2011年11月24日

補給に失敗したらw・・・★

『亀岡練に行きましょうか』


っというメールの文字を見るとドキドキするっと前記事にて言いましたが、

チーム1若いメンバーに誘われ、気付けばその3日後にはまた亀岡にいました。




今週末に行われる95キロロードに向け、
山の上り基調と、平地基調のR372を50キロ走って引き返すコース
のどちらが良いかと聞かれたのでを迷わず後者を選択したw


だって、R372は私にとっては十分に上り基調ですし、
レース前に山に入って故障は御免だよ。ってか本音は亀岡の山は嫌だよぉwです・・・





この日は寒くて、シューズカバーを着用し、
長袖インナーに、ブレスサーモの長袖に、合羽を着込むがそれでも冷える。
走り出して直ぐの20キロ?地点で早くもトイレ休憩をとる。
その時点で羊羹を補給する予定だったが、平地基調だし・・・
っと油断してそこで買った大好物の駄菓子、一本21円のきなこ棒をムシャムシャ食べた。


道の左右から木が生い茂りトンネルになっている箇所、
勝手に名づけた、『トトロのトンネル』では初めて千切れずについて行けた!




『やったーやったー!この調子なら・・・』と喜ぶのも束の間で、
その直ぐ後のいつもは平地になる所を左折のつもりで追い込んだのに、
『えーーー!そ、そこ今日は右ですかーーー!www』
っと長い上りへの右折フェイントには反応出来る脚は残っておらず千切れたwww


その後は向かい風にも負けず、
前に出れる所は積極的に前に出て先頭を二人で交代しながら走る。
とは言え殆ど若人が前だし、私が前に出ると速度も落ちるけどwww・・・
それでも調子に乗ってスリップを使い前に出ようとすると、
にやけた若人が前に出させてくれず二人で仲良く並走って楽しすぎるやん・・・

しかし若人は相変わらず老婆を労わる気持ちを知らないのだw・・・



ちょっとした小山での頂上アタックを初めてゲットし浮かれた後は、
早くも『今日一』を使ってしまいグターリダラダラ・・・
なんだかんだとレースを想定しながら脚を回していると、
50キロの折り返し地点目前で二人してエネルギー切れw。
慌てて歩道に停車し、持ってたゼリーや羊羹を流し込む。
補給時間が遅れると、体力がなかなか復活しなかったw・・・




往路が向かい風だったので、復路は追い風を期待したが、
往復共に向かい風って〜〜〜切な過ぎるwww・・・
逃げる若人を追いかける追いかける。逃がすものかっと追いかけるw
レース前に、レースをイメージした練習をしてもらって有難や有難や・・・


しかし再度言いますが、若人は相変わらず


『老婆を労わる気持ちを知らないのだw・・・』




WOMENジャージのXSサイズの背中のポケットは結構小さくて、
背中のポケットから補給食を上手く取れずに落としてしまったり、
取りたいものが上手く取れずに負担を感じている・・・(私だけ?)
この前なんて、山に差し掛かる前に私のエネルギー源である
『ショッツ』だと思って取り出したら、足裏に貼る『カイロ』でガッカリw・・・
それ以来、補給食はバックに入れ、背中のポケットはゴミ箱と化す。


95キロロードに、完全エンデューロ仕様で挑むって嘗めてますか〜?w・・・

CA391057.JPG

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
いつも応援クリックありがとうございます。











posted by 桃春momoharu at 00:00| Comment(15) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月22日

苦手な上り坂をどうしても克服したい・・・★

先日の茶臼山女子部でヘルメットの前面に貼ってもらった名札を外し忘れて
翌日のチーム練に、『桃春』っという名札をおでこに貼ったまま参加しちゃいました・・・


そのことに、途中休憩のコンビニの鏡に映った自分の姿を見て気付く。
なんだか恥ずかしかった感w・・・いまだに思い出すと笑いが込み上げてくるのですが・・・
一人でにやけながらペダルを回す姿は自分でも恐いですw
てか、オイオイ誰か言ってくださいっ〜・・・w






チーム練習会のお誘いメールで、


『京都の亀岡方面を走りましょうか・・・』


っと言う文字を見るとちょっとドキッする・・・。
いいえ、ちょっとじゃなくてかなりドキドキですw




昨年の冬場は寒いのを理由に屋外を殆ど走らなかったのですが、
周囲のみんなは、山を避けて亀岡方面を走っていました。



みんなにとっての平地基調の道のりは、

私にとっては十分に山基調でしてよw


亀岡方面を走る為には苦手なあの、老の坂を越えなきゃならないしwww・・・






振り返ってみれば、
初めての時は老の坂麓の縦貫道入り口手前のショップが並ぶ上りで千切れたしw
(あそこはまだ老の坂に差し掛かってないけど。という突っ込みは心の中だけでw)


二度目は、縦貫道入り口を越えて直ぐの1コーナーで千切れたしw・・・




もう関西弁で言うなら、


『千切れんのどんだけ早いねんっ!!!』



って感じでしょうか・・・





とうとう三度目は、『老の坂恐怖症』で老いの坂を回避し車載で集合場所まで行ったっけ?w・・・




憎き老の坂、苦手な老いの坂・・・




山や峠ならそそくさと諦めて一人マイペースにのんびり上っていくのですが、




『老の坂は山じゃない。坂だ』


っと言われると諦められないのです・・・。



でも最近ちょっと嫌いじゃなくなってきた。

で先週のチーム練の老の坂は、『絶対に千切れるものかー!』っと心に誓ったものの、
トンネル手前の上りがきつくなる所で千切れたwww・・・やっぱりwwwww
一体いつになれば仲間の背中にピッタリついて上れるのか・・・うぅ


そして、老いの坂を頑張ると次の峠では完全に千切れまくるw・・・
一人で羊羹をモグモグ頬張りながら必死で上るがそれにしても千切れすぎw・・・
高速ローテーションにもギアを重くする所を軽くしてしまい乗り切れず列を乱すw・・・
もう上りは散々だったけど、
みんなも知らない初めての長い下りで初の●●km/hオーバーで千切れず着いて行く。
凸凹した気持ちの帳尻を合わせて終了〜。
上りで千切れたことなんてすっかり忘れ去りましたw・・・

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
いつも応援クリックありがとうございます。

posted by 桃春momoharu at 00:00| Comment(13) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月20日

山+山=102km★

今月末の【95kmロードレース】に向けて一回の走行距離を、
平地基調なら100kmを目標に走っていますが、
一人で100kmを走り続けるのに集中力が切れ掛かった頃、
有難いことにお友達の銭形警部さんにお誘い頂いた・・・。



京都府にある、『大正池に行ってみたい!』っとおっしゃるのでご案内しました。
右手に見えるのは〜・・・、
左手に見えますのが〜・・・、
っとバスガイドさんのようにその場限りの自作の演歌でも歌いながら
ゆっくりのんびりご案内したかったのに、
最近ローラー練習の虜になった彼の脚はとっても強いっ!・・・
ガイドが常に置いてけぼりってどうよーどうよー!w





CA391069.JPG

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村



私:『どーぞ、どーぞ。先に登っててくださいw・・・』




私:『頂上付近は急勾配で脚を外すと一人じゃ嵌めれませんので気をつけてくださいね』
っと念を押すと、私のブログを熟知されていて、


銭形警部:『桃春さんが始めて登って脚をクリートから外した所ですね』
っとにやりと笑みを浮かべる銭形さんw・・・





CA391070.JPG


銭形警部の背中を見送りマイペースで登っていく。
中腹以降もグングン飛ばす銭形警部・・・


そんなに飛ばすと〜〜〜・・・うふふふふ・・・
大正池の頂上は〜〜〜・・・えへへへへ・・・
やばいってやばいって〜〜〜・・・いっひひひひひ〜・・・
っと一人で銭形警部がクリートを外す姿を想像し、にやけながら登っていると、



あれっ?・・・




あれっ?・・・あらららら?・・・いつの間にか




気付けば自分も登頂していたっ・・・。




『頂上付近は急勾配ですから』っと言ったのは撤回です。
一年前は仲間に背中を押してもらいながら必死で上って嫌いになった山なのに。






そして大正池を下った所にあるうどん屋へ寄る。
一人外食が苦手な私はここぞとばかりに催促して、
『寄りますか?』っという問いかけへの返事も待たずにクリートを外す勢いw




CA391072.JPG







山の下りが寒かったので温まろうと言ったのに、
あぁ、どうして出汁の無い饂飩を注文してしまったのか?w・・・


CA391074.JPG




その後は平地で帰るつもりで食べた饂飩・・・



んがしかし、銭形警部はもう一つ山を登りたいと言う・・・w









ガイド役として、ここで引き返す訳にはいかず、
猿丸神社、近畿スポーツランドというサーキットがある大峰山を登ったが、
うどんが、うどんが、うどんがでそうだーーー!www


山基調で100km超えは楽し苦しかったw
普段なら、どちらか一つしか登らない山なのですわよwww・・・

CA391073.JPG

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村









posted by 桃春momoharu at 00:00| Comment(5) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月19日

男子禁制女子18名のライドに参加★


『一人で自走琵琶湖一周200km超えに挑戦したい』と言えば反対されるけど、
自転車車載で岐阜県まで一人で行っても良いという許可が出たので、
先週の土曜日に、愛知県を中心に開催されている、
『茶臼山女子部』という女子だけの集まりのライドにお邪魔させて頂きました。
きっと、ずっとずっと憧れていた素敵女子への思いが伝わったのでしょう〜・・・



一番の目的は憧れの女子、『ちあきぃさん』にお目にかかること・・・

CA391095.JPG





直前まで一人で行く予定でしたが集合場所まで運転手付きのサポートをしてもらえました・・・
車から自転車を降ろしたらサポーターである夫に、
『いってらっしゃい』っと背中を押されるように一人で17名の女子の集いの中へ・・・




CA391082.JPG

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村






ブログ上では自分のことを図々しい奴だ〜とか言ってますが、
そりゃもうバリバリに緊張しました・・・レースでもこの緊張感が出せればと思うほどw
私の自転車を見て、『このバイク一体幾ら掛かってるんだ〜?!』
なーんて声が聞こえた時には説明するのが恥ずかしいので、
取り合えず、『全部パチンコのアブク銭で買いました・・・』っと言っちゃおうか?
っと思いつつも何故かトイレに逃げ込んでいた自分がいましたw・・・


トイレに逃げ込んだら逃げ込んだで、
(いや待てよ・・・自分のブログを知られていてパチンコバイクだと誤解されてやしないか?)とかw
まぁ、そんなアタフタした緊張感は走り出したら一瞬で消し去られましたが。ホッ・・・






岐阜県瑞浪市に集合して、自己紹介や部長CHIKAさんからの説明の後、

CA391076.JPG




ちあきぃさんによるストレッチがありました。

DSC01148[1].JPG

写真右端に、踵を地面に付けたままの屈伸が出来なくて一人だけ空気椅子状態の私がw・・・






女子18名がABCDの4班に分かれ恵那山を眺めながら、

CA391091.JPG





『銀の森』へ・・・

CA391087.JPG





ケーキやジャム、佃煮等の試食したり、

CA391084.JPG



モンブランを食べたり、

CA391088.JPG





みんなでお喋りしたり、とても楽しいライドでした・・・

CA391092.JPG






走行は、私はちあきぃさん率いるB班で→natsuko♪さん→naoさん→桃春→えり。さんの列車で、
茶臼山女子部の方に挟んでもらい知らない道でも安心して走る事が出来ました。


いつもは男子ばかりと走っているので、今回のライドはそれはそれは楽しくて楽しくて・・・
地域の方への挨拶や、言葉での安全確認で18名の集いは賑やかでした。


後続車が来れば、『こうぞくぅ〜〜〜』、
後続車が何台も続くときは、『後続ゾクゾク〜・・・』
砂利が広がっている所では、『ジャリジャリ〜・・・』
その言葉を伝言ゲームのように伝えていくのがもぅ可愛くて可愛くて。
途中、砂が広がっていた所で、『すなぁ〜・・・』としか表現できない可愛くない自分でした(うぅ)




日頃は滅多に写真を撮れないので、ブログ用写真の『撮る』事も楽しんでみた・・・



『電車かな?・・・』

CA391078.JPG



『車を停めた所を忘れて迷子になりかけた帰りに寄ったアウトレットw』

CA391097.JPG




『殆ど夫が食べたラーメンw』

CA391099.JPG





『殆ど夫が食べた期間限定の葡萄ソフトw』

CA391098.JPG



考えてみれば自転車に乗り始めてこんなに、『楽しいライド』は初めての経験だった・・・

今回の茶臼山ライドでご一緒して頂いた皆さんありがとうございました・・・★
またご一緒させて頂ける日を心より楽しみにしています^^
この度、ブログを通じて憧れのちあきぃさんにお目にかかるきっかけをくださったくまおさんにも感謝してます・・・

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

いつも応援クリックありがとうございます・・・












posted by 桃春momoharu at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月11日

チーム練習会のビデオを少しだけ公開★

いつもチーム練習会の様子を専属カメラウーマンに撮影してもらっています・・・



『拝見したい』っというご要望をたくさん頂くのでダイジェストで公開します。




一年間、自転車を楽しんで続けてこれたのは仲間のお陰・・・





にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

いつも応援クリックありがとうございます・・・






posted by 桃春momoharu at 00:00| Comment(10) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月05日

10月の走行記録−練習は嘘をつかなかった?★

今から一年半前の自転車に乗り始めて右も左も分からなかった頃、
自転車に乗っている方のブログを読み漁る・・・。
その中でもとても興味をひかれた女性のブログを見つけた。
私よりも半年程前に自転車に乗り始めた彼女はいつも練習熱心で、
一生懸命な彼女の姿に憧れを抱く・・・


自転車に乗り始めて2ヶ月目の一度目の夏、simano鈴鹿のイベントで偶然にも彼女を発見した。
同じカテゴリーに参加していて、何も分からない私は彼女について走ろうと思ったが、
全くついて行けずに力の差をまじまじと見せ付けられた・・・
それからいつもその彼女を目標に自分も練習に励むが
走行距離も走行速度も、何もかもがいつもいつも負けていた。



自転車二度目の夏、再びsimano鈴鹿のイベントに参戦する。
彼女とはまた同じカテゴリーに参戦しており、
最前列に並んだスタート地点には幸いにも彼女が隣に居た・・・
緊張感溢れる雰囲気の中、ずっと憧れていた人に会えたことに驚いたのと、
サングラス越しに目が合ったのがスタート直前で会釈程度しか出来なかった・・・。
今度こそ付いていこうっと思ったがシケインの上りで千切れてしまい惨敗だったw・・・
彼女に声を掛けられなかったことが悔やまれた・・・いつもは図々しいくせに小っちぇー自分だw



その後どのレースに出ても、毎回心拍数が高すぎて苦しすぎるw
心拍計を外せば呼吸が楽だっという仲間の情報を聞き自分も外してみる。
確かに楽だが自分が頑張った目安が分からないので、
ゴムバンドを外し心拍計本体のみをスポーツブラの裾に挟み込む。
最高心拍が190bpmを超えることが少なくなり、山でも170bpm台で上れるようになってきた。


レース中、アシストしながら走るチームや、牽制し合ったり駆け引きしたりする先頭集団の後ろで、
自分の中では120%の力で必死でがむしゃらに走っていたのでは
いつまで経っても先頭集団には混ざれない〜・・・
毎回、ペダリングが軽すぎると指摘されるが自分的には重いんだけど〜w
そこでレース中の姿をビデオに撮ってもらったら、自分のペダリングがあまりにも軽くて凹む。
平地でもクルクルクルクルと軽すぎるし、下りだというのにハムスターですかってくらいに軽いw



11月新たに開通する高速道路を走るという『100キロロード』に向け励んでみる。
レース前は一ヶ月前から真剣に練習に取り組むっという話を聞いたので、
だったら自分は倍の二ヵ月は掛かるな〜・・・いやそれでも全然足りないか〜

まず、いつものポジションではサドルとハンドルの差が7センチなので、
長距離でも疲れずに走れるようにハンドルを上げる。
下ハンドルをすすんで持ちたくなるポジションに変更



【10月の走行記録】
1日:鍛えるならばと苦手な山を目指す、メンテナンス、ハンドル上げる
2日:前日に頑張りすぎて早くも平地で回復走w
3日:山〜
4日:ノンストップ80キロ
5日:雨のため休脚日、メンテナンス
6日:ノンストップ80キロ
7日:ローラーのみ
8日:強度のある苦手な山を2つ上る
9日:山
10日:山、前半はアウター縛りで
12日:山、山
15日:ローラーのみ、メンテナンス、チェーン、ブレーキパッド交換、クリート交換(3個目)
16日:チーム練上り基調120キロ、メンテナンス(11Tを付けてもらう)
18日:回復走
20日:山
21日:山
22日:雨のため休脚日、メンテナンス、バーテープ交換
23日:山〜
26日:高速巡航
27日:寝坊し20キロのみ
28日:翌日のチーム練に備えて高速巡航、メンテナンス、プーリー交換
29日:チーム練『ノンストップ120キロ』avg27,2km/h
30日:雨のため休脚日、メンテナンス
31日:強風20キロで撤退



とりあえず鍛える気があるなら山か?っと早起きして山を目指す

CA390972.JPG



黄金色に輝く米を見たり

CA391025.JPG




時には実家で休憩させてもらったり、

CA391003.JPG




一人外食が苦手な私は山の麓の蕎麦屋はいつも素通りw

CA391004.JPG




この道路下を潜るのが何故か好きw一番好きな場所。

CA391014.JPG


CA391012.JPG




そろそろ稲刈りかな?っと思っていたら、

CA391028.JPG


CA391026.JPG




どんどん稲刈り作業が進む

CA391023.JPG




よく上る山の先はどうなっているのか?っと上ってみる・・・

CA391006.JPG




この先へ下ってみたいが勇気が無いw

CA390992.JPG




山でポケットいっぱいに拾った栗や、仲間に頂いた栗で栗ご飯を炊いてみた

CA391052.JPG




半月で、734キロ走行しこの調子でいけば1500キロ/月も夢ではない?・・・

CA391027.JPG




上ったり〜、下ったり〜、上ったり〜、下ったり〜、

CA390989.JPG




美味しいパン屋を見つける

CA391055.JPG



バーテープがドロドロになったので交換と、ポジションを見直してみる・・・
いつもより10mm長い110mmのステムを試してみる

CA391053.JPG



滅多にコンビニ休憩はしないが、このジュースを買う為にコンビニへ寄る

CA391029.JPG




普段から写真はあまり撮らないが、
チーム練習の日はついて行くのがやっとで写真を撮る時間は無ーいw


16日に仲間と走った時に少しだけど強くなった気がしてそれ以降も練習を続ける・・・

チーム練習の時に撮ってもらったビデオを何度も何度もコマ送り再生で見るうちに、
先輩のペダリングはシューズの裏の見え方が違うことを発見する・・・
クランクの2時〜7時くらいの位置でもしっかり踏み込めるポジションを探し出そうとし、
サドル位置や角度を上下、前後、と5mm単位で変更し探り始める。
サドルの前を上げすぎて腰が痛くなり元の位置に戻そうとするが、
『いつもと違う、しっくりくる位置じゃない』っとスパイラルに嵌りだすw・・・


毎日毎日、ポジションを煮詰めて行くと、『3mmだ、いや2mmだ、いいや2,5mmだ!』
っと細かい事をぬけぬけと訴えだすが、根気強くメカニックがそれに応えてくれるw
2,5mmくらい人間が合わせればいいのにっと思うのに嗚呼スパイラルだw・・・
メカニックの根気強さのお陰で今まで出来なかった重いギアを踏み回せるポジションを見つける!

もっともっとと欲を出しサドルを5mm後ろへ下げると良かった脚の感覚を失うw
やっぱり5mm単位じゃ大きすぎる、3mmだ、いいややっぱり2,5mmなのだw・・・
変えたことにして実は何も変えていなければどうなのか?っと騙されてみようとするが、
『今日は変えてないから』っと言われてもシートポストに挟み込んだ目印の
ゴムパッドが少しずれていただけの2mmの差に気付きだす・・・


『2時〜7時の脚の感覚がどこかに消えたー?』っとそりゃもう大変な訳で・・・w
何も分かっていないようで、まんざらでもないな〜っと笑えてきた・・・





プーリーを写真右端の物に交換

CA391035.JPG




最終週残り一週間を残して1000キロ/月を突破する・・・
29日にチームの仲間と『ノンストップ120キロ』を走る。
クリートから脚を外したのは5回のみで、80キロ地点でトイレのみに一度行ったきり。
補給は走りながら羊羹をモグモグ、ゼリーをゴクゴク、またまた羊羹をモグモグ・・・
口の中の水分が奪われるビスケット類や固形物は苦手だったけど、
羊羹はモグモグ食べられることを発見する。


毎回千切れていた上りで千切れなかったことは大きな自信となり、
その後の高速ローテーションにも最後まで千切れずに加わるというミラクルが起きた。
うーん今なら、鈴鹿のシケインも京阪奈の上り坂も千切れずに付いていけそうな予感(?)



31日に、しぶとく距離を延ばそうと走り出すがあまりの強風横風が恐怖で
こんな日は何かが起こる不吉な予感を感じて大人しく撤退w・・・




期待した1500キロ/月には到達出来きなかったが、
憧れの彼女の月間走行距離を初めて上回った・・・。
レースまで残り20日間、気持ちがプッツリと切れてしまいそうなのがコワイw・・・

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

いつも応援クリックありがとうございます・・・













posted by 桃春momoharu at 00:00| Comment(12) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする