2013年01月28日

手組みホイル導入、【広島県立中央森林公園】まで遠征★★★



27日(日曜日)は、新チーム全員で広島県立中央森林公園まで遠征に行った。

DSC_0733.JPG
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村



地元は前夜降り続いた雪が10pほど積もってた地域もあり、
積雪の心配もありましたが広島は晴れていた・・・

DSC_0719.JPG




私は、この日に合わせて組んでもらった、【手組ホイール】を試乗。

DSC_0720.JPG
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村



どこにも売ってない自分だけのホイールを組んでもらったので、
組み上げて頂いた日には、自分で車を運転して一人で受け取りに行き、
産着に赤ちゃんを包むようにホイルを優しく毛布に包み、
それはそれは大切に大切に持って帰る。
信号待ちではずっとホイルを眺めっぱなし(笑)

DSC_0712.JPG





試乗した翌日は、
組んで頂いたプロショップに電話をして、


『す、好きです・・・大好きでした・・・』


と報告。愛の告白だと勘違いされそうな勢いで報告。
しかも大好きでした・・・て、過去形(笑)



今回初めて、手組みホイールを組んでもらうにあたり、
私の脚質や走力、得意なところや苦手なところは、
いつも一緒に練習をみてもらっている先生に伝えてもらうが
紹介してもらった先生にショップまで一緒に行ってもらったにも関わらず、
その先は、先生にわざわざその場を退席してもらうという我がままっぷり・・・


自分は、まだまだロードバイク新米者だということは重々承知しているが、
毎日乗っているとちょっとしたホイルの振れや撓みに気付けるようになったり、
幾つか履いたホイールの中で、自分はどんなものが好きでどんなものが嫌いで、
っという、『自分の中の、自分だけの感覚を先入観無く伝えたい』とそう思った・・・。
でも、間違っている事は学びたいので容赦なく全否定で。っとお願いした(笑)



・好きなのは、真っ直ぐ走らせることにストレスを感じないこと
・軽いとかよく回るとかも自分にとっては重要だけど、兎に角真っ直ぐ立つホイルが好き
・真っ直ぐにストレスを感じないと曲がりやすい気がする
・重量が軽いものよりも、一度加速させたスピードが落ちにくいものが好き
・高速巡航は何とかなるので?35km/hあたりが楽なものが良い
・勝てるホイルだと言えばカーボンチューブラーを勧められたが、
・練習にもレースにも使えるホイルは出来ますか?と我がままを言ってみるw
・ストップ&ゴーに弱いので低速で貧脚を補ってくれるものが好き

・ブランドやデザインには一切拘りはありません

・幾らくらいで?っと聞かれてもホイルの相場を知らないのでワカリマセン(汗)





『言いたい放題¥3000』とか支払わなければならないほど、
自分の中で感じていることを言いたい放題言ったのに、
プロショップの方が、ド素人の話をじっくり聞いてくださり、
本当に一つ一つ丁寧に説明してくださった。



で要するに、一言で言うと・・・


『平地で速くて、上りもスイスイ登れる。
そんな夢のホイルが欲・し・い・・・』


(己の貧脚を鍛えろや〜〜〜)っというボヤキはPC画面に向かってどーぞw・・・(笑)



で、その組んで頂いたホイールで広島森林公園を走った・・・。

DSC_0721.JPG

一周12.3kmの健脚コースは広いし路面は綺麗だし、




DSC_0722.JPG

ゴールスプリントは心置きなく踏み回せてる気分になれるしw



最後の三段坂は相当頑張らないとしんどいよっと聞いていたが、
私の場合、そこまでの全ての上りでとっくにやられていて、
特に三段坂だけがキツイとは感じなかった・・・



DSC_0723.JPG

上りもあるけど、コーナーのある下りも続くので好きなコースに認定・・・



DSC_0718.JPG

広島空港のすぐ横にコースがあるので、
走行中、自分の頭上を大きな飛行機やヘリコプターが飛んでいるのですよ。
飛行機好きな私にとってはそれはそれはテンションも上がる・・・。

3周目に個人タイムアタックをして、2分後にスタートした男子陣に、
5キロ地点で狩られて悔しかったことなんて忘れちゃうくらい楽しかった。
狩られた時点でみんなと合流しようかとも思ったけど、
次回の目安にもなるかな・・・と悶絶しながら最後まで一人で必死で走った。

自分が悶絶しながら必死で走っている間、
自分の後ろで間を空けて走ってくれている男子陣から楽しそうな会話が聞こえる・・・
自分はそれだけ遅いんだという現実w
それはそれは目茶苦茶悔しいがそれが現実w・・・


でも、まだまだ頑張らなくちゃと思えるし、
『一歩たりとも先頭は譲らない』っと背後の男子陣にテレパシーを送れば、
自分のモチベーションが上がる。遅いなりにモチベーションだけは上がっていた(笑)


寒くなり雪が降ってこなければ、暗くなるまでずっと走っていたいコースだった・・・




帰りに、兵庫県佐用郡佐用町にある【新さよ】で、
みんなはホルモンうどんを、

DSC_0734.JPG




肉全般苦手だけど、最近牛ロースなら食べられるようになったので、
自分だけ黒毛和牛得上ロースを頂く(す、す、すびませ〜ん・・・)

DSC_0736.JPG


みんなで遠征すると練習後の時間も楽しいんですね・・・。
こうしてチームの力が強くなっていくのは嬉しいことですな〜・・・
一応、これでもチーム最年長者なので親心も芽生えるw・・・笑

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

珍しく2日続けての更新です。
チームの週間走行距離1位阻止は諦めた模様(笑)・・・
























posted by 桃春momoharu at 21:31| Comment(11) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月27日

E1選手を従えて先頭固定で走る★★★

DSC_0667.JPG
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

バーテープを巻き変えました。
Fi'Ziikのプリント代200円をケチって真っ白の無地にしたら、
生地が硬くて巻き難かった・・・。

真っ白なバーテープは直ぐにドロドロに汚れた。
拭いても拭いてもズズ黒いので一ヶ月程で交換したが、
実はどの色も目茶苦茶汚れているのでしょうか?・・・


このところ、書き留めておきたい記事が滞ってます。
できればサクサク書きたいな・・・。出来ればですデキレバ。


=============


前記事の、ミラクル走が起きたコース40キロを、
もし自分が先頭固定だった場合、



『Ave何km/hで走れるのか?・・・』


とか、要らん事を思いついたのは何処の誰よぉ〜・・・(心の叫びw)



そんな疑問はすぐに解決したくなりませんか?
なりません。なりません・・・w
『携帯メール、拒否ったろかー!!!』なんてこれっぽちも思ってませんよw・・・


『アベ28キロくらいは出るだろ』っとプレッシャーを掛けられるw


ま、やると決めたら仕方無いw・・・
心を決める。いや、決めた振りだな・・・(無理矢理w)


先生との待ち合わせ場所までは片道50km(無補給、無休憩)
一人で2つの峠を越えなければならないし、
交通量の多い国道を走らないといけないし、
神経を使うのであまり好きなコースではない・・・。


でもしかし頑張る。頑張る。頑張る。頑張〜〜〜る・・・。
っが、結構頑張ったのにAve:23,5km/h。心折れる。真っ二つ。
折れた心を自分自身で慰めることの切ないこと切ないこと。
『キツイ峠2つあったし信号は殆ど止まったしな〜』とか・・・w
温ったかい饂飩を啜っても心は冷え切ってる。心どんよりだ。



そこから先生と合流して25km走るが、緩い峠は先生から即効で千切れるw
前を行く先生は、『もうこれ以上ペース落とせませんよ』ってくらいゆっくり登っている・・・
でも、自分はこれから始まる【40キロを追い込む走】のことを考えると、
決して先生を追いかけないw・・・てか、追いかけられないw
先生とは他人の振り。ガクブルガクブル(滝汗w)





75km走って、Ave記録に挑戦〜



ってどうよ?w・・・
もう既に身も心も終わってるんじゃないのか?という不安を抱えつつ・・・
そして、いよいよ先頭固定40kmの開始。


『E1選手を従えて先頭固定で走りますっ』


いつも自分は先生の後ろに金魚の糞状態なので、
ずーっとE1選手を自分の後ろに従えて走るって気分は最高〜!!!
気分は最高〜。気分は最高〜。こんな機会滅多に無い。いや二度と無い。


でもでもでもでも、


自分の後ろからはずっと『シャ〜〜〜』っと脚を止めている音がするwww・・・
私は必死で走っているので、後ろの先生に配慮するなんて皆無である。
40キロずっと無言。会話も一切無しw・・・兎に角必死に走る。
もし追い風だったら追い風区間でできるだけアベを稼ごうと思うも、
走り出してからずっと強風ビュンビュンwww・・・



亀岡の湯の花温泉の登りも18km/hと、前回よりも−2km/h遅いし、
R372も、途中腹が立って脚の回転を止めちゃうくらい横風ビュンビュンwww
そこまでのAveは22km/hくらいで、
この先どうやってAve28km/hまで上げればよいのか不安激増w


E1選手を後ろに従えて、
もういつ撃沈してもいいやってくらい頑張っているのですが、
後ろからは明らかに脚を止めているであろうシャーシャーっと音がするw
その度に、『分かってるわ〜ぃ!』っと心の中で叫んで踏み回すw
いつも走っている時の事を思い出しながら、
掛けるところや、回すところ、水を飲むところ等を考えながら走る。
いつも先頭固定のE1選手の走りが自分に乗り移るくらい物真似するw



っが、自分の後部からは、
『シャーシャーシャーシャー・・・シャーシャシャシャ〜〜〜w』
きっと退屈だろうな?・・・40キロの間きっと暇だろうな?w・・・
40キロ間ずっと、自分の悶え声とE1選手のシャーシャー音の協奏曲w


それでも最後の田んぼ道でAve27,1km/h。
ここから40kmオーバーで走ればAve28kmまで上げれるか?
っと思うももう脚は残ってなくてホントにホントに悔しかった・・・。
おまけに残り4キロは交通量の多い国道でAve26,8まで落として終了〜w
あそこでもっと追い込めればっという所はなかったので、
これが今の自分の力なんだろうな?・・・。
もっと要領良く走れば何とかなったところは多々あるでしょう(笑)



走行終了後のE1選手の第一声は、

『後ろってメッチャ楽やなー!』でした・・・wwwwww(あはははは〜・・・)

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
いつも応援クリックありがとうございます^^
posted by 桃春momoharu at 23:58| Comment(2) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月23日

滅多にない『乗れてた日』がやってきた★★★

DSC_0636.JPG
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村


【桃春ステッカー】増殖中〜
このステッカーを貼っていると何か良い事あるのかな?(笑)・・・
だったら良いけど、何があっても責任はもちませんよ(汗)・・・
常、背後は十分にご注意くださいまし(ははは・・・)

================

『今日は乗れてるんちゃうけ〜!!!』

っと褒められると、日頃は主婦のモチベーションも上がり、
どんどん調子に乗り自分にとってはミラクルな走りができた。そんな日・・・。


いつもちょっと気合を入れないと登れない、
京都の亀岡にある、【湯の花温泉】近くの上り坂も、
先行しても垂れずに20km/hを切らずに上る。
向かい風の平地もいつもなら途中で千切れてしまうのに千切れない・・・
35km/h巡航から、40km/hオーバー巡航にペースが上がっても千切れない。
いつもは110%くらいの力で必死で走るのに、80%くらいで余裕で走れた。
例え50km/h巡航をされたとしても絶対に千切れないと思えた日・・・。
信号待ちのストップ&ゴーも踏み切れるし加速する。
いつもならインナーで登る上り坂も52×21のギアでグイグイ上る。



40km走行して、Avg:30、4km/h(無休憩)
E1の先生から50cmたりとも千切れませんでしたわ(ほほほ・・・)

寒い時期にAvg:30オーバーなんて滅多に無いわ無いわ。
一人で走ったら酷いときなんて、Avg:20km/h以下だって大いにあるw・・・


ではいったい何がミラクルな走りを起こす原因になったのだろうか?・・・
いまだに自分の調子の良さがどのペースで来るのか掴めずにいるw


前日は、自分で炊いた【ひじき】を食べた・・・

DSC_0671.JPG


普段は草食動物か?ってくらい肉を口にしないのに、
ひじきに入れた鶏肉を少々食す。



前日にピラティスに行く。
少々痛みを感じていた右足の股関節の痛みが解れた・・・
そこで教えてもらった【●骨を横に膨らませる】という呼吸法を走行中に実践していた。
【●骨を立てる】を意識しながら走る。


前日、チームで公開している走行距離記録が1位には足りなくて、
ケイデンス100rpmで35km/h〜43km/hを狙って3本ローラーを52km回す。
2時間くらい回しても結局1位にとどかず惨敗したがw


80%の力で走れたらこんなにも楽なんだ・・・。
次のミラクルはいつ訪れるのだろうか???・・・


これから毎日、主食がヒジキになるかも知れません・・・

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
いつもクリック応援ありがとうございます^^

posted by 桃春momoharu at 23:14| Comment(8) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月17日

人生五度目のアワイチは、【新チームで】★★★


『う、うぅぅぅぅ・・・起き上がれーなーい・・・』



14日の朝は腰と背筋がバキバキでベッドから起き上がれなくて悶絶・・・

13日に、新チーム結成以来全員揃っての初アワイチに行って来ました。

DSC_0626.JPG
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村


その、人生5度目のアワイチで全身の力を相当使い切ったようです。
普段、どれだけ走っても何処かが故障するとか、筋肉痛にさえ滅多にならないのに。
というか、普段それだけ追い込めていないというのが正しいのか?・・・


練習強度は一番易しいレベルDなので、みんなにとっては練習会ではなくて走行会ですが、
自分にとってはレベルDであっても、常に超最高強度であるw・・・
『速い人と走るのは気が引ける』っと言って遠慮しがちな人でも、
私がいるので安心してご一緒してくださいね〜・・・。
『待たせて申し訳ない』と思う気持ちの他に、
『私のお陰で、皆は悶絶せずに済んだのですよ』
っという図々しさも時には必要なのであるw


アワイチに行く前は、

『1月の、この寒い時期にアワイチ?』

と、少々不安ではありましたが、

DSC_0646.JPG

天候にも恵まれ、


DSC_0645.JPG

普段より一枚薄着で走り出したけど、汗ばむくらいに気温も高かった・・・



am8:30にハイウェイオアシス集合、am9:00出発。
淡路島を時計周りに、東側の洲本までは25km/hペースでのんびりと・・・
ちょっとした上り坂も千切れずについて行けるようになりました。

awaji20130113.jpg

アワイチ4度目で初めて目にした観音像。
3度目までは、下ばかり見て必死で走っていたので、あんなに大きな観音像に気付きもしなかった。
今回は、しっかりじっくり眺めながら走った。いや〜しかしデカカッタ・・・
それに気付かなかった自分にも改めて驚いた(笑)



水仙郷とモンキーパーク山は、ビックリするくらい最悪に脚が重かったw・・・
前日に100km走って既に脚は終わっているのか?
9月末の4度目のアワイチでは確かもっと軽かったはず・・・。
心拍もいつもより低めの175bpmまでしか上がらない。

チーム員の若人に背中を押してもらい悶絶しながら上り切るが先が思いやられたw
一人だったらきっと脚をついていただろう〜・・・
この冬、寒くなりLSDをメインにし、山練習を控えていたせいだろうか?
(アワイチ走の後、少々焦って柳谷観音の山練習を再開させた・・・)


先生にリピートしてもらって私のペースに合わせて山を下ってもらった。
やれやれやっと下り終えるが、みんなは海沿いに小さく見えるほど先に・・・

そこからは、若人の背中に張り付いて列車に戻してもらう。
30km/h〜35km/h〜40km/hとどんどん加速する彼・・・
後ろにいる私を気に掛けてくれながら走ってくれる・・・
何度も何度も振り返ってくれるので千切れるわけにはいかない。
とても丁寧に走ってくれるので彼を信じて、彼の後輪の1cmくらいまで近寄って走る。


ガツーンとペースが上がると直ぐに千切れてしまうけど、ジワジワ加速は気持ち良い。
みんなはサイクリングでも、自分にとってはとても良い練習であるし、
いつも一人で走っている自分にとっては仲間と走るのがとても楽しい・・・



お昼ご飯は、南淡路にある【手打ちうどん鼓亭】で、

aqwaji-udon.jpg


釜揚げうどん・・・

DSC_0649.JPG

ネギトロ峠とか、釜揚げ峠とか、
自己紹介で、『野●さんに紹介してもらった●田さん』を、
『野田さん』とか言っちゃう自分に思い出し笑いが止まらなくなったり・・・
ほんと、その場にいた人にしか分からない楽しい話で心安らぐ・・・。


っが、食事後の上りはいつも苦しいが、いつもに増して脚が重くて苦しかったw
誰も見てなければこっそり脚をついてしまいたいと思うほど辛かったw
『後輪がパンクしてるんじゃないか?』とか、
『ブレーキ当たってませんか?』とか、自分以外の原因を見つけたくなるw・・・


後半、みんなが疲れてきた頃からが、
最初からペースが上がっていないので最後までペースが落ちない私の出番であるが、
いやいや、この日は本当に後半も上りという上り全てが辛かったw・・・
それでも、一番最初に上り切る【山頂ゲット】が欲しくて追い込もうとするが撃沈w
何度も何度も撃沈するが、みんなに相手してもらい遊んでもらって楽しい。
たった一つだけの【山頂ゲット】の喜びでご飯3杯は食べられる(わけは無いがw)


途中、チーム員の中で一番歳の近い彼と二人で列車から逃げてみる。
彼の後ろに張りつこうとするが、もうとっくに脚は終わっていて上手く乗れず、
『ちょっと〜〜待ってよ〜〜』っとスポーツ羊羹をムシャムシャ食べながら必死で走り、
『乗りたいのよ〜君の後ろに乗りたいのよ〜』
っと心の中で何度も何度も叫びながら走っていると遂に心までもが完全に終わったw


ポタポタ走って後ろの列車を待ち、再度復活。
先生の後ろに張り付いて、先生の相棒さんの後ろに張り付いてサンセットラインを走る。
っが、これが最後の上り坂か?っと思われるところで一人だけ遅れだし、
もうゴールは近いはずだとゼーハーゼーハー悶絶しながら必死で上っていたら、
呼吸が浅いからと前を追うことを強制終了させられたw・・・。
危うく加呼吸で倒れるところでした?・・・止め時がいつも自分じゃわからない・・・


最後は、【一人3分間の先頭引き】
みんな32、3km/hのペースで引くので自分もなるべく同じペースでと頑張るが、
3分間の長いこと長いこと・・・
インスタントラーメンならもうとっくにできてノビテルヨwと思うほど長く感じる・・・

でも、みんなに合わせたり、みんなの気持ちに配慮するといった、
一人じゃできない練習ができてとても内容が濃かったアワイチだった・・・。


最後の道の駅あわじから、ハイウェイオアシスまでの道のりは完全終了で、
手を挙げてタクシーを止めたいくらいグロッキーでした(苦笑)


DSC_0647.JPG

そして、怪我なく全員無事に帰宅できたことが何よりです〜・・・

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
いつも応援クリックありがとうございます^^

posted by 桃春momoharu at 23:59| Comment(12) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月10日

犬のウ●チと添い寝してやりましたw★★★


やっと風邪が完治した・・・。
そう言えば、言われてみれば大晦日、喉に違和感を感じたが、
風邪かも?っと疑うことなくお正月の三が日、毎日自転車に乗ったら、


3日の日、
嵐山の奥にある急勾配の上りが脚をつきたくなるくらい辛かった。
もう脚をついてしまおうか、正月早々それだけはアカンやろ。
っと心の中で葛藤していたら、
上から下って来た車が停車して待ってくれたので脚をつかずに上りきるw・・・
ゼーゼーハーハーヒーヒーと今年最初の悶絶を、
オープンカーだった運転手の彼に聞かれてしまった・・・w


昨年の夏には軽く登っていたはずなのに脚力が落ちているのか?
それとも本当に風邪で熱でもあったのだろうか?
山頂ではまた加呼吸で苦しくてその場に倒れこむ・・・。

っと、倒れこむ瞬間に干乾びた犬のウ●チが視覚に入ったが、
もうそんなのどうでもいい・・・と思えるくらい苦しかった。
いや、咄嗟にホヤホヤか?干乾びているか?は確認したかな・・・www
呼吸が落ち着くまでの暫くの間、干乾びた犬のウ●チと添い寝してやったw
枯れ葉に紛れた犬のウ●チは避けれたけど、体中枯れ葉まみれでした。


犬のウ●チの話の後に何ですが、
折り返して、ぜんざいを食べて暖まる。
お座敷に上がると体から枯葉がポロポロと落ちて迷惑な客でしたw

DSC_0624.JPG
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村



コンビニ休憩で、

DSC_0621.JPG



見つけたポスターが気になって気になって・・・

DSC_0622.JPG

日頃頻繁に口にするパン会社の【一斤¥500−】の食パンってどんな味だろう?




4、5日の二日間は、完全休息日を設け、食べて寝て食べて寝てを繰り返し、
6日は新年初のチーム練習会に参加。
チーム員の男子をやっつける予定が、軽い上りで心肺が終わってしまうw
若人に背中を押してもらい、男子の先頭にせっかく追いついたのに、
背中を押してもらいながら再度心肺が終わってしまいましたwww・・・


向かい風のサイクリングロードでは、
最後尾の私の後ろに楽しそうにずっと無賃乗車していた三人が気になり、
後ろを振り返った瞬間に、そのうちの一人に刺されるw・・・
『なんでやねん!!!』っと突っ込んでる隙に置いていかれ集中力が切れたw
クタクタです・・・クタクタ感が更に増して完全にグダグダです・・・
お昼休憩に食べ残したリゾットをちゃんと完食するべきだったと後悔ですw



最後の力を振り絞るようにして、『桃春ダッシュ』で若人を追い立てる。
っが、まさか7本もダッシュしていたなんて・・・。
病み上がりにはキツカッタ・・・いや、いつもと大して変わりありませんがー。
『良い練習相手になっただろ〜』とか心の中で叫んでおきましたw

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
いつも応援クリックありがとうございます^^



posted by 桃春momoharu at 23:28| Comment(8) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月06日

お正月早々風邪をひく主婦★★★

『2012年は一度も風邪をひかなかった・・・』
っとブログの記事に書いた途端に軽い風邪をひいた・・・みたいだ。
熱を測って、もし熱があったら寝込みそうなので体温は測りたくないw
なので我が家には体温計は常備していない・・・。

2013年の正月早々風邪をひいてしまったとネガティブにならずに、
私は、●●ではなかったということでポジティブに喜んでおこう〜・・・w。


hatuhinode.jpg

『2013年元旦にご来光を拝んだ』っという主人から、初日の出の写メを貰う(笑)
その頃私は布団の中で、人には話せないような可笑しな初夢をみていた(ふふふ)


2012年は大晦日もチームメイトと走ったので、
年が明けた元旦はてっきり家でゆっくり過ごすものだと思っていたら、
チームメイトから、『元旦から走っている』というメールが来た。
これは自分もゆっくりしてはいられない〜っと走りに行く。



DSC_0595.JPG

2013年も、私の自転車生活はサイクリングロードから始まる・・・


DSC_0593.JPG

往復共に、冬場は強烈な向かい風であまり好きではないけれど、
顔見知りの誰かに会える確立が高いので、それが嬉しくて走る。






DSC_0613.JPG

お正月気分をゆっくり味わうよりも、




DSC_0595.JPG


自転車の事を考えていたら、

『お正月くらい自転車に乗るのを止めなさい』と親戚にどやされた(汗)

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
今年もクリック応援、宜しくおねがいします^^

posted by 桃春momoharu at 23:55| Comment(14) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする