2012年09月27日

★★★突然ですが明日アワイチします★★★

突然ですが、明日9月28日金曜日に、淡路島に上陸します!

朝7時45分頃、明石港からジェノバラインにゆられ
↑変更

車で明石海峡大橋を渡り、みちの駅あわじかな?
8時過ぎ頃そこから出発で基本、一般的な時計回りですが、
R28から標高552mの妙見山を登り、R157からR28へ戻り、
R76からモンキーパークを登ったあと、標高608mの諭鶴羽山を登り、
あとは海沿いにのんびりのんびり走る予定です。

練習ではなく、写真を撮ったり美味しいもの食べながらの癒しペースです。
と言いつつ、150キロで2000アップくらい登ると思われますw
『どなたか桃ちゃんを牽いてくださ〜〜〜い^^』
なーんて可愛く甘えてみたら誰か来てくれないかな〜?…(笑)
平日のしかも突然って…
自由人ですみません…^^;




お時間ある方、お暇な方、たまたま淡路島にいる方、
自己責任のもと、現地のどこかで私を見つけて自由合流、自由撤収してくださいっ!
えぇ、えぇ自由人ですみません…^^;
勿論最初から最後まで私ペースにお付き合いくださる方、大歓迎です^^


※連絡は、コメントかパソコンアドレス、ご存知の方は携帯へお願いします。
携帯メールの返信は遅いですw…連絡取り合えるのか不安にさせることもしばしw…
えぇ、えぇ、えぇ、えぇほんと自由人ですみません…^^;





posted by 桃春momoharu at 15:31| Comment(4) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月20日

チャンピオンジャージが欲しくて走った鈴鹿★★★


先月のシマノ鈴鹿から一ヶ月が経ちましたなぁ・・・


二年前シマノ鈴鹿のチャンピオンジャージの存在を知り、

『いいな〜いいな〜あのジャージ、カッコイイな〜』と他人事だと思っていたけど、



先生の特訓を二ヶ月受けた二年後の今、
『鈴鹿のチャンピオンジャージが欲しい。欲しい。絶対欲しい』と思っていました・・・


あぁ〜、チャンピオンジャージ欲しかったなぁ・・・




一番大事に振り返りたいと思っていた二日目のカテゴリーである、
【インターミディエイトW】の記憶はいつも頭の隅にある。いや中心か?


たまに、
『インターミディエイト』の事を、『インターミディアム』っと言ってしまい、
肉の焼き加減か?っと自分で突っ込みたくなることしばしw・・・


前記事にアップした、先生の優勝シーンの動画のアクセス数は、
もしかして自分一人が稼いでいるんじゃないか?っと思うくらい何度も何度も観た(笑)
もぅ、『ボルトボルト』って言ってる音声と自分の声が被るほど観た(笑)



男子の動画は結構アップされているのに、女子の動画は一本も見つけられず。
どなたか女子の動画を記録されている方いませんか???・・・
自分の初めてのゴールスプリントの駄目だったところを観てみたい(笑)




レースが終わった後、
男子に混じって特設シャワーを浴びていました・・・。
レース中は暑かったので頭からザーザーと流れる水が気持ち良かった・・・
頭の先からシューズの先まで全身びしょ濡れw・・・
どのくらいの時間シャワーを浴びていたのでしょうか?
気付けば、先生が迎えに来てくれていて、大勢いたはずの男子の姿も消えていた。
『お疲れさん』っと声を掛けられて頑張って微笑んだのに、
『おしかったな〜』っと言われた瞬間に我慢してたものがフッと解けた。


涙を拭いて熱い声援を送ってくれていたメカニックさんと主人の元へ戻ると、
『良かったで〜頑張ってたな〜初めてのゴールスプリントやったやん』っと褒めてくれた・・・

過去のレースで、
優勝したことはあるけれど大勢のゴールスプリントには一度も絡んだことが無かったので、
集団でゴールスプリントをする私の姿を、私以上にメカニックさんと主人が夢見ていた。
きっと先生も私が雄叫びをあげる姿を想像してくれていたでしょう?・・・




褒め千切ったままそっとしておいてくれれば良いのに、激は容赦なく飛んでくるw
(おいおい私、一応一桁の入賞ですよ!っと心の中でそっと突っ込むw)

『ゴールスプリントが良く言えば綺麗すぎる。グッシャグシャで良いのよ』とか、
『一生懸命踏んでるのに伸びてなかったな〜』とか、
『一人だけフワフワしてたな〜もっとガシガシや。もっとガツガツや』とか、

要するに、回すことはできても踏む力が無いのか?っと思った・・・。



今更ながらだけど、写真を使ってレースを振り返っておこう(汗)



日曜日も暑かったので、熱中症にならないように周囲がとても配慮してくれた。
スタート前に実走で脚をクルクル回した後は、
なるべく日陰に入り、体を休めるように努める。

DSC_0621.JPG
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村




以前のレース会場でお友達になった方と健闘を祈り合う振りをしつつ?・・・
秘密の女子の会話などを?・・・

DSC_0626.JPG





DSC_0636.JPG

スタート地点に並ぶと、日陰がなくて兎に角暑かったw・・・







DSC_0640.JPG

頭から水を被り、






DSC_0641.JPG

体にも水をかけまくる。






DSC_0644.JPG
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

楽しそうに何を喋っていたのだろうか?・・・





DSC_0645.JPG

スタートしてすぐのダッシュが辛いが3番目でホームストレートを走る。





DSC_0648.JPG

前日から4本目のレースでやっと脚が回ってきたのか、少し重めのギアを回す。






DSC_0654.JPG

シケインの上りを堪え、アウターに入れようと思ったらアウターで上りきっていた。






苦手なシケインを3番目くらいの順位で耐えると、
西ストレートの上りも、スプーンカーブも楽だった。
スプーンカーブで2番目まで上っていたがダンロップくらいで、
後ろから上ってきた学生が先頭を引き出すとペースが上り10番手くらいに後退。


すると、先頭交代の合図を無視されたようで、
『もぅー!!!先頭変わってくださいよ!!!』っと後者に怒鳴っていた。
走っていてもどこかそう殺伐感を感じる・・・。




0826-02.jpg

第二コーナー、第一コーナーで前の方へ出る。


二周目のポイント賞は、前日の反省を踏まえて取りに行かずにキッパリ捨てる。
っが、二周目のホームストレートでペースが上り中切れを埋めに行く。
『私の力じゃ無理やん。誰か変わってよ〜』と苦しくなったままシケインの上りに差し掛かるw

ここまでか?ここで終わってしまうのか?っと自分自身を励ましていたら、

シケインで見守ってくれていた先生の、

『耐えろ耐えろ!我慢我慢!まだ行ける!!!』


という声が聞こえた・・・。
あの時の先生の声援を思い出すと泣けてくるw


千切れかけた気持ちを繋いでシケインを上りきり、
西ストレートでまた前へ上る。
気付けばスプーンカーブを2番目でぬけ、取るなと言われていたポイントを取っていたw
この辺りから先頭集団が活気付いてきた。


そう言えば、オープンWを走ったときに、
『右います、左います』という意思表示をされていたのを学習し、
『私も声を出して走らないと』っとずっと思っていたら、
先頭集団の前を走っていて左右から取り囲まれた時に、
咄嗟に、『真ん中います!』
っと言ってしまったら、前にいた殆ど全員?に振り返られた(滝汗)


一言で止めればいいものを、再度、

『真ん中いまーす!います!います!真ん中にいまーす』

っと言ってしまうと、な、な、なんと、
自分の前にレッドカーペットが敷かれているかのように一本の道が出来た。
やってしまったと恥ずかしくなったが有難く、ど真ん中から前に出た(ラッキー)




デグナーカーブを過ぎ、S字コーナーを過ぎても、
インターミディエイトのクラスで先頭集団の前に残っている。
いけるいける絶対いける。っと思っていたら、
予測していた200メートル看板より手前の400メートル看板でグッとペースが上る。
『え???ここからゴールスプリント???最後まで持つのか?』
っと少し不安になったがイクしかない。
うーうーうー・・・苦しくて苦しくてしんどかった・・・。



ゴールラインの手前から主人やメカニックさん、先生の大声援が聞こえていた・・・。
ゴールラインまで遠かったな〜〜〜。



【インターミディエイトW7位入賞、ポイント賞4位】




こうして、私の2012シマノ鈴鹿が終わった・・・




あぁやっと溜め込んだ先の記事に進めるw・・・

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
いつも応援クリックありがとうございます^^





posted by 桃春momoharu at 23:53| Comment(4) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月11日

鈴鹿で優勝しました!!!先生がw・・・★★★


【二日目、オープンW】の記録


土曜日のレースを終えた後、早めに自宅へ帰宅して寝た・・・兎に角寝た・・・
よって、残念だったのは鈴鹿でお会い出来ると思っていた方々に殆どお会い出来なかったこと・・・



翌朝早朝に鈴鹿へ向けて車を走らせるメカニックさん・・・
私は後部座席でまた寝る・・・よく眠る・・・
一緒にレースを走る他二名の、
『寝てください』という優しい言葉を有難く頂戴して兎に角眠るのです・・・




日曜日は、コース内の試走はせずに、
ミノウラさんのブースにて三本ローラーをお借りし、ウォーミングアップをした。
『どうぞどうぞレースのアップに使ってください』っと言ってくださったので、

レースじゃなくてまだアップだというのに既にモチベーションは高く、
クルクルクルクルグルグルグルグル〜っと本気でアップさせて頂いた。
脚はしっかりよく回るし調子は良さそうだった・・・。


ミノウラさんに来年もきっとお邪魔させてもらうでしょう〜(笑)




スタート召集時間になり集合場所へ行くと、
前日よりもエントリー人数が多く、自転車のメンテナンスもしっかりされていて、
ピカピカにワックスを掛けられた綺麗な自転車が目立っていました・・・。



前日、予想以上にもなかなか良い走りが出来ていたので、
女性の最上位クラスで必ず完走、あわよくば?と言う考えから、
『先頭は牽くな!スプリント賞は取りに行くな!』っと指示されました。


相変わらず緊張感の無いまま落ち着いてスタートし、
シケインの上りは昨日よりも上り切れた感じで、
ずっと先頭集団の前の方を位置取り走っていました。

5,6番目を死守した走りをと言われたにも関わらず、


一周目をなんと、

DSC_0418.JPG
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村



3番目で帰ってきてしまいました(汗)


DSC_0419.JPG

以前に出たレースで、自分が先頭を牽きこれから攻めようとしていたところ、
『抑えろ抑えろ』っと言われ抑えたらそれっきりペースが上らなかった事があり、


今回は、メカニックさんが、

『大丈夫か〜〜〜?そこは前から三番目やぞ〜〜〜大丈夫か〜〜〜?』

っと大きい声だけど、優しく言葉掛けてくれましたが、




『え〜〜〜!!!そんなん数えたらワカリマスがっ!!!』
っと心の中で思わず突っ込んでしまうw


DSC_0420.JPG


ずっこけそうになりメカニックさんの方を見ました・・・
でも、メカニックさんが配慮してくれた事が心に響きますw・・・







二周目のシケインの勾配も少々遅れがちだけど、昨日よりは登れてた。
遅れた分を西ストレートで取り返すと、またスルスル〜っと先頭集団の前で走る。


オープンWのクラスはよく声が聞こえてきます。
『右います』、『左います』などなど・・・
私も声を出して走れるようにならないといけないな〜・・・。



そして、撮影された写真を見ると、
先頭を牽くなと言われていたのに、
二周目のダンロップ裏でちゃっかり先頭を牽いている証拠写真がありました(汗)




DSC_0423.JPG

二周目のゴールはスプリント賞があり、今日もみなさん牽制か???




DSC_0424.JPG
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

っと思い自分も相当抑えていましたが我慢しきれず二位のポイント取りに行っちゃった(汗)





無い力でそんなこんなをしているから、
シケインの上りで力付き千切れてしまったのです(あぅ・・・)






DSC_0427.JPG

でもまあ、最後まで諦めずに走って完走しました(うぅぅ・・・)





レースを終え、みんなのもとに戻ると、
先生がオープンクラスで優勝したことを知らされました!!!


(anaholicさん、以下動画ありがとうございます)

http://www.youtube.com/watch?v=vv2orDOuCmo

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村






DSC_0540.JPG



シャッター押す押す・・・シャッター切る切る・・・
先生の表彰シーンだけでシャッター押した数、『161枚・・・』





DSC_0429.JPG

鈴鹿の表彰台にも上ってみたいけど、

表彰者だけが座れる、『表彰者待機所』の椅子に座ってみたいと思いました。
ただのパイプ椅子なんだけどねw・・・
























posted by 桃春momoharu at 23:57| Comment(12) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月09日

二ヶ月半で5500キロを走り込んだ成果?★★★


シマノ鈴鹿【インターミディエイトW】の記録


土曜日の一本目のオープンWに出走後、
二本目のインターミディエイトのスタートまで30分程しか時間がなかったので、
オープンWを走り終えた後そのままピットロードの召集場所へ行き、
すぐにパンクしたタイヤを修理してもらう。




スタート地点に並んだ時に、




『私は既に、オープンWでウォーミングアップができている』





っと、にやけていると、


スタートした瞬間、



『あ、あかん。脚終わってるやーんw・・・』でしたwww・・・



しかも、オープンWの時よりもペースが速いっ!!!
だけど、シケインを堪えて西ストレートを前から3、4番目〜5、6番目辺りで走る。
チーム員がいない一人の私は誰と意思の疎通を取ろうか?・・・
オープンWに比べると、みんな無言・・・。




終始、先頭集団の前で走り、
ヘアピンも、デグナーも、ダンロップコーナーも苦しいけど楽しく走って、
1コーナーまで先頭集団で戻ってきました。




一本目に走ったオープンWでポイントを取りに行ったにも関わらず、
後輪パンクというアクシデントで不完全燃焼だったので、
200m看板から、積極的にアタックを掛けてポイントを取りに行ったら、



DSC_0364.JPG
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村




DSC_0365.JPG


DSC_0366.JPG


DSC_0367.JPG


ゴールスプリント並みにアタックしてしまい、
一周目のホームストレートで心肺が終わりました(チーンw)
えー???みんな牽制なん?????・・・
後ろを振り返る余裕が無い自分、面白すぎるw・・・





で、シケインで先頭集団からこぼれ、
二周目のシケインの出口で先頭集団を追いかけようと、
近くにいた人を誘ったら断られ、
ヘアピンコーナー手前でも知った人がいたのに、そこからは一人旅w




デグナー付近で、コルナゴに乗った女子を追い抜くと、
軽い上りで抜かれ、下りで抜き返すを繰り返すw・・・
下りで抜くが、軽い上りでアウタートップでガシガシと抜かれるw・・・
既に、先頭集団からは落ちコボレテましたが、
コルナゴさんを振り切ってゴールwww・・・





総合では55人中17位だったけど、
スプリント賞3位でQUOカード5000円分をゲットしました・・・。

DSC_0402.JPG
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村



気付けば、
昨年は嫌で嫌で仕方なかった二周回のインターミディエイトWを、
先頭集団で走っている自分がいた・・・。



昨年の悲惨な走りを知っているメカニックさんには、
見ていても楽しかったし、良い攻めだったと褒められた〜・・・。


鈴鹿でノーマルクランクが回せずに、
初日のレース後、コンパクトクランクを買いに行った二年前が懐かしい〜(笑)


にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
いつも応援クリックありがとぅございます^^
posted by 桃春momoharu at 22:48| Comment(2) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月07日

楽しかったシマノ鈴鹿を振り返る@★★★


『いやぁ〜・・・シマノ鈴鹿、楽しかったなぁ〜・・・!!!』


シマノ鈴鹿に向けて一緒に練習してくださったみなさん、
『頑張っておいで』っと声援を送ってくれたチーム員、
『ブログ見てますよ!頑張ってください!』と声を掛けてくださった方、
練習にご一緒させて頂いた実業団の方々、ピラティスの先生に、
理解ある夫に、安心して全てを任せられるメカニックに、
そして二ヵ月半見捨てずみっちり鍛えてくれた先生、

みなさん、本当にどうもありがとうございました・・・。


レース後、携帯がパンク状態で人間のキャパが追いつかず、
すぐにお返事できなかったことをお許しください・・・
あ、いまだに返信できてない方がいらしたらすみません(滝汗)




1111.jpg
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村



シマノ鈴鹿が終了した翌日から二日間は完全に休息日を設けた。
ゆっくり休めと言われても、
脚の休息方法が分からず取り合えず床の上でゴロゴロごろごろ・・・w


CA390535.JPG
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村


いや〜しかし焼けちゃったなぁ・・・。
日々、絶対焼きたくないと頑なにUVタイツを脱がなかったのに、
本気になると人は変われるものなのか?・・・
二本目のレース開始10分前に、『脱いでくるわー』っと自らタイツを脱いだけど、
日焼け止めを塗る時間は無しw・・・そりゃ日焼けもするでw




で、レース3日後に回復走に行くと、
40km/hオーバーでE1の先生を牽くという走りで驚かれた。
その翌日は、独りでインターバルをするとレース前よりも最高速が3km/h上ったり、
サーキットを二日間で合計100キロ走ってベースが上ったのでしょうか?

8月最後の日は次のレース会場までの下見を兼ねて往復100キロ走る。
8月は、熱中症対策と走力の内容重視で距離を抑えていたにも関わらず、
月間走行距離は1500キロを越えていました・・・


【毎月1日は柳谷TTの日】と決めたので、
9月1日は、それを敢行するがそれに加えてレース会場まで93キロ走る。

明くる日は、亀岡から日吉ダムの三段坂に挑んでいる最中ゲリラ豪雨に降られるも、
調子に乗って下っていたら、カーボンホイールのブレーキが利かずにびびッたw

そのまた翌日は、
ブログを通じて知り合ったトミーさんとゆっくり登ると言った柳谷観音をアタックw





楽しかったシマノ鈴鹿のイベントが終わった後、
完全に燃え尽き症候群???・・・。かと思いきや、
完全に調子に乗ってる主婦です(汗)






『レースの記事を真面目に書いてみなさい』っと言われたら、
なんだかプレッシャーでw・・・

この、ふざけたブログを真面目に???・・・


うーん、うーん・・・真面目が分からない・・・とか思いつつ、
写真屋さんの写真を見ながらレースを真面目に振り返ろうと思えば、
肝心なゴールシーンが写ってないっ!!!w・・・
そうこうしている間に時は流れ〜、シマノ鈴鹿の事を、
このままスルーしてやろうかと思い始めたのでそろそろ書いてみようか・・・な。


==================



昨年のシマノ鈴鹿を、【インターミディエイト:二周】のクラスを初めて走ったとき、
一周目のシケイン上りで力尽き、途中何度も何度も止めようと思いながら何とか完走し、
『もぅ、二度と二周のクラスは走らないから〜〜〜』っと断言しました。


今年の、シマノ鈴鹿のエントリーが開始され募集要項を見れば、
一周のビギナークラスは、順位がつかないと書いてあり、
仕方なくしぶしぶ、『二周頑張るかw・・・』っと、
そう決心したのは本当にほんの少し前のこと。




で、何を血迷ったか?気付けば、女子カテゴリー最上位クラスである、
【オープンW3周】にエントリーしてました(汗・・・)
しかも、土、日、連日でw・・・
更に、あれほど嫌がっていた二周クラスのインターミディエイトも連日エントリーw
合計4本にエントリー・・・

自分で自分を突っ込みたくなる勢いだw・・・










レースの戦績は、

CA390544.JPG
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

優勝したと見せかけてwww・・・優勝したのは先生で・・・




私の結果は、

【25日、土曜日】オープンW:パンクによるDNF
         インターミディエイトW:17位、スプリント賞3位

【26日、日曜日】オープンW:16位、スプリント賞4位
         インターミディエイトW:7位入賞、スプリント賞4位


CA390532.JPG




【25日:オープン女子3周】

朝の試走を先生と一緒に走ってもらい、
一時間みっちりと、ラインやシフトチェンジの箇所、
ゴールスプリントの開始位置など短時間で頭に叩き込み、
男子の列車に乗って走ると、心拍も185bpmとスッと上まで上げられて、
タイムも速い周で9分台前半が出ていたので、かなり良い感触だった。



三周回のクラスは実業団女子の方々も一緒に走るので、
てか、殆ど全員が実業団女子だったりしましたか?・・・(汗)
自分の実力はどの程度なのか?という気持ちでプレッシャーも無く気楽に走れた・・・
その直ぐ後のインターミディエイトで勝負したかったので、
千切れた時点で終了(DNF)の指示。


出走前の集合場所に集まると、みなさんの自転車が凄くって!・・・
横に並んだ人の5人中4人が電動デュラに、凄いホイル・・・






DSC_0266.JPG


いつものチームジャージとは違う出来立てホヤホヤの、
二ヶ月半、お世話になった先生のチームジャージをお守りに。
NEWジャージでこっそりひっそりと走ろうと思っていたら反って目立ってしまい、
豹柄のシューズカバーに声掛けられまくり(汗)




DSC_0269.JPG

暑さには強い私でも真夏の太陽は流石に熱かったけど、
先生が傍でずっと水を掛けてくれていたお陰で、
集中して走れたし何より心強かった。



DSC_0292.JPG

スタート地点では緊張して心拍が160台だと言ってる女子がいましたが、
私の心拍はいつもと変わらず平常値程度でのん気なもんだ・・・





いつ千切れても良いと言われ気楽に走ってみるが、
オープン女子の先頭集団は凄まじかった。
実業団女子に混じって自分がどのくらい走れるのか試したかったので、
中切れで一度千切れてしまうと追う力にも自信がなかったし、
兎に角千切れないように前の方を位置する。
一生懸命走って駄目ならそれまでの力なんだと頑張ってみる。

後ろにつきやすそうな人を見極めピタリと後ろに着くが、
暫く落ち着くまでポジション取り争いが激しかった。


私は、Lady Go Japanさんの後ろへついてみた。
練習で、前の人のタイヤが当たる際までドラフティングできる女子はなかなか居ないだろう
っと自信を持っていたのに、実業団女子ともなると普通に出来るのですね(汗)
しかも、私も相手もどちらも頑として譲らず・・・。



後方では、『右、右、』、『右居ます』、『左居ます』と、
自分の居場所をアピールされる方がいたり、
『ちッ!!!ちッ!!!』っとやたらと舌打ちする方がいた。


スタートして、苦手だったシケインを必死で上りきり、
遅れた分を西ストレートで取り返し直ぐに前の方へでる。
スプーンカーブでは、バルバさんの後ろにつき前から5番目をキープ。

ヘアピンも、ダンロップコーナーも試走で教えてもらったライン取りで、
みんなが脚を止めても自分は脚を回してクリアする。
下りは好きなので楽しくて仕方がないが、
レース中の下りの速度は、先生と試走した最高速の60km/hを越える事はなかった。


S字コーナーで吸水したり、落ち着いて走っていた。
スタートして直ぐに千切れる覚悟をしていたのに、
一周目を先頭集団で走っている自分自身に驚いた。
かと言って、逃げる力は全く無いがw・・・

DSC_0298.JPG

DSC_0300.JPG

DSC_0302.JPG

DSC_0303.JPG

DSC_0305.JPG








【二周目】
シケイン上りでやはり遅れるw・・・
ガツガツ登れる女子が羨ましかった。
登坂練習を頑張ったつもりでもやっぱり遅くて苦笑いw
シケインで遅れた分を、直ぐに取り戻し先頭集団の最後尾にしがみつき、
西ストレートで前方へスルスル〜と上っていくと、
そこから先は大好きなコーナーや下りなので集中して走る。


ダンロップコーナーでは風が強かったが、先頭集団の5番目辺りを走る。
逆バンク辺りだったか?イナーメさんが先頭を引き出したので後ろについてみる。

0826-03.jpg




三周目のスタート地点からスプリント賞の獲得があり牽制気味だったように感じたが、
自分は最後まで残れる力が無いかも知れないと思ったので、
積極的に、ポイントを取りにスプリントしてみるが、伸びない???


DSC_0314.JPG

DSC_0315.JPG

DSC_0316.JPG

DSC_0320.JPG






なんだか重いぞ???・・・なんだ?この違和感?・・・
ホームストレートで、『何かおかしい』っと判断してピットイン(DNF)
自分の脚が終わったのか?っと思いきやリヤタイヤがペシャンコでしたwww・・・




もしかしたらオープン女子のゴールスプリントに絡めたかも知れない?
という悔しい気持ちもあったが、オープンWを二周回もよく頑張ったもんだ〜(!)
この直後のインターミディエイトまでに、タイヤのチェックもできたので、
結果的にはDNFをして正解だったと頭の中を切り替える・・・。

DNFという結果に終わってしまったけれど、
何よりもレースをしている感があり楽しかった。

===========

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

こんな調子で残り3レースの記事も書くのだろうか?・・・












posted by 桃春momoharu at 23:50| Comment(4) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする