2010年09月25日

カーボンホイル、若しくは軽量ホイルを手に入れる★

リッツクリテリウムの反省会で応援に来てくれた仲間に、
『次回のレースまでに何をすれば良いのか分かったか?』


っと聞かれたので、・・・




『皆と同じカーボンホイル、若しくは軽量ホイルを手に入れる事ですっ!』





っと自信満々に応えたら皆に大爆笑されました・・・w
自転車レースに出た事のないチーム員の奥様達をも笑わせてしまいました・・・ははは。

質問した仲間はあんぐり口を開けて失笑ですわよ!w
『物に頼るなーーーっ!』っと・・・(てへへ)




いや結構、真剣に応えたつもりなのですが〜・・・(苦笑)





レース前、待機所に並んでいた女子のバイクと私のバイクを見比べた仲間に、
『行けるぞっ!行ける行ける!バイクはそこそこ負けてないぞっ!ホイルはw・・・』
っと言われたので周りの方のホイルを見てみると、



『私のホイルだけ赤いステッカーじゃなくて黒いステッカーだね。なんでぇ?・・・w』


何だかよく分からないけど私のホイルは重いのか?・・・




そう言えば初めてレースに出た花吉野クリテでも、
二回目のシマノ鈴鹿の時も、スタートした瞬間、
足が重くて周りの皆のように足がクルクル回らなかったな〜(重いのは我がの足だろw)




今回初めて師匠と、師匠と同じチーム員の方に、
キャンパス外のウォーミングアップにお供させて頂いたのですが、
この時に初めてウォーミングアップのやり方を知りました・・・
前を行く二人の後ろで見よう見真似でクルクルクルクル足を回してみた・・・。


心拍がドンドン上がり、190を表示。
この数値はいつも見るので間違い無いが、その後204、235と記録する。
ま、これは間違いだということでしたが、
つまりいつもはウォーミングアップが出来ていないという事です・・・


足がクルクル回って体も温まって何だかイケソウな気がする〜!
ってこの時点で既にレースを終えた感たっぷり?・・・ははは。



今回良かったと言えば、良いスタートが切れた事くらい。
飛び出しすぎてはいけないぞ。っと少し抑え先頭集団にまぎれる。
聞くところによると暫くすれば周りが落ちてくるらしい???・・・


って、落ちていくのは明らかに自分だけですがwww
1周目はなんとか集団の最後尾にへばり付くがクタクタw
前を行く集団は糊の掛かったパリッとしたワイシャツの様にシャンッとしてるのに、
自分だけ疲れきったクタクタでヨレヨレのワイシャツみたいだったw・・・



いつもどれだけ走っても追い込めてないっと言われるのですが、
今回初めて脹脛が棒みたいにパンパンになり、
ロボットみたいにカクカクしながら階段を下りる様。


3周のレースなので足きりだけはされないように。
という目標は一応達成しましたが、目標低すぎますか?(汗)




『いつかきっと私もゴールスプリントに混ざりた〜い!』

いやいやホイルじゃない・・・まだまだ練習不足です。

しかしこんな私でも負けると悔しいという気持ちはありまして、
何を思ったか昨日も今日も一人ぼっちで柳谷という山を上って来た・・・
いったいどこを目指しているのかしら・・・ははは。



例のミニベロ女子には、
『桃春さんのレースを見ていたら益々私もレースに出てみたくなりました!』と言われましたが、
こんな私でも頑張っているのだからっと、少しの勇気と希望を与えられたのか?
それとも、『私なら行ける!』という自信を与えてしまったのか謎ですw・・・






で、カーボンホイルってそんなに軽いのですか?(逃〜)
言い訳出来なくなるのも困るのでホイルは重いままで良か〜?・・・

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
ボチボチ頑張ります。よければ応援して頂けると嬉しいです^^
一緒に走ってくださるお友達も募集中で〜す!
posted by 桃春momoharu at 18:06| Comment(4) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月22日

Rit'sクリテリウム前日練習★

(Rit'sクリテリウムは既に終わりましたがw・・・)



滋賀県の立命館大学キャンパス内特設コースを走るクリテリウムの前日、



【ハンドルを3mm下げて試走】
良い感じでペダルをしっかり踏み込める。

そして師匠にお誘い頂いて、
翌日のレースに疲れを残さない程度に走った距離は50km。


って、普段の一人練習より距離が長いんですが・・・ハハッ



しかし2ヶ月前にロードバイクに初めて乗り、
師匠に連れて来てもらったコースと同じなのですが、その時よりも確実に成長した自分を感じた・・・


二ヶ月前の雨の日に汗と雨が混じる中、
師匠の後ろを必死で走って17km/hが私の最高速だった・・・
17km/hペースに付いていけなくて、師匠の後ろでこっそりドリンクをガブガブ飲んでいた・・・
自分的にはこっそりのつもりでしたが、
コンビニへ寄る度に飲み物を買う姿で半端無くドリンクを飲んでいた事はバレテいたと思います・・。




サイクリングロードにあるちょっとした上り坂ではグングン引き離された・・・
というか、頂上付近では危うくタチゴケしそうなくらいだったw・・・
私が千切れている事に気付かず、遠くの方で手信号を出してくれている師匠には申し訳なかった・・・(苦笑)




そんな私がデビューして二ヵ月後には周囲の色々な協力があり、
最近では一人でも平地で33km/hペースで走れるようになった・・・。
そして、前日練習では『モガキマス』と言われて師匠からはとっくに千切れちゃって単独走行なのに、
出ましたっ!初の平地で35km/h台・・・。



休憩で立ち寄ったコンビニでは、
『綺麗な自転車ですね〜〜』っと声も掛けられたし、




『なんだかイケソウな気がする〜!』




だってね、
(あの橋を渡れば何処につながっているのか?)
(あの橋の上でタチゴケしたら川の中へドボンだなw)


っといつもいつも気になりながらも一人では怖くて渡れなかった『ながれ橋』を渡れたんだもん(小さな自慢ですw)


20100919.jpg.JPG











自転車を洗車して舐めれる位にピカピカにワックスをかけて(←愛鬼コーチがw)
チェーンもクルクル軽く回るようにして(←愛鬼コーチがw)
私が出来ると言えば、エアーを7キロまで入れる事くらいで、
何かにつけて信用の無い私はどちらかと言えば足手まといですw
自転車を磨けと言われればタイヤにもワックスかけちゃいそうで信用度0%だわw



愛鬼コーチのお陰で自転車もピッカピカになり、
ヤル気満点でRIT'Sクリテリウムに挑みました〜

『なんだかイケソウな気がする〜!』

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
ボチボチ頑張ります。よければ応援して頂けると嬉しいです^^
一緒に走ってくださるお友達も募集中で〜す!

posted by 桃春momoharu at 15:21| Comment(4) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月19日

自転車仲間がたくさん出来たよ?★

昨日いつものように一人ぼっちで朝練へ行きました。



20日にレースを控えているのでそのイメージをしながら、
一人で黙々と平地で30〜33km/hペースで走っていました・・・


途中ふと、毎日一人で黙々と走っていたら仲間も出来ないだろうか?・・・とか、
もっとゆっくりポタポタしてた方が女の子の友達が出来るのだろうか?・・・など、
走る楽しみ以外に目を向けるとなんとなーく寂しくなってきたので、
いつも大勢のローディさんが休憩している東屋で休憩する事にした・・・。




ココの休憩所は平日は人も少なくて一人でも休憩できるのですが、
土、日は速そうなローディーさんが大勢いて、
一人で休憩するにはこんな私でもかなり勇気がいるのです・・・
えぇ実は私、人見知りだから(?)・・・



でも今日はそんな人見知りの私が、
最強の勇気を出して人が集う東屋へ近寄り腰掛けた・・・。

自由に使える団扇が数本置いてありとっても快適。
その団扇を手に取りゆらりゆらりと仰ぎながら涼をとる・・・
ノーメイクで走っているので人前でも必需品の覆面を水分補給の為に外す・・・



と同時に、東屋にいた方々と挨拶を交わす・・・。
(そうそう、仲間って良いよね〜・・・一人ぼっちは寂しいし・・・)
と心の中で呟きながら東屋にいた方々の顔をまじまじと見ると・・・


(あれっ?あれっ?あれれれれれ???・・・)




周りは皆さん70歳〜上は82歳の方がいる敬老の集いでした・・・w
落ち着いて皆さんの自転車を見ると大半がデッカイ前カゴの付いたママチャリざんすw

そこへ自転車を停めて河川敷を散歩していた婆様達が戻って来られ、
敬老の集いは人数がどんどん膨れ上がりますw


その場を急に立ち去るのもどうかと思い、
もうそのままその場のベンチから立ち上がれず、
気が付けば両手に爺様w・・・前にも爺様・・・w私の周りを爺様軍団が取り囲んでいましたw


お姉ちゃん何処から走ってきたん?・・・
お姉ちゃん何時頃出発したん?・・・
お姉ちゃんの自転車は幾らしたん?・・・
お姉ちゃん赤色が好きなん?・・・
お姉ちゃんその靴、普通の靴と違うやつやろ?・・・
お姉ちゃんサングラス外したら良いねん!
30、40代やったら顔隠さなアカンけどお姉ちゃん若いんやし!・・・



って爺やの質問攻めに合いましたw・・・(苦笑)
しかし、『お姉ちゃん、お姉ちゃん、お姉ちゃん』ってw、
更に『若いしっ!』ってw・・・

近くにいたローディーさん達に笑われてやしないかととても恥ずかしかったですw・・・



そして、私の自転車をヒョイッと持ち上げ、『お姉ちゃんの自転車軽いな〜!』

『今度ワシ、一緒に走ってもらおう〜』と満面の笑み・・・
『あんただけずるいわ〜ワシも着いて行こう〜』っと爺様達だけで盛り上がる・・・w


冗談だろ?っと顔をピクピク引きつらせながら笑っていると、
婆様が、『あんたら無理やでっ』と突っ込みを入れてくれる・・・




いやいや、仲間って良いですね〜・・・
私の記念すべき初の【桃春トレイン】は後続に、
デッカイ前カゴ付きのママチャリに乗った爺様、婆様を大勢引き連れてるかも知れません。
時速は10km/hくらいで大丈夫でしょうか?・・・
手信号の変わりに、『自転車爺、婆ご一行様』と書いた旗を持って走りたいと思います。



最後に、帰り際いつものように覆面をすると、


『あ、あんた知ってるわ〜いつも一人で走ってるな』と言われました。
怪しい覆面にも親近感を持ってもらえたようで嬉しくなりました・・・

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
ボチボチ頑張ります。よければ応援して頂けると嬉しいです^^
一緒に走ってくださるお友達も募集中で〜す!


posted by 桃春momoharu at 14:53| Comment(5) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月14日

走行距離が2000kmを超えていた★

練習後いつもはサイコンの確認をあまりしないのですが、
今日何気に見てみると走行距離が2000kmを超えていました・・・




me-ta-2046.4km.jpg










自転車に乗り始めて2ヶ月で2000kmって凄くない?
っと、たまには自分で自分を誉めてやろうと感心していたら、
自転車デビュー祝いに、
知人からお下がりサイコンを頂いた事を思い出しましたw・・・


頂いた時には既に1200kmだったそうです。ガクーリw
今度からはちゃんと走行距離も記録しておこうと思いました・・・




気を取り直して、
本日の下見の課題でもあった【園芸店前の激坂】は、
絶対ヤバイ、絶対無理無理、絶対タチゴケする、
ヤバイヤバイヤバイヤバイ・・・っと相当怯んで挑んだせいか?

それとも自分の足が少しは逞しくなったのか?

いやいやこっそり手に入れたコンパクトクランクのお陰か?


相変わらず激遅ですが時々ダンシングなんぞを取り混ぜながら上っていると、
上り坂全てをアウターで登り切りました。


しかし、私のダンシング姿は誰にも覗かれたくありません。
始めの頃より少しは上達したんじゃないかと思うのは自分だけ。
サーカスで自転車に乗るクマにも完敗ですw

明らかに私の場合ダンシングではなくて【ダメシング】ですw




結果、園芸店側よりも山城運動公園側から上る方が激坂だと思いました。



そして本日、嬉しい事がありました。
自転車に乗り始めて、初めてお友達が出来ました・・・
爽やかに自転車通勤をする男性に後ろに付かせてもらったり、
並走しながら色々なアドバイスをしてくださったり、
と、短時間でしたがたっぷり会話して楽しかった。


今度はピナレロ号に乗った面倒見の良い仲間を紹介してくれるとか・・・
遂に私もチームジャージを着れる日が来るのかな?
この歳になって胸がワクワクドキドキする感覚を思い出しました・・・。


あなたも忘れ去られたドキドキワクワク感を取り戻してみませんか?・・・
っと最近楽しい事が何も無いという年老いた母にでも言ってみます。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
ボチボチ頑張ります。よければ応援して頂けると嬉しいです^^
一緒に走ってくださるお友達も募集中で〜す!








posted by 桃春momoharu at 00:46| Comment(8) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月13日

ポタリング下見【京都CRスタート→山城】

今年の夏は自転車でいっぱい走ったなぁ〜。
自分の足でペダルを漕いで夏の終わりに見た綺麗な空・・・


2010-0912.jpg


















子どものように夏休みの宿題の絵日記があれば、
毎日毎日、自転車の絵を書くだろうね・・・


絵は苦手分野だけど、タイヤやフレームは勿論の事、
ママチャリに乗っているだけなら気付かなかっただろう、
クランクやスプロケットの細かい歯や、
ブレーキパッドにハンドル周りに少しだけ見えたワイヤー類まで細かく書けそうだ。



2010-0912 -002.jpg












こんなにも走る事を楽しんでいた自分に驚いている。
最近じゃ、サイクリングロードだけでは物足りなくなってきましたわ(速度は遅いけど)

一人で山に登ってもし何かあれば?っと思うと、
なかなか挑戦出来ずにいる山にもこっそり上ってみたいと思えるようになってきた(妄想だけで十分だけど)


自転車を買って直ぐに『も〜辞める〜!』って言うのじゃないかと、
師匠をはじめ愛鬼コーチや周りの皆が心配していた様子・・・
もう十分か?・・・
もうそろそろ『辞める』って言っても怒られないか?・・・
遂にヤ●オク出品か?・・・
いやいや来年の夏も青い空を見るよ〜。
来年の夏も一人ぼっちで寂しく走ってたりして〜・・・



2010-0912-003.jpg













毎朝、一人ぼっちの寂しい練習がよく続くものだと、
一緒に走ってくれるという仲間が現れた(うふっ)


15日(水曜日)に御一緒してくださると言うので、
月曜日は一人ぼっちでその下見に行ってみよう〜

一緒に走ってくれるという『山嫌いでフラットバーの自転車に乗る彼』
に概ねのコースを伝えると、


『楽そうなので集合場所まで自転車で行きます!』との返事・・・


それならば〜・・・


私が一度で山が嫌いになりそうになった大正池か?

それとも万灯呂山か?

それとも知らないうちに一人で通っちゃた山城運動公園前の激坂か?・・・


山嫌いなフラットバーの彼を怯ますには、
山城運動公園前を過ぎた後にある激坂を園芸店側から登るだけで十分か?・・・


とりあえず激坂だと言われる園芸店側からの上り坂を、
自分が登れるのかこっそり下見に行ってこようっと〜

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
ボチボチ頑張ります。よければ応援して頂けると嬉しいです^^

posted by 桃春momoharu at 00:44| Comment(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月10日

シマノ鈴鹿完結【コンパクトクランクを手に入れた】

前回の記事にて『つづく・・・』


という言葉を書き残して一週間があっという間に過ぎ去る・・・


『つづく』という言葉を書いた事に後悔の山です(汗・・・)





そして早々にシマノ鈴鹿の出来事は記憶から遠ざかり、
あちこちに貼り出された自分の写真を見ても記憶と繋がらない。




20100829-001.JPG















スタート前の写真は周りが真剣な顔をしているのに、
自分だけ満面の笑みや薄ら笑いに、にやけ顔。
どの写真を見ても笑ってる。
そんなに楽しかったのか?それともレース後の甘味でも想像していたのか?
ある意味怖〜い?・・・
打ち合わせ無しに行われたスタート前の『エイエイオー』も、
人一倍大きな声で拳を天に突き上げましたよ(爆)


それとは逆に走行中の写真はどれも下を向き、本当に辛そうだ・・・
それもそのはずで、走行中の記憶は『しんどかった』以外他に無い・・・w
覚えていると言えばシケインの左側に応援団が沢山いて、
『桃春さん頑張れ〜』という温かい声援が聞こえた事と、
デグナーカーブと、ミニベロ女子の背中だけ。
立体交差があっただろ?と聞かれても全く記憶に無い・・・




二日目のシマノ鈴鹿の記憶を辿ると、
前日の走行結果が予想以上に悪かったと勘違いし、
凹みつつも、試乗会やブースを思う存分に楽しみました・・・


試乗会では自分のサイズに合うロードバイクを片っ端から試乗した。
どれもこれも当然の様にコンパクトクランクが付いていた・・・


実はレース前に、ノーマルクランクだった私に愛鬼コーチが、
『コンパクトクランクに変えようか?』と言ってくれたが、
『ノーマルクランクで頑張る!』と意地を張った私(汗)




初めての大きなレースで思うように走れず、
凹み気味だという気持ちの問題が多々あると思われますが、
『コンパクトクランク』は驚くほどに足が回るように感じ、
試走コースを何度も何度もクルクル走り回りました。
翌日のウォーミングアップにしては早すぎるが完璧ですw

新型モデルのフレームの良し悪しを確認するよりも、
コンパクトクランクの軽さを体感していました(笑)



その姿があまりに楽しそうだったのか?
それとも凹み加減が半端じゃかなったのか?
愛鬼コーチが、
『今から帰ればショップの閉店時間には間に合うぞ!』


と言ってくれたのです・・・。



迷わず意地を張らず、一応ブースにコンパクトクランクが販売されてないか確認した後、
急いで高速を飛ばして帰りました(車泊の予定を家泊に変更)

そして遂に私も『コンパクトクランク』を手に入れたのです。
これでミニベロ女子には負けないぞ〜



レース二日目の当日の試走は、
雨が振り路面はウェットだったのでどのコーナーも抑えて走りました。
当然の如く私の後ろをミニベロ女子がピタリと付いて走ります。
『今の走りは何割程度の走りですか〜?』と聞くので、
『3割程度です!』と強がってみましたが肩が揺れるくらいゼーハー言ってたので嘘バレバレですw



結局レースは、
前半は抜きつ抜かれつを繰り返し、
中盤、力尽きた私がミニベロ女子の背中を遠くに見ながら走りwww
後半のS字の下りからこれはヤバイと猛烈に追いかけ、
2コーナーでミニベロ女子を抜き、そのまま必死で逃げた・・・模様。



コンパクトクランクを手に入れた甲斐あってか、
前日のタイムより32秒縮めてのゴールで、
見ていた愛鬼コーチ達も予想以上に速くゴールに帰ってきたので驚いたようです・・・

ミニベロ女子の専属カメラマンも、
想像以上に頑張る私をレンズ越しに必死で追いかけ
何度も何度もシャッターを切ってくれたそうです・・・

そのせいで、
まさかミニベロがそんなに速く走れる訳が無いと思われていた
ミニベロ女子の写真が一枚もありません(汗)
どの写真も、ピントがバッチリなアップの私の後ろの方に
彼女が小さくピンボケで写っていました(滝汗)
というか、人生初のゴールシーンも見過ごされていた彼女です(滝汗)




レース後、ミニベロ女子の写真を撮り損なったカメラマンが、
『桃春さん自転車を始めて2ヶ月でよく頑張りましたね〜!』
っとテンションを持ち上げてくれたかと思えば、

『でも桃春さんはスプリントよりも耐久に向いてるんじゃないですか〜』
っと一気にテンションを下げてくれましたw・・・


今では、自転車に乗った事の無かった私が2ヶ月で初鈴鹿で頑張った事よりも、
ミニベロ女子が真ん中よりも上の成績を刻んだ事がクローズアップされ、
ミニベロからロードに転向作戦が練られています。
恐るべしミニベロ女子!www



ま、結果よりも『挑戦する事に意義がある』ということを大切に次回も走りまーす!

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
ボチボチ頑張ります。よければ応援して頂けると嬉しいです^^
posted by 桃春momoharu at 14:28| Comment(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月02日

サーキット初参戦【シマノ鈴鹿の記録】

小学生以来自転車に乗った事の無かった私が、
ミニベロ乗りの知人に一緒にポタリングへ行こうと誘われたが、
知人と同じミニベロを買わずにロードバイクを選んだ理由は、

『自転車で鈴鹿サーキットを走ってみたい』という漠然とした思いがあったから。


車やオートバイでしか走ることが出来ない鈴鹿サーキットを
自転車でなら私にも『走れるチャンスがある!』そう思ったのです・・・




そんな目標を持ってロードバイクを始めたので、
当日の【シマノ鈴鹿】までの練習は充実感もありとても楽しかった…
前日の金曜日も師匠と一緒に軽く走ってもらい、
レースまでの心の準備も整えた…




毎朝、毎朝覆面で顔を隠し夜逃げ同然の姿でこっそり走りに行く事が日課になると、
走れない日がもどかしく思う…(重症か?)
毎朝練習し、仕事も家事もこなそうとすると、
PCが苦手な私にはブログを書く時間も無く、
走った記録はノートに記録するようになった(アナログ式w)




そして、2010年8月28日(土曜日)遂に憧れの鈴鹿サーキットの地に立った。
受付も、試走も、何もかもが一人ぼっちで心細かったけど、
愛鬼コーチがついてると思うと何よりも温かい安心感があり、
緊張することも無く落ち着いていた・・・
それよりも早く走りたくて胸が躍った。




試走は6:15〜開始時間と同時に走ったので、
コース内も空いていて自分の思うラインを自分のペースで走れた。


しかし事前に、オムライスの上にケチャップでコース図を描いちゃうくらい
コースを完璧に覚えていたはずなのに、
高低差を把握できていなくて途中で訳が分からなくなるw


一度だけ心拍を上げ、後はコースを把握しながら走り、
一周のタイムはちょうど11分くらいだった。





そして、【ビギナーW】






1000000.jpg

























小麦色に日焼けした女子達に圧倒される。
てか、みんな若っ!!!w



ま、いいか…どうせ覆面で顔を隠しているんだし、
私の顔が若いのか?おばさんなのか?なんて気付かれやしない(心の声)

っと思ったのも束の間、
『ライトや、テールライト等、落としたら危険、不要な物は外してください』
というアナウンスで、私の必須アイテムの覆面も外したのだった…w




スタート前の待機所には、
師匠と、師匠のチーム員の方が応援に駆けつけてくださり、
スタートの位置取りなどを伝授してもらい俄然やる気な私でした。
あの子に勝ちたい! あの人には負けない!っと思わせ振りな勝負師感はたっぷり〜




2000000.jpg





















作戦どおり最前列に並び、スタート合図のピストル音で勢い良く走り出す。
クリートも直ぐにキャッチ出来たのか記憶に無いが、
先頭集団にいたのかな?・・・
でも自転車はここで力を使っちゃうと後が持たないんですね(汗


シケイン手前の上りで見事に失速し、どんどん抜かれ、
気が付けば集団が遠くに見えたw

けれどここで諦めることも出来ずに、
必死でペダルを踏んで踏んで回して漕いで、
得意の下りでも足を休めること無く必死で漕いで、
苦手な上りでも歯を食い縛って踏む踏む踏む踏む…回せ回せ回せ回せ…


ずっと最後尾を走っていると思っていると、
後ろから余裕の笑顔で抜き去ろうとする方がいた。
私だけ最初から最後まで『ゼーゼーハーハー』息が上がってましたw


たまに『もぅ〜しんど〜い。うぅうぅ〜』
と得体の知れない怪獣のような唸り声や
井戸の底から聞こえてきそうなうめき声を発しながら走り続けた。


あそこのコーナーではどうだったとか、この下りは何キロ出たとか、
そんなレポートは何一つ出来ないくらい兎に角最初から最後まで全速力のつもりで走り続けた・・・。



そしてなんとかゴールに辿り着くと、愛鬼コーチが『頑張ったな〜』と笑顔で迎えてくれ、
背中に背負った小さなリュックサックから、私のサンダルを出して直ぐに履き替えるように手渡してくれた。

この時、日頃から履いている私の汚れたサンダルは、
スウィート10ダイヤモンドよりも何十倍も輝いて見えたw


そして結果は、シケインで相当な台数に抜かれたので期待はしていなかったが、
貼り出されたリザルトを見てガクーリw




内心、最下位かもしれない?・・・と言う思いはあったけど、
本当に下から数えた方が早いじゃん。という順位(だと思っていたw)





あんなに必死で漕いだのに・・・w
あんなに毎朝練習したのに・・・w
あんなにローラー台を回したのに・・・w
あんなにあんなに頑張ったのに〜〜〜www


『自転車って甘くなーい』
てか、試走の方がタイムが速いってドウイウコトですか?…www






このままじゃ翌日一緒のクラスで走るミニベロ女子に負けてしまう・・・
いや、負ける自信がたっぷりあるwww



『ど、ど、ど、どうしよう〜うぅ…』




続く・・・


にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
ボチボチ頑張ります。よければ応援して頂けると嬉しいです^^









posted by 桃春momoharu at 21:15| Comment(2) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする