2014年11月28日

キャノンボール走破!?と見せかけて★★★★★

キャノンボール自転車とは・・・

2006年08月13(日) 17:48:59に建てられた2chのスレ,
「東京⇔大阪を一日で走る」のを発祥とする、
自転車種目で片道約550キロある、
東京日本橋→大阪梅田新道 or 大阪梅田新道→東京日本橋を
24時間以内に走破する種目です。(抜粋)


DSC_1155.JPG

今までの挑戦者が約120名で、成功者が20名程。


らしい・・・。(気になる気になる・・・非常に気になる・・・)





DSC_1159.JPG


そんな種目のゴール地点で記念撮影・・・。
(やるのか?やるのか?・・・やっちゃうのか?・・・)



DSC_1156.JPG



DSC_1157.JPG

1シーズン、自転車レースを追いかけ全国を遠征するうちに、
レースの先輩方から遠征の楽しみ方を教わりました・・・。



DSC_1153.JPG


DSC_1152.JPG


DSC_1149.JPG


DSC_1150.JPG


DSC_1151.JPG







DSC_1160.JPG

たいめいけんの行列に並んで食べた、




DSC_1162.JPG





DSC_1163.JPG

たんぽぽオムライス



DSC_1161.JPG



DSC_1165.JPG

自転車屋さんにも寄ってみた。
たまたま臨時休業だったので、
ガラスにおでこを摺り寄せて店内を覗いて帰りました・・・


レース後には頭の中を切り替え、その土地の観光を楽しみます。
と言っても、やはり移動は自転車です・・・


根本的に、自転車に乗ることが好きなんでしょうね・・・
地方の良い所があれば是非教えてください〜^^

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
いつも応援クリックありがとうございます^^
posted by 桃春momoharu at 16:00| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月26日

YONEX展示会にて★★★★★

今月は、東京幕張メッセで開催されていた、
『サイクルモード』と、

先週末に、京都は宝ヶ池教習所で開催された展示会がありました。
ブースでは、ブログをご覧頂いている皆様には、
温かい応援、お声を掛けて頂きありがとうございました・・・。


DSC_1227.JPG

なんと、生年月日が同じお姉さん



DSC_1222.JPG

最近、レースにデビューしたS水さん

※お写真撮れなかった皆様すみません・・・




1416995714938.jpg

YONEXブースにて、






DSC_1219.JPG

2015年の新しいカラーを拝見。




1416995742473.jpg



1416995763570.jpg


1416995733972.jpg



1416995749769.jpg



DSC_1218.JPG

実際に現物を見てみると、
塗料の中にパールが使われていて、
車の塗装みたいにキラキラと綺麗でした。


DSC_1220.JPG

5色×3パターンのカラー色は、どれにしようか迷ってしまう方も・・・


ご用命は是非、下記ショップまで宜しくお願いします・・・

SYCLIST OASIS PEE’S
京都市右京区梅津大縄場町6-30
電話番号075-861-2333

==========

※サイクリング参加者募集
11/30(日)
京都府亀岡市にある道の駅『ガレリア』am8:00集合で、
胡麻にあるパン屋さん『ゾンネ』までサイクリングします。
殆ど平地で往復60kmくらいです。
参加されたい方はコメントくださいませ
(非表示にて対応させていただきます)

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
いつも応援クリックありがとうございます^^
posted by 桃春momoharu at 22:00| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月25日

これは正しい『カフェライド』なのか?★★★★★


ロードレースのシーズンが終わり、
『サイクリングや、ポタリングがしたい〜』っと懇願すると、


『カフェライドに行くか!!!』っという連絡をもらい心弾ませる主婦…

風も穏やかでお天気も良い。


集合場所に着くと、自転車先生の服装はインナーに上着の二枚。
私はというと、
インナーシャツに、
長袖ジャージ、
冬用ジャケット、
ネックウォーマー、
ヘルメットの下には毛糸の帽子、
おまけにポケットには冬用グローブに、
ウィンドジャケットも仕込み、

『学習能力無いんか?!』と笑われる始末w…


『サイクリングって20km/h以下の巡航だから冷えるでしょ?…』という問いには、
『カフェには行くけど、走行はいつも通りや』という素早い返答がw…



ツキイチで心拍170bpm台、
先頭に出て心拍180bpm台…www


こ、これを、


『カフェライド』と言うのでしょうか???…








一軒目のカフェに到着すると、
私の髪の毛の襟足は絞れるくらいにびしょ濡れだし、
胸の谷間を汗が流れていた…
この件に関してはどうやら、
ブラジャーのサイズを間違っているらしいのですが?…


DSC_1206.JPG

お日様の下で、美味しいパンを食べ温かい珈琲を頂く。



いつもよりはゆっくり休憩し、走り出す。
平地はグイグイ、上りはクルクル…
上りでギアを軽くすると睨まれたので、元のギアに戻して踏む(滝汗)
5倍の踏みでは千切れるので必死で踏んで、

最高心拍記録ーーーw



一軒目のパン屋さんから20km走り、

DSC_1207.JPG

二件目のパン屋さん『ユリベーカリー』に到着。
たった20kmなんですけども、
せっかく乾いた髪の毛がまたびしょ濡れ…w
ブラのサイズを間違えてるらしい胸の谷間を汗が流れる…。





自転車先生は20kmしか走ってないし、
サイクリングペースで寒くてお腹も減るらしく、
パックに入ったカツサンドに、シュークリームをペロリと食べる。
私、気持ちが悪くて食が進まぬw…




そして、その頃から疲れだし、『ゆっくり走りたい…』
という気持ちをひた隠しグイグイ走る。
最後の神吉峠は、一分先に先行した人に追いつこうと脚を回す。
ワットじゃなくてケイデンスだけを意識して100rpmで回し続ける。
先行した人に追いつき、追い越し、ゴールまで100rpmで全開走。




DSC_1211.JPG

新紅葉峠の近くにある、


DSC_1209.JPG

ベッキーちゃんを拝む。




DSC_1210.JPG

ベッキーちゃん愛好家?によって作られたノートに一言残し、




DSC_1208.JPG

ベッキーちゃんとの別れを惜しみ、




新紅葉峠の下りは、
自転車先生が脚を止めて、離れる私を何度も振り返る。
こっちはアウタートップで必死で脚を回しているのに離されるw…



『最近、コンパクトクランクにしたからね〜』


と言う、負け惜しみには即効で、


『じゃ、上りは速いはずやな!』っと返されたwww…



『もう、帰りたい…』っと思った頃、





DSC_1215.JPG

最後の、三軒目のパン屋さんに到着。

『大好きなフランスパンを背中に背負って帰りたい…』という希望を叶えてくれました。





DSC_1214.JPG

背負ったのは私ではなく、自転車先生だけどね。




はあぁ、今回のカフェライドで心身共に癒されたかどうかは不明ですw・・・

どなたか私を、サイクリング若しくはポタリングにお誘いください^^

※サイクリング参加者募集
11/30(日)
京都府亀岡市にある道の駅『ガレリア』am8:00集合で、
胡麻にあるパン屋さん『ゾンネ』までサイクリングします。
殆ど平地で往復60kmくらいです。
参加されたい方はコメントくださいませ(非表示にさせていただきます)

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
いつも応援クリックありがとうございます^^
posted by 桃春momoharu at 18:00| Comment(4) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月21日

初シクロクロスでデビューウィンを飾った★★★★★


ロードレースのシーズンが終わり、
体も心もいまだリフレッシュ出来てないまま、
シクロクロスに参戦して来ました・・・



1416403003921.jpg
(kikuzoさんお写真ありがとうございます)


関西シクロクロス第3戦 スチールの森in日吉



シクロクロス会場は、ロードレースとは違って、
アットホームというか兎に角楽しい・・・。

ロードレースでは、一年間挨拶し続けても無視されたり、
レース後の擦れ違いざまに、『今日のメンバーにそれを求めても(笑)』
っと嫌味を言われることもあったけど、

DSC_0176.JPG

シクロクロスでは、表彰式で結婚報告があったりと和気藹々。





今回のエントリーはL3(レディースの一番下のクラス)

私のfacebookのページで、
買い物競争レベルの動画をご覧になられた方には、
途轍もなく『どんくさい』という事が伝わっているかと思いますが・・・。


結局、レース当日までは練習が一回しかできなくて不安・・・。


取り合えず、どんなコースなのか見ないことにはと一人で試走に行く。
初めてしっかりかけるブレーキの当たりのせいか?
どのコーナーでも、かなり手前から物凄いブレーキ音・・・
周りの皆は静かに曲がっていくのに、
自分だけ、『ギギギギギー!!!』と物凄い音が鳴り響き恥ずかしかった(笑)


でも、ブレーキ無しでは曲がれないと思っているのと、
コーナーはブレーキをかけるというリズムでつい掛けてしまう・・・



芝生の上では脚を100回転くらいでクルクル回していたら、
監督に、『トルクをかけろ』『ケイデンスは70』と指示された。
芝生の上を走り、コーナーを曲がるのも楽しい〜。

暫く走ると、アスファルトの上り区間がありギアをかけてグイグイ上る。
ロードレースでは上り区間が大嫌いだけど前にいる人をゴボウ抜き。
コースの中で唯一、一番楽しめた区間が上り坂って(笑)


試走をしたのはロングコース1周で、
実際の自分のレースにはカットされる『シケイン』を飛んでみたら飛べた。



でも、

『路面の悪い下り坂』が怖くて、

どうやって下れば良いのか分からず、
『これは無理だ・・・』と決め付け自転車を担いで下った・・・



『下り』が怖いという気持ちを克服できないまま試走終了・・・


自分のレースまでの間、1つ上のクラスのL2を見学していると、
下り坂のエンドでハイサイドで飛んでいく女子や、
ちょっとした岩場(自分にとっては)の下りで、
『私。押しま〜す!!!』っと言って自転車を押す女子もいた。



可愛いスカート姿の女子が激しく飛んでいく姿に怯え、
チェーン落ちしてロックし、クリートが外れない代わりに、
眼鏡がズリ落ちるという人を見て焦り、



DSC_0173.JPG

更に、一緒にシクロクロスにデビュー戦となった、
自転車先生が、『デビューウィン』を飾ったことに、
『自分も勝たなければ』というプレッシャーが圧し掛かるw



DSC_0445.JPG

ロードレースでは、スタートラインに立っても緊張しないのに、
シクロクロスのデビュー戦は、心拍計は付けてなかったけど、
自分の鼓動の音が隣の人に聞こえるんじゃないかと思うくらい、

『ドキドキ、どきどき』

という音が鳴り止まずにどんどん激しくなっていった・・・


スタート前に喉が渇く。
シクロクロスは、自転車にドリンクを積めないので手元に準備しておらず、
自転車先生に飲み物を車まで取りに帰ってもらうと、
持ってきてくれたのが、『ホットカルピス』・・・
一瞬、『え?』という突込みが脳裏に霞むが、
その冷めて甘さが増したホットカルピスをゴクゴク飲み干す・・・



DSC_0467.JPG

スタート地点は、小学生の男子と同時。

スタート前には和気藹々としていた雰囲気が、
ガラパさんの『10秒前・・・』というアナウンスで静まり返り、
スタートの先を見据えて集中する。
このシーンと静まり返った一瞬がたまらなく好きである・・・

2列前に並んだ小学生をスタートダッシュでゴボウ抜きにする予定が、
体が硬直して出遅れてしまう・・・。

というか、

『小学生速いじゃねーか〜・・・』


1コーナー、2コーナー、
を抜け集団が少しバラけた所で、体が動き出し前へ前へ。
同じクラスの女子が、
コーナーでパワフルに抜きに掛かろうとして来たので、
インを閉めて出口で踏んで加速したら離れた。

前にいる小学生の集団の中に、一人だけ体格の良い子どもを発見した?
っと思えば、女子だったようで一気に抜き去る・・・
この時点でL3で1位・・・。

アスファルトの上り坂で小学生集団を捕らえたのに、
試走中に怖くて自転車を担いだ下り坂で千切られたw・・・

でも、レース本番は自転車に乗ったまま、
『下れた〜』

3周目の下りはスピードを出したまま入ってしまい、
『こわい、こわい、こわいやん〜・・・』とブツブツ言いながら下っていたと思う・・・


一人の小学生とデッドヒートで、
アスファルトの上りや、芝生の上りは先行できるのに、
例の下り区間は私の方が遅くて、

1周目は小学生の後ろについてラインをトレースして下る。
2周目の下りは私が先行しアスファルト区間で差を広げる。
いやしかし、小学生が速くて驚いた。


同じクラスの女子とは、2分30秒くらい差が開いていたようだが、
後ろを振り返らず兎に角ずっと全開で走っていた。


例年通りだと、L3は周回数が2〜3周だと聞いていたので、
3周走ってゴール地点の上り坂を全開で駆け上がると、
『ラスト1周』だというアナウンスが聞こえた?・・・
15分のレースで、レースタイムは17分の時計が出てたのにおかしいな?・・・

っと思いながらも、レース進行に従いラスト1周を全開で走る・・・
(レース後、4周回にしたのはトップを走っていた私の責任だと言われるw笑)


DSC_0605.JPG

『喉が渇いたよ〜・・・』

と、何度も何度も自然と舌が出る・・・



アスファルトから砂利道に変換する区間が妙に楽しかったり、
ダンシングでグイグイかかるトルクが面白かったり、

DSC_0615.JPG

最後は、自転車先生に『ブレーキ要らんぞ』っと言われ、
コーナーをブレーキ掛けずに曲がったり、
初めてのレースで色々な事を教わり、学び、
買い物競争レベルだった主婦がレース中に覚醒した(笑)


最後の上り坂を、ずっとずっと応援してくれていた、
直美ちゃんに『はるちゃん〜ゴールスプリント見せて〜』?
っと言われて更に全開で上ろうとすると、



どうやら自分が1位で、2位との差が2分30秒くらい開いていたので、
自転車先生は、
『どうやってゴールするか考えろ』・・・って言ってくれるんだけど、

DSC_0650.JPG


今まで走ってきた全開リズムを止める事ができずに、
ゴールまで兎に角全開(笑)・・・








DSC_0660.JPG

シクロクロスで優勝する事が初めてだった主婦は、
なんだかよく分からない、『ヨイショ〜』ポーズでゴールしてしまった(笑)・・・




DSC_0222.JPG

次は、『ジュンタ・ドール』みたいにかっこよくゴールしてみたい(笑)



DSC_0703.JPG

表彰式では、L2、L1まで目指すことを誓います〜



DSC_0709.JPG

頂いたシクロクロスのワッペンは順位ごとに、
金、銀、銅色に色分けしてあることに写真を見て知りました。


応援してくださった皆さん、ありがとうございました。
そして、シクロデビュー戦で分からない事を親切に教えてくれたり、
レース中、アチコチ移動してずっと声援を送ってくれた直美ちゃんありがと。
次のクラスは、シケインもあるロングコースなので、
自転車に飛び乗る、飛び降りるという事から練習しないとですね・・・。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
いつも応援クリックありがとうございます^^



posted by 桃春momoharu at 23:28| Comment(4) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月18日

2014’JBCF最終戦を終えて★★★★★

最近、30年来の同級生に当ブログが見つかってしまい、
木っ端図化しい気持ちをひた隠す毎日(笑)

ブログ上ではずっと覆面ライダーを貫き通していたので、
facebookにも自転車以外のお友達申請はしていません。


で、その同級生のお友達が私のブログに感動して、
『仕事中に読んで泣いた』って何度も言ってくれるので、
『仕事中に読むなよ』っと突っ込みたい気持ちを抑えて、

どこで涙を誘ったのかと聞いてみると、

http://m-o-m-o-h-a-r-u.seesaa.net/archives/201403-1.html


・・・。


・・・。


それって・・・、

『自転車先生の日記を抜粋した記事やーん・・・』


いや、自分も読み返して涙が溢れましたが(笑)




さて、
JBCFレースの最終戦が終わりました・・・。



最終戦は幕張クリテリウムに参戦。

幕張といえば、昨年初めて実業団レースに参戦し、
DNF(脚切り)覚悟で必死で走って完走ポイントをもらった場所。
ゴール後にはあまりの苦しさの中、『本当に完走できたの?』
っと何度も何度も自転車先生に聞きながら、嬉し涙を流した記憶が蘇る・・・。


苦手なインターバルの掛かるコースなので、
次戦まで二週間という限られた時間の中で効率の良い練習メニューを組んでもらうと、
苦手なインターバルやダッシュがメインになり、
嫌で嫌で堪らない気持ちを押し殺し取り組む・・・。

どれだけ厳しくて苦しい練習には耐えれても、

先生には、『泣いたって強くはならんぞ』と叱られ、
監督には、『出来ないのは気持ちやろ』と言われ、
最終戦へのモチベーションを上げる為にメンタルを鍛える・・・。


私は、『頑張れ!』と言われ続けて育った世代なので、
頑張れと言われることには何の抵抗も感じないし、
何よりも、『頑張れ』が一番シンプルで分かりやすい・・・
他人を応援している時も、心の中では頑張れって思うし、
仲間を祈るような気持ちで応援している時に、
口に出せる言葉は『頑張れ』以外に見つからない・・・


レース前に、プレッシャーだと感じるメールを見るのが嫌で、
メール拒絶・・・。スマホ置き去りなんて日も度々ある(滝汗)
特にレース一週間前は、色んな面でレース中心に物事を考え集中する。
その一週間が過ぎると、


レース当日は、スタートラインに立ってもいつも本当に緊張しませんが、
『勝ってみたい』『勝ちたい』という気持ちから気負いすぎだと笑われる(笑)



自分の為にというよりも、
誰かの為にという方が力を発揮できるタイプなので、




DSC_1145.JPG

厳しくて毒舌だけど、その毒は単なる毒吐きではなく、
愛があるから笑って許せる自転車先生と、




DSC_0035.JPG

やる気のある人には強烈な毒舌だけど、その毒舌にも愛があり、
体もデカイが器もデカイ、監督の為に走ろうと思いました・・・。

そして、スタートラインに並ぶと、
機材サポートをして頂いているYONEX様への『責任感』と、
皆さんから送って頂いた応援メッセージが脳裏に浮かぶ・・・


DSC_0018.JPG

スタートから半分の7周回くらいまではスローペースでした。
新米ライダーの私としては非常に有難い・・・



DSC_0037.JPG

ホームストレートと、裏ストレートでは、
自転車先生と監督が指示を出してくれ、
ポジションを上げろと言われれば上げ、
下がるなと言われれば下がらず、


また、逃げが発生しそうな時は知らせてくれるので、
集団全員でそれに対応しようと意識していました・・・



DSC_0013.JPG

自分からアタックしたくなるほどスローペースでしたが、
先頭集団でのスプリントをイメージしていたので、
逸る気持ちを何度も抑え、
レースをとても大事に大事に走っていました・・・。



DSC_0036.JPG

昨年の幕張でのレースアベが39km/h、
今回のアベレージが32km/hほどだったので、




DSC_0042.JPG

私も少し余裕を持って最終周回まで残ることができ、
いよいよ先頭集団でのゴールスプリントが予想されました・・・




がしかし、
最終周回のホームストレートエンド付近から、
高速ローテの先頭交代が私に回ってきて、
私も引かずに交代要請をした・・・

すると、私の次に先頭に出た選手の息が乱れていたので、


この場所にいるといけないと、
場所移動を考えている矢先にアタックが掛かった。



DSC_0031.JPG

自分の2つ前で中切れ発生・・・(反省点1)
直ぐに反応して集団を追いかけようとするが、
直ぐ前の人が、中切れした人に声を掛け引こうとしたのでそれに乗る(反省点2)


が、伸びないので自分で前に出て全力で集団を追う・・・


DSC_0048.JPG

追いつかないwww・・・



DSC_0050.JPG

それでも諦めずに、





DSC_0052.JPG

最後まで全力でスプリント。



DSC_0055.JPG

先頭集団を目の前で見ながらのゴールw・・・

ゴール後、『やってしまった・・・』という感情が込み上げ、
自分の次のレースだった先生の、スタートを見送ることができなかった・・・

今シーズンの年初に掲げた目標の、
第二集団の先頭でゴールが出来て良かったと思うのか?
先頭集団でのゴールスプリントを逃したと思うのか?
っと問われれば、後者である・・・。


また、来シーズンへの課題だと受け止めます・・・。



2014年度の成績は、
フェミニンで総合ランキング9位でした。
今シーズンの目標は、
・第二集団のトップでゴールする
・チャンスがあれば表彰台を狙う
・総合成績トップ10

以上の3点だったので、どの目標もクリア出来たことは、
応援してくださった皆さんや、
機材サポートをして頂いたYONEX様、
そして自転車先生、監督、チーム員のお陰である事を、
心より感謝しています・・・
『ありがとうございました・・・』

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
いつも応援クリックありがとうございます^^
posted by 桃春momoharu at 20:30| Comment(8) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月05日

JBCFレース最終戦★★★★★


今週の11月8日(土曜日)は、
JBCFの最終戦、幕張クリテリウムに参戦します。


前戦の、キララ浜クリテリウムから二週間、
悔しさをバネに、いつもに増して厳しい練習に取り組んでいました。
気持ちを切らさずに練習に励めたこと、
自転車先生や、周囲の皆さんに感謝しています・・・。




DSC_1142.JPG

苦手な肉も頑張って食べる・・・


DSC_1141.JPG

お弁当の卵焼きは砂糖を入れるけど、
普段は、塩こしょう派です・・・



DSC_1139.JPG

日吉ダムのバイキングでもお腹パンパン・・・



今週末は、2014年度の締めくくりになるレースとなるので、
思い残すことのないように走りたいと思います。


会場にお越しの皆様、当ブログをご覧の皆様にも
応援して頂けると幸いです・・・

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
いつも応援クリックありがとうございます^^
posted by 桃春momoharu at 23:00| Comment(8) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月02日

2015NEWシューズと弱みを鍛える★★★★★


DSC_1119.JPG


ブログで、『受注生産のシューズがまだ来ない・・・』
と呟いたら二日後に届きました。(ブログは関係無い?でしょうが・・・)


DSC_1120.JPG

36EURでカーボンソールを作っているメーカーは少ないので、
選択肢も少ないのです。
本当はピンクやライトグリーン等のネオンカラーが欲しい・・・



DSC_1134.JPG

サイクルショップPEE’Sにも、
カスタムフィットの機械が導入されたので成型してもらいます。




レース明けは、また気持ち新たに走り出しました。


DSC_1131.JPG

早朝、単独で美山まで走り仕事先へ120km。
心と体のバランスを整理しながら走る・・・。



DSC_1133.JPG

『良い練習、良い睡眠、良い食事』
私に足りないものは、良い練習を補う為の良い食事と良い睡眠。
一年間、浅眠に悩まされてきたけど、
環境を変えてやっと熟睡できるようになった。


しっかり食事を摂れるようになってきたけど、
女子の中ではまだまだ小さい・・・
まだまだ出来ることや希望が沢山ある。



自転車先生との練習では新たなメニューを加えてもらった。
湯の花温泉を上る。
サラ脚の先生のペースが速い。
千切れないように食らい付くのに必死だった。
途中で千切れかけるが負けない。
最低速度22kmで山頂まで上り切る。


続いて、村中の上りが苦手な所。
今までに山頂まで千切れずに耐えれた時は極少。
湯の花で既に終わっている所から耐える・・・これが辛い。


7倍で山頂を登りきり全身が終わる・・・
上りを頑張って踏んだら平地は休んでも良いと言っていたので、
ダラーリダラーリとのろのろ休む。
というより、既に終わっている。もう何もできない・・・



が、そこから一庫ダムまで新しいメニューが与えられる。
『自転車先生の合図で5秒アタックし、列車に戻る』
をレストしてからのリピート。


『アタック=全力で』

3本アタックして、列車に戻れず千切れる・・・
指先が痺れ体が動かなくなる。
レースと同じ感覚が蘇る。私の弱いところだ。


列車に追いつき、メニュー再開。
一回目は3セットで千切れたので、
今度は絶対に4回をこなす気持ちで開始。
集中力と根性と意地だけでなんとか4回をこなすが、
5回目の列車に戻れず千切れてしまう・・・
パワーは713wで記録更新していた。


一庫ダムからの上り基調の所は千切れまくる。
平地でも千切れて回復できず。
もう、サイクリングやポタリング以下のレベルで。
それでも休憩はありません・・・

湯の花の下りから平地巡航は50kmオーバーで。
リードアウトされる前に付き切れwww・・・


先生に勝てたのは、高速腹筋30回×3セットのみ。わーい。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
いつも応援クリックありがとうございます^^
posted by 桃春momoharu at 23:42| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月01日

JBCFきらら浜クリテリウム★★★★★


DSC_0499.JPG

JBCFきらら浜クリテリウムに参戦してきました。


開催日時:2014年10月26日(日)
開催地: 山口きらら博記念公園・
北側駐⾞場特設コース(1周約2.3km)×7周回


アップを終えた後に雨が降り出す。
ザーッと降ってスタート時には一端止んだが、
レース中は降ったり止んだりで路面はウェット。



反省点しか見当たらないレースでした。
レースから帰った日は往復1100kmの移動をして、
疲れているはずなのに悔しくて一睡もできなかった・・・。
そのまま仕事場へ行き、
自分のレースの写真を整理することに苦しささえ覚えた・・・





『teamあさひの選手を追うなんて凄いですね〜私には無理です』
って言われても、やってしまったものは仕方ない・・・。



一気に上げてしまった心拍に耐えられず終わりました・・・

千切れてしまってからは、
監督に、『TTやと思って走れ』と応援され走り続けた・・・



残り周回のタイムですが、
3'58'0
3'59'0
3'59'0
3'54'3


データには、毎周回驚くくらい同じタイムが記録されていました。
やっぱりTTは得意なんですね。
って今回はクリテリウムだし(笑)

千切れてしまった私に、
温かい声援を送ってくださった皆さんには、
本当に心より感謝しています。
『モジュコ最後まで頑張れーっ!!!』
という大声援には涙がこぼれそうでした・・・。


『応援してくださった皆さんありがとうございました・・・』


良いときもあれば悪いときもある。
だからレースって面白い。次に繋がる。絶対繋げる。
私は諦めません。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
いつも応援クリックありがとうございます^^
posted by 桃春momoharu at 19:00| Comment(4) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする