2010年11月29日

初の淡路島一周(急行列車35〜km/hに乗車)★

一週間前に初淡路島一周(150km)を完走しました.


走行前日にゆっくりペースの方は皆さんキャンセルで同行するのは40km/hペースで走る方や、実業団チーム?の方々ばかりだと聞かされアタフタしましたが、
こうなりゃもう得意の『開き直り』で参加させて頂きました・・・



集合場所の皆さんの様子は、
久々の仲間との再会や、新たな仲間と走る事で皆さんとっても楽しそうでした!

私と言えば、
見るからに速そうなカッコいい自転車に怖気づき、
脹脛や太腿、膝の上の異状に大きな筋肉を見て怖気づき、
BCAA入りの粉末を調合してドリンクを作っている姿に怖気づくw・・・


私も開き直って皆さんの真似をして粉末を溶いた怪しい薄紫色のドリンクを持参した。
ここぞとばかりの苦しい急勾配の上り坂で飲んだら、

『ヴェー不味ーこんなの飲めないーw』
後で聞けば私が作った薄紫色のドリンクは水で溶かさずに飲むタイプの物でしたw・・・


そんな初心者の私なのでもう開き直って楽しむしかないでしょう〜!!!・・・






朝7:30頃、10名で岩屋港を出発し淡路島を時計回りにスタート。
広い通りは2列になり隣の人との会話を楽しみながら走ります。
『はじめまして〜自転車を始めたきっかけは?』とか、ちょっとした合コンみたいでした。
名付けて『お見合列車』



20101121awaji (9).JPG













洲本まで31〜32km/hペースで走り、
先頭が交代すると33〜35km/hにペースが上り、このペースでの巡航は初めてでしたが千切れずに頑張って走っていると、
師匠が、『桃春さんが辛そうなので』っとペースを落とすよう配慮してくれました・・・


が、『本当はみんなも辛かったんじゃないの〜?』
と、心の中で呟く桃春・・・(ニヤニヤ)




海がとっても綺麗で思わず、
『わーい海めっちゃキレイ〜』っと大声で叫んだら後ろに仲間がいて、
(海見て『ヤッホー』と叫ばず良かったぞと内心ホッとしたり)


20101121awaji (10).JPG












と、まぁ前半戦元気なのはココまでで、
上りに差し掛かると途端に置いてけぼりを食らうのですw・・・














20101121awaji (12).JPG











それでもマイペースで左側の海を眺めたり、アスファルトの舗装具合を見たりw
って上りは殆ど地面を見て走っていたような・・・


20101121awaji (14).JPG














山の登りはいつも最後尾で、時々背中を押してもらいながら自分の前の人を追い抜いて遊んでいました(笑)

そろそろアスファルト路面を見るのも飽きた頃に目の前に突然絶景の海が現われるとテンションも上り、


20101121awaji (13).JPG












『やっほ〜〜〜』と叫んでみたくなるのは何故でしょうか?山の登りでは辛くて、『ヤッホー』なんて言葉思つきもしない・・・






昼食はガッツリ一周走ってからだと思い込んでいたら、
『そろそろ昼食にしましょうか』
と、その言葉は神の声だと思ったが、
その言葉を聞いてからの長いこと長いことw・・・
灘漁港のターミナルセンター辺り?福良港?で昼食かな?と思わせて走る走る・・・




地図上に記載されていた本格的な上り坂
を全て制覇して道の駅うずしおで昼食とのこと・・・




20101121awaji.JPG














大鳴門橋が見え、下り坂になるとやたらと元気が出る私・・・
『わーいわーいご飯だ、ご飯だ〜〜〜』
上り坂のクランク激遅回転が嘘のよう。足残りまくってますけどw(ははは)




20101121awaji (2).JPG












『鳴門のうずしお』と、『大鳴門橋』が目の前に広がる絶景のポイントのレストランで鯛茶漬を食す。



20101121awaji (3).JPG













天気も良くて青い海と青い空を携帯カメラで撮影w


20101121awaji (4).JPG














美しすぎてそれまでの激山の苦しさを全て忘れる・・・


20101121awaji (5).JPG












後半の50kmは、やたらと元気で私だけが食べた『鯛茶漬』に何か特別な物でも入ってたのではないかと思わせる程の元気っぷりを見せ、

いつもならあっという間に千切れるであろう上り坂でもへばりつき、

先頭集団が信号待ちで後ろを振り返ると、
何故か桃春が笑顔でくっついているという状況。



『なんで桃春さんが居るのか?』

と、驚ろいてくれる皆の表情が面白くて、
それからもずっと背後礼のように千切れずくっついて走っていました(にやり)





今回の初淡路島一周は、色々なアドバイスをしてもらい、
自転車に関する沢山の知識も教えて頂きとても勉強になりました。

相変わらず山の上りは激遅ですが、皆さんと一緒に無事150km完走できてとても楽しかったです。

走行時間:6時間5分17秒
最高速度:55,8km/h


お土産に買った『アナゴ飯』

20101121awaji (7).JPG






ちりめん(生姜味)も大満足。

20101121awaji (8).JPG




ボチボチ頑張って走ってますが、ご一緒してくださる方を求めてまた何処かへ走りに行きます・・・


にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
ボチボチ頑張ります。よければ応援して頂けると嬉しいです^^
一緒に走ってくださるお友達も募集中で〜す!















posted by 桃春momoharu at 15:41| Comment(5) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月20日

40km/h列車に乗車できるのか?★

いよいよ淡路島一周の本番の日がやってきました。



2週間前から毎日どこかをポタポタ〜と走ったり、ローラー台の上でもがいたり、
淡路島まで行き下見走をしたりと自分なりに練習していたのですが〜…



本番前日になり幹事から連絡が入る。

『明日は●●の大会で2位、4位、5位だった3名が参加します!』

『ゆっくりペースの方は皆さんキャンセルされました…』







(は、は〜???!!!)アタフタアタフタ…






上記3名の他に実業団チーム?の方が4、5名ほど?





そしてこのアタシですwww…








みなさん日頃から40km/hのペースで走られるとかw…(ガーンw)





事前の打ち合わせの内容は、

『背中のポケットにはゼリーを幾つ入れますか?』…とか、

『ドリンクボトルにはどのメーカーの何を入れますか?』…とか

『昼食は一周してからでいいですよね?』…とか


ですか???…wwwwwwwww


ドリンクボトルは当然大2本ですか?…




早朝、集合場所に行ったら皆さん短パンに半袖ジャージでガッツリ走る格好だったりして?…


下見走で行った、足湯で年下のメンズと足混浴なんて時間は無さそうですw…

調子に乗って写真を撮っていたら間違いなく置いていかれそうですw…


ウォータープルーフのマスカラとアイラインが見事に落ち、
クソ寒いのに私一人だけ頭から湯気がシュポポと沸き立つ姿を覚悟ですw…






もぅこうなりゃ、
『キャンセルして良かった〜』なんて言わせませんよw

『あぁどうか、優しく揉んでくださいw…』

覆面ライダー桃春が揉まれている姿を見たい方は
明日の朝7時過ぎに岩屋港に集合ですっ!^^

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
ボチボチ頑張ります。よければ応援して頂けると嬉しいです^^
一緒に走ってくださるお友達も募集中で〜す!










posted by 桃春momoharu at 20:03| Comment(6) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月15日

淡路島一周の下見【速いメンズと足混浴】★

私がロードバイクに乗ってしてみたかった目標は、


1.実家まで行く

2.岡山国際サーキットを走る

3.鈴鹿サーキットを走る

4・琵琶湖一周をする



以上の4つ・・・(少ない?・・・)



4.の琵琶湖一周もまだ日記には書いてませんが実は先月完走済み〜





さて、目標を達成した後は何をしようか?・・・
この後ロードバイクは遂にヤ●オクに出品されてしまうのか〜?・・・



ロードバイクを買ってしまった4ヶ月前は、
サイクリングロードがある事さえ知らなかったし、
山や峠を細いタイヤのロードバイクで走るなんて想像もつかなかったのに・・・


ロードバイクに乗って色んな所へ行く事、そして走る事に嵌ってしまった私が、
『今度はアソコへ行ってみたいな〜』っと言えば周りに一緒に走ってくれる仲間ができた・・・



そして、まさか自転車で淡路島一周を走るなんて夢にも思わなかったが近いうちに現実となる。




しかし私、淡路島って行った事が無い。
旅行に行くといえば雪山に行くのが殆どで、日本全国の土地や景色、一体どんな色をしているのか知りません・・・
おまけに方向音痴に機械音痴とキタモンダw・・・

『ここどこ?〜』と思っても、

『ナビの使い方がワカリマセンw』



例えば親父に車を貸した次に自分が乗ると、ずっと演歌が鳴りっ放し・・・とかw
知らないアイドルの曲が流れっぱなしとか・・・w
せっかくナビの案内が聞けると思ったら音量が小さくて聞こえないとか・・・w


淡路島一周を走りきれるか?と言うよりも、

『本番の日に集合場所まで自分一人で行けるのか?・・・』という不安の方が大きいw
一人でコッソリ下見に行こうと思っていたら
有難い事に本番までの下見走をするというので参加させて頂きました。





下見なので70〜80kmほどだと聞いていたけど、
終わってみれば100kmほど走っていましたがとても楽しい一日でした。



今回の下見は、男子5名と私の計6名で、
ロード4名、マウンテン1名、(えっ?)ママチャリ1名で走りました。



岩屋港の、たこフェリー乗り場を出発し、
30km/hペースをキープして走り、サイコンのAvは28、5km/hを表示。

最初の休憩は洲本の足湯


CA390474.JPG










CA390476.JPG












CA390477.JPG









たぬきと一緒に入ります。













CA390475.JPG











メンズと一緒に足混浴・・・
『速い人と足混浴すればきっと速く走れるに違いない』と思うのは私だけ?・・・

じゃ、遅い人と足混浴してしまった彼は???・・・














CA390478.JPG











野郎集の足湯シーンは要りませんか?・・・w












CA390480.JPG












昼食は魚屋さんがやっているお店で











CA390481.JPG


















CA390479.JPG











美味しい海鮮丼定食を、













CA390482.JPG











昼食後は山を上って下って、









海〜・・・を見ながら










CA390483.JPG










海〜〜・・・






CA390484.JPG










海〜〜〜・・・













CA390485.JPG











真っ直ぐ伸びる海岸線沿いを走り、少し山を上って下って無事ゴールしました。

みんなと解散してから一人で走った、道の駅あわじからハイウェイオアシスまでの登りが結構キツカッタw・・・


一人旅は何かと緊張しましたが、これで本番走は安心です。


にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
ボチボチ頑張ります。よければ応援して頂けると嬉しいです^^
一緒に走ってくださるお友達も募集中で〜す!
posted by 桃春momoharu at 17:00| Comment(6) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月12日

おじさんに揉んでもらうつもりが揉んであげちゃった?★

今週は毎日お天気は良いですが突風で煽られるくらい風は強いです・・・


そして今週はどういう訳か毎日走っている桃井です・・・




昨日と今日は、京都府にある八幡.木津自転車道を走り、
途中にあるながればしで休憩です。


CA390458.JPG















ここの休憩所は、
平日でも自転車乗りの方や散歩を楽しむ方が沢山集まっているのですが、
珍しく昨日は私一人ぼっち。

で、いつもは人が多くて撮れない写真をここぞとばかりに、
パシャパシャと撮ってカメラマン気分を楽しんだ・・・
とは言え、私の使っているカメラは古い携帯電話のカメラですw・・・

自分の自転車をモデルに見立て心の中では、『いいね〜いいよ〜可愛いね〜』
っと気分は怪しい写メラマンです・・・ははは


CA390462.JPG















意味も無く東屋の天井を見上げてみたり〜・・・


CA390465.JPG












東屋から見渡す景色は格別?!・・・


CA390467.JPG













昨日は私一人ぼっちでしたが、今日は大盛況で満員御礼状態でした。

なぜだかこの東屋に集うおじさん達に私は、
『お姉ちゃん』と呼ばれる・・・

おじさんにお姉ちゃんと呼ばれる実はオバサンの心境は、
嬉しいやら恥ずかしいやら・・・いや間違いなく恥ずかしい。でも図々しくも否定しないのだw・・・


何故か、おじさまキラーのおばさま桃井ですw・・・
こうなりゃどんな事があってもデッカイとんぼ眼鏡は外せませんw





そして東屋に集う仲間に、
『このお姉ちゃん、日除けのアレをしてるお姉ちゃんや』っと紹介される・・・ははは



今日、初めてお喋りしたおじさんが、
『ゆっくり走って帰ります』っと言うので1分後位にその後を追いかけた。

んがしかし、足を回しても回しても追いつかず、
私の追い上げを確認しながら逃げるおじさん・・・


(は、速っ!おっさん全然ゆっくりちゃうや〜んw)
とこころの中で叫ぶw・・・



それでも負けじと足をクルクル回して赤信号でやっとおじさんに追いついた・・・
『おじさん凄いですね〜後ろに付かせてもらっていいですか?』とお願いすると快く承諾してくださり引いてもらう。



『僕が遅かったら先行きや!』と言ってくださるのですが、
とんでもない!っと後ろに付かせて頂く。


『僕な、ケイデンス100走行が出来ないんや』
っと足をクルクルクルクル回すおじさん・・・



『私もケイデンス100なんて回した事無いですし・・・』
っと、おじさんの後ろをいつものスプロケTで回していると、
私のケイデンスが107を表示。速度は30km/hオーバーです。


おじさんの頑張りに感動して私もケイデンス100オーバーで頑張ってみました。


インナーでクルクルクルクル足を回して走るおじさんの姿からは必死感が伝ってきました・・・




6〜7km走ったところでおじさんの前に出ておじさんの顔を見ると、
おじさんの顔は汗とか●水とか色々な物でビッショビショでした・・・(汗)


お陰で往路は50分かかった区間が、復路は35分でした。
とてもいい練習が出来て楽しかったです!
『今度また会ったら一緒に走ろうな〜』っと言ってくださったので、
今度こそ揉んでもらおうと思いま〜すっ!えへへ。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
ボチボチ頑張ります。よければ応援して頂けると嬉しいです^^
一緒に走ってくださるお友達も募集中で〜す!
posted by 桃春momoharu at 00:46| Comment(2) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月09日

やっぱ私には、ポタリングよりもヒルクライムか?!★

たまには【ポタポタポタリング】の企画でもしてみようと、
大きなリュックを背負い、時々突風に煽られ怖い思いをしながらいつもの練習コースから足を延ばし、


TVで紹介されていた京都の黄檗にある【たまき亭】というパン屋まで下見に行くと


定休日だったw・・・





ならば〜
っと大阪の京橋にあるまぐろ屋【とよ】


大トロをサービスしてくれたが中トロの方が好きだったりする・・・

maguro.jpg











半人前の【いくら+うに】
これ一品でお腹いっぱいです・・・


ikura-uni.jpg











美味しいものを食べに行く企画を考えるのは難しーいw・・・





やっぱ私には、ポタリングよりもヒルクライムか?!・・・(笑)


先日、一人で挑んだ【宇治駅〜大峰山】へ師匠と一緒に行って来た・・・。
えぇ、ポタリングじゃなくてガッツリ、ヒルクライム特訓です!



−2、5cm下げたハンドルバーでの試走を楽しみに出発したけれど
手の親指の付け根辺りに加重が掛かる・・・
少しハンドルを下げすぎたのか?・・・w


が、そのポジションに耐えられない程でもないのでそのまま走る。



今回の目標は、
【師匠から千切れないこと】と、【山での速度が10km/hを切らないこと】と決める・・・




軽いギアでクルクルと足を回す師匠の後ろを千切れないように必死で付いて行く。
宇治川ラインの後に、険しい峠があるというのに、
宇治川ラインの緩めの登りで既に心拍190w・・・


そしてたまらず千切れだす・・・
するとあっという間に師匠の姿が先へ先へと消えて行く(ガーン)
早くも今回の目標が一つ叶わずwww・・・



峠に入る前に休憩時間をもらい水分補給をし、チャレンジ開始・・・
この大峰山は、
猿丸神社側からは自転車でも結構登られているみたいですが、
『R307側から登る』っと言えば周囲の人からは冷たい視線を浴びます・・・(笑)



それなのに、またアタックw!!!


前回初めて登った時は、『写真を撮る為だ』と自分に言い訳しつつ足を付いたので、
今回は何が何でも山頂まで足を付かずに上りたい〜



しかし【10km/hを切らない】という目標は無残にも砕け散り、
サイコンは8km/hを表示(うぅ・・・)
それでも前回は6km/hだったので少しは上達しているのか?・・・


山頂まで先に登った師匠が折り返したところで私もゴール出来たようで、
師匠に『速い速い!』と言ってもらえたので相当頑張ったってことだろうか〜・・・

一度も足を付かずに最後まで登れたし・・・。



でも、ゼーゼーハーハーと必死で上り綺麗な景色を一度も見渡していないw・・・。
当然写真は一枚もありません。えぇ、特訓ですから〜w・・・
このままでは紅葉を見ずに冬に突入してしまいそうだ。



大峰山を下った後は、R307を少し入った園芸屋前の激坂→太陽が丘


効率の良いダンシングと、シッティングを教えてもらうが、
覚えが悪い生徒の私・・・
いつになったらカッコいいダンシングが出来るのか?
相変わらずサーカスの熊みたい・・・
あーせめて普通にダンシングしたい。



下ハンドルを持つ練習もしましたが、
ハンドル角を立てすぎていて下ハンドルを握る部位が短かった・・・
その短い下ハンドルを必死で握る姿はなんだかしゃくれている。と思う・・・

またしても誰にも見られたくない姿だ・・・w




もう、ポジションは色々試しすぎて自分では分からなくなり、
遂にプロショップに救いを求めて即解消〜。
さて、次はどの山を登ろうかな〜〜〜ポタリング企画は・・・汗

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
ボチボチ頑張ります。よければ応援して頂けると嬉しいです^^
一緒に走ってくださるお友達も募集中で〜す!


















posted by 桃春momoharu at 23:31| Comment(4) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月06日

ヒルクライマーになる為に〜〜〜★

あれだけ山は嫌いだったのに、
昨日も一人で走り出すと足は自ずと山へ向かっていた…。


ブログのタイトルを『主婦だってロードレーサーになりたいっ!』から、
『主婦だってヒルクライマーになりたいっ!』に変更した方が良いですか?…



あー、いやいや、足は自ずと山へ向かったものの、
一人で山へ入って熊にでも出くわしたら怖いので、
コースを変更して京都のサイクリングロードを木津の終点まで行くことに。
ははは、そんなもんです(汗)


あちこち除草作業が行われ、草を焼く真っ白な煙の中をゴホゴホと咳き込みながら走った。
伸びきった雑草が綺麗に除草され次回は快適に走れそうだ!





・・・で、以前ヒルクライムレースに出場したときに気付いたのですが、
本格的なヒルクライマーの人のハンドルの角度が自分よりもえらく立っていた…。


きっと速い人の真似をすると良い事があるに違いない?…
と色々調べて自分も真似てみる事に。
まずは、ハンドル角をいつもより 5度上げた。
5度って目盛りでいえば少しですが乗ってみると大きな変化を感じますね。


CA390450.JPG











そして私が初めてロードバイクに乗った時のポジションは、
ママチャリにも乗った事が無かったので初心者が乗りやすいポジションと言うことで、
ハンドルとシートの高さは、ほぼ同じでした。


プロショップの方にハンドルバーの長さや、ハンドルポストの長さ、シート等々
全て私のサイズに合わせて頂いたのですが、
これが最高に良いポジションが出ていて、150キロの長距離を走ってもお尻や足に痛みを感じた事が一度も無いのです。



この快適なポジションを変えるのは抵抗があるのですが、
もっと足にパワーを伝えられるポジションを見つけたくて、
ハンドルを下げ、シートを前後、上下にミリ単位でずらし何度も試走した・・・
毎回の練習で負担にならないように少しずつ調整していき、

そして、出たポジションがなんと、
初めて乗ったハンドルの高さより−2,5cm

ステムのカラーが飛び出していてカッコ悪いですか?…



ロードバイクに乗り始めて4ヶ月の間に色々な事を経験しました…。


最初に使っていたノーマルクランクを力不足でコンパクトクランクに変更し、
見た目より貧脚で山ではスプロケットも28Tを使っていたのですが、
最近では25Tを使って山を登っています…。


最初の頃から比べると自転車にも随分慣れ少しは成長たと思います。
初めて走った嵐山ポタリングでのアイラインが汗で流れ落ちボロボロになった姿を、
『見てはいけないものを見てしまった』っと今でも言われますw…


自転車に乗って3週間目で挑んだ険しい
大正池にも、もう足をつかずに上れるだろうか?…


いや次回は、
『ヒルクライマーにはなれませんでした』という日記を書いているかも知れませんなっ…

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
ボチボチ頑張ります。よければ応援して頂けると嬉しいです^^
一緒に走ってくださるお友達も募集中で〜す!










posted by 桃春momoharu at 19:45| Comment(6) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月04日

山トレーニング 【京都府宇治〜大峰山】★

『山なんて大嫌いだ〜〜〜』
っと思っていたはずなのに私ったら一体どうしたのかしら?…



気が付けば休日の朝から一人で山を上っていた。
覆面ライダーが苦手な山を黙々と登っていた…
見た目は強そうな?悪役の覆面ライダーだが実は山が苦手って…(←めっちゃ弱そう)



そして、急な上りに差し掛かかり辛くなると心の中でこう思う。

(一人寂しくいったい何してるんだー?)



しかし、そう思えば思うほど山を上りきると、
山頂では必ず(今日も登ってやったぞっ!)と怪しい薄ら笑いをしてしまう…
覆面をして完全防備で危険な山へ挑む私は怪しい…w

かっこ良いとか、楽しそうだとか、おまけに爽やか感はまるで無しだ。


『危険=熊が出没します』という看板より危険で怪しいかも知れませんw…


そんな怪しい私が今回登った山は、【京都府宇治市の大峰山】

途中で写真を撮る為だと自分に言い訳しつつビンディングからシューズを外すw…




山頂から見下ろす下界の景色はまぁまぁ素晴らしい!


sarumaru2.JPG











ススキが伸び、柿の木には美味しそうに色付いた実が鈴なり。渋柿だけどw
甘柿だったら1個くらい拾ってサドルバックに無理矢理詰め込んだかも知れない…


sarumaru.JPG











そして写真を撮ったらまた直ぐに登り始める…
(一体、何と戦っているのか???…)



今回の大峰山はどのくらいのレベルの山なのか?…
と、人に聞かれて説明したところで信用無いので調べてみた…




色々な山の比較ができ、距離も測れて参考になるのであちこちのルートも作ってみた。
ルートを作るだけで結構楽しめる!



覆面ライダー桃春が、またどこかの山へ出没するかも知れないので注意してください!

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
ボチボチ頑張ります。よければ応援して頂けると嬉しいです^^
一緒に走ってくださるお友達も募集中で〜す!
posted by 桃春momoharu at 19:39| Comment(2) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月03日

BBを変えて女子の先頭でゴールした★

『女子の先頭が帰って来ましたー!』



兵庫県西播磨80kmサイクリング大会のゴール直前で、
係員の方がそう叫びました・・・。


その声と共にゴールしたのは、な、な、なんとこの私ですっ!・・・


『やれば出来る子です!』・・・
いくら何でも『子』は厚かましいですがw・・・



結果報告書によると、女子の中では1位でした(わーぃ)

って、80kmの部は女子の参加者が2名しかいませんでしたけどぅ・・・ふらふら



でもしかし優勝は優勝でしょう〜w・・・いつも自分には甘い私ですダッシュ(走り出すさま)
が、こんな記録は二度と無いに等しいのでは?・・・



時折降り注ぐ小雨の中の80kmサイクリング大会だったのですが、
BBを変えての初走行は驚きましたっ!




BBを変更するまでの私の平地での速度はだいたい24〜25km/hで、
最高速が33kmくらいだったのですが、

今回の大会では平地の速度が33km/h〜35km/hをキープして走っていました。

下り坂は雨で路面が濡れていたので、滑らないように
ブレーキを少し当てながらペースを落として慎重に走りましたが、
それでも最高速は53、8km/hだったので今の私としては、うんうん上出来・・・

もぅ、サイコンを見るのが楽しくて楽しくて・・・

走行中のサイコンのAv.もずっと27km/h〜28km/hと表示されていました。






スタート地点からゴールまでに峠が5つあったのですが、
1つ目の峠の手前で、集団から取り残され必死で走る私の前に、
『峠の手前まで引っ張りますっ!』
っと頼もしい王子様が現れました・・・。


暫くの間、有難くその王子様の後ろにピッタリくっついて走らせてもらいました。

峠に差し掛かると『僕は上りは弱いのでどうぞ先に行ってくださいっ!』と王子様は言う・・・。


『ありがとうございました!もし良ければ後ろに付いてくださいねっ!』

そう言って前を行かせてもらいましたが、
頂上付近で王子様に追いつかれ追い越され、そこからついて行けませんでしたw・・・
てか、王子様は上りも速かった〜・・・。






そこからはまたずっと一人ぼっちの旅で、
コースを間違えないようにゴールまで車で先回りする愛鬼コーチを追いかけながら走りました。


何軒ものコンビニの駐車場に先回りをし、
その度に『頑張れ〜』っと応援してくれる愛鬼コーチに励まされ、



愛鬼コーチにラストスパートの指示を出され、一人寂しくダンシングでのゴールw



ジャージのポケットに1つだけ忍ばせた補給食のゼリーを取り損ねて落としてしまったのですが、
少しでも早くゴールしたくて取りに戻ることも諦めるなど、




私にとって今回の大会は、サイクリング大会というより強化合宿でした(あせあせ(飛び散る汗)




しかし、BBを変更した事を師匠に自慢すると、
『僕も変えてますよ!』っとあっさり言われましたふらふら
みなさんも変えているのかな?・・・
『コンポは105?、カーボンホイルはいつ?』
という突っ込みは心の中だけでお願いしますあせあせ(飛び散る汗)




女子の完走賞でクルクルドライヤーを貰い、
抽選で食品セットが当たりました。

harima-shouhin.jpg










にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
ボチボチ頑張ります。よければ応援して頂けると嬉しいです^^
一緒に走ってくださるお友達も募集中で〜す!















posted by 桃春momoharu at 02:19| Comment(4) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする