2013年02月27日

2月を振り返る【グルメ編】★★★

このところ、忙しく少しでも走れる時間があれば走るようにしています。
今春から忙しくなるであろう?仕事用の新しい名刺を作ったり、

DSC_0868.JPG
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

年度末に向けて何かとバタバタ過ごしている。
時間があったら温泉に浸かってゆっくりしたい今日この頃・・・



さて、今シーズンで自転車生活三度目の冬ですが、
1年目の冬は『寒いし無理無理〜』っと殆ど乗らず、
昨年の冬は寒さで体にトラブル等が起きないようにと殆ど室内ローラーのみ。
なので実質私にとっては、【自転車生活初めての冬】であります・・・


超寒がりで冷え性の私が、野外を走る為に欠かせないのが、『カイロ』。
左右の靴の爪先上部に貼り付け『ゴアテックの布切れ』をシューズカバーの中に忍ばせて、
それでも寒い日はお腹と腰に『カイロ』を貼り付け走っています・・・



山の上りで薄っすら汗をかくことはあっても、ポタポタ流れることはまずありません。
首には『ネックウォーマー』を、脚には『レッグウォーマー時には2枚重ね』
グローブはブレーキが少々握り難いがスノーボード用のゴアテックの物を使用。
これだけ着込んでいれば誰かと擦れ違っても気付かれないと思います。



今シーズン製作したネオプレーン生地のジャケットは温かくて随分救われました。
これだけ着込むには準備に時間も掛かりますが、
寒くて走れないより暑いくらいが丁度良い・・・。
走り出せば寒くて凍える日は殆どなかったが、

寒さでエネルギーの消耗が早く、
2、30キロ地点で補給食を取ったり、おやつ休憩を取る日が増えた。


DSC_0798.JPG
兵庫県は加西市まで往復170km強で【がいな饂飩】



DSC_0835.JPG
同じく兵庫県八千代周回で再びの【がいな饂飩】



DSC_0673.JPG
きゃうちゃんに教えてもらった【田むら】に向かえば、


DSC_0675.JPG
な、な、なんと定休日w



DSC_0676.JPG
必ずやリベンジを一人寂しく誓い、



DSC_0765.JPG
行くと決めたら翌日に実行〜(笑)


DSC_0768.JPG
シュークリームを買い食いするはずが、
店員さんが親切にお茶を注いでくださり、ゆっくりして行ってと言ってくださったので、
店内の椅子に腰掛け、一人で大好物のイチゴショートを頬張る(笑)



DSC_0771.JPG
独りカフェとか、独りランチが苦手な私にとってはとても心温まる気遣いであった・・・


DSC_0767.JPG
お礼にお店の宣伝でも(えへへ)


DSC_0772.JPG
季節限定商品も悩んだが、


DSC_0773.JPG
次回は何を食べようかな?・・・なんて・・・



DSC_0684.JPG
パン好きの私が、『ここのパンがbP』だと思っている【たま木亭】には何度も訪れた・・・



DSC_0687.JPG


DSC_0688.JPG


DSC_0693.JPG


DSC_0695.JPG


DSC_0697.JPG


DSC_0700.JPG
時には家人にお土産を・・・


DSC_0704.JPG


DSC_0701.JPG
自分へのご褒美だと思えば練習する意欲も増した(笑)

DSC_0709.JPG
新作があれば新作を食す。




【2月14日バレンタインディ】

DSC_0726.JPG
最近着々と増殖中の【桃春ステッカー】^^


DSC_0724.JPG


『バレンタインデーにはあの人に、お渡しせねば〜』っと、




DSC_0847.JPG
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
いつもブログへコメントをくださる方へアポを取る。しかも当日突然に(汗)



DSC_0846.JPG
快く合流してくださり、お渡ししたのはチョコじゃなくて【桃春ステッカー】(笑)



DSC_0860.JPG
以前から気になっていた大峰山の麓にある、


DSC_0858.JPG
【手打ち蕎麦屋】へ向かう。


DSC_0861.JPG
路面に面しているのは店の屋根?


DSC_0859.JPG
階段を降りると店内の玄関が・・・


DSC_0856.JPG
『この後はお二人で〜・・・』的なお見合いができそうな室内で、


DSC_0857.JPG
庭を眺めながら、


DSC_0850.JPG
手打ち蕎麦を頂く・・・


DSC_0849.JPG
ご一緒した方の料理が気になって仕方ない^^;
『女将さんが最後のおじやが美味しいので是非彼女さんも頂いてください』
っとおっしゃってくださったので、彼女じゃないけど図々しくも頂戴する(美味しす)


【いちご大福を攻める】
食すことは苦手ですが、和菓子は大好物である・・・
中でも世の中のイチゴ大福に始めて出合った日には感動した。
甘酸っぱいイチゴと餡子の組み合わせがこんなにも合うなんて・・・
それ以来、和菓子の中ではイチゴ大福に勝る物はないと思っている。
餡子は黒餡じゃなくて白餡が好き。いちご大福は絶対に白餡派!!!


ある日、季節限定のイチゴを使用しているという、いちご大福を教えてもらう・・・
『この時期にしか食べられない』そんな言葉には弱い。

DSC_0815.JPG
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

見て見て、この可愛らしいイチゴ大福・・・


DSC_0814.JPG
今まで食べたイチゴ大福の中でbPだ!!!
お餅がトローンと軟らかく、中に入っているイチゴが真っ赤で甘いのだ。
店内のイチゴ大福を全部買い占めたいくらい好き・・・
美味しすぎるので教えてあげないよ・・・
このイチゴ大福をきっかけに、


DSC_0902.JPG
イチゴ大福を探し求めるポタリングが始まった(笑)



DSC_0907.JPG
うーん・・・違う・・・


DSC_0908.JPG
時にはみかん大福や、シバ漬け大福を。



DSC_0842.JPG
イチゴ大福なら一度に3個は食べれるぞ。


ガッツリ走る日もあれば、
一人でグルメポタリングを楽しめるようにもなりました(笑)
お時間合う方がいらっしゃれば是非ご一緒してください^^
グルメポタリングのアベレージは時速17km/hでございましてよ^^;

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
いつも応援クリックありがとうございます^^




















posted by 桃春momoharu at 23:05| Comment(14) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月26日

チーム練習会【カキオコツーリング】★★★

二週間振りの記事ですね・・・
来月の開幕戦に向けて、出来る限りの事をやっています。
雨の日以外はずっと走りっぱなしでして、休息の時間を設けようとすれば、
自分にとって一番時間の掛かるブログを放置する事になってしまう。
コメントを頂いてた方には本当に申し訳ない気持ちでいっぱいです・・・



今週日曜日はチーム練習会でした。
練習会の詳細は、【teamMOJYUMA】のHPを探してください(不親切すぎるw)
日々、一人練習が多いので自分よりも速いみんなと走れるチャンスがとても有難い・・・
チーム内では一番走力が無く、何度も皆を待たせてしまう事も多々ありますが、
申し訳ないという気持ちを捻じ伏せてでも強い皆と走りたい・・・


とか言いつつも、悔しくもやっぱり千切れちゃうのですよね〜・・・


当日の朝は、京都組は朝6時に集合して2時間半掛けて兵庫県まで車移動です。
京都は雪がちらつき路面にも薄っすら雪が積もっていた。
本当に走れるのだろうか?っという不安のなか出発・・・
途中の山越は雪がモリモリ積もってたそうだが、助手席で小一時間程爆睡w・・・
眠りから覚めた時の集合場所近辺は快晴でした。

DSC_0939.JPG


MOJYUMAからは6名と、
ゲストで3名の方が参加してくださり合計9名が集まりました。

集合場所では、兵庫組は殆どの方が30km程の自走でアップも既に完了されていて、
『最初はゆっくり走りますね』っと言ったのに、そのペースに着いて行くのが精一杯w
でもやはり、アップは必須だと思うので移動途中、
自転車を降ろしてもらい一人で走って行くべきだったと思った・・・
助手席でグーグーピーピー寝てる場合ではなかったかw


兵庫組が平地基調だというアップダウンの続くコースが、
普段主に、勾配0%のサイクリングロードを走っている自分にとっては、
十分に上り基調である・・・いや上り基調が十分過ぎるw


DSC_0915.JPG


走行して直ぐに、呼吸が浅くしんどいな〜と感じていた。
その上、走行祈願の自転車の御守りを授かるために立ち寄った、
賀茂神社の階段を自転車担いで上り更に心肺も脚もドーン・・・w

DSC_0917.JPG



その後、左手に海を眺めながらアップダウンが何度も続くコースをやっつける。
自分にとっては気持ち良く走るというより、『やっつける』という言葉が相応しい・・・
一人だったら即効でやっつけることを諦めてのんびりポタポタ流してるだろう。

でも、みんながいる・・・そこに仲間がいるので頑張ろうとモガキタクナル・・・
先頭でスピードが掛かり、3番目を走っていた自分は直ぐに千切れたw
が、下りのスピードの勢いを使い、上り返しを上手く上れた所があり、
そのままのスピードを生かしたままトンネル内へ・・・
暗い所が苦手なのでトンネル内は疲れていてもなぜか速い。マッハである。


そうこうしていると、スピードを緩めていた先頭に追いついた・・・
追いつけば今度は、今度こそは千切れてなるものかと頑張ろうとするが、
先程上げてしまった心拍は上がりっぱなしのままで苦しくて、
垂れようとする自分の背中を先生が押してくれる・・・
っが、その愛情溢れる手に応えようと更にもがくと呼吸が乱れだすw・・・


この日は心拍計の調子が悪くて朝から数値が表示されず、
どのくらいの心拍だったか不明だが、心拍がというよりも、
超〜過呼吸で上手く呼吸ができずにヒーヒーヒューヒューと嗚咽で苦しみ始めるw


先生に背中を押してもらいながら、『脚を止めてもいいから』っと言ってもらうが、
脚じゃなくて、『息が、息が、息が出来ない』っと喋れる状態ではなかったので、
首を横に振って、『呼吸が苦しい』『止まりたい』っと甘えてみるが容赦ないw
押す手を放してはもらえない・・・



首を何度も横に振りながら、苦しみながらも走り続けていると、
ようやくゆっくりと呼吸ができるところまで落ちついた。
『苦しくなってからどれだけいけるかが大事』という言葉が脳裏でグルグル回っていた・・・

かっこ悪くて恥ずかしくて今直ぐにでも止めたいが、
止められないんですよ。このオエオエ嗚咽w
目の周りはマスカラが流れてパンダ目確定ですしw


でもかっこ悪くても脚を外さずに走り続けていると、
必ず呼吸が落ち着いてくれることも知っているので愛の手に応えようと耐え続ける・・・
『大きく息を吸って〜履いて〜』×『ヒーヒーフーフーヒーヒーフー』
っというやり取りはまるで、新米妊婦です(滝汗w)



35キロ地点でコンビニ休憩を挟んでからのその後も回復の兆し無し。


DSC_0923.JPG

苦しいまま目的地である、岡山県日生の【カキオコ=牡蠣の入ったお好み焼き】店に到着。
この日は牡蠣祭りで町中が交通量と通行人で大渋滞するほど賑わっていたのに、
案内してもらった店は駅の裏側にあり穴場でした。




DSC_0921.JPG
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
このプリプリの大粒の牡蠣10個ほどが、




DSC_0920.JPG

ドドドーンと入ったカキオコ・・・



復路は、往路は私が一度も先頭を引かなかったので、
男子が、『追い風だし引いてくれよ〜』っとせがむ振りをしつつも、
『私がずっと引き続けられるペースで』、と先頭の練習をさせてもらう。
追い風だけど調子に乗ってグイグイひけばきっと直ぐに垂れてしまうので、
時速27km/hくらいで前を走らせてもらう・・・

自分が一番好きなケイデンス102〜103rpmをキープさせ、
後ろの気配を感じつつ走りますが、3番手以降の気配を感じるのは難しい。
っが、後方からはチャー、とかシャーというフリーの音が鳴り響き大合唱w
成人男性6名の楽しそうな会話が聞こえてきます。

すぐ後ろの人に、後ろは来てますか?私の後ろは走りにくいか?と尋ねると、
『まーまー大丈夫です。後ろも千切れてませんし・・・』という答えが返ってきた。
先頭を走っているけれども、二番手の人を頼りに走る。
先頭を走るにはまだまだ未熟だ・・・
私の先頭引きのパワーは60ワットだったそうな(全然踏んでなーぃw)



途中で、白龍城(ペーロン城)に立ち寄り、


DSC_0924.JPG

再び、




DSC_0928.JPG

焼き牡蠣を食べ、牡蠣三昧。



普段、肉類は苦手だけど、イカ、タコを除いた魚介類は好きなのですが、
牡蠣パワーは凄かった?!


往路と同じ道のアップダウンの続く道のりを、前から千切れないように走る。
往路は過呼吸で苦しんだので、再び過呼吸になったらどうしよう・・・という不安もあったが、
もし再度なっても、仲間がいる、一人じゃない何とかなるっと思えば思い切って追い込めた。
コーナーは、先生に前日特訓してもらった感覚が残っていて脚を回しながらコーナーを抜け、
下りも気持ち良く下り、そのスピードを殺さずに登りきる。
下りはそんなに攻めてないけど64km/h出ていた・・・

『このスピードで走れれば実業団のフェミニンでも通用する』と褒めてもらい、
一気にテンションも上がり往路で上手く走れなかったので復路は頑張ってみる・・・
途中、一度だけ上り区間で垂れかけると透かさず仲間が背中を押して助けてくれ、
その仲間の鼻呼吸と口呼吸を耳で聞いて心で感じて真似ながら上り切る。


相変わらずヒーヒーと口呼吸ばかりで呼吸は下手だが、
多分95%くらいの心拍数で苦手なアップダウンの道のりをやっつけた。
滅多に褒めてくれない先生に『ナイス走りだ』っと褒められ、
ヒーヒー悶えた背中を仲間がとってもとっても温かい手で擦ってくれた・・・。
嬉しかったけど、嬉し泣きは夢叶う時まで取っておこう・・・。



走る上での重要な『食』ですが、
『食べること』が本当に一番の苦手で苦戦してますが、

DSC_0934.JPG

走った後は頑張って食べるようにしています。
これが完食できればきっと強くなるんでしょう?・・・
今回ご一緒してくださったゲストの皆さんと、仲間にはいつも感謝しています。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
いつも応援クリックありがとうございます^^





















posted by 桃春momoharu at 23:59| Comment(4) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月11日

三連休は全体力を使い切りクタクタ★★★

練習日記は、練習後直ぐに。
遅くても3日以内に思ったまま感じたままを書きなさい。
っと言われたので、飾らずありのままを書いてみる・・・
自分としては快速アップである(笑)


2月9〜11日の三連休でクタクタというか、
私にとっては三連休の中日に皆と走るチーム練がメインだったので、
前後の2日はメインに合わせて控えめに、とか回復走にあてるつもりで・・・。


連休3日目の本日は、
いつもの柳谷方面は真っ白だったので、
京都市内を抜けて宇治川ラインの上り基調〜大峰山を上る。

DSC_0678.JPG



今日は回復走だと決めていたのに、強度のある山に登っているのは何故だ?w・・・

DSC_0680.JPG

20km走って538mアップとか、もう本当に体力の限界ボロボロw
下りで体が冷えてしまい、また低体温症の手前だろうか?
帰りは自宅まで辿りつくのがやっとこさ・・・ヘロヘロのクタクタでした。


朝起きると股関節もだるいし、脚も重かったのは、
前日の、チーム練習会で相当追い込めたのだろうか?・・・




にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

連休中日は、MOJYUMAのメンバー5名に、
ゲストで6名参加してくださり合同練習会となった・・・



DSC_0832.JPG


前回、赤い糸がプッツリ切れてしまったタツさんとの再会で、
再び一方的な赤い糸が結ばれた(えへへ・・・)




兵庫県の方は全員自走で来られるので、
集合場所まで車載で行き、集合時間まで辺りを先生と二人で走った。
っが、苦手な軽いアップダウンのあるコース・・・嫌ーいですw
サイクリングロードで育った私には結構な高強度だw・・・
そこを早朝からグイグイと走る。Avg25,8km/h。
私にとってはアップじゃなくて本気走だった。



そして更に、
集合場所の播磨中央公園から周回練の場所までの移動が、
男子のみなさんにとっては超スローペースだったそうだが、
上り基調の15kmが自分にとっては既に高強度でしてよw・・・

序盤、11名列車の後ろの方にいたのでペースの上げ下げで脚も心肺もやられるw
これでは不味いと気付き、走りやすい前から二番目まで上がった頃には時既に遅し。


周回コースの中に一箇所だけある1キロの上りに差し掛かり、
『一周目は心拍上げずにゆっくり上ろう』っと声を掛けてくださった時には、
自分の心拍は既に90%に達していてゼーゼーハーハー悶えながら上るw
心拍を落としてと言われても、一度上がってしまった心拍は下りまでは下げれませぬw
無理ですわ〜無理無理〜〜〜〜〜・・・。

平均勾配8、9%の上りを心拍140台で登れたらどんなに楽なんだろうか?・・・
楽しそうに喋りながらとか、今の自分には有り得ないw



周回2周目も後ろの位置でスタートしてしまいペースの上げ下げに苦しみ、
チーム員に前から2番目まで引き上げてもらうが、
また時既に遅しでして、上り基調でグイグイ走って上りまでに自分だけ悶絶w
で、上りに差し掛かった途端に千切れたwww
直ぐに、膝の調子が思わしくないというチーム員が拾ってくれて上りを一緒に上る。


『下りで上げて集団に追いつくから、上りは抑えて』っと声を掛けてくれる頼もしいチーム員。
抑えて良いと言われれば、遠慮なく抑えさせていただきます。
脚つきしない速度に限りなく近い低速まで(笑)
またまた心拍は90%を余裕で越えていて上りが終わるまで下がらないw


で、下りでチーム員にグイグイ引いてもらって快調に飛ばします。
平地でもグイグイ引いてくれるので集団に追いつこうと必死でついて行く。
がしかし、平地で結構な向かい風の中、42〜43km/hで走っているのに、
集団の姿が一向に見えてこない・・・w
そうこうしてるうちに、脚が終わりました(早ッ)股関節が重ーいw


集団復帰をする為の手段を色々と提案してくれるが、
コースを引き返すのだけは気分的に負けた気がするので断固拒否w
対向車線から向かい合わせで合流するのはモチベーションが下がるので断固拒否w
どんな形であれ、後ろから追いかけて集団に戻りたいもーん・・・
っと意味不明な我がままを貫き通すw・・・
が、3キロだけショートカットできると言われたワープコースの提案には、
喜んで乗っかる。即答で賛成(笑)

頭の中で、集団を後ろから追いかける絵が想像できたのでショートカットへ。
がしかし、みんなが遅れた私達を途中で待っていてくれたようで合流できずw
結局ずっと前を引いてくれたチーム員と二人でワープコースの周回を重ねた・・・



ずっと一緒に走ってくれたチーム員の後ろに乗るのは難しい・・・
頑張って近付いてスリップに入るか入らないかって瞬間に速度が上がるw
『千切れては追い上げ千切れ、千切れては追い上げ千切れ』っを繰り返していると、
心肺も脚も即効でやられるw・・・
最初のうちは、もしレースだったら、
ライバルの後ろに上手く乗せてもらえるなんて無いだろうから、
っと頑張らなくちゃ〜と必死で頑張っていたけれど、


次第に、脚がなくなり、そして心肺、更にはやる気までもが奪われ凹む。
そんな時は、やる気を奪われた自分の醜さが露になるw・・・
自分の走力の無さを他人のせいにしたくなるwww(笑)
『もうー!なんでそこで踏むかなー?引いてくれるのか?殺す気かどっちよ?!』っと・・・
レースだったらドラフティングさせてくれない選手であり、
間違いなく後ろには乗りたくない選手だな。無敵やでぇ!!!(笑)


今回のコースにある1キロの上りをもう少しマシに上れるように、
兵庫県までコソコソと通い続けたい気分です・・・。


だって、近くには美味しい【ガイナうどん】がありますし(笑)

DSC_0835.JPG

この連休は、7周年記念で普段400円の釜玉うどんが100円だった!


DSC_0834.JPG

珍しく、卵とちくわの天麩羅も食べた。
ら、うどんの完食は無理だった・・・。


しかし、『既に』と、『www』の多い記事だなw・・・
自分で読み返してるだけでしんどいわぁーーー!www

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
いつも応援クリックありがとうございます^^









posted by 桃春momoharu at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月07日

兵庫県まで饂飩を食べに171km走る★★★

実業団チームとして動き出したからには、
気持ちも新たに今まで以上に追い込もうとする?・・・。

チームで公開している月間走行距離は、
自分自身の頑張るエネルギーも漲るし、ちょっとしたゲーム感覚で楽しい。
今まで、
月間1000キロを走ったことのなかった人がいきなり1000キロ突破したり、
この寒い時期に自転車通勤しだしたり、ローラーで75km走ったり、
みんなみんな頑張っているし、そんな話を耳にするだけで微笑ましいな・・・




2月3日(日曜日)は、
兵庫県にある、がいな製麺所(店舗)まで行って来た。自転車漕いで行ってきた。


CA390454.JPG


往復、171km


淡路島一周や、琵琶湖一周ができる距離ですな・・・。

昨年のお盆に行ったときに、しんどかったとか辛かったとかという印象がなかったので、
『行きます』っと即答で返事をしたものの、夏に比べると上りが辛い。
ちょっとした上りが続くアップダウンのある所で、前から千切れないように登っていたら、
5つ目の上り坂で遂に千切れた・・・もうちょっとだったのに・・・。
先は長いので、悔しいけれど自分のペースで我慢する(うぅぅ・・・)





DSC_0786.JPG

走行30km:一度目の休憩地点、



どうやら私は冬よりも夏に強いみたいだ・・・。みんなそうなの?
夏場は補給食がなくても100kmくらい走れるのに、
冬場はだいたい30kmでエネルギーが切れる。
なので補給は20〜25kmくらいで一口羊羹半分をモグモグ。
往路85kmで羊羹を二個、プチ洋菓子一個を補給した。
走行目的が、『うどんを食す』だったので米類は我慢。


そこから40kmをガッツリ走って二度目の小休憩。
往路の後半は40km/hペースでスイスイ走る先生の後ろを、
ちょっとした上りでも千切れないようにグイグイ走る。
鼻下まで顔を隠したネックウォーマーを外せないくらい必死の顔で走るw

平地は、『よく着いてきたね』って褒めてもらうが、
往路で既に半殺しにされ、このまま生きて帰れるのか?っという不安が過ぎっていたw



残り15kmはゆっくり目で流して、目的地である【がいな饂飩】に到着。
日曜日とあって大盛況。大勢のサイクリストの方々にも出会う。
とその中に以前、岡山国際のエンデューロや淡路島一周でお世話になった、
タツさんの笑顔が・・・。
偶然バッタリって嬉しいもので一方的に勝手に赤い糸を感じる瞬間(笑)

タツさんのNEWバイクを拝見させてもらう・・・

DSC_0791.JPG
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村



DSC_0795.JPG

DSC_0794.JPG

DSC_0792.JPG

DSC_0793.JPG

Di2のバッテリーがシートポストに入っているとか、
ブレーキが見えない所についていたり、ビックリすること多々だった・・・




お仲間さんの、

DSC_0790.JPG


DSC_0789.JPG
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

NEWバイクを見せてもらったり、
他にもズラズラズララ〜っと並んだ自転車の数は、
うどん屋さんなのか?自転車屋さんなのか?っと間違えるほど(笑)



DSC_0798.JPG

素うどん半分と、おにぎり一個を食べる。


DSC_0796.JPG

先生の肉うどん定食も美味しそうだった・・・



復路は、20キロを28km/hでガツガツ引いてくれたタツさん・・・
がいな製麺所で合流したメンズ君達を自分の後ろに引き連れていたので中切れは起こせませんw
もう、必死でついて行く。必死のくせに平常心を装っていたら、
先生に、『無理なら速いと言えよ!』と声を掛けられるw
先生には全てお見通しだが頑張り続けていると、
タツさんとお別れした後、一方的な勝手な赤い糸がプッツリ切れた(笑)



その後、二名の男子に引いてもらい、
苦手な上り基調な道をいつも以上に頑張って登っていると、
これまた5つ目の上り坂を目にした瞬間に心折れるw・・・
脚も心もポッキポキに折れ、時速6km/hくらいでチンタラチンタラ上るw・・・
残り、50kmからは下り基調だったので遠回りをして距離を稼いで帰る。
このコースは、上りもあるし自分にとっては高強度。
でも、美味しいうどんも食べれて、兵庫組のみんなにも会えると思うと頑張れた・・・。
しかし、もうちょっと『上り』何とかならないかな〜・・・www

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
いつも応援クリックありがとうございます^^











posted by 桃春momoharu at 16:59| Comment(12) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月02日

日の丸弁当のあの主婦が、本当に【ロードレーサーになった】★★★


【主婦だってロードレーサーになりたい】

いつも、このブログを閲覧してくださっている皆様へご報告があります・・・






『私、桃春はこの度、2013年からJBCF実業団に登録が完了し、
フェミニン(女子クラス)でロードレースに参戦することになりました・・・』

『ロードレーサーになりたい』っが、本当にロードレーサーになっちゃいます・・・



いつもブログへの心温まるコメントをくださっている皆さん、
ブログ村のクリックボタンを押して応援してくださっている皆さん、
涙がポロポロと溢れるほどの温かいメールを下さる方々、
そしてレース会場では激励を飛ばして声援を送ってくださった方々、
時には練習に、時にはポタリングに誘ってくださった方々、
それから、レースでは同じクラスで一緒に戦ったライバルのみなさん、


そして何より二年前までは、ママチャリにも乗っていなくて、
何度も立ちゴケをし、時速17km/hで千切れていた私に、
この日が来るまで見放さないでご指導ご鞭撻を頂いた皆さん、

1つの大きな目標を達成できたことは皆さんのお陰だと心より感謝しています・・・。

これからは、今までよりも更に練習も厳しくなるでしょうが、
頑張ってみようと思いますので温かく見守って頂けると嬉しいです。
そして、今後も変わらぬ応援をして頂ければ幸いです・・・。


二年前に、ロードバイクを買ったきっかけは、
お友達から誘われ小径車を買って、美味しいカフェやランチをするはずだった主婦。
しかし、どこをどう間違えたのか?
ネットや店頭に並んだ初めて目にするロードバイクに興味が沸き、
それから二週間後の、ポタリングに誘ってくれたお友達との集合場所には、
こっそりロードバイクで参上し、周囲をドン引きさせちゃった主婦w・・・




『主婦だってロードレーサーになりたい』っというブログのタイトルは、
パソコンが殆ど使えなかった妻に、
『練習がてらに書いてみろ〜』と夫から与えられたブログでした・・・
ママチャリにも乗れないのに生意気だと思われた方も中にはいらっしゃったでしょう・・・
本人は、『ロードレーサー』の意味すら分かってなかったので、
それが反って、呑気でいられたのかも知れません(笑)・・・


ココ、ブログでは覆面ライダーを貫き通してきましたが、
メディアデビューする事により顔バレしちゃうのが一番恐ろしいw・・・
ここからは、『主婦●●歳の挑戦』の始まりです・・・






実業団チームの名は、
『CycleRacingTeam MOJYUMA Area075』


R0010608.JPG
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村


選手6名、監督、マッサーNAGATAの合計8名でスタートする・・・。

詳細は、MOJYUMAのHPもぼちぼち進行していますので、
お時間のある方はそちらも覗いて頂ければ幸いです・・・。



【チーム紹介】

CycleRacingTeam MOJYUMA Area075 
サイクルレーシングチーム モジュマエリア075は、
2013年度より活動を開始する、京都を本拠地とする地域密着型の自転車レースチームです。

JCBF 一般社団法人 全日本実業団自転車競技連盟の主催する
全日本実業団自転車競技JBCF Road Series(Jエリートツアー)を
主戦場とし、チームの上位入賞及び個々のスキルアップを目標に活動していきます。

"GOT OVER!!"乗り越えて行く事
チーム一丸となり、技術的、精神的、肉体的な困難に立ち向かい乗り越えていく事を基本理念に持ち
モチベーションを絶やす事無く自転車競技に取り組むチームです。

チームジャージは真っ白に豹柄、大きく白豹(モジュマ君)を描いています。
今までの自転車レースチームジャージとは一線を画す斬新なデザインですので、
どのレース会場でもすぐに見つけて頂けると思います。

背中には
”練習は辛い事ばかり、レースは悔しい事ばかり、自転車は難しい事ばかり
でもMOJYUMAのメンバーならどんな困難も乗り越えていける”
と英文で入れてあります。

登録メンバーはプロとして活動している者はおらず、
全員フルタイムワーカーですし競技暦も浅い者も多く実力的にはまだまだだと思いますが、
限られた練習時間の間にも、熱い志を持ち少しでも上を目指して努力していきます。



にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村


『今後も宜しくお願いします・・・』

これからのブログは、
ふざけないで真面目に書かないといけないのが多大な悩みです・・・(そんなのきっと無理だなw)





posted by 桃春momoharu at 23:28| Comment(30) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする