2012年04月26日

桜色の隙間にオヤジに狩られた日・・・★


今年の春はあちこちの桜を見に行きました・・・
自転車に乗ってなかった時はこんなにも桜色を肌で感じていなかったな・・・


CA391408.JPG
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村


4月1日、【まだ蕾】今年の冬は長く桜の開花も遅かった。





CA391416.JPG

京都府八幡市にある背割りつつみの桜並木は、





CA391443.JPG

満開になると川沿いの土手がピンク色に染まった・・・





CA391440.JPG

晴れた日は、殆ど毎日見に行った山の麓の桜・・・




CA391430.JPG

桜と屋形船と京阪特急・・・





CA391424.JPG

桜とショベルカー・・・





CA391437.JPG

時には桜を見上げてみる・・・





CA391439.JPG

池の桜・・・





CA391438.JPG

城と桜・・・





CA391431.JPG

しかし、桜スポットで一眼を抱えるみなさんに混じって、
携帯カメラでパシャパシャ撮るという勇気も鍛えられたもんだ・・・




桜が綺麗に咲き誇り、ポカポカと暖かい春を感じながらポタポタ走っていると、
見た目的に、50代?〜なおじ様5人に出会う・・・
平日の昼間にガッツリ走れるということは定年退職者?〜
自分の事を、『ワシ』とか、『ワシャ〜』と言うのでそこそこの?・・・

挨拶すると快く話しかけてくださり、最後尾につかせていただく・・・
が運悪く、おじ様列車に乗った途端強風向かい風。
しかし、おじ様達は向かい風の中ガツガツグイグイ走る・・・



乗せて頂いたからには即効千切れるわけにもいかず頑張るが苦しい。
走り出して直ぐに、『おっちゃん速すぎるー!』っと心の中で叫びまくる・・・
向かい風の中を37、8km/hでグイグイ走るおじ様達・・・
私の地脚には向かい風ではツキイチ34km/hまでしか無いはずなんだけどなぁ・・・


『もーアカン。もー無理だ。』っと思った時、
前のお二人が、『ワシらコッチやし。ほなサイナラ〜』っと列車から離脱w
その後も、残る三名のおじ様を追いかけ必死でついて走る・・・


再び、『もーアカン。もー無理だ。』っと思った時、
二番目の方の、『お姉ちゃんはまだいるか?・・・』という問いかけが聞こえた。
私の前のおじ様が、『まだ居てるぞ!』っと応える・・・
『まだ居てるんか!凄いな!!!』・・・そんな会話が聞こえるが、


このペースに千切れずについてくるのが凄いのか?
それとも、初対面でどこまでついて来る気だ?という意味で凄いのか?
どっちの意味の、『凄い』だったのだろうか?・・・


三度目の、『もうアカン。もう無理だ。』っと思った時、
二番目のおじ様が先頭に、『速い、速い、アカンアカン!』っと叫んだ・・・




(うぅ・・・助かった・・・ゲッソリ)


っという心の内は見せずに平常心を保った振りをしてお別れした。

オヤジに狩られたというよりも、自ら着いて行ったのですが・・・^^;



にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

いつも応援クリックありがとうございます^^
posted by 桃春momoharu at 01:07| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月25日

伊吹山ヒルクライム雑記★


伊吹山ヒルクライムの日(2012年4月15日)は快晴だった・・・

20120415_102025.jpg





6666666666666.jpg

今年の冬は雪が多く、17キロから12キロに距離の変更があったが、
私には、12キロのショートコースでも苦しかった・・・





20120415_095257.jpg

女子のエントリーは、
ロードレースよりもヒルクライムの参加者の方が多くお友達もたくさん出来る。






20120415_100916.jpg

ゲートを潜り少しした所からスタート






20120415_101152.jpg

相変わらず緊張感がなく、一人でヘラヘラ笑ってるが何がそんなに楽しかったのだろうか?・・・






20120415_101327.jpg

同クラスの周囲にいた上位の方の自転車が【6、3kg】で、
『軽い軽い』とみんながワイワイ言ってたが実は私の自転車も大差無しw
でも軽量大会の最軽量マシンは4,9sと書いてあった・・・
それは、男子の自転車だろうか?・・・






20120415_101234.jpg

上りだして直ぐに心拍が上がり、苦しかった。
このところ、調子が良くてカセットは23Tでタイムが出ていたので、
23Tを選択したが伊吹山を完璧なめていた。

自分より30秒後にスタートした優勝者に1キロ地点でグイグイと抜かれた・・・
その直ぐ後にお友達が、『桃春ちゃん頑張って〜』っと笑顔で
スイスイと軽く抜いて行くので後ろに乗ってみるが直ぐに千切れたw

あのグイグイとトルクのある強さが私も欲しい・・・


上りだして直ぐに、私が自転車を乗り出した頃の様子を知っている方に声を掛けてもらう。
『強くなりましたね〜』、『頑張ってますね〜』、『凄いですね〜』っと、
そばで何度も何度も声を掛けて励ましてくださった・・・。
その方を抜いたり、抜かれたりを幾度となく繰り返したが最後には負けてしまう。
振り返れば、その方がいなければもっと苦しかったと思う・・・


『苦しい時は景色を見ましょう』っと言ってくださるのですが、
正直、頭の中に広大な景色が全く入ってこないほど苦しかった。
『もう少し、余裕が出れば楽しめるんですけどね』っとアドバイスしてくださった。
レース後にお礼を言うと、『お陰で楽しめました』っと言える余裕が私も欲しい・・・


レース後は、みなさん、
『楽しかった』、『とても綺麗な景色でしたね』、『雪が残ってて感動した』
などと、楽しかった感想を述べられるのですが、
自分はただただ、『苦しかった・・・』の一言しかなかった・・・



それでも自分が山頂目指して挑んでいる間、
『寝て待ってる』と言いつつ一睡もせずに、

20120415_102130.jpg





20120415_130837.jpg


写真を撮ったり、




私が下山するまで、今か今かとリザルトを待ちわびながら
山の麓でずっと待っててくれる人を思いながら頑張って上るのです・・・


にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

いつも応援クリックありがとうございます^^







posted by 桃春momoharu at 00:43| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月22日

パワータップ導入で初めて計測したFTP値は二桁でしたw・・・★★★

伊吹山ヒルクライムから一週間が経ち、
バキバキになった全身がようやく楽になってきた・・・

伊吹山HCの3日前に腰を痛め、整骨院に駆け込む。
『お願いだから三日で治してください!』っと無理を言ってみる。
寝台にうつ伏せになり、『痛い』というと何故か喜ぶ整体師と戦う・・・
どうにもこうにも少し押されただけで耐えられない・・・
腰を押しながら色々と質問攻めにされるが、息苦しくて応えられない。


立つ、椅子に座るの姿勢はドーンと痛いが、
不思議な事に状態を伏せる体勢は平気というか一番楽なので自転車には乗れた・・・
両手を前に出し、自転車に乗ってるような上体を伏せた姿勢で歩行する姿は滑稽だよ。
ん?、腕を前に出す必要はあるのだろうか?・・・


大雨だろうが強風だろうが走りたかった今日のレースは、
来週にもレースに参加予定なので念の為、DNSする事にした・・・
『初めてのDNS』・・・自分の体は自分で労わろう。


と言いつつ、医師が痛くなければ自転車に乗っても良いと言うので、
伊吹山HCの翌日からも毎日自転車に乗っています(てへへ)



理由は、

chart (1).jpg

伊吹山HCで、『強豪揃いの91人中/20番台だったら大したもんだ』と予想されるも、
一歩及ばず30番台でした・・・。
メカニックの予想を下回ったのは初めてでしたが、

心拍185bpm前後を一時間近くも叩いた後に197bpmでオールアウト、
一年半の自転車生活で一番鍛えられたのは、『根性』という二文字かも知れません・・・
自分の実力は精一杯出し切ったのでこれ以上は現在の脚力ではどうしようもないのですw・・・



そこで、

脚がこれ以上太くなるのは嫌だからっと踏み込んでいなかった、
トルクを身につける事を決意しました(嫌だけど・・・)
正気でしょうか?・・・遂に、パワータップを導入しました。



CA390001.JPG
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村




初めて計測したFTP値は、なんと107w


私の走りをよく知っているチーム員の予想は、170w・・・
私の貧脚度を熟知しているメカニックの予想は130w・・・


おいおい、二人の予想を大きく下回ったでーーーっ!!!
つうか、危うく二桁を記録するところでしたw・・・

ですがその後、気付いてはいけない所に気付いてしまったのですwww・・・



メカニックがデータを入力した体重の数値は、現在よりも−3sです。
トルクが欲しくて冬の間にプロテインを飲用して3s増量したので、



正確には、初めてのFTP値は、

三桁を切っていると思われますw

男子の三分の一くらいですか?・・・
女子の半分くらいの力ですか?・・・


どうりで、ミニベロ女子にも軽く抜かれるはずだし、
電動アシスト自転車にもスイスイ〜っと抜かれちゃうわけだ・・・。
『貧脚』とは、私のような見た目に反する力不足の脚のことを言うのですよ〜w



今まで、一体どうやって高速巡航に着いて走っていたのでしょうか?・・・
どうやって、レースで優勝や入賞を勝ち取ってきたのでしょうか?・・・
強運の持ち主か?・・・
根性一発か?・・・

『いやぁ〜、勘違いもはなはだしいっ!!!・・・』




もしかしてもしかして私の自転車って、


『メチャメチャ速いんじゃないのぉ〜〜〜?・・・』




ハイエンドモデル様様やねwww・・・

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

あなたのFTP値はどのくらいですか?
参考までに教えて頂けると幸いですが更に凹むことになるでしょう〜笑
posted by 桃春momoharu at 23:46| Comment(5) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月10日

競輪場のレースに参加した、『主婦の動画〜』★

4月8日(日曜日)

京都府自転車競技連盟と滋賀県自転車競技連盟が合同で主催される、

関西トラックフェスタ


という、今シーズン初めて開催されることになったシリーズ戦の第1戦目に参加して来ました。





にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村




日頃は主婦である私が、競輪場を初めて走ったのは今からちょうど一年前・・・
あの時も向日町競輪場の隣の公園に咲く桜が綺麗に咲いていました。


私が自転車にデビューした時も、
その後の自転車に関する事は何から何までお世話になっている自転車の先輩が、
『自転車に乗るなら、一度は競輪場を走っておかないと!』・・・
っと誘ってくださったのがきっかけでした・・・。



そもそも、ママチャリにもまともに乗った事の無かった主婦が、
ロードバイクに乗ってみたいと思った理由が、
ポタリングでもなければ、ツーリングでもなく、
『ヨーイドン』がしたいという理由だったので、
競輪場でスタート合図の、『号砲』を聞いた時は胸が高鳴ったのを覚えています・・・



そして、今回一年振りに競輪場のトラックレースに挑戦となりましたが、
残念ながら今回の日程は他のレースと重なっていた為に参加者が少なく、
有難い事に、500mTT、200mFTT、ケイリン、スクラッチ(4キロ)
の、全種目に参加させてもらえました。

更に、200mFTTでは1位の賞金まで頂いちゃいました・・・


スタッフの方々も皆さん懇切丁寧にルールを説明してくださり、
また、安心して走れるように声を掛け配慮してくださいました・・・。



第2戦目は、5月3日(祝日)に向日町競輪場で開催されます。
是非みなさんも競輪場を走ってみませんか〜・・・

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

いつも応援クリックありがとうございます^^

posted by 桃春momoharu at 02:15| Comment(12) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月06日

移動距離+走行距離=240キロの旅★☆★


DSC00018.JPG

先日、レースに出たことのないスプリンターの弟分と一緒に、
チーム練習会の新たな場所を求めて散策して来ました。

車載移動180km+走行距離20km+40km=240km

私にとっては小旅行です。





まずは、京都府南丹市日吉町にある、日吉ダム周回




以前、80km×3周回の長距離練習会の時に、
悲しくも一周半で離脱した地点だ・・・
あの時は車で迎えに来てもらい、
若人衆から5歳老けたと言われた生気を温泉に浸かり取り戻したっけ・・・



みんなが元気に上っていく坂の下で、みんなの背中を恨めしそうに眺めながら、
諦めきれない自分に、『離脱する勇気も必要だ』っと言い宥めたなぁ・・・
ま、大好きな温泉があったので聞き分けの良い自分でいられたんでしょう〜。



DSC00004.JPG

あの時は苦しくて、『もう上れない』っと諦めた上り坂が、
なーんだ、なーんだ大した事ないじゃないか〜!っと思いきや、
ウォーミングアップ無しで、いきなりの上り坂は結構必死でした・・・


DSC00009.JPG

日吉ダム周回ショート7kmと、ミドル10kmを走ると、
雨が降り出したので自転車を車に積み込み、
そこから、兵庫県三田市にある、青野ダムまで移動しました・・・






スプリンターだと言われる弟分の後ろを自転車で走るのも必死ですが、
ハンドルを握らせたらプロ級の弟分の後ろを、
彼と同じ中型車で峠越えを走るのは気が抜けません・・・


以前自転車で走ったことのある道を、
『あ、ココ知ってる。この景色覚えてる。ココめっちゃ上ってるやん〜』
と、車のアクセルをグイグイ踏み込んで険しい峠を上って行くのです。

翌日、いつも痛くならない背中が痛かったのは峠で余計な神経を使ったせいか?・・・

今年の目標は一日で200km走行だけど、
この日の全行程を自転車で走ると思うとゾッとしたw




DSC00008.JPG

青野ダムは、春の日差しが水面にキラキラと反射してとても美しかったです。


DSC00006.JPG

この日は下見走なので、滅多に撮らない写真撮影も楽しみました。
って自分は携帯カメラですが(笑)



DSC00013.JPG

楽しくて、



DSC00014.JPG

楽しくて〜、




DSC00015.JPG

天気も良いし、兎に角楽しい〜、
そんな楽しくウキウキした時は、思わず歌を口ずさんでしまいます・・・






DSC00016.JPG
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村


気持ちが良すぎてつい、コブシをまわしてみたくなる(笑)





DSC00022.JPG

ダム周回から離れて別のルートへ進むと、
ずっと平地だったのに突然目の前に現れた勾配15%の上り坂では、
カセットが23Tしか無かったので危うく立ち転けしそうになり冷や汗タラリw・・・


大好きな、『頂上アタック』では、演歌のあまぎ越えではなく、
萌ゆるようなあえぎ声で相手の集中力を欠く作戦に出るのですが、
早掛けしすぎて山頂にとどかず、
弟分が、『山頂にとどいてませんよ〜』っと満面の笑みで抜いて行きますw・・・


向かい風がビュンビュンと強くて自分の脚では決して前には出れないが、
せめてもと弟分の後ろにピタリと張りつくが向かい風37kmでプツッと千切れたw・・・
でもそうそう、今日は下見走だから悔しくなんてないもんね〜w





DSC00020.JPG


次回の合同練習会の日程は未定ですが、
『一緒に天城越えを歌ってみたい〜』っと思われた方は是非ご連絡を!^^


にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村











posted by 桃春momoharu at 01:02| Comment(14) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月04日

怪しい?山賊さん達に自ら拉致られましたっ★★★


日々、一人寂しく走っていると、時にはHAPPYな事もあるものだ〜!


いつものように、柳谷観音(大阪側)をヒーコラヒーコラ登りきると、

山頂のゴール付近に怪しい軍団さん?がいました・・・。



必死で上った後はいつものように、
白線の上を一本橋に見立てて落ちないように走ったり、
パイロンが立ってると仮定してスラロームの練習をしながら、
息を整えつつクールダウンをする・・・。


荒々しい鼻息がやっと落ち着いた頃、
山頂ゴール付近にいらした怪しい?軍団のお一人が声を掛けてくださいました・・・
聞くところによれば、私が参考にさせて頂いているサイト関西ヒルクライムTTの参加者、



CA391411.JPG
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

sunzokuさん達でした。
(ブログ掲載許可いただきました)

こちらのsunzokuさん達は、100km程はしった後に柳谷観音TTアタックを。
しかもこの日はポタリングで全員が運動靴でした(恐るべし)


お話させて頂いたり記念撮影して頂いたり、
下りは遅いのでお先にどうぞ〜と言いつつ、
山賊さん達に頑張ってくっついて下りました。
また何処かでお目に掛かれる日が楽しみです・・・(感謝感激)


にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

いつも応援ありがとうございます^^


posted by 桃春momoharu at 23:33| Comment(6) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月03日

記念すべき日にヒルクライムTTベスト更新★★★


『この歳になったら誕生日なんて嬉しくない』って友もいますが、
私は、何歳になっても自分が生まれた日には、
歳の数のロウソクをケーキにキッチリ立てて吹き消したい人です・・・

ケーキは小さいショートケーキでも良いから、
ロウソクだけは10本分を太目のロウソク1本でまとめないでね。
10年という年月をそんな簡単に片付けないでおくれ・・・。
歳の数だけのロウソクを一気に吹き消すのも一年に一度の楽しみの一つでもある・・・。
ショートケーキは突き刺したロウソクの痕でズタボロになりますがw
ズタボロ具合を見てノーメイクの自分と重ね合わせてしまうのは何故でしょうか?w




先日、私と同じ自転車を購入した弟分の彼に、
ヒルクライムTTであっさりと負けてしまったのが悔しかったのでしょうか?
そう、『全然乗ってませんから』っと言い放った彼に、
スタート直後にぶっちぎられ、それはそれは悔しかったのでしょうか?






だいたい、
スプリンターだと言われるレースに出たことのない彼と、
レース大好き貧脚のおばちゃんの私が同じフレームって時点で納得いかん〜!
しかし、ヒルクライムはあまり好きではありませぬが、
悔しさのあまり翌日、前日に彼と上った柳谷観音へ一人で向かっていました(笑)


CA391042.JPG




寒い冬の時期も、雪や路面凍結していなければ登っていた山ですが、
何度登ってもベストタイムは一向に更新されず、
夏に出したベストタイムより3分落ちってw・・・
自分なりにダンシングしたり、色々と考え工夫して登っても伸びないw
そんな時は、『だって寒いんだもん』っと言い訳をして笑って誤魔化すのは得意です。





目がいつもの流れる景色に慣れてしまっているのか?
半分の場所のタイムを見れば頂上のゴールタイムが読めてしまう・・・
よくもまぁ、それだけ毎回同じようなタイムで登ることに自分でも関心する。






女子の上位だと言われるタイムを目指すが、
どうすればそんなタイムで上れるのか全く見えてこない・・・
それでも、『いつかきっと』っと信じて上ってはいましたが、
全くもって想像できなかった。




CA391392.JPG
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

前後合わせて1082,75gのホイール。
もうこれ以上の機材は持って無いぞっ凹(笑)





CA391390.JPG

最近は、無ければ無いでなんとかするという事を見破られ、
リヤのカセットは11−23しか付けてもらえず、
つい甘えたくなる27Tはお預けを食らっていますw
インナーもこっそり32Tから、34Tに変えられていましたw
知らない間に、48−32Tのチェーンリングが、
一般的なコンパクトクランクになっていましたwww





周りの景色に捕らわれず、
サイクルコンピューターの数値に支配され上る。
前日に見た、弟分の彼の脚の回転をイメージしながら上る。
彼の物真似をするように・・・


自分が生まれた記念すべき日は、何か記念になる事をしようと思うと、
いつもより120%のモチベーション!相変わらず単細胞だ。


すると、




な、な、なんと!


遂に出ました。目標だった女子上位だと言われるタイムがッ!!!・・・

『弟よ、ありがとう〜・・・。』



自分でも驚いて、山を下って直ぐにメカニックに電話すると、
メカニックもうっかり計算間違いするほどのまさかのベストタイム・・・
なんか見えたような、分かってしまったような、そんな晴れやかな気分!


冬季の間に練習した立ち漕ぎ縛りや、
172,5mmのクランクを導入して心拍を下げれるようにしたり、
年齢や筋力、体力を少しでもカバーできるようにとか、
効率良く練習できるようにと気遣ってくれる
親の気持ちに初めて少しは応えられたような気がした誕生日でした。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

いつも応援クリックありがとうございます^^


posted by 桃春momoharu at 03:20| Comment(14) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする