のクラスを見学していましたが、
雨天の為、マンホールや白線の上に乗り目の前で何台もが落車していました…
救護テントに並ぶ流血した人の列を見てビビリ、
重くても少しでも溝のある方が良いのでは?と、タイヤ交換してもらいましたw




路面が滑りやすく落車が相次ぎコース変更があり、
その分、周回集が3周増えましたが周回遅れになったので
遅いアタシには周回が増えようが関係無かったがw




日常生活では滅多に緊張する事が無い鈍感なアタシで、
待機所でも心拍は平常通りでしたが、スタート前には既に心拍146あせあせ(飛び散る汗)



滅多に緊張する事が無いので大丈夫だと言ってたのですが、
もしかしてこれを『緊張』と言うのですか?・・・(どれだけ鈍いのかw)


大きく深呼吸1つすると心拍125まで下がった。








スタートと同時にビンディングが一発ではまった事を得意気に自慢してるのはアタシだけ〜?ふらふら・・・
って、クリテリウムでは失敗しようがあまり関係ないのですか?…



何よりも、
ニュートラル走行の1周目のペースについて行くのに必死でしたたらーっ(汗)

『は、速いっ速すぎるっ・・・うぅ』




『ニュートラル走行の3周でギブアップしちゃうかもあせあせ(飛び散る汗)
っというか2周走れるのか?っとマジ半泣きでしたもうやだ〜(悲しい顔)



コーチとの練習では、登りが得意だと思われていたのに見事なほどの見せ掛け倒しw
兎に角アタシにとって長い長い登りがとてつもなく辛かった・・・www



何度、(もぅ止めたい…)と思ったことか〜w

その度に、
この歳になって『ヨーイドンがしたい』と言ったのは自分だろ!…とか、

高かった自転車を一回乗ってやっぱヤ●オクに出品か?とか、

『絶対リタイヤだけはしない』と誓った愛鬼コーチとの約束を破るのか?…とか、


勢いで買ってしまったアレコレの用品一式を誰に譲ろう?…とか、


レーサーパンツの上に履いているスカートを恥ずかしがらずに脱げたら一人前に走れるのか?…とかとか、


長い長〜い登りの間に色々と考える時間がありましたw






しかし思いのほか長い下りが楽しくて、
ペダルを踏んで踏んで自分的には猛ダッシュ!
男の人にも着いて行けたと喜んでいたら、
下りはみんな足を止めて休憩するらしいやんあせあせ(飛び散る汗)




長い下りでスピードをのせて、登りを楽々上ろうと思うも、
ペダルを踏もうが上らないっ・・・うぅぅ・・・たらーっ(汗)


愛鬼コーチに、『ギアを上げてケイデンスを下げろ』
と指示されギアを1つ重くするも踏めずに直ぐ戻すw
登りで一番軽いギアしか踏めなかった・・・・・たらーっ(汗)









アタシにとっての長い長〜い登りの間は、
違うチームの方々が温かい声援を送ってくださっていた姿もハッキリ見えていたし、
子どもさんが手を振ってくれていたのも、


コーナーでカップラーメンを美味しそうに啜っていた方の姿も、
ハッキリクッキリ見えていました!
ラーメンの銘柄まで、何なら味まで言えますがw



サングラスを掛けた男性が口元に手を当て、
『女の人〜頑張れ〜!』っと大声援を送ってくれた時は、


『お?女の人〜?・・・???』
『おばさんか?お姉さんか?どっちか迷ったから女の人かい?』
と内心ボソッと突っ込んでみたり。




全てが見えてるアタシってどんだけ遅いのか〜〜〜w

だいたい、携帯カメラで撮った写真のピントがバッチリなんて遅すぎるだろぉ〜〜〜あせあせ(飛び散る汗)





2010-0714-2.jpg





にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村



最後尾を走るオートバイの方には、
最初から最後までずっと傍で温かい声を掛けて頂き、
本当に感謝しています。

あと8周あるけど走れるか?
『走りたかったら走っても良いよ』と言う言葉は神の声に聞こえました。



(もう無理〜)っと
何度も何度もくじけそうになった心を何度救って頂いたことか・・・。





レース後、『次のレースはどうするのですか?』っと聞かれた時に、
もぅ嫌だ止めると言わずに、『出ますよ!』と即答できたのは、
メールで励ましてくれた師匠や、援助してくれた師匠のチーム員、
何から何まで準備してくれた愛鬼コーチに、
そして沿道で応援してくださった皆さんのお陰だと思っています・・・



また次も頑張って走りたいと思いま〜すexclamation×2


にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
ボチボチ頑張ります。よければ応援して頂けると嬉しいです^^
posted by 桃春momoharu at 00:49| Comment(10) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月09日

レース会場の試走で●●が増す★

【初レースに参戦する】事が決まり、
エントリーも済ませましたが分からない事だらけで不安もいっぱい・・・。


だいたい『雨天中止』ってどういうことなのか?・・・





便利なのかどうなのか?
PCでアレコレ検索し、前回のレース結果や写真を覗いては緊張が増すw



レースに参戦したことのある女性が書いたブログを覗き、

『初心者クラスなのに、
周りの女性のグリップの汚れ具合は、みんな初心者じゃないじゃん』



なーんて書いてあるのを読むと益々緊張が増すw






で、少しでも不安解消できればと、レース会場へ下見に行って来ました。





ストップウォッチで周回毎のタイムを計ってもらい試走しましたが、

ウゲゲゲゲッ〜あせあせ(飛び散る汗)



上ったり下ったり曲がったり上ったり上ったり・・・w




『アカンっ!w』








ワタクシの体力じゃ多分一周ももたないなwww


不安解消のはずが、不安と緊張が益々増したわっw




毎日、何度も何度も練習した甲斐があったと言えば、

ビンディングシューズの脱着は何度やっても完璧でしたw

ビンディングシューズの速履き競争なんてありませんかね?w


にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
応援クリックしてくださった方にレース当日お会いできるといいなっ^^

posted by 桃春momoharu at 12:32| Comment(2) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月07日

デビューして一ヶ月足らずで初レース参戦する★

先月の26日にロードバイクデビューを果たし、


そこから日々師匠からあらゆるアドバイスを貰い、
愛鬼コーチにはローラー台の特訓や、
晴れた日は自転車道を走る特訓をして貰っていますが、




毎日必死でペダルを回し続けていると、
主婦の私でも逞しい身体になれるものですね・・・w
日頃主婦として回すといえば、洗濯機や換気扇くらいなものですが(アラ?)



しかしトレーニングを始めて、10日程で筋肉ムキムキになるのって、

『アタシだけ〜?・・・』





膝の上に付いた筋肉を喜ぶべきか?
はたまた『凄い!』と言われる度に失笑すべきか悩みますw


右腕の筋肉なんて半端無く盛り上がってしまい、
おまけに肩と胸の筋肉も立派に育ってしまったwww



えぇ女らしさなんて欠片も無い・・・やりすぎか?w
明らかに草食系男子よりは逞しい(いや逞しすぎるw)



女性の方は、そんな悩みって無いのでしょうか?・・・






先日のミニベロお散歩会では、
【ミニベロにロードバイクが挟まれる】という散々な目に合ったので、
次回はあっと驚く走りができれば良いのですが、




走りよりも何故か筋肉を鍛えすぎてしまったようで、
もう可愛くてお洒落な女性用のジャージが似合わないように思いますw


憧れだった可愛いピンク色のジャージや、
ここぞとばかりにフワリとしたミニスカートを履こうと準備してたのに、



ミニスカートからズンッと出た逞しい脹脛はNGですか?・・・



無くなりかけのマヨネーズが冷蔵庫で逆立ちしたようなフクラハギにフンワリスカートは、
自分でもこりゃ無しだ!っと思ったので
速そうで強そうなジャージを入手してしまいましたあせあせ(飛び散る汗)





2010-0707ja-ji.JPG











あぁワタクシ何処へ向かっているのでしょうか?あせあせ(飛び散る汗)







7月11日はこのジャージを着て、
日頃は主婦のワタクシがいよいよロードバイクレースに参戦しますあせあせ(飛び散る汗)



レースでご一緒される方、
トンボ眼鏡を見かけたら、怖がらずに気軽にお声を掛けてくだされば嬉しいです^^



あ、でもこのジャージに不釣合いな怪しいフェイスマスクは外しませんよ!




さてと、ビンディングシューズの脱着をしっかり練習しておかねばあせあせ(飛び散る汗)


にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
最後まで読んで頂きありがとうございます!
良ければ応援クリックしてくださると嬉しいです^^






posted by 桃春momoharu at 00:45| Comment(2) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月02日

レース用タイヤとチューブを準備して★

ワタクシの気分だけの問題ですが、
重いのは分かっていたけど、どうしても赤いホイルが欲しくて以前手に入れた…。



で、赤いホイルよりも軽い、
納車時に付いていたホイルをレース用に使う事にした…(れれれレースっ!?)




2010-0702 taiya.JPG










赤いホイルを買った時に、
一本【\7,500】もするタイヤは初心者のワタクシには勿体無いと思ったが、
いやいや初心者だからこそ良いタイヤを履いて少しでも上位を狙お〜・・・
っと言うのは冗談で(てへへ)




ブリヂストンタイヤは、赤ホイルを買ったお店にはそれしか無かったのですw…
お店のお兄さんがまとめて買えば値引きしてくれると言うので、
勢いでそれを買っちゃったのです(笑)



ワタクシって何だかいつも勢いだけは良いような気がするのはもぅお気づきですか?…







そして一昨日、
ローラー台特訓で【ケイデンス90で30分】という目標をクリアした。


前日よりも平均心拍数が低く、ラストスパートでは心拍数188を叩きだした!





『ケイデンスっ!ケイデンスっ!ケケケケケケケケケイデンスっ!』
っという愛鬼コーチのケイデンスの叫びも、
最近ではラップ調で聞こえるようになってきた。



うっかりしてると、
『ケケケケケケケケケイデンスっ!』っと口ずさんでいる自分がいるw



で愛鬼コーチにも、一昨日の練習は『大したもんだ!』と褒められたので、
特訓のお礼に夕食を一品増やしてみた。
っとは言っても、ご飯と味噌汁にたくあん一切れに韓国海苔〜ってどんだけヒモジイのかw








それにしても毎晩、毎晩、
ローラー台でのビンディングシューズの脱着にもそろそろ飽きてきたので、
今夜はいよいよ戸外で、初のビンディングシューズを履いて自転車に乗ってみるわーい(嬉しい顔)






他人のブログをこっそり覗いていると、
夜練習をしている方も沢山いらっしゃるようなので、
応援クリックしてくださったどなたかに出会えるときっと嬉しいんだろな〜…



そんなこと分かるはずも無いけど、
見知らぬ人とすれ違うだけで間違いなくワタクシのテンションは上がります!
どうしよう〜興奮して心拍数200超えたら〜…(ピーポーピーポーw)





あ、ていうか、
『トンボ眼鏡だ〜〜〜っ!』と指さされたら
どうしよう〜…w(夜でもしてるよ)




皆に『怖い恐いコワイこわい』と驚かれたフェイスマスクも絶対はずさないわよ!
てか、はずした顔の方がコワイけどなっ!!!w






てかてか、なんか空が曇ってきたじゃん〜…w
雨降ったら嫌や〜ん。
初ビンディングシューズを履いて自転車に乗れるのは、
もしかしてもしかして、レース当日だったりして〜〜〜あせあせ(飛び散る汗)




あ、恐怖の踏み切りはやっぱ自転車を押して渡ろっ…w

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
最後まで読んで頂きありがとうございます!
良ければ応援クリックしてくださると嬉しいです^^




posted by 桃春momoharu at 18:28| Comment(4) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月01日

初めてのローラー台で特訓開始★

4日前、念願だった?ロードバイクデビューをし、
初練習の夜には師匠がローラー台を持ってきてくれた・・・



ロードバイク初練習日は、雨でズブ濡れになり体力も消耗しているはず。
緊張感で心も体もクタクタでしょう?普通・・・





(あ〜早く眠りたい・・・)



っと思っていたら、
満面の笑みをした愛鬼コーチが出現したw



2010-0630ro-ra-.JPG











師匠から届いたローラー台をサクサクと設置し始める愛鬼コーチ・・・
(せめて明日からにしようよ〜)っという涙ながらの心の叫びも届きません。


それから4日間毎日、ローラー台で特訓されているワタクシですw





【初日:5分間】
一番軽いギアで漕ごうとするも重くて重くて思うようにペダルを回せず。
目標ケイデンスは90だが、75位がやっとだった・・・


設置方法が間違ってるんじゃないか?・・・と、
図々しくも師匠の器具に文句を付け、たった5分で終了〜w



50キロ走っても筋肉痛には一度もなった事が無いのに、
ローラー台では5分で両足の太ももとフクラハギがギンギンっ。

普段なら勿体無いからと一枚の湿布をハサミで切って使うのに、
太っ腹にも4枚をそれぞれの足の痛い所に貼って眠るw





【2日目:10分間】
ケイデンス90という数値を守りながらペダルを漕ぐ。

なんとか90という数値は見るが、
直ぐに88、86、83・・・と75近くまで落ちてくるw


愛鬼コーチに、
『ケイデンスは?ケイデンスは?90だぞ!ケイデンス、ケイデンス!!!』
っとまだ聞き慣れない『ケイデンス』という言葉を連叫される。



『ケイデンス、ケイデンスって何度も叫ばれてワタクシの足は既にケイレン(痙攣)すw』
と、つまらない駄洒落を言いながら自転車を降りるとバタッと床に崩れ落ちたw

まるでスプレーで攻撃されてピクピクとなったゴキブリの様だったw







【3日目:ビンディングシューズの脱着1時間、ローラー10分間】
ビンディングシューズが上手く付けられず、
半ベソかきながら1時間も付けたり外したりを只管繰り返す。

ローラーは、漕ぎ始めて直ぐにケイデンス90になる。


相変わらず愛鬼コーチに『ケイデンス!』と叫ばれるが、
『痙攣(ケイレンスル)』と言い返す余裕は全く無く無言で回し続けた。


終わった後、ゴキブリの様にその場で引っくり返って足をピクピクさせる事は無かったが、
エアコンの前で足のマッサージ機を入念にかける。



愛鬼コーチにはローラーの時間よりも、マッサージの時間の方が長いと笑われるw








【4日目:シューズ脱着30分、ローラー15分、心拍数183】
昨日より確実にシューズの脱着がスムーズになってきた。

愛鬼コーチから心拍計が導入されたので早速使ってみる。

だいたい160前後だったが、
ラストスパート練習で『回せ回せ!漕げ漕げっ!』
と調子に乗せられ
最高値は183まで上った。これは良いのかどうなのか?・・・


女性の心拍数ってみなさんどれくらいたたけるのでしょうか?・・・





今夜は、愛鬼コーチが頭の上から爪先までズブ濡れ姿で帰ってきた。
雨は降ってないしどうしたのかと心配して聞くと、




マウンテンバイクで遠回りをし帰宅したという・・・




『オイオイなんでコーチがワタクシに隠れて練習しとんじゃいっ!』





毎晩ワタクシの頑張りを見て焦ったか?・・・
それともまた何か企んでいるのか?・・・




さて、今夜もこれからローラー練習頑張ります〜ぅ!
 



クリック応援してくださった方にお会いしに行くことを目標に頑張ります^^

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

posted by 桃春momoharu at 00:28| Comment(2) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする