2013年09月27日

チーム走行会:【美山周回を3周回逃げ切る】★★★

9月23日(祝日)は、
チームの仲間と、そのお友達繋がりで、
日吉ダム〜美山ロード周回〜日吉ダムを走ってきました。


チーム全員が集合しようと思うと、
兵庫県と京都の中間地点なら集まりやすいのですが、
中間地点まで50〜70km程あり、
どうしてもそれぞれの地域でのそれぞれの練習会が多くなる。


今回は、京都府南丹市美山町での開催なので、
兵庫県のメンバーには集合場所までの移動に負担を掛けてしまうので、
せっかく来てもらうのだからと走行コースを考える・・・



ポタポタとゆっくり走りながらも学べることは沢山あるし、
強度を求めるならと、ロードレースで使用するコースを取り入れて、
また、それぞれ自分のペースでいつでも止めれるように周回コースを選んだ。

だから、初心者でも大丈夫。安心して参加できる設定にしてあります・・・


そのルートを、
全員に楽しんでもらえるようなゲーム形式を考える(先生が)






にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村



あちこち経由して最終的には日吉ダムの駐車場に集合した。


DSC_0459.JPG






美山の道の駅である【ふれあい広場】までは片道30キロ。




20130923miyama4.JPG

MOJYUMA列車に、MOJYUMA繋がりのお友達が連なる・・・






20130923miyama3.JPG

美山までの道のりは、景色も良いし、路面も綺麗だし走りやすくて気持ち良い〜。






20130923miyama2.JPG

緩やかな下り基調の道で、
脚を回すのを止めてシャーッと下っているevo君を真似てやってみる。
『シャーシャーシャー〜〜〜・・・』


前の人のスリップについてどんどん加速し、
先頭を引く先生の前まで出ちゃって後ろを振り返ったら・・・

『あれ?・・・あれれ?・・・』

それまで一緒にスリップ対決してたevo君が居ませんやーん・・・(苦笑)



先生の、『桃ちゃん一人で何やってるん???・・・』的な冷ややかな視線を感じて、
即座に後ろへ下がる下がる・・・気分は即効で後ろに下がりたいがジワジワと下がる。
スルスル〜〜〜っと調子良く先頭まで出たくせに、
1メートルも前を引かずに、のっそりのっそりジワジワと下がる下がる(笑・・・)


恥ずかしさのあまり早く後ろへ下がりたいのに、
自転車って後ろには漕げないのが辛い辛〜いw




DSC_0467.JPG


で、美山ロードレースのコースを周回したのですが、









今までに二度走った周回ミッションは、
先生と私の二人で同時にスタートし、先生からラップされずに5周を逃げ切るというもの。


【一度目の7月15日は】、
一人で追い込むってよく分からないな〜っとボケーッと走っていたら、
二周目の役所の前を過ぎた辺りで早くも捕まったw・・・
『顔面、ナイアガラの滝か!?』っと突っ込みたくなるほど、
額から汗を流して走っていた先生を見て、自分の情けない走りが木っ端図化しかった・・・



【二度目の8月2日は】、
ボーッと走っていた前回を反省し、それはそれは一生懸命走った。
が、二周目のトンネルの手前で捕まるw

でもこの練習は、強度もあり何よりレース感覚で走れるのでいいのですが、
一緒に走りに行っているのに、
自分と同時にスタートした先生があっという間に見えなくなり、
そこから小一時間ほどは一人で走ることになるので何とも寂しい・・・
から、あまり好きじゃない・・・

大会でもなければレースでもないので、
どれだけ頑張っても記録に残ることもなければ、
どれだけ頑張って攻めても誰かに見てもらえるわけでもなく、
一人でモチベーションを上げるのは本当に苦手である(うぅ・・・)








そして、今回三度目の私へのミッションは、


『美山ロードのコースを3周回逃げ切れ』

というもの・・・。






美山ロードレースと違うのは、

スタート地点は、九鬼ガ坂の麓から、ということ。




【ルールは】、


まずは、チームメンバーの中で偽装ヒルクライマーと呼ばれるtaku君が単独でスタートし、

そのtaku君の3分後に、強豪な追走3名パックと、
怪我から復活したノッチ君と、女子を含む私の3名パックがスタート。



私は、3分前にスタートした単独のtaku君と、
強豪追走パックにラップされないように逃げ切ること。



※3名パックは誰かが千切れてもいけない
※他のパックと合体してはならない
※他のパックのスリップについてはいけない
※私、ノッチ君、女子の3名パックに限り仮に誰かが千切れれば置いていく
※taku君、私は最初から最後まで単独走


要するに私は、
『後ろを気にせずに一人で好きなように走り逃げ切りなさい』というものだ。



いつもは一人だけど、
今回は後ろに援護してくれるノッチ君と女子がいるので心強い・・・



DSC_0475.JPG


がスタートして直ぐに九鬼ガ坂という上りがあり、
同時にスタートした強豪パックを目標に離されないようにグイグイ上っていると、
2コーナー辺りでだろうか、
(私+ノッチ君+可愛い女子)の3名パックは私一人になってしまう・・・





早くも一人になってしまい残り3周回を単独走とは不安〜・・・

でも、強豪パックについてはいけないルールがあるので、
下りは、スリップにつかないようにみんなから離れて単独でグルグル脚を回した。
前3名の強豪パックは脚を止めて下っていくけど、私は回す。
ヨダレが垂れようが、鼻水が流れようが兎に角必死だ(笑)



九鬼ガ坂峠を下りきり、平地に入ると向い風。
強豪パックのペースが緩んだところで、
はてさて抜こうかな???・・・
抜いてしまってもまた直ぐに抜き返されるだろうから、
ココは脚を休めるところかな?どうしようか??・・・


っと悩んでいると、向い風の中で強豪パックのペースが上がった。
そうすると、スリップについてはいけないのでどんどん離され逃げられた・・・
もうあっという間に強豪パックの姿は視界から消え、
単独でもグイグイグイグイ走っていると、トンネルの手前で後ろにノッチ君が現れた。
後ろから声を掛けてくれるノッチ君の声はゼーゼーと乱れていたので、
私のところまでは相当飛ばして追いかけてくれたんだろうな・・・
と、ノッチ君の様子を気配で感じ取る。


後ろからずーっと声を掛けて私の援護をしてくれたのは、
3ヶ月前に怪我をしてしまって今回はリハビリ走のノッチ君・・・
いま彼は、『みんなと一緒に走れるペースに戻れるように頑張っている』
と思うと、ノッチ君の前を走りながら目に涙が溢れた・・・。

『おかえりノッチ君・・・』・・・
辛いことも苦しいこともMOJYUMAの仲間なら乗り越えられる。(らしいw・・・)


そのノッチ君の声を、声援を、アドバイスを聞きながら走ったが、
ノッチ君がいてくれたお陰で、迫り来る後ろの事は一切気にせず、
たったの一度も後ろを振り向くことなく、
ノッチ君と一言も会話することもなく集中して走れた・・・




二周目の九鬼ガ坂の上りで、
ペースを落とさずにグイグイ上っていると、時速15km/h。
いつもなら12km/hくらいなので自分的にはかなり『上れていた』笑・・・

後ろから、いつも私が上りで過呼吸を起こすことを知っているノッチ君が心配して、
『上りで休んで下りで攻めよう』っと言ってくれるが、





『ダメだよ。今日の下りは先日の台風で路面は砂が浮いているし攻めれない・・・』

だとしたら、苦手な上りもペースを落とすわけにはいかなかった・・・


いつもは九鬼ガ坂の麓から山頂まで5分くらいで上っていたが、
今回は4分で上っていたので、上りでタイムを1分縮めていたことになる。



下りも脚を止めずに回す私に、
フォーム次第では脚を止めても同じスピードが出るから脚を止めて!!!
というアドバイスをノッチ君がしてくれた・・・。
が、それを見習って頭を低くして背中を伏せて一瞬脚を止めるが、
アカン・・・どうしても直ぐに脚を回しちゃう・・・(滝汗)


が、周回の中にある信号に捕まってしまい遂に脚を止め、クリートを外す。
でもまた信号が青に変わるとダンシングでグイグイ加速だ・・・


実業団レースで速い集団から千切れないように、
何度も何度も練習した、『ストップ&ゴー』で加速。



私を援護してくれるノッチ君がいてくれるけど、
そのノッチ君のことを私は1mmたりとも配慮せず走ったので、
多分、ノッチ君は私の後ろで相当走りにくかったと思う。




でもでも、今回はどうしても、
taku君と、強豪3名パックから逃げ切りたかったので攻めちゃう・・・。
もう、後ろのノッチ君を密かに千切ってやろうかという思いが浮かぶほど攻めちゃう(笑)



二周目の平地は向い風がきつく、
グイグイ踏んでも30km/h出ない区間もありしんどかったが、
上り返しは、速度を緩めずにこっそりクルクル回して上る方法や、
上りは爪先を落としすぎず足首を固めるなど、
今まで先生に教わって満タンになった引き出しの中が、
この日は、あれこれと使えた・・・
少し前の自分に比べると、以前よりも心肺が随分楽になったと思った。


一番キツイと思ったのは、トンネルの中。凄い向かい風じゃないかー!
3周目はトンネルの横の旧道をこっそり走っちゃおうか?
という姑息な考えが思い浮かぶほど、トンネルの中の向い風は半端なかったw





3周目の九鬼ガ坂は、
二周目の時に言われた、
早目にインナーに落とせというノッチ君のアドバイスを素直に聞き入れる(笑)


もう、『ノッチ君を密かに千切るのは無理だ・・・』
というほど疲れてきたのも分かっていたので、
ノッチ君に言われる前に、インナーに落としていたとも言う(苦笑)



が、インナーに落としてからもクルクルというよりはグイグイ上り、
頂上が見えたら頂上アタックで上り切ると4分5秒。うーん悪くない・・・。
下りは二周目に教えてもらったとおり脚を止めることもした。
ちゃんと、学習してますよ〜(笑)




というか、予想では二周目の途中で、
3分前にスタートしたtaku君か、強豪3名パックに捕まってしまうはずなのですが、
どういうわけだか、3周目に突入しているではありませぬか!!!

これは、もしかして???逃げ切れるかも???


っと思った瞬間にずーっと後ろを援護してくれたノッチ君と始めて会話しました。



『私って、3周でしたっけ???』っと・・・。(笑)




そこで、このペースでいけば大丈夫。と励まされてからは、
残る心肺機能、残る脚力、残るモチベーション、
自分の中の残る全てを注ぎ込み走った・・・
先生に教わった引き出しの中身をフルに出し切るつもりで。




DSC_0474.JPG

最後の九鬼ガ坂までの、緩やかに上る大きな橋の辺りでは、
また、『ノッチ君を千切ってやろう〜』っという悪意が沸々と湧き始める。



が、くそ〜くそ〜くそ〜・・・流石にノッチ君は千切れないやんwww(笑)

ノッチ君を千切るのはいつ???


ノッチ君がリハビリ中の、


『今でしょ!!!』


とかとか、自分の心の中で呟いて、
『あぁ〜言っちゃったよ・・・』っと自分で突っ込んでしまった自分が恥ずかしいが・・・




最後は、ノッチ君に並ばれてゴール・・・(くそ〜くそ〜悔しいぞ)




ということで、


『美山ロードのコースを3周回逃げ切れ』


というミッションは成功です。



【走行データ記録】
(7月15日)
1周目:25’16”5(aveg23,3km/h)
2周目:24’53”8(aveg23,4km/h)
最高速:58,1km/h


(8月2日)
1周目:25’17”8(aveg23,1km/h)
2周目:23’56”5(aveg24,5km/h)
最高速:67,9km/h



(9月23日)
1周目:20’30”5(aveg28,6km/h)
2周目:21’47”5(aveg26,8km/h)
3周目:20’36”7(aveg28,4km/h)
最高速:60,06km/h
平均パワー:123w
最高パワー:399w
TSS:248,1



周回練習の後は、道の駅に移動して、


DSC_0477.JPG

先生に、頑張ったご褒美のジェラートを買ってもらった〜。
どうやら私は、いつも必ずカフェオレ味を買うらしい・・・
しかし、350円のジェラートで癒されるって安上がりな幸せな女子やん(笑)





20130923miyama5.jpg
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

帰路30キロは、ゆっくりのんびりポタポタと・・・





20130923miyama.JPG

最後の日吉ダムの上り坂は、

『もう、脚がカクカクしてるから上れないよ・・・』

っとゆっくり上ろうとしていたら、evo君が背中を押してくれる・・・
というか、もう一人の可愛い女子と交代で背中を押される・・・(笑)



身体の片隅に残っていた力を振り絞りながら上り切った(疲れた〜)
ヘラヘラ〜〜・・・ヘラヘラ〜〜・・・
と笑いながら上る口からはヨダレが流れていましたよw・・・


『もう、脚がないよ』ってみんなよく言いますが、
私は自転車を始めて以来、心肺が終わっても脚が終わることはなかったのに、
最近、『脚がもうない。脚が終わる』っという状態に陥っています。






疲れた身体には、やっぱ温泉でしょう・・・






DSC_0483.JPG

しかも、混浴〜〜〜・・・




と見せかけての、









DSC_0482.JPG


混足w・・・





夜は、
日頃、自転車に関して色々と理解してくれている奥様方と、お子さんと、
岐阜からお越しのタカさんも飛び入り参加して頂き、




DSC_0489.JPG


BBQ開催で、

DSC_0491.JPG



盛り沢山な一日でした。


また、このような企画があがったときには、
是非、自転車生活を理解してくださる奥様にも一緒に参加していただきたいと思います。

美山のふれあいの広場にはジェラート屋さんがありますし、
緑あふれる大自然に癒され、夫への不満も1つくらいは帳消しにできるはず(?)・・・

日吉ダムには、温泉あり、お土産屋さんあり、レストランあり、
若い男性と入れる?混足ありですよ・・・(笑)
あ、私は自転車有りの女子ポタリング、自転車抜きの婦人会を希望します(笑)

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
いつも応援クリックありがとうございます^^

※9月29日(日)に、
一緒に走っていただける方がいましたら、

是非、連絡コメントくださいませ。


行き先:福井県小浜市
走行距離:往復180キロくらい
集合出発時間:am7:00
集合場所:桃カフェ

・・・
休憩3回ほど
・・・
pm12時頃、小浜市で昼食
・・・
休憩3回ほど
・・・
pm17:00頃、桃カフェに帰宅予定


連絡先電話番号:075−861−2333
ヨロシクお願いします^^


















posted by 桃春momoharu at 20:47| Comment(4) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月22日

本日9/22(日) 数量限定【桃カフェバーガー】販売★★★

本日9/22(日)、


亀岡牛100%の、



【桃カフェバーガー】販売します。






数量限定です。




DSC_0454.JPG
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

お近くの方は是非〜・・・
ご来店お待ちしています・・・。
posted by 桃春momoharu at 11:46| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月20日

【桃カフェ営業日スケジュール更新】★★★


先日の台風18号の被害に合われた方々にはお見舞い申し上げます・・・



当店桃カフェは、氾濫してしまった京都の桂川の辺にあり、
本当に心配しましたが、なんとか無事に被害は免れました。
店の500m先は浸水していましたし本当に怖かった・・・


早朝から避難勧告〜避難指示〜特別警報を知らせる荒々しいサイレンが、
携帯電話に何度も鳴り響いていました。

いつも呑気な私達夫婦に実家からも、『今のうちに避難してきなさい』っと電話が鳴る。


テレビで、観光地である嵐山付近の桂川が氾濫したと放送され、
心配した友人、知人、親戚からの電話やメールをたくさん頂きましたが、
その時は電話に出るのが精一杯・・・。




命の危険を感じながら店を見に行き、
桂川の水位を見た瞬間これはまずいと、
店よりも命の選択をしてその場から直ぐに避難しました・・・








昼からは雨も止み、警報が解除されてからも、
なかなか減らない桂川の水位に怯えつつ、
飛んできたゴミや砂埃の掃除に追われましたが、
特に被害もなく翌日からは通常通り営業しています。


お店を心配して援助に来ようとしてくれた友人や仲間、
お客様の温かいお気持ちに本当に感謝しています。
『ありがとうございました・・・』



さて、9月22日〜10月21日の、

桃カフェ営業日カレンダー

を掲載しました。

※カフェ営業時間の変更があります。
※【ドリンクのみ営業】の日を設けさせていただきます。
※当面、夜定食の営業はお休みさせていただきます。



練習日やレース日があり、ご迷惑をお掛けして申し訳ありませんが、
それでもご来店頂けるお客様には心より感謝しております。


にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
いつも応援クリックありがとうございます^^






posted by 桃春momoharu at 17:57| Comment(2) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月11日

JBCF【栃木TTチャンピオンシップ】に行ってきました★★★

9月8日は、JBCFのTTチャンピオンシップに栃木県まで行ってきました。
片道600km弱、往復で1200km弱でしたっけ?・・・

『遠いな〜』と思っていましたが、
日頃、競技回数も少ないTTをどうしても走りたかったので、

『一人でも行く』と決めていました・・・
ら、先生も参戦するというので一緒に栃木県まで車を走らせた。







前日は雨で、当日も雨予報。
雨の走行は嫌いではないので雨でも不安は無い。
雨よりも風の方が苦手だ・・・

レース前は必ずメカニックさんに、
タイヤの減りもチェックしてもらっているし、
チェーンやBBなどのメンテナンスも完璧にしてもらっているので自転車の不安も無し。


ただ最近、JBCFの車両規定の検車が厳しくなったようで、

ヒルクライムでは車重を測られ6,9sでギリギリセーフ。
熊野では、50ミリの手組みホイールは規格に通っていないとかで今回限りの承諾。
宮田クリテでは、傾斜のついた坂道でサドルの前後角を測られ再検車w。
なんとかスタート30秒前にスタート地点に並んだが、
スタート前なのに既に心拍140bpm越えで散々だったw

どうゆう訳か私は毎回検車で引っかかってしまうので、
メカニックさんに、規格書を見ながら自転車をチェックしてもらう・・・



DSC_0067.JPG
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

今回は初めてこのような検車台で計測されました。
これだと路面の平行も正確にでているはずです・・・
傾斜のついたところで、『サドル角アウト!』っと言われなくて済むはずです。



が、今回はサドルの前後位置がマイナス40ミリでアウト。
その場で、サドルを後退させるか申請書を書くかどちらか選択するよう言われたので、
申請書を書き検車をパスした・・・。

しかし、毎回なにかと検車でチェックされるので、
今回はかなり早目に並び10名待ちだったのに、
一番最初のスタートクラスのE3の検車に一人当たりの時間が掛かり、
更に、走行順が近付いているのにギリギリまで試走をされていた人を、
列の先頭に割り込ませたりと、自分の検車までに時間が掛かる。
フレーム自体ががアウトだと言われていた方達もいてアングリw




さて、私の車両も無事に検車をパスしていよいよスタートします・・・



天候は曇りのち雨・・・
私の走行時間は曇りで路面も数箇所濡れていましたがドライでした。

DSC_0060.JPG


渡良瀬運動公園内の池の周りをグルリと一周5,3kmを走ります。





DSC_0001.JPG

ロードレースやクリテリウムにヒルクライムと色々なレースに出てきましたが、
スタート地点に立っても滅多にというか殆ど緊張しないのに、
今回のTTは自分でも驚くほど緊張しました。
スタート台の裏で順番を待つ間が一番緊張して、
心臓がドクドクして心拍数が140bpmを越えるw・・・


たった二段の階段を自転車を担いで上るときの自分の体の硬いこと硬いこと。
自分で自分に、『ロボットか?!』っと突っ込みたくなるほど(笑)





DSC_0004.JPG

いざ、スタート台に立ってしまえば心拍も落ち着き、
自転車を支えてくれていた人に、『もう少し右に傾けたいです』っと指示をだす。






DSC_0008.JPG

5秒前カウントが始まると、もう俄然やる気!!!





DSC_0010.JPG

だが、女子のスタートを見ていると、
結構フラフラしながらスタート台を下っていくわけですよ・・・
私も、『この急な下り坂をちゃんと下れるだろうか?』という不安だけは残っていた(笑)



ま、『スタート!!!』っと言われたら、下るしかない。




『行ってきま〜〜〜す!!!』







DSC_0016.JPG
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

スタート直前に、試走中とは風向きが変わっていて、
先生から序盤は飛ばし過ぎるなと言われていました。
どのくらいの速度で走れば良いか聞くと、40km/h弱という指示だったのですが、

軽く漕いでるだけで39km/h出ていたのでもう少しペースを上げたいけど、
40km/h弱だと言われたしな〜・・・っと、
その指示を守って少し抑えすぎてしまいました・・・
その場に応じて臨機応変に走れない。というのは大きな反省点である。


コーナーは、試走で練習した通りアウトインアウトで足を止めずに回るはずが、
試走時よりも速度が出ていたのでコーナー出口で狙った所よりアウトまで脹らんでしまいビビルw


橋の上の風がキツイ箇所は、試走中も風がきつかったのでここで踏ん張る。
試走で先生に言われた指示を忠実に守って走っていると、
30秒前にスタートした人がどんどん近付いていたので目標を定めて追いかける。


が、残り1km地点の標識からは更に向い風で思うように踏めなかったw・・・
緩い上り返しもギアを変えずに上り切るが速度がどんどん落ち、
35km/hを切らずに走ろうとするが、32km/hしか出ない箇所もあり、
後半は、前走選手との差がどんどん開いてしまう・・・


ゴール後先生に、『出し切れたか?』と問われ、
『まーまーかな・・・』っと応えたが、全然出し切れずに終わってしまった・・・
レースなのに、少し冷静に走りすぎてしまった。あ〜残念・・・



今後は、一般レースのTTに積極的に参加して、
経験を積んでまた挑戦したいと思います。




そしていよいよ、先生のTTです。

DSC_0069.JPG





検車は一発でクリア

DSC_0065.JPG





DSC_0070.JPG

今回の先生は、ロードバイクでTTに挑む。





DSC_0072.JPG

スタート地点の横を、前にスタートした選手がどんどん帰って来るのを見学・・・





DSC_0074.JPG

『あの人、速かったな!!!』とか・・・




DSC_0076.JPG

スタート前に随分待たされて、脚もパンパンになるで〜





DSC_0077.JPG

スタート台を見据えて集中・・・




DSC_0079.JPG

そうそう、この二段の階段を上るのが私はロボット状態だった・・・




DSC_0086.JPG

スタート台についてもピースサインを送ってくれる余裕っぷり。




DSC_0087.JPG

だけど、いつもより緊張した面持ち・・・




DSC_0088.JPG

『行ってらっしゃい・・・』




DSC_0098.JPG

先生が最終コーナーへと帰って来ました・・・




DSC_0100.JPG

結構苦しそうな表情です・・・




DSC_0101.JPG

最後はもうヘロヘロか?・・・

『出し切れたか???』っと問いてやりたい(笑)






DSC_0108.JPG


今回、出走前に、『頑張ってください』っと声援を送ってくださった方に、
出走終了後にサインと写真撮影を求められた・・・

写真のポージングを指示されて緊張しましたわ(笑)
スタート前より変な緊張感w・・・
いやしかし、サインを練習しとけば良かったやんwww



今回の遠征は、遠路はるばるでしたが、




DSC_0112.JPG

帰りは、遠くに小さく見えるスカイツリーでも嬉しい〜・・・






DSC_0114.JPG

渋谷とか、池袋とかの標識を見れるだけでテンション上がった(笑)





JBCFのレースも残すところあと数戦。
一年目の今年は、参戦すること経験することに意味があると思っているので、
最後まで頑張っていきたいと思います・・・。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
いつも応援クリックありがとうございます^^



























posted by 桃春momoharu at 23:50| Comment(6) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月06日

TTバイクが完成したので試走へ行く★★★


TTバイクのポジションは、
ロードバイクよりもすんなり出た。みたいです・・・

もともと身体を伏せて乗ることには抵抗が無かったので、
身体を伏せてエアロバーを握ることも無理なく出来た。みたいだ・・・



ガーミン510のカバーを買ってみた。

DSC_0289.JPG

次こそは絶対に、
ピンク色のフレームの自転車を作る予定で、
それを仮定してピンク色のカバーにしてみたけど・・・








DSC_0317.JPG

今の私のTTバイクの色には合わないよ・・・






サドルは、

DSC_0316.JPG

IMS

の、

@TIME TRIAL




Aracing



Bbreak away





Croad




の4種類を試してみた中から、


Croadを使用してみることに。






『ロードバイクよりも、TTバイクが好きだ〜楽しい〜!!!』と思ったが、



メカニックさんに、

『問題点や、気になる箇所は?』っと問われたので、
左右のハンドル(ブラケット?)部分にシフターボタンが無くて不便だったと呟いたら、




DSC_0318.JPG
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村


ハンドルバー?にも、シフトボタンを取り付けてくれた・・・


うん、これで快適。





DSC_0314.JPG
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

早速、TTバイクで走って来たよ〜

『ポタポタポタリングだけどw・・・』
















posted by 桃春momoharu at 20:35| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月05日

雨の日は、みんなでローラー大会★★★


先日、新発売の桃カフェバーガーは、
お陰様で準備した数量が完売してしまいました。
ご来店いただいた皆様ありがとうございました・・・
今週はJBCFのレースの為、
また来週以降の販売とさせていただきます。
申し訳ございませんがご了承くださいませ・・・。

            桃カフェ

===============


このところ雨続きで思うように屋外を走れないので、ローラーを回しています。
一人ではなかなか追い込めないけど、誰かと一緒だとゲーム感覚で楽しめる・・・






DSC_0304.JPG
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村


先生のローラー捌きは、






DSC_0305.JPG

半端ないっ!!!






DSC_0326.JPG

今日は3人でクルクルクルクル〜・・・






DSC_0324.JPG

メーターを取り上げられ、パワー全開で回すサクソさん・・・。





DSC_0321.JPG

スリッパでどのくらいのケイデンスが回せるか対決では、

先生:220rpm
サクソさん:206rpm
桃春:187rpm



スリッパでどのくらいのパワーを出せるか対決では、

先生:822w
サクソさん:487w
桃春:389w シューズを履いて、579w


この前までは、体重の5倍を10秒間回すのがやっとこさだったのが、
今日は6倍で20秒回せたけど・・・
今後のローラー練は、5倍で1分間回せるように頑張ろうっと。

誰かと一緒だと嫌いなローラー練習も楽しいね・・・
一緒にしたい人は挙手願います〜〜〜っ!!!

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

いつもクリック応援ありがとうございます^^






posted by 桃春momoharu at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月02日

桃カフェNEWメニュー【亀岡牛100%のハンバーガー】★★★

桃カフェのオープン当初から人気のあったハンバーグ定食を、
ランチにも提供できないかな?っとずっと考えていまして、



ランチのメニューにするなら、ハンバーガーにしたいと考える。





『バンズは絶対に大きめサイズの直径10cm以上にしたい・・・』

DSC_0029.JPG


考える。試食する。


DSC_0282.JPG




考える。試食する。


DSC_0281.JPG




お肉は、亀岡牛100%を挽肉にして、


合挽き肉ではなく、


『牛100%』を使い、



DSC_0299.JPG
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村



【桃カフェバーガー】がついに出来上がりました。



DSC_0294.JPG


大きすぎてかぶりつけないらしい?・・・


フォークとナイフで食べるらしい?・・・









亀岡牛が入荷したときだけの数量限定!!!



9月3日が、桃カフェバーガー開始日です!!!



そんなこんな情報を簡易に皆様にお伝えしたく、
以前から多数のお客様から、『フェイスブックかラインか、ツイッターを始めてください』
っと再三お誘いいただいており、これを機に〜〜〜・・・
っと機械音痴の私がそれはそれは頑張ってフェイスブックに登録してみたのですが、
登録した時点で疲れ果て、『退会したい・・・』っと言ったら大爆笑されましたw




※お知らせ
私の所属する実業団チーム、MOJYUMA075のホームページアドレスが、
下記アドレスに変更になりました。

http://www.eonet.ne.jp/~pees/

宜しくお願いします・・・



にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
いつも応援クリックありがとうございます。
皆様のご来店を心よりお待ちしています^^


posted by 桃春momoharu at 23:59| Comment(6) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする