2010年10月24日

チェーン、BBをグレードUPした★

そろそろ今シーズンも終わりを迎えます。
って自転車に乗り始めてまだ3ヶ月ですが・・・


もういい加減に自転車と言わずにロードバイクと言った方が良いですか?・・・




『カッコ良いロードバイクが欲しいー!』っと思い、
思いたったら即購入w〜〜〜・・・

きっとヤ●オクで即売却するはずw〜〜〜・・・と周囲の誰もが思っていたのだが。

誰がこんなにロードバイクに嵌ると予想しただろうか?・・・
えぇ自分でもビックリですわ(ハハハハハ・・・)



もともと脹脛は子持ちししゃもや、冷蔵庫で逆立ちしているマヨネーズだ!
っと言われるくらい太くて良い筋肉を持っているのですが、
見掛け倒しの『貧脚っ!』です。
たった3ヶ月練習したくらいでは強い足にはなれませんw・・・




で、今シーズンの最後に少しでも良い成績が残せるようにと、
愛鬼コーチの提案で、チェーンとボトムブラケットのグレードUPをする事に。
(早くカーボンホイルにしろよ!っと突っ込まないでねw)


BB-008.jpg











まずはチェーンですが、ノーマルよりも−20gの軽量です。


che-n












そして、セラミックベアリングのボトムブラケットに交換します。


BB-004.jpg










ノーマルよりどのくらい軽いのか比べて確かめてみると、
ベアリングがクルクル回ってかっ、軽い〜!


BB-005.jpg

















取り付け完了です。


BB-002.jpg











赤くてピカピカに輝いたBBはきっと良い仕事をしてくれるに違いない!?


BB-001.jpg











リアのディレラーギアもベアリングの入った物に交換します。


BB-007.jpg












ベアリングが有るのと無いのではどれだけ変わるのか楽しみです!


BB-006.jpg










さぁ、今シーズン最後のレースはどうなる?・・・

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
ボチボチ頑張ります。よければ応援して頂けると嬉しいです^^
一緒に走ってくださるお友達も募集中で〜す!

































posted by 桃春momoharu at 23:57| Comment(4) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月22日

一日で二つの峠を超える★

一日で二つの峠を越えたのは初めてではないかと思う…


先日、師匠に誘われ京都は亀岡方面を走って来た。



亀岡方面ってまさか【老の坂峠】じゃないよね〜?…
と内心少々不安でしたが。
気が付けばそのまさかの老の坂峠を無我夢中で上っていましたw…



上り坂に差し掛かるとあっと言う間に師匠に置いて行かれるw…
しかもこんな日に限ってスプロケットは12−25だしwww…


なんだかんだとエッチラオッチラ最後まで足を止めずに頂上まで上りきりましたが、


CA390370.JPG















かなりグロッキーw



DSC00944.JPG














途中でチラッとみた秋桜畑やすすきに秋の訪れを感じましたが、
全身はその美しい光景をすっかり忘れるほどグロッキーw
脳内に残る残像と言えば、途中で見た『枝豆あります』という看板のみ…w


そして、休憩もそこそこに、引き続き超えた峠が【逢坂峠】なのですが、


CA390373.JPG













この峠は九十九折れの激下り坂で、途中からコンクリート路面だし、
もう怖くて怖くて、クリート外してやりましたよ(うぅ…)
師匠には何度も大丈夫だと慰められ、宥められましたが、
激下り坂を自転車を押して歩いてやりました。3万円のシューズはボロボロだ(うぅ…)



もうブレーキを握る握力は限界になるし、両腕の筋肉は見て分かるほど盛り上がってパンパンだし、
見た目的に良い筋肉を持っている割に力の無い自分にかなり凹みました。
んが、しかし私にもまだ『怖い』と感じる女の子らしい所が残っていて良かったですw…



CA390371.JPG











↑いつか師匠のように涼しい顔して下りたーい!!!

いつもなら一人でこっそりリベンジしようと企むのですが、
逢坂峠へはもう絶対行きたくないと思ったw…

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
ボチボチ頑張ります。よければ応援して頂けると嬉しいです^^
一緒に走ってくださるお友達も募集中で〜す!
posted by 桃春momoharu at 18:07| Comment(4) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月18日

5時間耐久ソロ完走の巻★

早いものでロードバイクに乗り始めて3ヶ月が経ちました・・・
月日が経つのが早いと感じるのは老いた証拠かしら〜?・・・



今年6月に初めてロードバイクにデビューした日が大雨なら、
乗り始めて2週間目に初参戦したクリテリウムの日も雨でした・・・。
思わず自転車用のレインタイヤが無いものか?と検索してみたりw・・・




猛暑だと言われた今年の夏は毎朝一人でサイクリングロードで練習に励み、
夜明け前のまだ薄暗いなか覆面をし、『あそこの奥さん夜逃げか?』と誤解されかけた日々との引き換えに、
ずっとずっと憧れていた鈴鹿サーキットを走る事が出来た・・・

しかしサーキット一周を猛ダッシュするという事は、
楽しかったが辛すぎてコーナーや立体交差の記憶は無い・・・。


でも、ご近所では夜逃げか?と誤解されていようが気分は間違いなく覆面レーサーだった・・・





そして暑い夏が過ぎ、少しは強い足になったかなぁ〜?っと、ほんの少しだけ期待をして、
立命館大学のキャンパス外周を走るRit'sクリテリウムにエントリーしたが、
大勢の仲間が応援してくれるも、悲しくも一周目で力尽き惨敗だった・・・




それから、平地練だけでは強い足にはなれないっという話を聞いては、
大嫌いになりかけていた山へも一人で登るようになり、
何を血迷ったか?気付けばうっかりヒルクライムにも参戦していた。(あらイヤだw)



しかし、何をやってもいつもいつも最下位脱出との戦いで、
これと言って良い結果は出していない・・・www

時には、自転車にこっそりエンジンを組んでいる夢までみたりしてw・・・





そしてクリテリウム、スプリント、ヒルクライムときたら
お次は・・・エンデューロ!?


『日頃の練習で4,5時間は走っても平気なのだから一人で5時間耐久も走れるんじゃないか?』
っと愛鬼コーチに唆され、またもや調子に乗って、
天満屋ハピータウンカップ2010サイクル耐久レース in 岡山国際サーキット

5時間オープンソロの部にエントリーしました。



師匠にも驚かれ、周囲の仲間にも何を考えてるのか?
っと無謀な挑戦にきっと途中リタイヤだと思われていました・・・。






レディースサイズ(XS)のジャージには背中のポケットが2つしかなくて、
左のポケットにエネルギーゼリーを2個詰めて、
右のポケットには糖分と塩分も同時に摂取出来るという
ミニあんぱん1個を裸のまま詰め込んで、


そして、胸には愛鬼コーチの愛情?と勇気と希望と、
それから仲間の笑顔や声援やその他諸々?・・・を詰め込んで、
今まで練習に付き合ってくれたり色々と教えてくれた師匠と一緒に、
5時間耐久というスタートラインに立ちました。


DSC_0124-001.jp.jpg














総勢860台超えのスタートは接触や転倒に注意して走り、
同じペースの人を見つけては必ず後ろへピタリと付いて走りました・・・。
師匠に特訓してもらったこの走り方を今回のレースでやっと生かせました。


DSC_0139-003.jpg















時には後ろにピッタリくっつかれたり〜・・・

DSC_0639-003.jpg
















誰にも見られたくなかった私のダメシング姿でしたが、
ダメシングでも誰かの後ろにピッタリ付いて、

DSC_0485-001.jp.jpg












5時間もの間、ずっとずっと写真を撮り続けてくれていた仲間のカメラマンと、

普段は大人しくて大きい声なんて聞いた事が無いミニベロ女子のちょっぴり恥ずかしそうな『桃春さんガンバレ〜〜〜』っという大声援と、


初対面なのに快く同ピットを使わせてくださった大所帯チームの方々の応援や、

同チームの家族みんなの声援に何度も何度も救われました・・・


後ろから私を幾度も追い抜く師匠の勇ましい後ろ姿、
その度に何か必ず声を掛けて励ましてくれた師匠、


そして、最初は5時間も退屈だから釣りでもしてる〜
なんて言っていたのに、
最初から最後まで、各所のコーナーを転々と移動し大声援で手を振ってくれたり、
途中経過のリザルトを見に行っては現在順位や時速をピットロードから大声で伝え励ましてくれた愛鬼コーチ、

応援してくださった皆さんのお陰で、





な、な、なんと〜、
一人で5時間を完走する事が出来ました・・・


しかもその間、
ドリンクボトルの交換に2度、エアサロをシューっと吹き掛けるのに2度の合計4回のピットインをしただけで、
休憩は一度も無しで走りきりました・・・。


最初の3時間半はずっとAv:29km/hで走っていた事を知り、
そこからなんとかAv:30km/hを狙いましたが残念ながら駄目でした。

最後の45分間は腰も痛くなりちょっとした上りでは9km/hでしか走れなくなっていた・・・
最初に怖かった下りコーナーは次第に慣れ、後半の方がペースも上がり、
ストレートでは最後まで30km/hオーバーのペースで走り続け、



結果、5時間耐久オープンソロの部で総合67位。女子(2位/5名)でした。




ま、よく頑張りました。っという事でこの次も頑張ります!

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
ボチボチ頑張ります。よければ応援して頂けると嬉しいです^^
一緒に走ってくださるお友達も募集中で〜す!


DSC_0426-003.jpg


posted by 桃春momoharu at 00:56| Comment(6) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月07日

最近の私はヒルクライマーになっていました★

最近、走りに行ってもブログを更新できない日々が続いていましたが〜…


実は私、ヒルクライマーに挑戦していました…


あれだけ、『山は嫌いだ!』っと言っていたはずなのに…何故に?…



しかもこっそりと10月3日に開催された、
第1回 信貴、生駒ヒルクライムにエントリーしていました。



既に、エントリー募集の締め切りが終わっていたのですが、
というか、私がヒルクライムになんぞ出れる訳が無い!
っと見過ごしていた募集の再募集を愛鬼コーチがひょっこり見つけたのがきっかけでした…。





コーチ:『信貴スカイラインの車両の出入りを閉鎖してヒルクライムが行われるんだってよっ!』




桃春:『ふ〜〜〜ん。凄いね〜貸切料高そうだね〜』(他人事)



桃春:『・・・ん?・・・マサカ・・・出ないでしょ〜???・・・』






コーチ:『スカイライン閉鎖してなんて企画、今回を逃したら二度と走れないかもよ』





桃春:『そ、そ、そ、そうだね…うん、出場するわっ!』(出るんかい)
勢いだけは良い奴だ。っと自分でもつくづく思う…


この信貴スカイラインは私が若い頃のデートと言えば、
男子が、『綺麗な夜景を見せてあげるよ〜』っと言っては、
ブウォンブウォンと激しい音のする車で連れて行ってくれるデートスポットでもありました…
その度に初めての振りをし瞳を輝かせては『素敵〜キュン』ってな演技をしたことか?(既に時効〜w)


コーチにも何度か連れて行ってもらったことがある思い出の地。
そんな懐かしの場所を自転車で攻めれる(笑)なんて楽しそうだっという期待もありました。





で、そんなこんなでエントリーをしてからと言うもの、
来る日も来る日も別の山を一人で登って特訓していました…




っが、どれだけ練習しても一週間程度では上達するはずも無く…


今回の目標は、『最後まで足を付かずに登りきり完走する』でした。

スタート前も緊張感の無い私で、とても速いらしい辻選手と記念撮影をしてもらいました。
マジックがあればサインをせがんだのに残念です。
サインはジャージに書いてもらうべきか?それともフレームか?…


tuji.jpg










スタートはエントリー順に20名の女子が先にスタートし、
そこから1分遅れで私のスタートでしたが、残り3名の女子と、隣に辻選手が並んでくださり一緒にスタートを切りました。



TS3E0162.JPG











スタートして10mくらいでいきなり現れた激坂に驚きました…
一緒にスタートしたうちの一名の女子は、ダンシングで軽やかに上って行かれました…(見事上位入賞です)
その女子について行けるはずも無く、もう一名の女子を追いかける…(この地点私が女子最下位です)


辻選手に上り方をアドバイスしてもらい励まされながら必死で登りました…
マンツーマンアドバイスを受け、もうここでエントリー代の元は十分に取ったと思います!




しばらく登るとまた激坂現る…w
前の女子が足を付いたら私も足を付こう・・・
(早く足ついて〜〜〜…早く早く〜〜〜)



そんな事を考えながらも一人でこっそり山へ登って練習した日々を思い出しては自分で自分を励まして…。




後続でスタートした男子が私を抜いて行く時に声を掛けてくださる声援に何度も救われました。

『頑張ってください!』
『ファイトです!』
そして一番励まされたのが、
『:;@-462:;/][\/;.,[@-^/:・・・』
何を言ってるのか聞き取れないほど声にならない掛け声でした。
擬音語にすると、『ほにゃらららほへほ〜』そんな感じでしょうか…
みんな辛いんだから私も頑張ろう〜…という勇気が沸きました。


そんな思いで必死で登っていると前を行く女性を捕らえ、
踏んで踏んで回して回して〜っと、もがいていると何と抜く事が出来ました(!)
んがしかし、どうやら私は上りが遅いようで、
『下りで抜いては上りで抜かされる』を何度も繰り返しました。
抜きつ抜かれつを何度も繰り返すので『ファイトです』という掛け声を掛けるべきかどうなのか悩みました…。
お互い無言の対決でした(笑)


そして最後には私が40秒程引き離して先にゴールしました…。


その間にも先にスタートした数名の女子を抜いていたようで最下位は免れました〜。

しかし、ヒルクライムってしんどいぞ〜w…
必死すぎて素晴らしい景色なんて堪能してないしw…
懐かしの地のはずが昔のことすぎて初めて登った感覚だしw…


でも、苦しかったけど楽しかったのでまた機会があれば参加したいです。
1000円分の食券が付いていて、手作りのおでん、うどん、おしるこ、焼きそば、その他好きな物を頂けて満足でした。



途中、パトカーで道を閉鎖している横を走ると、
お巡りさんにも応援して頂き嬉しかったです。
大門軍団がいればもっと頑張れたかも知れません…

勾配やどの位のレベルの山だったのか?
というレポートは参加された皆さんのブログをご覧ください…
ド素人の私が山を語るなんて出来ませんっ。







そして、今回は一人で参加したのでお友達もたくさん出来ましたが、
教えて頂いたみなさんのお名前やブログ名を何一つ覚えてませんでした(滝汗)
またどこかで皆さんにお会いできる日を楽しみにしています…

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
ボチボチ頑張ります。よければ応援して頂けると嬉しいです^^
一緒に走ってくださるお友達も募集中で〜す!
posted by 桃春momoharu at 19:58| Comment(5) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする