2013年12月25日

ちゃりん娘の【松 可奈さん】とのライド★★★


クリスマスを独り寂しく迎えるあなたを、
桃Cafeで桃サンタが癒してあげましょう〜・・・


『豚汁で〜っ!!!』


っとfacebookで語りかけたら、


DSC_0140.JPG

ちゃりん娘の【松 可奈さん】がご来店くださいました・・・。




桃サンタがお客様を癒すはずが、
私が、松 可奈さんの可愛い笑顔に癒された(笑)



以前より気になっていた、滋賀県の石山寺近辺にある『藤村トウソン』
という和菓子屋さんへ向かうというので、ご一緒させていただきました。




今日は久し振りに暖かく、サイクリングロードをのんびり走る。
ゆっくりゆっくりポタポタと〜。時速は20km/h前後で。
時にはのんびり走るのも良いよね・・・



伏見区の酒蔵通りを駆け抜ける・・・


IMG_114472034353911.jpeg
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

プロのモデルさんは、観光地での写真撮影は欠かせません。
よし私も、『ちゃりん娘』に対向して、『ちゃり熟』を発足させよう〜
※熟に相応しいと思われる方を募集します。
※自薦、他薦は問いません。いや他薦はアカンな(笑)







途中、たまき亭というパン屋さんに立ち寄り、

DSC_0148.JPG



DSC_0149.JPG

久し振りに大好きなパン屋さんに到着して浮かれる・・・




暖かい日差しの下でパンを頬張り、

DSC_0153.JPG




DSC_0157.JPG

本来の目的地であった、『藤村トウソン』までの道が通行止めで、





DSC_0159.JPG

楽しみにしていた和菓子にはありつけずw・・・
でも、そんな事を忘れるくらい、本当に本当に楽しかった。





苦手だった宇治川ラインの上りを、
10km/h弱の速度で可奈さんを引きながら上る。





昨年の私は、この宇治川ラインを7km/hくらいで上っていたな〜とか、
よく自転車の先生が私を見捨てずに辛抱してくれたな〜っと
しみじみと振り返り、自分の成長も確認できた。





DSC_0142.JPG


最後は、藤村へのリベンジライドを約束してお別れしました・・・。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
いつも応援クリックありがとうございます^^
posted by 桃春momoharu at 23:59| Comment(2) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月24日

クリスマスは桃カフェで・・・★★★


・・・クリスマスのディナーは、やはり『チキン』でしょうか?・・・



明日のクリスマス、桃Cafeでは、


DSC_0078.JPG




『豚汁』を作ってあなたのご来店をお待ちしていますよっ^^



寂しいクリスマスをお過ごしのあ・な・た、



DSC_0103.JPG
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村



是非、桃Cafeにいらっしゃ〜〜〜い・・・
って、寂しいクリスマスは自分もかっ!!!w
※尚、桃cafeには、サンタはいませんので悪しからず・・・
posted by 桃春momoharu at 22:12| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月21日

新たなメニュー【200m坂道ダッシュ】★★★


小雪舞う寒い日の夜練は、平坦基調の園部コースの逆周り。

先生よりも明るいヘッドライトを付けてしまった私が、
E1選手である自転車先生を引きますw
【CATEYEのVOLT300】を付けてしまった事を後悔するなら、
先生のライトよりも明るくて、夜練は前を引かされることだw・・・


以前は、暗くなる前には帰宅していたのに、
ヘッドライトとテールライトのバッテリーが共通なのと、
それに加え、もう一本予備バッテリーを持参すれば、
遅くなっても安心して走れる・・・

というか、夜練の集合時間が20時って(滝汗)


園部逆走.jpg

いつもの夜練コースを逆走で。
せっかく気持ち良く走れる平坦道は向い風だしw・・・
同じケイデンスを回す事を意識し、後ろの人へ『愛情』を持って前を引きます。


後半20kmは少し風は弱まったが向い風。
35km/h位で一定のケイデンスを意識し前を引く。
上り返しも、ギアを変えずに同じケイデンスを回しま〜すw


なるべく信号で足止めにならないように、
信号の手前から青信号のタイミングに脚を合わせる。
前を引く時は、後ろに居る時とは違う気を払い集中する・・・。
いつも先生が、私の前を走ってくれる時のように、
私も上手く走ろうと努力する。とてもとても気を使う・・・。

この日、特に何も指摘されなかったということは、
まーまーちゃんと走れていたということだろうか???・・・


しかしその後、最後にやった坂道ダッシュが最悪だったw
アウターローから順に一枚ずつギアを掛けて上り、計5本。

無題.jpg
桃春のデータ

自転車先生のデータ.jpg
自転車先生のデータ





桃春ケイデンス.jpg
桃春のケイデンス


自転車先生のケイデンス.jpg
自転車先生のケイデンス

最後の2本は私のペースに付き合ってもらい上りましたが、
二人を比べると、私の駄目なところがよく分かる。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
いつも応援クリックありがとうございます^^



posted by 桃春momoharu at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

短時間の告知です・・・★★★


本日、12月21日(土)の桃Cafeランチメニューは、

DSC_0116.JPG
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

唐揚げ定食でございます〜〜〜


ご来店お待ちしています(うふふ・・・)





posted by 桃春momoharu at 11:46| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月18日

チーム練習会、新加入者募集★★★


12月15日(日)は、チーム練習会でした。
来シーズンに向けての新メンバーを募る会・・・
コースは、複合コースと3kmの上りTT。


12月1日に、今年度最後に参戦したレースが終わってからも、
この日の為にペースを落とさずに練習していました。


走るコースは決まっていたので、
日々の先生との練習の中でも、この日のコースをイメージして走る。

高速巡航からのスプリントは、何度も何度も失敗を繰り返し、
結局、シッティングの先生の前に出ることすら出来ませんでした・・・。
E1選手に毎回遊ばれてる感タップリです(笑)


それでも、
前回よりは成長していたかったので苦手な山も登っていました・・・。
湯の花温泉の上りは、E1選手から千切れることはなくなった。



今回の目標は、
ダムまでの上り基調で千切れないこと。
ダムの上りは、前回よりも上の場所で回収されること。
高速巡航からのスプリントは発射されたら全開でもがけるように。

以上、この3点に絞っていた。



が、当日のお題は、
『私の心拍はメディオ域で走れるように、男子4名がエスコートすること』
『私の心拍がソリア域に入れば、先頭の4名の責任。』
『心拍は、175bpmを越えないようにしてください』



その話を聞き、自分の心拍が150台で走れることなんてまず無いので、
相当ゆっくり走らなければいけないはず・・・。
なるほど、男子はこの後に控えるTTの為に脚を残す作戦ですね?・・・
っと内心思う訳です(笑)



ところが、走り出して直ぐの1つ目の上り返しで、
早くも心拍が174bpmまで上がってしまう・・・。
ガーミンの画面とにらめっこしながら、心拍を抑えようとしても上がってしまうw

前の人に、『心拍が既に174bpmでギリギリなんですが〜』
っと伝えると、『僕もですっ!!!滝汗・・・』という返事。おいおい(笑)


続いて、二つ目の上り返しで、何とか心拍を抑えようとしても、
ガーミンの数字はパラパラと上がっていき、
頂上で175bpmまで上がってしまったw・・・
普通の人なら上がった心拍は下りで一気に下がるのでしょうか?
私の場合、頂上を通過した後に心拍が上がりきるので、
下りで心拍176bpmで、ミッションは不成功でアウト〜!


1215-2.jpg
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村




でもこれは、私のせいではなく、
私の前を引く男子の責任なんですよねぇ(笑)
普段から、心拍管理をして走っていないので、
今回の練習では一番難しかったところです。


ずっと傍で様子を見ていてくれたevoさんから、
一度心拍が上がってしまったので、後は解放しても良いとのことで、
いつものように、自分の好きなケイデンス103rpm重視で走りました。
教えてもらった、上り返しでのダンシングは今後も練習します。



ダムまでの上り基調では、男子4名はペースを上げるので、
私は、遅れても自分のペースで走るようにという指示をもらう。
水を飲んだりする男子の動きが慌しくなり、
その後ろを千切れてしまわないように着いていく。
私には、水を飲んでいる暇はありませんでした。必死っす。


気が付けば、ダムの上りに差し掛かっていて、
ヒーヒー悶えながら、そのまま脚を回して必死で上っていると、
ペースが落ちてきた男子を抜く。

上りでは、人のペースに合わせることが出来ないので、
そのままグングン上っていくと男子全員抜いちゃいましたよ。
いや〜花を持たせてくれたのか?・・・(笑)



いつでも、どこでも上りは最下位だったので、
上りで人を抜くという感覚を初めて経験して嬉しかった・・・。
いや、この感覚は正直凄い嬉しかった〜。
無いわ、無いわ、今までに無いわ〜。
自転車先生にも見せたかったな・・・。



ダムの後は、高速巡航からのスプリント。
前回は、アシストをされるということの意味をよく分かっていなかったので、
今回のイメージは、アシストを上手く使って最後にガツーンと発射だ。
evoさんに合図をもらい、evoさんの後ろにピタリとドラフティングで、
先頭4名の列車と高速で並走をする。


すると、左レーンを走る男子4名の列車が崩壊し始める・・・。
そこで、evoさんからドカーンと発射させてもらった。
後ろの方で『凄ぇ〜〜〜』という声が聞こえたような?・・・
ええ、ええ凄いでしょう、凄いでしょう〜(笑)
何度も何度もE1選手にスプリントごっこで遊ばれてましたから〜。


しかし、スプリントってこうやってするのですね・・・。
そう思うと、先日の長良川クリテのゴールスプリントは最悪やな(笑)
良い勉強になりました・・・。




最後に、『心が折れそうになるよ』っという上りを、
『ここを追い込めたら、この後は千切れても良いので』
っと言われたので頑張って上る。
っが、本当に心が折れてしまいそうなくらいに辛い上りでしたw


ヒーヒー悶える私の隣で絶えず励ましてくれるevoさん。
この人の、優しくて心強い魔法にかかったようでした。
一人抜き、二人抜き、頂上手前で目の前にいるのは後二人・・・


『どうせなら最後は一番で上りきれ』っという囁きに、
もう心拍はいっぱいいっぱいのはずなのに、
そこから踏みなおして『えええ?』っとびびる3人目を抜く。
先頭の、残る一人は必死で追い上げる私の気配を察知して逃げる・・・


追いかける、逃げる・・・追いかける・・・逃げ切られた・・・orz・・・


心拍はレースペースまで上がり、102%・・・
お陰で、『好きです』っと告白されるほど追い込めましたよ・・・。



1215.jpg




DSC_0110.JPG

練習後は、あんかけ饂飩を。
一人前を頑張って完食できたのはいつ振りかな?・・・
以前は完全に草食だったのですが、体調を崩してからは、
レバーを煮たり、お肉も頑張って食べています。
強くなる為には頑張って良い食事をしないとね〜。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
いつも応援クリックありがとうございます^^












posted by 桃春momoharu at 23:59| Comment(2) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月13日

磨きすぎて怒られた・・・★★★


雨が降ったので、自転車をワックスかけて磨きました。
細かい箇所は爪楊枝を使い、いつも以上に入念に・・・


DSC_0109.JPG





毎日、練習後には洗っているのでオイル等の汚れは殆ど無いけど、

というか、チェーンオイルをカラッカラに拭き取ってしまい、
磨きすぎだと怒られた(笑)

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
いつも応援クリックありがとうございます^^

posted by 桃春momoharu at 22:31| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月12日

金子選手並みのスピードで上れた日★★★


年中通して乾燥肌で、化粧水と乳液は夏でも『しっとり系』を使っています。


DSC_0099.JPG

こちら、期間限定で化粧水、乳液を2本買うと貰えた。
ちょっぴり嬉しい、そんな日。



======

このところ、上りのスピードが遅くなっていると指摘されていて、
一人の練習にも上りコースを選択しています(嫌だけど・・・)
今まで出来ていたことが出来なくなっていると言われると、
ちょっと焦っているんでしょうか?・・・


昨日は、亀岡から神吉に続く上り坂(5、3km)を、
初めてE1選手の先生の後ろを最後までついて行くことが出来た。
今夏には、上りの入り口を23km/hくらいで入り、
24、25km/hくらいの速度で上っていると、
途中で必ず千切れていた上り坂。


夏よりも速度を落として、
入り口を、20km/hくらいの速度で入る。
が、勾配がきつくなっても速度を緩めずに、
18〜21km/hをキープして頂上まで上る。


途中から苦しくて、ヒーヒー悶えながら、
それでも我慢してついていく・・・。我慢我慢・・・。
いつも我慢できなくて千切れてしまう心拍数を4bpm上回っていた。


頂上までついていけた時のご褒美は、
『まーまーちゃうけ!』という関西弁の褒め言葉と、
『この速度をあと3倍の距離踏めれば、金子選手についていける』
っと言われた・・・。おーミラクル!!!

ガガガガガ・・・。3倍はム、ムリっす・・・。(心の声、即答w)



しかし、苦手な上りで褒められモチベーションが上がり、
調子に乗って、また一人で登りに行く。
清滝〜六丁峠〜神明峠〜越畑・・・

いつも厚着しすぎるので、
冬用インナーと、ネオプレーンジャケットだけで走ると、
とても身軽で汗もそれ程かかずに良かったが、
下り坂が寒く、指先が痛くてブンブン振り回しながら下った。


亀岡側からの老いの坂は、19km/hを切らずに上る。
が、最後の最後は垂れて16km/hまで落ちてしまった・・・。
老いの坂を下り、京都市内に入ると随分暖かく感じた。
9号線の緩やかな上りを、
300w前後で踏み続けられる距離が伸びてきた。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
いつも応援クリックありがとうございます^^







posted by 桃春momoharu at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月10日

ケイデンス200を回す主婦★★★


本日、桃カフェのランチメニューは唐揚げでした。


DSC_0098.JPG

手作りのタレに漬け込んだ鶏肉を揚げました。
髪の毛に唐揚げの匂いを染み込ませながら、
せっせとせっせと揚げたおしていると、


夫が、唐揚げをつまんで一言・・・
『めっちゃ美味いやんっ〜!!!』
『今日は、どこの唐揚げ粉???』(シバイタロカw・・・)



========

今日は朝から外は雨・・・。
15時頃から、雨が上がりだした隙を狙って走りに行く。
山を上りたかったけど、北の方には黒い雲が見えていたので、
諦めて久し振りにサイクリングロードを南下した。


一年前は、あんなに大好きだった平地のみのサイクリングロードが、
少しばかり退屈に感じた。
今の自分に出来る、一人でもできる、
今の自分に必要とされるメニューを与えてもらい実践。


『ケイデンス200を回しなさい』


インナー×16Tでクルクルくるくるクルクル回した・・・


停めてある自転車がバッタバタと倒れるほどの強風で、
風が強くてママチャリを乗らずに押している姿を目にしたら、
寒いから外に出るのは嫌だと思っていたけど、
クルクルくるくる脚を回していたらすぐに体が温まった。



ちょっとした上り坂も使わずに、ド平坦でケイデンス200を狙う。
女子高生に、『あの人見てーーー!』っと笑われようが回す(笑)


くるくるくる、クルクルクルル・・・


が、しかし何度やっても180台止まり・・・。
今春にはケイデンス200オーバーが回せてたのになぁ・・・
腹筋を意識しながらクルクルクルル〜シュルルルル〜・・・


往路の平均ケイデンスは103rpmだったが、
復路は強風向い風だったので、少し重めのギアで負け犬のように帰ると、
平均ケイデンスは92rpmまで落ち込んでしまった・・・。


ま、良いか。
春まで続けなさいと言われた『腹筋』は今日もやったので、
3日坊主はひとまずクリアなのだ・・・。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
いつも応援クリックありがとうございます^^
posted by 桃春momoharu at 23:59| Comment(2) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月09日

兵庫県篠山市、ぱんライド★★★

★桃カフェよりお知らせ★
明日12/10(火)のランチメニューは、
夜メニューで人気のあった特製タレに漬け込んだ『唐揚げ』です。
ご来店お待ちしています・・・


========



レースが終わったら少しゆっくりしたいやん〜
いや、少しゆっくりのんびりする事も大事やん・・・


ということで、兵庫県篠山市のパン屋さんを目指す。
目的地は、篠山市にある『和みぱん、みのりや』



私が、事前にネットでリサーチしておいたはずのパン屋さん・・・
下調べは完璧だと言わんばかりに、コピーして持参した地図を見せたら、

地図には目的地であるパン屋さんしか載っておらず、

『この地図でどうやって、行けとーーー!?・・・』っと激られた。

もう、笑って誤魔化すしかないやんw・・・



結局、同じ篠山市にある『白殻五粉』というパン屋さんへ、
連れて行ってもらいました・・・。

往路は、湯の花の上り以外の上りは殆ど千切れた。
3、4%の勾配ならシッティングのまま着いていけるが、
7、8%になるとダンシングを挟まないと置いていかれそう・・・
9、10%の上りは完全に千切れる・・・。


最近、登りは私が遅いのではなくて、先生が速いんだと思う・・・

千切れて悔しい気持ちを隠しきれず、
『・・・今日は乗れていますね〜』と先生を褒めちぎっておいた。




DSC_0084.JPG

モチモチのパンを食べて元気回復・・・



DSC_0081.JPG

屋根裏部屋のような隠れ家で、




DSC_0079.JPG

ほっこりする・・・癒しも大切やん。




DSC_0086.JPG

店内には、手作りのアートが沢山展示されていて、




DSC_0080.JPG

表現者の意図を思いながら撮影する・・・




DSC_0090.JPG

途中から、
ただのエロカメラウーマンに扮していました・・・笑




復路は、篠山ゴルフ倶楽部につながる上り基調の道を、
千切れないように必死で走った。
美味しいパンを食べた記憶が飛びそうなくらい頑張ったw



DSC_0092.JPG

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
いつも応援クリックありがとうございます^^





posted by 桃春momoharu at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月07日

上れなくなったなら、また上ればいい・・・★★★


DSC_0078.JPG

寒い日には、桃カフェでは豚汁セットが大人気^^
ご来店頂いた皆様ありがとうございました・・・。





DSC_0077.JPG

おにぎりの大きさに、みんなの顔が思わずほころぶ(笑)
やりすぎパスタの量も半端ないが、
おにぎりも私の顔が隠れちゃったり・・・ほほほほほ。


========

ここ最近、
TTと、クリテリウムレースの練習で主に平地を走っていたら、
久し振りに上りを登ると思うように上れず、
また1からやり直しだと言われる始末・・・。


自分的には、老いの坂を毎日のように上っていたのにと愕然。
そう言えば、上り基調の162号線を一週間程上っておらず、
ちょっぴり焦って、清滝峠〜六丁峠〜神明峠〜を上ることにした。



っと、清滝峠の手前で、
今夏初めてお会いした、競輪選手を育成している方に再会。
すると、その方が引き返してくださり、一緒に清滝を上ろうとお誘い頂く・・・。
私の名前も覚えていてくださり嬉しかった。
のに、人の名前をなかなか覚えられない症候群の私w・・・
うーん・・・『亀仙人』っと覚えておこう。


夏には、3キロの平地で先行して逃げるという与えられたお題を、
途中でさされて、『しんどくなってからの一踏みが足りない』っと指導頂き、
冗談ですが、競輪育成選手としては失格だった(笑)


あれから、4ヶ月・・・
清滝TTのベストは約1分縮めたがどうだろう?・・・
麓からアウター52×16Tのカセット固定でダンシングで上り、
最後の、高雄入り口の標識からもがけという指示。

もう、それはそれは必死で踏み回しました・・・。
後ろを振り返る余裕なんて全くなく逃げて逃げる・・・。
頂上に先行して後ろを振り返ると、予想以上のペースで逃げ切り成功〜。


その後、反復練習で清滝を一人でもう一本上る。


そこから、一人で勾配16%の六丁峠を登り、
走り出して20km程で脚はパンパンだ・・・



DSC_0074.JPG

そのあと神明峠を初めて一人で上るが、





DSC_0075.JPG

日没間際の山越えは心細かった・・・。




亀岡市内で、前輪に丸い玉のようなものが付いてるのを見つけ、
まさかと思いながらも触るとマチ針が刺さっていて、
『プシュー』っと一気にパンクw・・・
咄嗟に、指で穴を塞いでしまった行動は誰にも見られなくて良かったw


一人の時にパンク修理をするのは初めてだったが、
メカニックさんに電話で指示してもらうと成功する。
これで一人でも何処へでも行ける。っと自信がついたが、


携帯ポンプを何十回、何百回シューシューやっても、
力不足で空気圧が上がらずペコペコやん・・・
3キロ圧くらいで限界やなw



運良くチーム員の自宅で空気入れを貸して貰い、
そのお宅のお父さんに空気を入れていただき無事に帰宅・・・。

と言いたいところだったが、
実は、タイヤの耳が飛び出していて、
しかも片側ならまだしも、左右両側から飛び出していて、
すぐに自転車を降りて、再度パンク修理開始w・・・

寒い中、というよりも、
『もう一度貸してください』っと言うのが木っ端図化しくて、
携帯ポンプを何度も何度もヒーコラヒーコラして、
3キロくらいの空気圧でのろのろのろのろ帰宅したw


空気入れを貸してくれたチームメイトには、
さすがに恥ずかしくて、この事実は言えにゃ〜い(えへへ)

早速、パワフルな携帯ポンプを購入しました・・・。





DSC_0071.JPG
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
いつも応援クリックありがとうございます^^





posted by 桃春momoharu at 23:10| Comment(2) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月05日

今年の集大成のレースは『三連覇』で締めくくり★★★


今シーズン最後のレースに参戦してきました。


DSC_0117.JPG

このレースでは、
クリテリウムに参戦すると先着50名だけが走れる、
『3kmTT』にも初めて参加しました。


結果は、24位/42名
time: 4:23.273
Avgスピード:41.02km/h

過去のリザルトから女子の参加者もいないようなので、
参考になる数値もなく、リサーチ無し。


折り返しまでの1,5kmは向い風、
残り1,5kmは追い風でしたが、
何も考えずに3km区間をしっかり踏み回しながら、
最初から最後まで全力で走りました。
ゴール後、喉は血の味がしていました・・・


スタートしてビンディングが一発で嵌らなかったことと、
ディスクホイルを履けば、あとどれくらいタイムが上がるかな?・・・
っとちょっと楽しみだったりします。





そして、クリテリウムは、
昨年よりクラスを上げ、中級クラスのスポーツU(3km×5周)





DSC_0899.JPG
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

ホイルは、私の体重、脚質、低速域で軽くして欲しい、
という要望を考慮して組んで頂いた、
ガソリンアレイさんの【ペガーズ】を履きました。




DSC_0052.JPG

結果は、男子混走17位/38名(woman1位)
【レースtime】23:03.400
【Avgスピード】39.03km/h
【最高スピード】54.9km/h


rappu.jpg

ラップデータ





このレースでの私へのミッションは、
兎に角、男子に混じって集団でゴールをすることでした。


昨年のビギナークラスに参戦したときには、
男子集団から2周目に入る前に千切れてしまったので、
集団ゴールができれば上出来だと言われていましたが、

上位13位までに出場権利を与えられる、
『ネックス杯』にも勝ち残ること。を密かに狙っていました(笑)




さすがにこのクラスになると、
強い男子に混ざって走るにも勇気が要ります・・・
安全な場所を探しながら集中して走りました。


事前に、42km/hの巡航を先頭固定で何度も何度も練習し、
45km/hの巡航にならつけるようにと、
男子集団のスピードに乗ることをイメージトレーニングもしました。



高速巡航にはつけても、苦手なインターバルで遅れがちなので、
1コーナーと2コーナーの繋ぎからダンシングで加速させるなど、
周囲よりも早目の動作を意識、実践することで、
男子の集団から千切れないように走りました。





shinpaku.jpg

私の心拍データ



ss-shinpaku.jpg

自転車先生の心拍データ


心拍データを見ての通り、レース中はずっと苦しかったですが、
今まで教わって満タンになった引き出しの中身を、
1つずつ1つずつ確認しながら走れる余裕はありました。
先生のように、上がった心拍を直ぐに落とせれば、
もっと楽に走れるんでしょうね・・・










以下は写真で・・・


DSC_0873.JPG

スタート前整列。
後ろの方から、『女子がおるな〜・・・』という話し声が聞こえて来ましたが、
この会場で、私を知らないなんて『潜りだなっ!』(笑)・・・





DSC_0879.JPG

レース中に気をつけることを指示してもらう・・・
『人を使って走りなさい』
いつも、勢いだけで行動をしてしまうのでその点をしっかり頭に入れる。





DSC_0894.JPG

私がレース前に集中するのはいつも、
MCガラパさんの『10秒前・・・』というアナウンスを聞いたとき。
自転車の先生、チームメイト、監督、メカニック、夫、に見守られて、
『行って来ます〜〜〜・・・』




DSC_0945.JPG

1周目完了・・・




DSC_0949.JPG

2周目完了・・・





DSC_0974.JPG

3周目・・・





DSC_0980.JPG

前の位置で走り、何とか千切れずに生き残っている・・・




そして、ここから4周目完了と同時にラストラップですが、
ラスト一周を残し、最終コーナーを抜けるとホームストレートでは、
激しい場所取り合戦が開始され、
それまで前の方の位置をキープしていたのに、
4周目完了のゴールラインを15番手で帰ってきてしまいます・・・



それまでの周回の様子からして、
この位置では、2コーナーを抜けた後の土手側面では、
自分の力ではもう前には上がれないだろうと思うと同時に、
その時、昨年のレースのネックス杯で目にした、
王様さんのアタック姿が脳裏に蘇りました・・・。



自分の前に一本の開けた進路が、
まるでレッドカーペットが敷かれたかのように、
咄嗟に、行くしかないっと1コーナー目掛けて突っ込んで行きました・・・


DSC_0982.JPG

DSC_0994.JPG

DSC_0995.JPG

DSC_0996.JPG

DSC_0997.JPG

DSC_0998.JPG

DSC_0999.JPG

DSC_1000.JPG

DSC_1001.JPG

DSC_1002.JPG

DSC_1003.JPG

DSC_1004.JPG

DSC_1005.JPG

DSC_1006.JPG

DSC_1007.JPG

DSC_1008.JPG

DSC_1009.JPG

DSC_1010.JPG

DSC_1011.JPG

今回のレースの、一番の見せ所を連写で撮っていてくれたなんて奇跡〜(笑)




直ぐに後ろから抜かれると思っていましたが、誰も前には上がって来ず・・・
脚を使って前に出たわけでもないので、暫く先頭を引き後ろへ下がりました。





DSC_1012.JPG

最終コーナーまでは、
ここまで来れば、絶対にゴールスプリントに生き残ろうと必死でした(笑)




DSC_1017.JPG

自分で決めていたスプリント場所よりも、早目に集団のスピードが上がり、




DSC_1020.JPG

そばで見守ってくれていた先生の、
『立て立てーーー』という声を聞きダンシングでアタックしましたが、
切ないことに男子にバスバス抜かれるやんーーーちぇ・・・。




DSC_1039.JPG

ゴールラインまで脚が持たず、





DSC_1040.JPG

最後はシッティングでゴール。チキショー・・・
ゴール前に私を抜いた前4人の首根っこを捕まえてやりたい〜w
残念ながらネックス杯には残れませんでしたが、満足です。


ゴール後にヒーヒー悶えていたら、
一緒に戦ってくださった同クラスの方々が、
声を掛けてくださり、褒め称えてくださったことが本当に嬉しかったです。
ゆっくりお話したかったですが、
そんな状態ではないところまで追い込んでいました。

一緒に走ってくださった皆さんに感謝しています・・・。






今シーズン参戦したレースを振り返ると、まともに走れたのは、
3月の幕張クリテリウムと、いわきクリテリウム、美浜ロード、
そして今回参戦した長良川クリテリウムの4戦だけかな・・・。




厳しい練習量、質に見合う食事をしなさいと、
常、言われていたにも関わらず、
『良い食事』、特に『量』を摂ることに欠けていて、
体調不良を引き起こしていたので、
今後は自分の体を労わることを真面目に考えたいと思う・・・
年内中に、その事に気付けて改善できただけでも良かった・・・。


後は・・・、



・・・『ゴールスプリントだけやなっ!』


にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
いつも応援クリックありがとうございます^^
posted by 桃春momoharu at 23:59| Comment(2) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする