2011年07月26日

だいぶ強くなっていると誉められた日★

朝は9時を回ると暑いので、
というより早起きは苦手なので最近は夕方練がお気に入り。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村



大阪北摂界隈で一番高い山(?)があるので走りに行きましょう〜
っとお誘い頂き、京都府亀岡に集合して15時頃から走り出す・・・


熱中症対策は、ボトル2本積みのうち1本はBCAAドリンクと、
もう1本は頭や太腿、腕に掛けながら走る為の真水。
この真水を火照った体に掛けると体温が一気に下がり気持ち良い・・・
ヘルメットの下には、バンダナなどを水に浸して巻く。これも頭が冷えて冴える。





まずは【一庫ダム】を走る・・・
3月の終わりと、4月初旬に走った時は仲間からあっという間に千切れたのに、
今回は仲間から千切れずついていけた。
心拍も130〜160bpmで余裕があり呼吸が乱れない(おや?)
自分が心拍190bpmで苦しんでいる所を160bpmで走れる人は苦しくないのだろうか?




猪名川町を走り、るり渓を下から眺めて、亀岡トライアルランドを通過〜。
どの辺りを走っているのかさっぱり分からなかったが、
景色は良いし、車や人も少ないし長閑で気持ちが良い所ばかりだった・・・
高速巡航も気持ちが良かった。

CA390830.JPG



山頂は誰よりも一番先に到達したくて山頂ゴールを奪い合うのが楽しい。
とは言っても、上りだして直ぐに千切れるので殆ど参加してませんが・・・
千切れてお待たせしたくせに、ゴール直前にコッソリアタックを仕掛けると、
素早く反応され頂点を奪われる・・・。
一度も山頂ゴールを獲得したことがありませんがこの楽しさは何だろう〜。


40km走ってコンビニ小休憩で、あんぱん1個、アイス珈琲、アイスの実を補給する。

CA390833.JPG





そして本日メインの、【妙見山】(一番強度のあるルート)を上った。
山は強い仲間にはついていけるはずも無いので淡々とマイペースで上るが、
最近少し分かってきたお尻や、太腿の後ろの筋肉を意識したり、
ダンシングではしっかり前に加重をのせたり、
引き足を使ってみたり、サドルの先端をお尻の●に突き刺すくらい前に座ったり、
ケイデンス50rpm切らないように意識したり、
本に書いてあったり、教えてもらった事をアレコレ試しながら上った・・・


途中で、イン側へ転びそうなヘアピンカーブがあり写真を撮りたかったが、
脚をつくと自分に負けた気がするのでそのまま通過した・・・




CA390835.JPG

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村




『だいぶ強くなってますよ』っという誉め言葉に浮かれたかったが、
調子にのると得意な、【立ちコケ】をし兼ねないので程々に喜んでおいた。



上りきった所で火照った体に真水を掛けると気持ち良かったが、
下りは既に陽も沈みかけていて寒くてブルブル震えた・・・



CA390836.JPG





ニュータウンの広々とした下り基調の道路を思い切りもがくと、
ギアが無くなりビックリした・・・アウタートップで脚が回っていた。
もうギアが無いので前を行く仲間には置いていかれたぁ〜・・・
クランクを48Tからコンパクト50Tに戻したい気分だったが、
そんなシチュエーションは滅多に無いからまぁいいか〜?。


真っ赤な夕陽が沈んでいくのを見ながら思わず歌ってしまった曲目は言えませんw
参加出来なかった仲間が解散場所で出迎えてくれた心遣いが嬉しかった。

3時間30分ほどで85km走って本日も鍛えてもらったでありんす。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

いつも応援クリックありがとうございます^^
posted by 桃春momoharu at 00:00| Comment(10) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月24日

初めてのチームエンデューロに挑戦する★

この一年、クリテリウム、ヒルクライム、エンデューロなど
色々なレースに参加してきましたが、
一度もチーム戦には参加したことがなかった・・・。



そして今週末、初めてのチームエンデューロに参加する。


なので(?)今月はいつもよりたくさんチームの仲間と一緒に走った・・・。
『二時間後に夕方練を開始する』っと連絡すると遠方から駆けつけてくれる仲間達・・・。

CA390828.JPG

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村



今回の種目は(TTTチームタイムトライアル)のように、
コース上を同チーム員とは一緒には走らないけれど、
それでもチーム戦って気持ちを一つにしないといけないんだろうな〜っと思い、
練習中も、一緒に走る前後の人を意識するように心掛けてみた・・・。



前者が後ろの私のペースを考えながら徐々にペースを上げてくれている時は、
練習とは言え自分も諦めずに必死で食らい付いたり・・・
千切れてしまうと前者が速度を落として必ず待ってくれているので
頑張って脚を回してそれに応えたり、
ローテーションでは、
前者を信じてタイヤが接触しそうな位置までスリップに付いて走る。
最後まで一緒に走りきる為に頑張りすぎず、苦しくなる前に交代することや、
後者と交代するときは、なるべく見通しが良く、平坦道を選び相手のことを思いやる・・・



千切れる寸前に、『もう無理です』とか『ペースを落として欲しい』とか
何か言えるといいんだけど千切れる時ってほんと一瞬で切な過ぎる・・・
それまでに呼吸も荒くなるので、『そろそろ千切れるな』っと分かってくれるのかな?・・・
言葉が無くても何となく気持ちで繋がって走れるように心掛けた。
しかし前者役は私にはムムム無理だーーーっっっ!



時には(いつもか?)ヨダレを垂らしながら必死で走り、
休憩所ではすっかり化粧も落ち、マスカラが落ちてパンダ目になっていても、
魂が抜けて5歳くらい老けていようが、これでも自分なりに色々考えて走っているのですよっ。




そんな感じで前を走る仲間について向かい風の中、35km/hを必死で走っていたら、
知らない人に後ろにピッタリと付かれた・・・。
右から後ろを振り返ると、『アレっいない?』・・・
気のせいか?っと前を向き必死で走っていると仲間と2人のはずなのに、
自転車の真下にはデッカイ3人の影がはっきりと・・・。


『おや?』っと後ろを振り返ると人影が無い・・・?
ってことは、結構ピッタリと真後ろに幻の偽チーム員がいましたね(笑)
どこまで走っても3人の影はずっと消えず。
前者もグイグイ速度を上げる・・・もう必死のパッチってこのことか?。
こうなりゃ真ん中の正チーム員の私が中切れを起こす訳にはいかず必死で頑張りましたよ〜。
サイコンも、『ピコピコピーピコピコピー』っとかっこ悪いぐらい鳴り響いていました・・・


相当エゲツナイ、【見知らぬ人とのタイムトライアル=MTT】
結局、私達が勝ったのか?いつの間にか偽チーム員が千切れていなくなっていた・・・
その後、来た道を引き返すと奈良の鹿のように激しく会釈する人と擦れ違った。
『10キロ程も黙って付いていた犯人は君だね(笑)』っと含み笑いをしてしまいました・・・
また見知らぬ彼とMTTができる事を楽しみにしていよう〜。




そしてある時は、夕方から京都の大正池麓の上りでアタックを掛け合ったり、
またある時は、車が進入禁止の道路でインターバル練習をしたり、
またある時は、ゆっくりペースでっと言いつつサイコン鳴らして追い込んだり、
そしてまたある時は・・・等など
有難い事にこの一ヶ月は仲間達に随分鍛えてもらった・・・。

エンデューロはチームの仲間と協力して、
自分の任務もしっかりと果たせるよう頑張って走ろうっと思う。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
今週末、見かけたら気軽にお声掛けて頂ければ幸いです^^





posted by 桃春momoharu at 00:00| Comment(6) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月23日

図々しくも勝つつもりで先頭をひいたがw・・・★

先日は京都府精華町で開催されたサイクルレースに参加して来ました・・・。



20110718-004.jpg

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村



参加クラスは初心者なので【C5W】ですっ・・・
自転車を始めて1年、レースに参加して1年なのでどのレースもまだ初参加なのですが、
しかしエントリーリストを見て、『あなたは本当に初心者ですか?』っといつも密かに思う・・・
『え〜〜〜またあの強い人いるじゃ〜〜〜んっ』っと毎回心の中で思います・・・



新人の私なんぞが、『勝つぞ〜』なんて図々しい話ですが、

『あの人と、あの人と、あの人を倒さないといつまで経っても勝てないじゃんw〜・・・』
っといつも密かに思いますw(あ、密かじゃないかw)

自転車のレースっていつまで初心者クラスに出ていいのか?素朴な疑問を抱いていますです・・・。







しかし、『勝つ気で』

ってまた図々しくも目標を高く持ったもんだ〜ははは・・・


実はこの日、『自転車レースとは何だ?』っと興味津々の親戚一同が
遠方から応援に駆けつけてくれたので、
それなりに、いやここは一生懸命頑張らなければ〜っと挑んだ訳でして・・・。





台風接近で朝から雨が降り始め、雨降る中試走を開始。

周囲は雨の為、カーボンホイールからアルミのホイールに履き替えていましたが、
私は今現在、カーボンホイールしか所持しておらず履き替える物がありませんわよ・・・

でも二ヶ月前の5月、台風で警報発令中の土砂降りの中走った美山のレースに比べれば、
今回の雨なんて散水シャワーレベルだっw・・・。(あぁアルミホイールが恋しい〜)
運良く自分のレースの時には雨は上り、路面もハーフウェットからドライへと乾き始めた。




スタート前の待機所では、新人らしく周囲の皆さんに挨拶をすると、
どういう訳か、『速そうですね〜!』っと言われる。へへへ・・・
本当は貧脚だけど威嚇だけはバッチリです。あはは・・・



スタート前に同クラスの方が、『このレースは脚きりが早いから完走も難しい』
っと口々におっしゃっていたので、相当頑張らなければいけないんだと思った。



【いよいよスタート】
図々しさでは誰にも負けていないので(笑)
いつものように最前列、路面が滑るので安全策として一番イン側に並ぶ。
スタート前の位置取りは一人でも不安なく出来るようになった・・・
親戚の子どもがずっと、『お姉ちゃん頑張れ、頑張れ』っと緊張した顔で声をかけてくれていた。
緊張しなければいけないのは私の方だが相変わらず心拍計は低い。
一体どれだけ図太いんでしょうか?・・・ははは・・・



【1周目】
クリートが一発で嵌らなかったが気にせず、慌てず、1コーナーを曲がる。
先導者が抜け2コーナーを曲がると、
一緒にスタートした小学校5、6年生がどんどん前へでようとする。
苦手な上り基調は先頭集団の女子についていけたが、
予想通りグンッっと上る私にとっては地獄坂の急勾配で遅れるw・・・

力強く重いギアでガシガシ上る周囲より明らかに軽いギアでしか上れない貧脚だと愕然とした。
しかし上りを耐え、4コーナーを曲がり下り基調は先頭集団に紛れて一周目を終え、
我ながら良いポジション取りが出来たと思った。




【2周目】
一周目に先頭を引いていた方には力の強さでは負けていると感じたとおり、
予想通り地獄坂で先頭集団から千切れるw・・・
『自分っ頑張れっ!』っと自分自身に声を掛けながら上っている人がいて、
その声に厚かましく私も励まされた・・・。
先頭集団から千切れた距離を下りに入って直ぐに取り返しまた先頭集団に戻れた!



この時の展開が図々しいにも程があるが、

『勝てる』っと錯覚させたw・・・




自転車レースで勝つ為には、レース中に一度は先頭をひいておかないといけない、
ずっと付き位置で勝つのはタブーだ。みたいな暗黙のルールがあると教えられていたので、

応援者には、『前に出された』っと思われていたようですが、
『勝つ為に先頭を引こう』っと自分から攻めに先頭へ出た。



そのまま先頭集団の先頭を引きながら2周目のゴール地点を通過。

『カーンッ、カーンッ、カーンカーン』

っとラスト一周を知らせるジャンの音を先頭で浴びて気持ち良かった・・・
いつもレースでは最後尾争いだったので、
この時ばかりは身内の応援者を大いに盛り上げたのではないだろうか?




【3周目=最終周】
今回の先頭集団は、どんな会話がなされるのか楽しみにしていたが、
前回耳にした、『レース後は何を食べようか〜』、『温泉浸かりたい〜』なんて会話は一切無しw・・・


それどころか、1コーナーを曲がっても、2コーナーを曲がっても、
自分が先頭のままなんですけどw・・・


20110718-002.jpg

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村




あらら?暗黙のルールってやつで先頭交代するんじゃないの?
『先頭変わってやれよ!』って後ろで誰かが怒鳴ってくれるんじゃないの?・・・w

20110718-001.jpg

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村


3度ほど、『変わって欲しい』っをアピールするが誰も前へ出てこな〜いwwwww

あらららら?意思の疎通って女子には無いのでしょうかぁ〜〜〜?・・・www








20110718-003.jpg

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村


下りから上り基調はずっと前を引き、というか半周以上引かされ?w

地獄坂に差し掛かった瞬間に『ガッサー』

っと悲しくも鬼抜きされました凹・・・(ちぇーっw)
最後の下りは心拍も190bpm超えでトップスピード50km/hで脚を回し続けましたが、

『あはは〜んw』
追いつかなかったwww・・・凹凹凹


レースって難しい・・・脳ミソ耳からこぼれるわw






『もう先頭変わってやんないぞー!』

っと心に強く誓ったのでしたwwwあはははは・・・凹



しかしまだまだやの〜〜〜w。一ヶ月1000km走っても足らないのか〜〜〜w
こうなりゃもっともっと貧脚対策に励んでやるぞ〜〜〜www・・・

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

レースでご一緒していただいた同クラスのみなさん、
応援、声援をおくってくれたみなさんありがとうございました^^


posted by 桃春momoharu at 00:00| Comment(6) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月17日

ガールズ競輪の放送に影響されて★

先日、テレビでガールズ競輪の特集が放送されていました。




練習内容も、脹脛の筋肉も、3本ローラーに乗る姿も、食事の量も、
全てにおいてただただ驚愕し、『凄い』の一言だった・・・。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村







今まで、60分、90分、120分とクルクル〜クルクル〜っと
自分なりに頑張ったつもりで回していた3本ローラーは、
『あなた、いつまでウォーミングアップしてるのですか?』
ってな感じで、自分の姿を思い返すと笑いが込み上げてきた・・・ははは



ガールズ競輪の選手を目指す訳でも、勿論なれるはずもないけれど、
応援しよう〜真似してみよう〜っという気持ちを得られた。





それからというもの、3本ローラー練習は、
ケイデンス100rpmを維持しながら、
時間ではなく、距離を目標に回しています・・・
今までのクルクルコロコロ〜〜〜が、グルグルゴロゴロ〜〜〜に変わった。

目標が時間ではなく距離となると、重いギアを使えば時間を短縮できるので
自ずと今までに使ったことのないようなギアを使うのです。
平均時速は40km/h・・・あぁ、落車には気をつけよう・・・
このところローラー練では心拍計を付けていないのですが、
『ピコピコピーッピコピコピーッ』っと思わず自分の口で言っちゃいそうですwww…
暑いけど、肘パッドも外すことなく勿論必須ですw




話し変わって、先日は仲間と、サプライズ参加の競輪選手と一緒に京都府の和束町にある

鷲峰山(じゅぶさん)を上ってきた・・・

標高682メートルの山で、この辺りでは一番高い山だそうな・・・。
実際、3キロほど上って終わりかな?っと思わせてそこから少し下ってまた上る。
上り区間は終わりかな?っと思わせてまた騙される。私にとってはそんな山…
頑張って上るぞ〜〜〜っと気合をいれるが、



DSC01122.JPG

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村




しかしその手前の平地40km/hペースを競輪選手に引っ張ってもらい既にグロッキーw

もぅ、山を上る体力は残っておらずチンタラチンタラチンタラと上ったw・・・
サイクルコンピューターに速度が4kmと表示された時は切なかった凹・・・



路面に緑色のコケが生えていようが、石ころや落ちている枯れ枝を避けながら、
『ウーンウーンッもうダメだ〜』っと独り言を発しながら必死で上った…。

楽しそうに喋りながら上る3人とは豪い違いだwww…




それでもヒーコラヒーコラ言いながら上りきると、
山頂から見下ろす景色は琵琶湖が眺める絶景の場所(写メラマンの腕では伝わりませんがw)

CA390821.JPG





山で体力を温存したせいか、
帰りの下り基調は体力が復活したのかそれとも気が狂ったのか謎だが、
千切れないように必死で走り、ゼーゼー唸りながらゴール・・・。
汗で化粧はすっかり流れ落ち、女を捨てた瞬間ですw・・・



『今一番欲しいものは?』っと聞かれたら迷わず、『酸素マスク』っと答える。
酸素マスクと、電動デュラと、カーボンホイルなどを天秤にかける絵を想像してみる・・・
ペダルを踏めば酸素が吸引できるアイテムってありませんかね?・・・w



5時間で90km程を走って終了。帰宅後体重計に乗ったら−2s減ってた!
補給食:BCAA+ショッツ入りドリンク=1ℓ
    サイダー250CC、アイスコーヒー250CC
スポーツドリンク500cc
おにぎり1個、ガリガリ君梨1本


にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
いつも応援クリックありがとうございます^^



posted by 桃春momoharu at 00:00| Comment(5) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月15日

とことん軽量化してもとことん遅いw〜★

6月末に参加した比叡山ヒルクライムの翌日にはとことん貧脚を鍛えるために、
スプロケットを強制的に28Tから27Tに戻されてしまいましたw・・・


デュラエース【12−27T】

TS3E0389.JPG

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村



アルテグラ【11−28T】

TS3E0388.JPG



105【12−25T】

TS3E0387.JPG





電動デュラエースにしてからというもの、
インナーからアウターに変速させる時の、『ウィーンウィーン』という機械的な音が心地良い・・・



『カーボンホイールよりも何よりも一番最初に欲しかったわっ!!!』


っと言ったら失笑でしたw・・・



そう言えば自転車に乗った当初はノーマルクランクでずっとインナーオンリーでしたw・・・
そろそろスピードも出せるようになったのでアウターに入れてみようと試みるも、
あまりの重さに変速に失敗し、速度がガクンッと落ちたので、
こんなにストレスを感じるならば、
昨夏の鈴鹿サーキットのレースは、インナーオンリーで走ろうとしていたくらいですw・・・


更に今まで、3本ローラーでアウターに変速しようとして何度落車したことか(貧脚以前の問題か
w・・・)



特に、電デュラのブラケットが小さくて握りやすくなったので、
山の下りで恐がっていたブレーキ操作もかなり安心してできるようになった・・・。
今まで色々と私にとっては結構ストレスを感じていたのかも知れません。



そしてサドル、
プールサイドに置いてある涼しげなボンボンベットみたいな物を使ってみる

TS3E0384.JPG



TS3E0383.JPG



TS3E0382.JPG




自転車の

あらゆるパーツ

軽量化

貧脚すぎて

とことん遅い



・・・いとかなしw・・・

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

老若男女問わず一緒に走ってくださる方募集中です^^







posted by 桃春momoharu at 00:00| Comment(4) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月07日

『平坦基調です』っと言う130kmの道のり★

先日は、チームの仲間にお誘い頂き京都山城方面〜滋賀を走ってきた。



『平坦基調ですからね』っという言葉に騙されて?

走った距離は5時間20分で、130km/h

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村




この日はガーミン500の調子が悪く、全てのデータを一切拾わないw・・・
画面はずっと出発した時の時間のまま、電源をoffにする事も出来ずに困った。
日頃から、コンピューターに管理され数値に頼りすぎているせいか、
画面に何の数値も表示されないというのは何ともヤル気が失せるw・・・
一番困ったのは、心拍が通常最高値をオーバーした時だ。

『ピコピコピーピコピコピーッ』

っと思わず自分の口で言っちゃいたい気分でしたwww…




ケイデンスも、速度も分からないのでずっと仲間が前を走ってくれた・・・。

と言うことは、130kmも走行したのに

私は、ずっとツキイチですw・・・



序盤はずっとずっと30km/hで50kmをツキイチ・・・
そう言えば一年前は、この仲間の後ろを17km/hで付いて走れなくて
ちょっとした勾配の度に千切れまくって何度も何度もお待たせした・・・
今回は、そのちょっとした勾配もずっと後ろにピッタリくっついて走行できるようになっていた。
先月の実走1000kmオーバーで少しは強くなったのかな?っと、
途中、ほんのちょっとだけ30km/hの感覚で前を走らせてもらいましたが一瞬でバテタw・・・



暑さのあまり、平坦道を避けて避暑地である峠にも入った・・・。
『決して山ではないですよ』っと言うのですが私にとっては十分に山でございましてよw・・・



苦しくなってくると対向車を知らせる為の、

『対向〜』っという声が、『大根〜』と聞こえ、


『車〜』っという声が、『ノルマ〜』っに聞こえたw・・・



自転車を始めて3週間目に脚をつきそうになったゴルフ場前の長い上り坂では、
ダンシングで前を走る仲間を真似て、自分もダンシングで登りきる。
一年前の事が鮮明に蘇ってきた・・・
『もう少しで頂上〜頑張って〜』っと励まされやっとの思いで登った上り坂だった・・・



普段軽いギアしか回せなくて、周りの女性よりも2枚は軽いという悩みを相談すると、
重いギアにして速度ゼロ発進で踏んで踏んで回して回して加速させることを特訓してもらう。
何度も繰り返してようやく上半身と自転車が一体化して気持ち良く加速〜〜〜
『セイッ、セイッ、セイッ、セイッ・・・・・』





そして、今回走った130kmのコースを他の仲間にも私が案内することになったので、
再度確認のため下見へ行って来た・・・。



京都のサイクリングロードを終点まで南下
〜大正池の下りが通行止めなので加茂駅から和束のローソンへ抜ける


〜湯船森林公園を通り
CA390794.JPG


CA390795.JPG


CA390796.JPG


紫陽花も綺麗に咲いていた
CA390797.JPG


CA390798.JPG


R307の道沿いにある【黒田園】という蕎麦屋へ(カットされる予定)
CA390801.JPG


CA390802.JPG


CA390800.JPG


暖簾を潜ると、
CA390799.JPG


店内には信楽焼きも販売している
CA390803.JPG


平日は定食もある、
CA390807.JPG


長い長い7キロ程の峠を下るとコノ標識、
CA390809.JPG


この橋へ出る、
CA390814.JPG



R422、左を見ても走りやすそうな道、
CA390811.JPG


R422、右を見ても気持ち良く走れそうな道、ココは右折、
CA390810.JPG


R307から猿丸神社の鳥居をくぐり大峰山を上りサーキットへ出る、
CA390817.JPG

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村


孤独な練習で何度も上った山を、
CA390777.JPG


猿の軍団や、鹿、蛇、犬もいるのでゆっくり下る、
CA390781.JPG


そこからはサイクリングロードを走るか、


宇治の天ケ瀬ダムへ行き、
CA390784.JPG



【ダムカード】をもらうか、時間と、体力をみて判断しよう。
CA390785.JPG



黄檗にある、【たまき亭】というパン屋も案内できるよ。
CA390754.JPG


CA390758.JPG


全行程、100kmちょっと〜ほど・・・
朝6時出発で昼頃には終了予定です。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村






























posted by 桃春momoharu at 00:00| Comment(6) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする