2014年08月22日

レース前最後の追い込み★★★★★


レース前の追い込みで山へ向かいましたが、
先日の強い雨で、
紅葉峠の展望台の先が崩落し通行出来ない状態でした。

DSC_0937.JPG



引き返して、新紅葉峠を上る。
踏まなければ進まないくらいの重いと感じる負荷をかける。
以前、
『平地でそれだけ走れるのに上りが遅いのは、無駄な力を使っているのでは?』
っと言われたことがあり、
『無駄な力』について考えながら上る。

そー言えば、アウタートップ縛りで上った小山は転びそうになったな。
実は出力は持っているのに、
常、全然踏めてないことがよく分かった…
無駄な力が抜けると、見違えるように変身できるのかな?
と思うと、まだまだ期待できる・・・



そこから、ウッディー京北に出てやっと休憩。
途中、横目にする自動販売機が恋しかったこと…
更に美山方面に北上し、前半は42,3km/h巡航で。
日吉ダムまでの残り6kmは私が先頭固定で。
前に出た瞬間、
『向い風で交代要請するなよ〜っ』と叫びたくなるほど風が強く、
なんとか40kmに乗せたくて必死で踏みまわす。
グイグイ・・・・・・・スタスタ・・・・・グイグイ・・・・・スタスタ。



DSC_0938.JPG

最後までなんとか堪えてゴールした。


八木の高速巡航からのスプリントで全身の力を使い果たし終了感。
最大パワー528w。まだまだだね…。


しっかり走った後は、京都組のS水さんも加わり、


DSC_0940.JPG

イカリングパーティー開催。


DSC_0941.JPG

ちらし寿司もジャンキーサイズな、そんな夜・・・

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
いつも応援クリックありがとうございます^^


posted by 桃春momoharu at 15:50| Comment(2) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月19日

ヘルメットのステッカー制作★★★★★

ヘルメット用のステッカーを作ってもらいました。

DSC_0936.JPG

ヘルメット1個分、¥5、000〜(税別)


ヘルメットの形によりそれぞれの型紙をデータ化し、
プリントステッカーになります。





DSC_0920.JPG

それを、ドライヤーで温めながら一枚ずつ貼っていきます。
(貼り工賃¥3000税別〜)
当店にてヘルメットをお買い上げの方には工賃無料でお貼りします。



DSC_0878.JPG

こちらは、名前ステッカー
抜き文字タイプ(1枚¥300税別〜)
規定文字であればデータ作成料は不要です。

例えば、3色のラインテープは、
フレームの傷隠し等にも使えます。
ご注文は下記まで宜しくお願いします…

CYCLIST OASIS
PEE’S
TEL:075-861-2333

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
いつも応援クリックありがとうございます^^
posted by 桃春momoharu at 23:59| Comment(2) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月18日

心拍209bpmまで追い込んだN田さん★★★★★

長年、暑さには強いと思っていたけどそうでもないらしい…
昨年もちょうど夏頃から調子を崩した。
調子が悪いときもあれば、とても調子の良い時もある。
この調子の良い時がレース日に当たれば良いのだが、なかなか難しい…



DSC_0932.JPG

日曜日は、先生と、N田さんと園部ルートの大外周りを走った。
湯の花温泉で、信号を過ぎ最後の数メートルで千切れてしまった…
理由は、力が入らず踏めず。
ケイデンスで回そうとするが心拍が160台から上がり切らず苦しい。


その後、ケイデンス120や130くらいで、
回しながら上るのが得意なN田さんの引きについて行きたかったので、
上りに差し掛かるまで呼吸を整え、脚を休めて上りに備えるが、
やっぱり力が出ずに早々に千切れだすw…


ここの上りでN田さんは心拍が、


209bpmまで上がったらしい…



『あぁ、ついて行きたかったな…。』


しかし、こんな日もあるのだと踏まなくても良い平地を頑張る。
先生、N田さん、私の3人で高速巡航でローテーション開始。
誰かがローテーション開始の指示を出すわけでもなく、
先生が後ろに回ったら自然とローテーションが始まる。
自然と意思の疎通が取れ、風も手伝ってとても気持ち良く走れた。



45km/hくらいの巡航を3人で回す。
私が引いたら2,3キロくらい速度が落ちるので長引きしないように。
上りで追い込めなかった分、平地ではまだまだ余裕を残してゴール。
N田さんの、『平地は余裕だったね〜』なんてちょっとした褒め言葉が嬉しい…



帰路は、もう無理だからっと言っていたN田さんだが、
八木の平地高速巡航ではしっかり3人の列車で走り、
最後はスプリントを開始した私を刺しにきた。


安全な緩い上り坂では両手離しで上り始めるN田さん、
それを真似て、私が続き、先生も続く。
ボディーバランスが取れていないと、
両手離しで上体を前に伏せることができない事を教えてもらう。


誰が指示を出すわけでもなく、
その場、その時、その状況で自然と始まる練習内容も充実している。
ダメだしは、必ずその都度、その場で指摘し合える3人。
来シーズン、N田さんがレースに復帰したら、
京都組の練習会が益々活性化しそうな予感がする…。



DSC_0934.JPG

DSC_0933.JPG


DSC_0935.JPG

夜は、精肉店で肉を買出しBBQ。
今週は肉肉肉食な一週間になる…

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
いつも応援クリックありがとうございます^^



posted by 桃春momoharu at 18:30| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月16日

1400wのスプリント★★★★★


二年間、自転車先生と一緒に走ってきて、
自転車先生の本気のスプリントを見たことは一度もありませんでした…
主婦相手に本気のスプリントをする必要が無かったということでしょうか。

いつも先生に良いアシストしてもらい、
発射されてダンシングで必死でスプリントしても、
その横でニヤニヤしながらギアも変えずに並走されますw
しかも先生はシッティングのままですw…

酷い時は、『え?今、まさかスプリントしてないよな?』とか問われますw


で、先日、先生にいつものようにアシストしてもらい、
私がスプリントをしようとした瞬間、先生がスプリント開始。
目の前で先生が8割強のスプリントを見せてくれました。
2、3漕ぎの一瞬で加速させ私の目の前から消えていきました。

『一瞬です』


そのときの先生のパワーは、

1400wでした…

なんというか、鳥肌が立つくらい衝撃的でした。
いつも一瞬で加速させる練習をしてもらいますが、
私は5漕ぎくらいかかってしまいます。
あの、先生の2,3漕ぎのダッシュが出来れば無敵…。
2,3漕ぎで20倍のパワーが出せれば…。


先生がよく、色々なフレームを試乗した時に、
『フロントフォークの剛性が足りない』と言うのですが、
あの物凄いスプリントを見た時にその意味が少し分かる気がしました。


そんな先生のスプリントを見た後は、
何度も何度もやってみる。日を変えてまたやってみる。
失敗して悔しくて笑われても、思い出すと自分でも笑える姿だけどやってみる。
1000wのパワーが出せるようになる頃には更に凄い脚になってそうだ…


そんなある日、
片道40kmの美山までの往路を、先生が先頭固定でAvg31,3km/h
帰路は、私が先頭固定でTTをしてAvg32,1km/h

DSC_0921.JPG

ちょっとばかり勝ち誇っても良いでしょうか?…

緩やかな下り基調ではあるものの、
スタートから35km地点まで一度も信号に引っかからず、
ドリンクの飲み物を先生が補充してくれて差し替えながら走った。
メーターを見る余裕がないくらい集中して走っていると、
ドリンクを渡してくれる先生の顔も真剣だったので、
きっと良いペースで走れているのだろうと全力を注ぐことが出来た。


ヘロヘロに疲れきったその後、練習終了だと思いきや、
いつもの園部コースを回ることに。
サイクリングペースならお供するっとお願いしたのに、
帰ってきたらAvg30,0
調子の良いときはどこまでも走れそうな気がした…。


DSC_0922.JPG

この日、先生が待ち合わせ場所に登場したらこの姿。
色鉛筆か!…
ビタミンカラーか!…
マカロンの詰め合わせか!…

っと、ずっと心の中でなんと突っ込もうかと考えてました…

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
いつも応援クリックありがとうございます^^
posted by 桃春momoharu at 23:50| Comment(6) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月04日

3部練★★★★★


『見つからな〜い…見つからな〜い…』
『探しても探しても見つからな〜い…』

『どこに行ったの?』




『増えるワカメちゃんw…』

買ったはずの『増えるワカメ』を一体どこに片付けたのだろうか?

食べる事が大好きな夫に、
『ねぇねぇ増えるワカメ知らない?』っと聞いたら、
『さすがに俺でも増えるワカメは食わんでっ』っと笑われた…


いや、そんなことはどーでも良いのですが、
スーパーの陳列棚の前で、
一瞬手に取った増えるワカメをやっぱり棚に戻してしまった今日…
で、帰宅して再度探したがやっぱり見つからんわ…
いやいや、どーでも良い話なんですが気になって仕方がない

『増えるワカメの行き先w』


=============

日曜日の練習は3部練でした。


第1部 亀岡〜園部外回り 約45km


DSC_0885.JPG

久し振りに幽霊部員のN田さんが来るというので、
絶対参加な気持ちで集合場所に向かいました…。
N田さんは自転車先生の相棒で、いつも二人の息がピッタリ…
走る時も、お互いの気持ちを思いやり意思疎通が完璧に出来ていて感心する。
N田さんは、練習で毎回追い込むことを身をもって教えてくれるので、
一緒に熱くなれるところが好き。学生時代の部活を思い出す…。



上りが得意なN田さんに、
上りは、ケイデンス115rpmで千切れず着いていく。
山頂を目前にして苦しいのを必死で耐えた。
平地は、先生の列車でN田さんが顔面蒼白になるまで追い込み、
先生と私で幽霊部員のN田さんを千切っておきました…
半年後にレース界に復帰してくるN田さんの復讐が恐ろしや…
45kmの距離を高強度練習でした。

DSC_0886.JPG





第2部 青野ダム〜母子麓

S水さん、先生、私の3人でローテーション。
つい、後ろの人のことを思って、自分が坂道を上りきってからとか、
コーナーを避けて直線で交代しようとするのですが、
ペースを落としてしまうなら即交代することを注意するように。
上り坂で、後ろの私をとても気遣ってくれるS水さんに応えるように走った。
雨脚が強くなり早目に切り上げる。



第3部 TTT練習

私は、撮影班として車で追走。
頑張るみんなを見ていると熱いものが込み上げてきた…。
みんなの気持ちと走りが1つになれる日がきっと来る。



DSC_0739.JPG

雨の中を走ったので入念に洗車しました。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
いつも応援クリックありがとうございます^^



posted by 桃春momoharu at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする