2011年05月31日

【KOM EVO完成】と長距離練習会での特訓★

♪♪♪♪♪
火曜日にフレームを注文し、
金曜日の夕方にフレームが入荷して、
土曜日の長距離練習会に間に合うように徹夜で完成させてくれた・・・
チュラチュラチュラチュラチュラチュララ〜チュラチュラチュラチュラチュラチュララ〜♪♪


TS3E0365.JPG

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村



NEWバイクが完成するまでたったの5日間・・・。

夏になると庭に植えたキュウリが一日であっという間に大きくなっていて、
初めて見たときはギョヘッ!?っと大層驚きましたが、
今回のフレーム乗り換え決定からNEWバイク完成まであっという間の出来事で、
肝心な乗る側の人間が、悲しくも追いついていないwww・・・




徹夜で組んだバイクなので、今回の長距離練習会には、
ポジションを出す為に珍しくメカニックも原付きだが並走してくれるという。
っが徹夜で組んだ為、あまりの眠さに、『何かあれば直ぐに電話して』
っと言い残して集合場所の駐車場で爆眠〜〜〜。



しかし流石に私のポジションを幾度も合わせてくれているせいか、
ハンドルも、サドルの位置や高さも問題無く乗れた・・・。




そして、いつもお世話になっているプロショップの長距離練習会に参加させて頂いた。




カメラマンも合わせると20名近くの参加だったのでしょうか?・・・
自転車で走る女子は寂しいけど今回も私一人だ・・・

何度かご一緒して頂いている方々はどんどんレベルが上がっている。
そんなカッコいい姿を見ながら走れる私は幸せ者で、
自分には無い良い所をいっぱい発見して帰ろう〜・・・。
と、その前に、誰一人の名前も覚えていないのは失礼すぎるだろうか?(汗)




走り出して直ぐのいつも千切れてしまう短いけど急勾配の上りが
千切れずについていけた・・・。
ん?これはもしや???・・・


頂上は見えているけど長い直線の上り坂の手前で、
『ここ踏ん張りましょか!』っと励まされ必死で食らいつく。
まだまだ序盤なのに心拍は既に190オーバーで、
ピコピコピ〜ピコピコピ〜っとサイコンから心拍危険信号が鳴り響くw・・・
この苦手だった上り坂を千切れずに上れたのは今回が始めてで自分でも驚いた・・・


が、私には持久力、スタミナが無さすぎるw。
序盤の上りで早くも力を使い果たし前から千切れてしまうと、
競輪S級1班の山岸正教選手に、
『今日は千切れても引き戻しますよー!』っと引き戻される(汗)



嫌いじゃないけど大の苦手な峠では車体が軽くて期待以上に足がよく回った・・・
いつも60位のケイデンスでエッチラオッチラ上るような上りが、
ケイデンス90、100位で足がクルクル回り、
サイクルコンピューターが故障しているのかと思うほどだった。



あまりにも足がクルクル回るのが気持ち良くて、
後から上ってきた皆にゴボウ抜きされるが気分だけは、
【キングオブマウンテン】だった(アカンやんw)



後半、山岸選手とチームの仲間に挟んでもらい私のペースで爆走する。
『大丈夫ですか?』っと聞かれると、
『ダイジョウブデス』っと応えるが、
ゼーゼーハーハーと大きく揺れる肩や疲れきった表情からは、
意地を張った事は見透かされて笑われる(笑)




1周目の90キロ走った後のコンビニ休憩では、
みんなは、弁当やカップラーメンをガッツリ食べているが、私はいつもの事だが食欲が無いw
私が本当に食べたいのはアイスだが、
頑張って赤飯のおむすび1個をやっとこさっとこ食べた。
ハンガーノックにはなりたくないのでゼリー状の補給食を頻繁に流し込む。


(早くもここでリタイヤしようかな〜?)っと思いながらも、
半周だけならと走ることに決めるが、走り出して直ぐに集団から千切れたw・・・



yamagishisenshu.JPG


そしてそこから30キロ先の日吉ダムまでは、
山岸選手の後ろにピッタリついての特訓が始まった!
40km/h前後の巡航で、緩やかな斜度で少しでも離れると
後ろについてくれている仲間が背中をスッと押してくれる・・・。(てか、押されるw)

千切れかけると押される・・・千切れかけるとまた押される・・・w
スッと押してくれる手は優しくて温かかったので何度も何度も頑張れた。
けれど喋ることも出来なくなり、
もう無理だという言葉が発せずに首を左右に振るが〜スッと押される・・・w




次第に心拍も上らなくなり、急勾配ではずっと背中を押してもらいながら必死で上る・・・
『足を止めて休んで良いから』っと言われても頭の中は頑張ろうとするからなのか?
不思議なことに足が止まらないw・・・回しているというより、回されている状態w・・・


身体はとっくに限界を向かえていたのかも知れないが、脳ミソは限界を超えようとする・・・





後ろの私を何度も確認しながら走ってくださる山岸選手の
真剣な目に引き寄せられ、応えようと必死で食らいつきもがこうとする・・・



悔しくて悔しくて、悔しすぎると大人になっても涙が出るんですね?・・・
悔しくて苦しくて泣きながら走っていたのもバレテいましたw・・・



日吉ダムでの休憩中は、
そこにあった日吉温泉にゆっくり浸かりたいくらいの休息を要するほどグロッキーで、
若人達に、『桃春さんいつもより5歳くらい老けてますよ!』
っと大笑いされるほど魂が抜けていましたw・・・
日頃どれだけ若作りしているか見破られたが、思考回路停止で返す言葉が閃かないw・・・



結局、走り出して直ぐ日吉ダムの上り坂で嘔吐してリタイヤwww・・・
最後まで走りきれなかった事が心残りで、励ましてくれた仲間にも申し訳なく悔しかったが、
学生時代の厳しかった部活動と、『根性』という言葉を思い出した・・・。





特訓してくれた仲間は厳しくしすぎたかな?っと反省していたが、とんでもない!
もっともっと上達したいのでどんどん特訓してもらいたいし、
今後も逃げ出さずに頑張りたいと思った・・・
何より、山岸選手と●●さんのプライスレスな特訓に感謝しています・・・
あ、でも今度は10歳老いてもそっとしておいてください(笑)



ショップの店長さん始め一緒に走ってくださった皆さんありがとうございました・・・。
その時の編集したDVDが出来上がりました。
参加された方で希望される方はご連絡くださいませ。

PAP_0719.JPG

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
いつもクリック応援ありがとうございます^^







posted by 桃春momoharu at 03:48| Comment(13) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月27日

クランクもバージョンアップでデュラエース?・・・★


『いいえ、Suginoを使いますっ!』




CA390714.JPG






Sugino

を使う理由は?・・・





アウターを50Tから、48Tに、
インナーを34Tから、32Tにする為ですw・・・。




って、『奥さんどんだけ貧脚なん?・・・』って話ですが、


大きな声では言えませぬが、大文字だったら良いのか?って突っ込みは無視して、



『えぇ私には、インナーが34Tでも重いんですわよぉ〜w』


リヤのカセットの枚数が10枚もあるのに殆ど使わない物があるのは勿体無い、
折角なのだからどうにか使えるようにすれば良いのでは?・・・と思ったのです・・・






そして、リアのカセットは、お気に入りのアルミのコグ【12−27】と、
【simanoアルテグラ11−28】を使い分けてみます。

CA390716.JPG





女子の皆さんは後ろのカセットはどのくらいの歯数をお使いなのでしょうか?・・・
(聞いたらきっとショックを受けそうですがw・・・)




CA390715.JPG

それと、クランク長を170mmから167,5mmに変更します。


以前、ノーマルクランクの時に、165mmを使った事があるのですが、
『足が一回転するのが早いからしんどい〜』っと言った事があるのですよ・・・
それ以降、ずっと170mmを使ってきましたが、
では、その間の167,5mmはどうなのかな?〜っと思いまして・・・。


にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

周りに女子のお友達がいないので全く分かりませんが、
皆さんはどの位の長さを使っていらっしゃるのかなぁ?・・・
あ、女装子さんからのアドバイスも幸いですわよ〜ん^^
posted by 桃春momoharu at 21:25| Comment(14) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月26日

新しい【フレーム】を買いました★

えぇ、私、自転車に乗り始めてまだ一年経ってませんが・・・

二代目のフレームを買っちゃいましたの・・・


KUOTA KOM EVO


CA390712.JPG


Kキング
Oオブ
Mマウンテン



このフレーム、か、軽いです・・・
小銭のたっぷり入った財布や、メークポーチに、大きな鏡や、スケジュール帳に、のど飴等、
あれこれ入れた普段持っているカバンよりも確実に軽いです・・・




主婦友にブランドの、『新作のハンドバックを手に入れたの〜』

っと言ったら、早く見せろと食いつかれる話なのですが、
自転車のフレームに40万円って、私の主婦友には誰一人として理解してもらえない話です・・・w





最近、平地はそこそこ走れるようになってきたのかな?っと思うのですが、
兎に角、山の上りが遅いw

山は上れば上るほど強くなると言われ、自分なりにコソコソと練習に励んできましたが、
頑張っても頑張っても一緒に走る仲間の中でいつも一番遅いのです・・・w
自信を持って言う事ではありませぬが、『常に最後尾を死守してきましたw』・・・





『もっと前に座りたい』
『もっと自由自在にハンドル操作がしたい』


ポジション出しをする時に私がいつも言ってきた言葉と、
幾つかの候補に挙がったフレームをジオメトリで考慮し、

GIOMETRY.jpg


私が次に乗るフレームをメカニックが決めました・・・。



購入に至っては、
メカニックに、『フレームの件でショップに相談に行く』っと言われ、プロショップに着いて行く・・・

メカニックが、

『KUOTAのKOMってどうですか?・・・』

『在庫はありますか?・・・』

『じゃ、注文してください!・・・』

『白がなければ黒で構いません・・・』



プロショップの方も驚いていらっしゃいましたが、な、な、なんという勢いだっ!www

初心者の特権であった、『好きな色』なんて選ぶ予知もありませんでした・・・。




KOM
キングオブマウンテンが、
私が乗ってノックアウトマウンテンにならないように祈ります〜〜〜・・・w

あ、その前にタチゴケしないように祈るべきですね(オホホホ・・・)

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

『どこを目指しているのか〜?』っと思った方、クリックを〜^^
posted by 桃春momoharu at 15:14| Comment(8) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月23日

たかが3ミリされど3ミリの加工を施し走る★

以前仲間に、『シューズのクリートの位置をあと5ミリ内側に寄せた方が良い』とアドバイスを頂いたのですが、

私の22,3cmの小さなシューズではボルトの穴の位置が限界でそのままにしていました・・・。



しかし最近、ビデオを数多く撮って貰える機会に恵まれ、
自分のフォームの悪い所と、速い人のフォームを見比べる事が出来るようになると、
何とかなるなら少しでも悪い所を改善したくなる・・・
勿論、少しでも速く走れるようになる為ってのもありますが、
編集してDVDにしてもらえるなら、『少しでもカッコ良く映りたいじゃないか〜』ってのが本音だったり・・・てへへ



それで、クリートとワッシャーを削って加工してもらいました。

CA390702.JPG




これで足がフレームの内側へ3ミリくらい寄りました・・・
これをキューファクターが何とやらって言うんですかね?・・・
私が使用している同じメーカーの物で小さいシューズ用の小さいクリートがあれば即買いなのですが・・・

CA390701.JPG




早速加工してもらったシューズで、チームの仲間と3名で神戸付近を走って来ました。
予定ルート、【ドントダム〜東条湖〜権現ダム】









朝、集合場所である西神戸サーキットに向かっているはずが、
『運転お疲れ様でした・・・』っと美しい声のナビを信じて到着したのは、
集合場所から5キロ離れた山奥で、朝からテンション下がる〜・・・w
道案内してくれたナビに、『ありがとう・・・』っと感謝した気持ちを返してもらいたいw・・・

CA390709.JPG



加工したシューズでペダリングが少しでも改善されたと信じて走り出す。
膝の内側が今まで以上にフレームに当たるので【3ミリ】って大きいんだなと思う・・・

しかし、ペダリングが良くなったところで、
平地では前を行く二人には頑張っても頑張ってもなかなか後ろには付かせてもらえず、
ちょっとした上りの頂上を一番先に上りたくて、
後ろからそーっと近付いて前に出ようとすると逃げられるw・・・
悔しいけれど一度も前に出させてもらえずずっと遊ばれてました(笑)




お昼ご飯はお洒落な雰囲気のレストランに案内してもらいました。

ちょっぴり場違いなピタピタのジャージの3人は注目の的で、
隣席のおば様二人に、
『かっこいいわね〜!お姉さんも一緒に走ってるの凄いわ〜!オバサン、いやオバアサン達応援するわ〜!』

あなた達からしたらお婆さんだと、慌てておばさんをオバアサンに訂正していましたが、
内心は、『私も十分おばさんですから・・・』っというか、この会話を同行者の若い二人に聞かれている所がなんとも木っ端図化しかったwww・・・



CA390707.JPG

サラダ、トースト、コーラに、

CA390708.JPG

メインパスタが選べて1000円・・・美味しく頂き、再出発〜・・・



途中、走行予定の山をショートカットしたりで最後の方は違うルートだったかも知れませんが、
走行距離は110キロ走りました・・・

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

お陰さまで前回の記事で一気に順位が上りましたが、
クリックをして頂けたのは私同様、一日二度のタチゴケをした方から応援いただけたのか?
それとも、『一日二度のタチゴケをする奴なんかおらんやろ』〜と突っ込まれたのか?
どっちなのか?・・・ま、間違いなく後者ですね(笑)
posted by 桃春momoharu at 14:11| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月20日

一日に2回の立ちゴケをする女★

チーム仲間と、その方の友人と3人で練習に行って来た…。


集合場所でのコース発表に内心思わず逃げ出したくなった…


そのコースはと言うと、京都市内を抜け老の坂峠を抜けるという…



私にとってこの老の坂峠は何故か危険な香りがプンプンするw…




初めて老の坂峠に連れて来られた時、
上りに差し掛かった瞬間に千切れだし脚を回したくても回せずに人間の重さを感じた。

早い話が『めっちゃしんどかったー』のだw…



二度目の老の坂峠は、
『集合場所までの道が分からないので』っと弱気にも自発的に回避し、その先の集合場所まで車に自転車を積んで行った…



そして三度目の老の坂峠は、

『大丈夫、心配ないですよ』っと勇気付けられドキドキしながら家から自転車で向かい、
千切れては前を牽いてもらい心拍190超えでサイコンを『ピコピコピー』と山に鳴り響かせながら必死で上った…

それでも予想していたよりは上れたかな?っとホットしていたが、
帰りの老の坂の上りでハンガーノックになり下りは頭の中が真っ白で、
老の坂を下りきった所まで車で迎えに来てもらったwww…



そんなこんなで、老の坂峠には良いイメージが無いのであるw…



そして今回4度目(実質3度目)となる老の坂峠では、
きっと前を行く二人が私のペースに合わせてゆっくり上ってくれていたのだと思うが、
自分にとっては結構な勢いで足が回り、以前よりも付いて行けたっ!
相変わらずサイコンは『ピコピコピー!ピコピコピー!』っと鳴り響いていましたがw…


自転車に乗り始めて来月末で1年を迎えるのですが、
少しは成長できたのかな?…
いや、小学生以来まともに自転車に乗っていなかった事を思えば周囲の皆さんのお陰で、
格段と成長できたと思う…
殆ど毎日何かしら自転車に関わり、あっという間の一年間だった。


老の坂峠を越えて、そんな事をしみじみと考えていたら…




信号待ちで『ガッシャーン!!!』


っと見事に右側へ立ちゴケした(涙)

久しぶりの立ちゴケで驚いたが、何度も経験しているので恥ずかしさは皆無であるw…
一緒にいた二人が私以上に驚いて直ぐに助けてくれた…
更に、工具をちゃんと携帯しているにも関わらず、
90度にずれたサドルを握りこぶしでガンガン殴って直そうとする私に驚いていた(滝汗)



転んでサドルが破けた事よりも、どうやって転んだのか分からない…w
地面へ傾いていく瞬間、咄嗟に足をビンディングから外せない…w
というか、身体が瞬時に反応出来ない事の方が悲しくて凹むw…

が、それでも元気に走り出す。




ゼーゼーハーハー言いながら必死で山を上り、
今回初めて挑戦した下りでのローテーションは、
3人しかいないので、千切れてサボル事も出来ず頑張ってみましたが、
手信号を出す余裕が無く後ろの方には申し訳なかった…




私の頑張りが少しでも伝わったのか?
『桃春さん凄いわ〜!…』っという褒め言葉に調子に乗っていたら・・・



CA390699.JPG


↑この標識の前に腰を掛けた老夫婦?の目の前で、自転車を漕ぎ出そうとして

『ガッシャーン!!!』っと本日二度目の立ちゴケをしたwww…



ゆっくり休憩しようとしていた老夫婦?にとってはお騒がせで迷惑な奴だw。



うんうん桃春さんってある意味『凄い』と自分でも思うのであったwww…


友人と別れた後、何を思ったか少しだけ追い込み?に行く…
本日の走行距離99、3km
あと700mで100km走行だったのに、その700mが走れない程、
脚ではなく心が疲れていたw…

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
一日に2度の立ちゴケをした事がある人は正直に申せ〜^^
「そんな奴おらんやろ〜」っと突っ込みたい人もクリックすべし〜^^;






posted by 桃春momoharu at 21:48| Comment(4) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月19日

可変ステムマイナス30度で二度目の淡路島一周★

昨年の11月に生まれて初めて淡路島へ行き、
しかも淡路島を自転車で一周してしまうなんて自分でも驚きましたが、
それから5ヵ月後の4月末に二度目の淡路島一周を走った・・・。



今回は、ビデオ撮影を兼ねて原付きですがサポートカーも同行するので、

速く走る為のポジション探しをする事に。
以前、TTバイクにマウンテン用の角度のきついステムを利用していた方をヒントに、
競輪場を走っていた速い人のポジションや、
ピストのポジションならもしかしてもっと速く走れるのではないか?・・・
という疑問からポジションを大きく変更して走ってみた。



自分がどこまで低いハンドルに乗れるのか発見する為にメカニックが用意してくれたのは
【可変ステムでマイナス30度】

CA390695.JPG


初めてロードバイクに乗った時は、ハンドルとサドルの落差は、【0cm】
最近では、【1、5cm】
今回試すポジションは、【8cm】

どうなるのか分からないが走ってみる・・・


その他に、リアディレラーを少しだけバージョンアップし
CA390670.JPG



プーリーも、もう少し使えたが早めの交換で今までよりも少しでも軽量の物に変更した。

CA390671.JPG





この日、淡路島に集まったのは【ロードバイク7台】と【原付きサポートカー】
そして仲間の友人でスペシャルゲストの【競輪S級1班の山岸正教選手】・・・


前半の向かい風は海沿いを低い姿勢で必死で走り、千切れかけては先輩方に何度も牽いてもらう・・・
山岸選手の後ろにピッタリ付かせてもらい頑張って走るがちょっとした上りで千切れるw・・・
仲間に背中を押してもらい必死で山岸選手に付こうと頑張るが、
既に心拍は190超えでコンピューターが『ピコピコピ〜ピコピコピ〜』と鳴り続けるw・・・


山の上りで勾配がきつくなり、
前を走る山岸選手がギアを変えたので私も急いでギアチェンジー!
当然のように私が選んだギアは【インナーロー】ですが、
山岸選手はそれまでよりも【重いギア】!!!・・・




『えっ?』



っと一瞬怯んだら最後www・・・www・・・





補給食を十分に補うが、クタクタのヘロヘロで、

100キロ近く走ってやっとお昼ご飯〜【煮魚定食】

CA390696.JPG


後半残り50キロは、風速10m以上で時折突風が吹き荒れる中、
新米者3名でローテーションしたり、他所のチームの列車に乗せて頂いたりしながら走る。


今回試したポジションは、途中一度腰が痛くなるがその他は何処にも痛みも出なかった・・・
が、『いつもより速く走れたか?』っと聞かれたら、





『わ、わ、分からな〜い・・・wwwww』っと応えてしまう私でしたw・・・



帰宅して録画した映像を見ると、皆が必死で山岸選手を追いかける姿が沢山映っていた。
原付きも追いつけなかったそうで、そんな姿を写していたサポートマンが一番興奮したようだ・・・

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村








posted by 桃春momoharu at 01:36| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月15日

肉体改造をして走り込む主婦、そして遂に・・・★

自分も勝つ気で臨んだ3月のレースでは、十分に戦えず悔しい思いをしたけれど、


同じチーム員が、目の前で拳を握り締め、『ヨッシャー!!!』っと誰よりも一番最初にゴールした!

初めて見た仲間のゴールシーンに感動し、目頭が熱くなり胸が高鳴ったの覚えている・・・。
勇ましいゴールシーンを狙おうとカメラを構えていた同チーム員の彼女も涙を流して感動・・・
この時の、感動は忘れない・・・。

いつかきっと・・・。いつか必ず・・・。




あれから二ヶ月弱・・・

『私、肉体改造をしました・・・』


同年代の主婦仲間に、『肉体改造をする!』っと言ったら、

『ついに豊胸手術をする気になったのかっ!』
っと言われそうですが残念ながら違いますw・・・


『では、もしや顔面の整形か?・・・』
の、望むところですが違います・・・www





ええ、確かに大きくなったのですが

ただ単にそれは、『太っただけ!!!』とも言う・・・




自転車を始めた頃は感じていなかったのですが、
運動強度が上るにつれスタミナ不足が顕著に現れるw・・・


長距離を走るとハンガーノックw・・・

レースに出場しても試走の時点でハンガーノック気味・・・www





自転車に乗ると漕げば漕ぐだけ体重がどんどん落ち、体脂肪も下がり喜んでいたのですが、

周りのみんなについて行けない。というか集合場所までで完全にエネルギー切れwww・・・
集合して挨拶を済ませて『ハイ、サヨウナラ』ってのは悲しすぎるが心の中ではそんな気分ですw・・・
出席確認だけは間違いなく皆勤賞をもらえそうですw




しかし毎回そんな事ではいけないと、前回のレースで悔しい思いをした後から、
基本的なスタミナを付けようと毎日、毎日食べ続けた・・・。
実はここ10年、15キロの減量をし炭水化物(主に米)を殆ど摂取していなかったせいか?
最近では胃が小さくなり一回の食事量は半人前・・・。
体重が増える事に対して相当の勇気が要りましたが、
しかし走る為に、『白いご飯』をしっかりと食べた。


そして、某メーカーの客相に補給食の件で問い合わせると、
日頃の私の食事の摂取量を計算して、
練習、レースでの補給食等も丁寧に教えて下さり栄養学も少し勉強できたと思う。

CA390647.JPG



過酷な練習ほど摂取しなければいけないエネルギー源なのに、
男性よりも体が小さいんだからっと太るのを恐れて控えめにしていた補給食・・・
蓄えが少ないので、その分消費する量も対すると多いのです・・・



しっかり食べて、

『2ヶ月で5キロ増量ですw・・・』




そして、前記事の競輪場を走った経験は、楽しかったのは勿論ですがただ楽しかっただけではなく、
速い人の走り方や、ポジション等もとても良い勉強になりました・・・。


見て、感じた事は直ぐに自分でも真似てみる・・・
サドルを2cm上げて試乗すると、この私でも今迄とは違う感覚が分かった・・・


今までなら長距離走っても、しんどくなく楽なポジションを優先に考えていたのですが、
速く走る為に、ポジションを1ミリ単位で煮詰めていく・・・。
時に面倒くさくなって、人間がポジションに合わせるから『多分いける!』っと妥協すると、
翌日には必ず、『あらら???・・・』っとなるwww






そして、天気の良い日は屋外練習を中心に、雨の日もローラー練に励んでみた・・・。
ガーミンのカレンダー記録を『ピンク色』で一面に染める事が次第に楽しくなった・・・



時には、チームの仲間と【美山ロード】の本コースを7周回w

初めて体験する遅い私にペースを合わせてくれたローテーション練習。
団体競技の苦手な私が、どれだけ周りの事を考えられただろうか?・・・
しかし、数名でのローテーションに憧れていたので気分だけは、
『自分、カッコイイ〜』っと頭の中はナルシスト気味w


けれど、『もう一周しますか?』っと聞かれると、
『グ、グフフフフッ・・・』っと変な苦笑いで応えるくらいヘロヘロだった・・・

山の頂上付近が見えても諦めずに、頂上を越えて下るまでモガキ続ける事を意識して、
横着せずに、一番加速するインナー、アウターそれぞれに合うギアを使う事も覚えた・・・。





この二ヵ月は、自分達の走った様子を映像に記録し、更に編集してDVD化する事も楽しんだ・・・

CA390673.JPG


わたし以上のナルシストがいる事を知ることも出来ましたが(笑)
お陰で、仲間の走りの良い所を人一倍吸収できたと思います・・・




そして、遂に・・・

デビューの頃からずっと傍で励まし指導してくれた仲間、
千切れまくって迷惑を掛けても見捨てずに練習をご一緒してくれた仲間、
少しでも速く走れるように、研究熱心に色々な事を提供してくれる専属メカニック、
レース会場で熱い声援を送って下さった皆さんのお陰で、
とあるクリテリウムに参戦して、女子の部で表彰台の一番高い所に立つことが出来ました。


レース内容は、
皆さん遠慮して?先頭に並ばないので、積極的に先頭ど真ん中でスタートしたのに、
気付けば効き足とは逆である慣れない左足でのクリートキャッチに時間が掛かり一気に後退w

それでも諦めずに必死で前を追いかける・・・
同じペースの人の後ろに付かせてもらって楽をする事さえも思い付かずにw
抜きつ抜かれつをしていると結果的には、
上手い具合に練習したローテーションがレース中に実現し、
『ゼーゼーハーハー』と兎に角必死で走り続ける・・・
時には『産気づいた妊婦のうめき声?』みたいに誰よりもウルサカッタと思います・・・


いやしかし〜、
以前、別の競技では万年2位だったので
『優勝』という二文字は本当に嬉しかった!





これからも安全に注意し、『自転車生活?』を楽しんでいこうと思う^^

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村















posted by 桃春momoharu at 15:57| Comment(12) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月10日

主婦が競輪場をデビューした日★

4月の桜が満開だった頃、『一度は競輪場を走っておくべきです』っとお誘いいただき、

CA390682.JPG


躊躇する事無く向日町競輪で行われた普及大会に参加させて頂いた。(少しは躊躇すべきだったか?)
事前に発表されたエントリーリストを見て、『ば、場違いではないかー!?』
っと一瞬怯むが、3秒後には得意の開き直り・・・滝汗

今更緊張したってどうしようもない・・・
ならば、思い切り楽しんで走ろう〜〜〜と・・・。



初めて見る競輪場

DSC_0410.JPG

DSC_0136.JPG


まずは、トラックの平地部をUZさんの後ろについてトコトコと走ります・・・ええ、トコトコと。
『お兄ちゃん待ってぇ〜置いてかないで〜・・・』って感じでした・・・エヘ

DSC_0005.JPG


そして、バンク角のあるタイムトライアルで使用するラインを走ります。

DSC_0119.JPG

バイク一台分の車線枠?から、はみ出さないように走ろうとすると、
イン側へ落ちそうになる感覚が少し怖かったのですが直ぐに慣れどんどん楽しくなる・・・


DSC_0049.JPG


憧れの豊岡英子選手と同じ時間に同じトラックを走れて感激でした!・・・

DSC_0054.JPG


軽く30周?いや50周くらいは回ったのでしょうか?・・・
トラックアウトの方法が分からず只管走っていました(汗)



普段一般の人は入れないローラー室にも潜入して来ました・・・
3本ローラーがずらりと並んでいました。

CA390686.JPG


脱輪して他人に迷惑を掛けないように念の為、端台でクルクル〜〜〜

DSC_0174.JPG

この日の為に毎日特訓しておいて良かった(マジで)
危うく自分の固定ローラーをこの部屋に設置されるところでした(うぅ・・・)
『凄い!3本乗れるんだー』っと誉めてもらい有頂天・・・

ずらりと並ぶ3本ローラーの中央で固定ローラーに乗る姿を想像すると笑える(罰ゲームか)




競技は、500メートルTTと、


DSC_0181.JPG



当日エントリーで2000メートル追い抜き(独走)を走らせてもらいました

DSC_0189.JPG



無心で精一杯走ってとても良い経験をさせて頂きました。
自転車を始めて色々な大会に出場してきましたが、
競輪場を走れた事が今までの中で一番楽しかった・・・

そして、仲間が果敢にアタックする姿に感動したり、
大きな筋肉の凄い選手の走りを見学させてもらったり、
有名選手が親切に話し掛けてくださり、しばらく興奮冷めやらず!でした・・・

DSC_0082.JPG

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
競輪場に興味が沸いた人いますか〜?

















posted by 桃春momoharu at 03:34| Comment(6) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月09日

【覆面ライダー桃春】復活〜★

ブログを放置したまま2ヶ月の時が過ぎ、ようやく『復活』しようと思ったら、
auブログの機能に変更があり機械音痴の私はそれに着いて行けず戸惑う・・・
というか、ログインパスすらすっかり忘れてしまっていた・・・


前記事にコメントをくださっていた、あるふぁさん、佐藤さん、神奈川学生さん、ファンです!さん、
ご心配をお掛けしたうえ、お返事も返す事が出来ずに大変申し訳ございませんでした・・・
見ず知らずの私に温かいお心遣いを頂戴し大変感謝しています・・・。


震災から二ヶ月間、皆さんのサイトを見る事も自分のブログを見る事もできず、
自分自身を見失わないようにただ只管必死で走り続けていました・・・
過ぎ行く時を振り返り前進して行こうと思います。



【3月6日】
スプリングエンデューロinはりちゅに出場する。
上位を狙いたい一心で自分にも出来るトレーニングはやってみた。
運動量だけでは物足りず初めてカーボローディングに挑戦するが、
日頃から炭水化物を殆ど摂取していなかったところに炭水化物を全て絶ち、
最後の3日間では炭水化物を摂取しきれず失敗に終わる・・・


レース当日は、試走の段階で全身に力が入らず心拍の上がりも鈍く異変を感じる・・・。
DNSをする勇気がなかったので周囲には元気な素振りでスタート地点に並ぶ・・・
が、ローリングスタートに着いて行けず序盤の登りはどんどん抜かれ最後尾。
下りで必死に足を回し数名抜くが登りは力が入らずかなり苦しかった・・・。


そんな状態だったにも関わらず、120分エンデューロもDNSをする勇気が無く出場した・・・。
案の定、序盤の上りでどんどん抜かれ、女性陣が楽しそうに喋りながら上って行くのに、
自分だけは最後尾で必死に上る・・・
以前、途中でDNFするつもりだった5時間耐久ソロを走り切ってしまったので、
2時間耐久を途中でDNFするなんて誰も予想していないだろう・・・
そう思うと、頑張るしかなかった・・・
二時間もの間、周回毎にチームの仲間が送ってくれる声援が有難かった・・


しかし想像以上に身体には力が入らず自転車が、いや自分自身が重く前に進まない・・・w
何人もの人に抜かれ、おまけに平ペダルの女性にも抜かれどうしようもなく悔しかった・・・

更に、背中のポケットに入れた補給食を上手く取れず、残り20分で堪らず初めての補給食を摂る。
後日データロガーで確認すると、見事にハンガーノックを起こしていたwww・・・
練習に参加する度にハンガーノック、しかもレース中にハンガーノックとは・・・
このままでは、『ハンガーノック常習犯』になってしまう・・・

このレース直後は悔しすぎて、大好きな自転車に初めて10日間乗らなかった・・・



そして、10日振りに練習再開・・・

【京都府にある柳谷観音を二周回】
CA390654.JPG




【亀岡運動公園〜一庫ダム〜るり渓〜亀岡運動公園】85キロ
CA390656.JPG


CA390658.JPG

CA390657.JPG



再び【亀岡運動公園〜一庫ダム〜るり渓〜亀岡運動公園】95キロ

CA390663.JPG

CA390667.JPG



【京都サイクリングロード】
CA390676.JPG

CA390679.JPG



【パン屋、ケーキ屋巡り】
CA390644.JPG

CA390642.JPG

CA390596.JPG

CA390599.JPG


にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

またぼちぼちと自分のペースで書いていきます。ヨロシクです・・・・・・








posted by 桃春momoharu at 03:17| Comment(9) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする