2015年02月27日

苦行の高速巡航/往復180km★★★★★


このところ寒さも和らぎ、春の訪れはもうそこまで来ているようです…
3/15の開幕戦に向け心身共に仕上がってきています…。


今年のオフトレは、
『しんどくなってからどれだけ追い込めるか…』
という厳しいトレーニングにも取り組んでいました。
中でも、
風が良ければ40km/hオーバーで、
15km〜30kmの先頭固定をずっと練習してきました。
昨年は一瞬なら40km/hは出せても直ぐに垂れてしまったり、
過呼吸を起こしたりで先頭固定で巡航させることは出来なかったので、
この課題は強化できたのではないかと思います…。


久しぶりに一緒に走った幽霊部員のN田さんにも、
滅多に褒めてもらえない自転車先生にも褒められたり、
平地では昨年よりもギアが二枚掛かっています。



ある日、強風向かい風のなか、
自転車先生から千切れないように上り基調をずっと4倍目安で踏んでいると、
45km地点で脚がパンパンになり完全に終わってしまいました…
そこからタラタラるり渓を上り、長い下りをくだり、
70km地点で脚が復活した兆し…。が見えたので、
上りで踏んでいくと一瞬でまた終わってしまいました…。

そして、80km走って岐路につくかと思わせて、
からの〜〜〜、



『一庫ダムTT』

しかも、終始強風向い風。
設定タイムは21分30秒…


うー…悶絶。
最後のスプリントは涙や鼻水や色々な物を出し切りましたw



山岳練も嫌がらずに、新紅葉峠やルリ渓を上っていました…
相変わらず、他人より速く上れる気はしませんが、
昨年の自分よりは粘れる距離が伸びています。

今年のオフトレは、練習後に脚がパンパンになること多数。
昨年までは、脚がこんなに痛くなんてなったこともなければ、
左足は『踏む』感覚が殆どなかった…
今までなら自分のポジションを、
どうすれば良いのか自転車先生や監督に全て伺っていたのを、
『●●だと思うから、こうして欲しい』…っと自分の体と乗り方を分析し、
自転車が一番加速するところを自分の目線で言えるようになってきました。
え!?今更遅いですか???…笑


そして先日は、自転車先生と、チーム員のタクさんと、
京都から兵庫県の『がいな饂飩』まで走りました。


自転車先生とタクさんで20分の先頭交代。
に、ツキイチの私・・・
兵庫県の東條付近にある幾つもの上り坂を、
自転車先生とタクさんが、
私のペースに合わせてくれていたので千切れないように耐える。
4倍は耐えれても、4,5倍が続くと苦しくて悶絶。

下り基調の中に出てくる上り返しを、
450wで猛烈に引き続ける自転車先生と、
その番手に着き90wで脚を休めるタクさん、
三番目でアウタートップで脚を全く休められずの私・・・


自転車先生が下り基調を引き続け、
それまで脚を休めていたタクさんによる平地高速巡航。

『く、・・・苦しい・・・』


でも、耐える耐える・・・耐える・・・耐える。



信号明けからの加速で遂に、



『つ、つつつ、着いていけるかーーー!!!』


と心の中で叫んで千切れてやりましたwww・・・


DSC_1590.JPG

100km走って、がいな饂飩に到着すると、



DSC_1589.JPG

まさかの臨時休業でw






帰路も、タクさんによる45km/h巡航。
『水を得た魚か?』っと何度叫んだことかw・・・
けれど、追い風だったので15kmほどを千切れずについて行くと、
信号待ちで振り返ったタクさんのニヤケタ顔が忘れられません。
その顔を見た後の、信号明けからのダッシュには拒否反応してしまいました・・・


最後の15kmは、ずっとツキイチしていた私が先頭固定でと。
もう脚は残ってないと拒否ると、
『20km/hでも良いから最後まで垂れずにペースメイクして』という支持。
前半35〜37、8kmで引いて、上り返しは無理をせず、
最後まで垂れないように風を感じながら走り、
中盤からは40km/hオーバーからのスプリントで終了。

もう・・・クタクタだけど、気持ち良かったし楽しかった。



DSC_1591.JPG

ランチと、


DSC_1593.JPG

もりもりデザートの摂取カロリーは、

うんうん完璧に消費できたでしょう。



走行距離:180,58km
走行時間:6'18'10
Avg:28,3km/h
最高速度:65,2km/h
獲得標高:1477m
平均心拍:78%
最高心拍:96%
平均ケイデンス:90rpm
最高ケイデンス:194rpm
TSS:543,3
消費cal:2697kj

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
いつも応援クリックありがとうございます^^




posted by 桃春momoharu at 17:00| Comment(6) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月22日

【第4回 桃春FUNライドのお知らせ】★★★★★


※満員御礼、下記募集は締め切りました。


第4回、桃春ライドします〜・・・
3月15日からはJBCFの2015年度シーズンが開幕となりますので、
今回の桃春FUNライドがシーズン前最後の企画となります。



以前の桃春FUNライド参照

第一回

第二回

第三回



《第4回 桃春FUNライドのお知らせ》



第4回となる今回のライドは、
R372から、湯の花、るり渓をゆっくり上り、
下見走でもなかなか見つけられなかった素敵な隠れ家のカフェを訪れます。

※隠れ家的なカフェですので、カフェの名前や場所は敢えて控えさせていただきます・・・


DSC_1580.JPG


DSC_1586.JPG


DSC_1584.JPG


DSC_1579.JPG


DSC_1578.JPG


DSC_1585.JPG






開催日: 2015年2月28日(土曜日)
 ※悪天候による中止はココでお知らせします。

集合場所:京都府亀岡市の【道の駅ガレリア】駐車場隣接トイレ前
          
集合時間:am9:30
 走行説明、自己紹介の時間を設けます。集合時間厳守にご協力ください

出発時間:am10:00

途中小休憩

カフェ到着時間:12:30

カフェ出発時間:14:30

解散場所到着時間:15:30(ガレリア)

走行距離:約50km程

獲得標高:走行ルートラボをご参照ください。

※走行時間、走行ルートは当日の状況を見て変更する場合もございます







※参加条件
・参加は自己責任でお願いします。
 落車、事故等には一切責任は持ちませんのでご了承ください
 損害保険等に加入され個人で対応してください。 

・桃春ライドはトレーニングではございません。
 走行ペースは初心者の方を中心に合わせて設定します。
・整備されている自転車で参加ください。
 事前整備のご相談はサイクルショップPEE'Sでも承ります (TEL)075-861-2333
・保安部品を装備してください(前後灯必須、ベル)
・ヘルメット着用
・パンク修理キット持参
・身分証明書/保険証 /緊急連絡先が記載されたもの持参
緊急連絡先カードのお奨め

※補給食、飲み物、防寒対策などは各自で判断願います。


参加希望/お問い合わせ
・サイクルショップPEE'S (TEL)075-861-2333
・コメント欄
・桃春ライド参加者専用ライン部屋
※初参加の方は、住所、氏名、連絡先電話番号、連絡の取れるメールアドレスを添えてお申し込みください。

参加申し込み締切日 2/27(金曜日) pm12:00
※カフェ予約人数になり次第締め切りますのでご了承ください。

※上記募集は締め切りました。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
いつも応援クリックありがとうございます^^
posted by 桃春momoharu at 21:30| Comment(8) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月17日

ノンストップ走と、『イチゴ大福ラリー』★★★★★


目標や目的、練習内容は個々其々なので自分が納得できるならそれで良いと思ってます。
時に仲間に助けてもらったり、切磋琢磨し、
心身ともに集中して練習できるいまの環境はとても恵まれていると感謝しています…

一人では練習強度も上げられないので、
一人の時は距離を稼ぐように。とのことで、

【ノンストップ115km】を走った


この時季のノンストップ走は、
防寒対策は勿論のこと寒さで体温を温めるのにエネルギーを奪われてしまうので、
補給も小まめに摂るようにと注意を受けています。
そして、なるべく信号待ちで脚を止めずにすむようなコース選びも重要です。
私が日頃から走っている練習コースは、90km間に信号2箇所というコース選択もできます。

しかし、100kmを目標に淡々と走るのですが、
60km地点で脚が重くなり只管耐える…
100km達成した頃に脚が復活したのかモチベーションが上がったのか、
いつも、『しんどくなってからが勝負だ』と言われるので、
そこからインターバル練の反復を30本。キツイーw

『けど、まだまだやな…』


一週間乗り続けて体にも脚にも疲労が溜まってきたので、
回復走目的で、

『イチゴ大福ラリー』


を思いつきでやってみました。facebookではネタバレですがw…




DSC_1558.JPG

集合解散地点は亀岡市の道の駅『ガレリア』


DSC_1538.JPG

走行1kmで、
一軒目は定休日w…



DSC_1540.JPG

二軒目…『匠大タクヒロ』さん

DSC_1539.JPG

可愛らしいイチゴ大福たち…


DSC_1546.JPG

天気は良し、
イチゴ大福良し、
人間エンジンイマイチ…




DSC_1543.JPG

三軒目は『音羽屋』さん…


DSC_1542.JPG

イチゴ大福一つで店主との会話も弾む…


DSC_1562.JPG

DSC_1563.JPG




DSC_1549.JPG

四軒目…臨時休業w


DSC_1551.JPG

臨時休業だったのに店主が出てきてくださり、
『お休みでごめんね〜』っとイチゴ大福3個頂く…


DSC_1564.JPG

DSC_1565.JPG

頂いた3個のうち二個はお土産に…





DSC_1553.JPG

五軒目は『朝日堂』…夏には大きなソフトクリームで有名なお店


DSC_1552.JPG


DSC_1554.JPG

イチゴ大福一つ買ったら最中を一つくださった。

DSC_1561.JPG

外側はギュウヒというよりお餅…




DSC_1533.JPG

六軒目は『森彦』さん
いつも、お茶や珈琲を入れてくださりお店でよばれるのですが、
お天気が良いので近くの河原へ移動…

DSC_1555.JPG

イチゴがジューシー



ここからは、ちょっとした峠?を上り20kmほど走ります。


DSC_1556.JPG

最後の七軒目は『ひろ季や』さん


DSC_1559.JPG

冷たくして食べるそうで冷蔵庫から出してくれました。


七軒のイチゴ大福を求めて全走行距離50kmほどで巡れます…
途中から、これはイチゴ大福が好きな人限定でないと駄目だな。と気付くのです(笑)

次は、お肉屋さんの『揚げたてコロッケ』ラリーなどを考えてみたいと思いm…

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
いつも応援クリックありがとうございます^^
posted by 桃春momoharu at 12:10| Comment(6) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月14日

山岳練でボンキング★★★★★


DSC_1510.JPG

監督からサプリメントを貰っちゃいました・・・
薬を飲むのが苦手な私でも美味しく飲めるようにと、
噛んで食べるタブレットで、一日二個ずつ服用なのですが、
ラムネみたいに美味しいのでポリポリいけます・・・
なにより、
日頃から私の鉄分不足を考えてくれていたという『気持ち』が嬉しい・・・





さて、強度ある練習が続いています…

自転車先生に『●●の練習会に参加するぞ』っと言われたら、
どんなに厳しい練習会だと予想されても『NO』とは言えません…。


車載で二時間かけて、ソレイユさんの夜練に参加させて頂いた日。
夜19:30開始、集まったのは男子12名程。
一周2、5km程?のコースを1時間アップで周回後、
残り30分はペースを上げます・・・という内容。


アップの速度はどのくらいだろうか?・・・33km/h
一周目はコース案内をしてくれましたが、はい。私だけ覚えられずw・・・
こばびぃさんが3周程並走してくれました。

一人1分のローテーションでグルグルと。
コーナーリングスピードは、
今迄経験した女子のレースの速度域を超えていました。


『限界値突破・・・』


前の人のラインをトレースし、コーナーに進入しコーナーを出る。
後ろの人に迷惑を掛けないように出口で加速しないように注意する・・・


この日は普段よりペースの上がりが早かったようで、
予定変更で、30分後にもう一段ペースが上がり、37km/hくらい。
私の場合、最初から既に心拍はソリア域だったのでここで耐える。

『あと何周耐えられるだろうか?』っと思っていると、
自転車先生に最後尾でツキイチするように指示され、
最後尾に下がると、呆気なく千切れてしまった・・・
『あと、3周だったのになぁ・・・』という悔しい気持ちは増すばかり。




山岳練は嫌いですが、避けて通ることは出来ませぬ。
新紅葉峠で、

『5秒ダッシュで、55秒レスト』

という練習をしました。

レスト中は速度が0kmになっても良し、
4kmの上りで山頂までダッシュに全力を注げるようにすれば良し、
と言うので、

『ダッシュは、たった5秒間で良いのか・・・うひひ』

と思う訳ですよ・・・


が、しかーし、


全部で20本、

16本目は、ダッシュ7秒間、レスト53秒

になると、

たった2秒間増えただけで苦しみますw・・・



そして、更に最後は、ダッシュ7秒間、レスト30秒


いやいや、峠1本で完全に出し切りました・・・
というか、ボンキングを起こしてしまいその後はグダグダでした。

今まで、『右足8対左足2』の割合でしか踏めていなかった左足が、
踏めるようになってきた今日この頃・・・
上りも楽しめるようになってきました。相変わらず苦手ですが・・・


そして、追い込んだらしっかり食べます。

DSC_1531.JPG

田んぼの中に突如現れる、


DSC_1532.JPG

素敵なチキンハウスを見つけました・・・



DSC_1529.JPG

窓際から見える景色は田んぼ・・・長閑な場所


DSC_1524.JPG

つくね1個だけ、


DSC_1523.JPG
サラダ、


DSC_1526.JPG

ゴロゴロ野菜のハンバーグ



DSC_1528.JPG

デザート


いつも少食で怒られてばかりな私が完食。
帰りは、40km/h巡航を先頭固定でグイグイ走り褒められた。そんな日・・・

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
いつも応援クリックありがとうございます^^
posted by 桃春momoharu at 21:33| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月09日

地獄練の先にあるもの???★★★★★

『地獄練』とは…(自分辞書)
自分よりも強い人と走る超高強度の練習であり終了後には廃人と化す。


今まで4年間の自転車生活で心に深く残っている事といえば、
レースで経験したことは勿論、練習を取り上げるとすれば、
・初めて一日200kmを走った日
・自転車2年目に月間2500km二回走破
・京都〜鳥取砂丘370kmを24時間以内に走る
・2週連続、極寒3日間で500km走
・嗚咽が木霊する山岳練習

以上の5点は5本の指に入るとても思い出深い練習である…


更にこの冬は、この先思い出になるであろう厳しい練習にも参加させてもらい、
オフシーズン中のトレーニングに耐え励んでいる。


そのうちの一つに、
チームMOJYUMAのevo君がコース設定をしてくれた『東條周回練』がある。
正月明け、その東條周回を使い二ヶ月で−7kg減を宣言した自転車先生が、
心拍120〜140台でノンストップ4〜5時間走を企画する。

男子にとってはダイエット走やLSDであっても、
私にとってはダイエット走でもLSDでもメディオでもなく、
きっちり高強度になる事は予想されたので覚悟を決めて参加した…



小雪が舞い路面ウェットの中、一周12〜13kmを周回する。
短い上り坂があり私にとっては十分に上り基調だと感じるコース…
1周目は下見で、2周、3周目は男子のダイエット走、LSD域に着いて走ると、
私の心拍は平地で160台、上りで175bpmまで上がる…
4周目は私の心拍を130〜150台で先頭固定で走らせてもらえる事になったが、
寒い中一緒に走ってくれたW田さん、evo君、自転車先生には、
体が冷え切ったのではないかと申し訳なかった…。


5周目には男子のペースに戻されると、
一旦自分のペースに落とした体は反応できずに残り周回は一人で走った。
『いやぁ…厳しかったなぁ…本当に辛かったなぁ…』


信号待ちで少しでも休めれば…っという魂胆が、
こんな時こそ信号に引っかからないように上手く走れてしまう自分が憎い…
『トイレに行きたくなるかも知れないし』っという甘い考えを見破られ、
車の鍵も取り上げられてしまうと、不思議とトイレにも行きたくならず…
ノンストップ4時間走。

小雪舞う中の残り二時間の最初は無心で走っていましたが、
なかなか皆にラップされない残りの2周は、
『みんな違うコースへ行ってしまったんだろうか?』っと心細くなりました…。


もう心細くなり止めたい気持ちが現れた頃、
スタートゴール地点を3時間50分で通過してしまう…
この日の目的は【ノンストップ4時間走】だったので、
『あぁ、あと一周しなくちゃいけないのか…』と弱気虫と戦いながらラスト1周を走り始める。


一人になっても上りの心拍は160台までに抑えるようにと言われたのに、
少しくらい大丈夫だろうと、165〜170台で上っていた自分は、
後半の上りはもうヨレヨレでフラフラ…
最後の上りをやっとの思いで上り、半泣きでメソメソ下っていると、
先に完走した男子陣が逆走で迎えに来てくれた…。


薄っすらと小雪舞うなか坂道を登ってきてくれた
W田さんと、evo君と、自転車先生の姿を見たとき、
安心したのと嬉しさと何とも言葉にならない安堵感でいっぱいでした…。




このコースは、『もう嫌だ…』っと思ったのに、
またその地獄練コースの企画が上がる…。
嫌だ嫌だと言いつつも、嫌だと思える練習が一番良い練習だと言い聞かせ、
『覚悟を決めて参加させて頂く。』


厳しい練習には一人で耐えるよりも、
と、いつも優しい心の友コバビーさんに声を掛けると来てくれた…
・東條周回6周をペースを上げずに
・なるべく縦横の人と密集させて小さな集団で
・上りは平地よりも少し踏んで
・早目のローテーション

私に関しては、
・ローテーションをする事と集団に隠れることの違いを学ぶように。
・辛くなれば集団の後ろで張り付いても良し
・なるべく6周完走目指して


しかし、走り出して直ぐの上りで、チェーン落ちで足止めw
自転車先生が遅れた私を直ぐに拾いに戻ってくれ、自転車先生と集団を追うことに。
普段私と一緒に走ってくれている自転車先生は、私をここで急いで集団に戻さずに、
なるべく私の心拍を一気に上げないようにペースを作ってくれた。


苦手な上り坂で集団との距離が開いてしまう…
得意な下りで自転車先生の後ろに張り付き踏み距離を詰める。がウェットなので慎重に。
平地でも踏み続け距離を詰め、上り坂で目の前に集団が見えているけど我慢…
二周目の得意な下りを使い集団に復帰する。
自分一人だったら一気に心拍を上げてしまい集団に復帰することは出来なかっただろう…
『学んだ』



この日の心拍域の設定はなかったので、
淡々と走る男子と一緒に走ると自ずと超高強度域に達する。
雪が降り、コース1周のうち半分はウェット。
前、横の人との間隔を小さく保ち速いローテーションに交じり回していく。
苦手な上りは、苦手だからこそ前に出て自分のペースに持ち込め。
っと教えられるが後ろから被せられる。
下りだって容赦ない…





どうすれば最後まで残れるのか?
誰の後ろにつけば良いのか?を考えながら。走る。
この日の平均心拍はどの周も170台。超高強度で二時間。


一周毎に背中のポケットからゼリーや羊羹を取り出し、
走りながらモグモグ補給し耐える。
4周目の上り坂で辛くなりヒーヒーヒーヒーと過呼吸を起こしてしまう…
自転車先生の『落ち着けー!!!』という渇を聞き、
自分の口に手を当て、なんとか呼吸を整え脚を止めずに集団に食らいつく。
呼吸が落ち着くまでは最後尾で、evo君に声を掛けてもらい励ましてもらいながら走る。

もうこの時のしんどさは、いま思い出すだけでも涙が零れるくらい辛かった…。



evo君に助けてもらい下りを使ってローテーションに戻る。
残り1周はペースを上げるので5周目は最後まで耐えるようにと励まされる。
…残り一周でペースを上げると言ったのに、5周目も若干上がったような…
もうこうなりゃ最後だ。必死のパッチだ。

下りは更に集中して、隣の人とスレスレでのローテーションで下る。

っと、突然左後ろで、

『パーンッ!!!』と爆音。



バーストだ…
直ぐに自転車先生だと分かり止まろうとするが、
『先に行ってください』っと言うので行こうとすると、
替えタイヤは持っていたけど空気入れを持っていないとのことで、
私だけ呼び止められた…。


自転車先生に、『良いタイミングでバーストしたか?』っと聞かれたとき、

『…ここを下ったら残り少しで5周目完了だったのに…』っと反論できる自分がいたけど、

チェーン落ちで集団復帰するまで救ってもらったのに、
寒い中見捨てるなんて私には出来なかった…。
でもレース中なら、見捨てる覚悟も必要ですね…。


『東條周回地獄練』…

応援してくれる仲間が居てくれるから苦しくても頑張れる…

これを頑張ったらきっと…


にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
いつも応援クリックありがとうございます^^







posted by 桃春momoharu at 22:00| Comment(2) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月03日

厳しいオフトレの合間の癒し★★★★★

3月の開幕戦まであと1ヶ月半…
寒い時季のオフトレーニングは厳しいけれど、
いま出来ることと、いまやるべきことを積み重ね、
今まで出来なかったことが出来るようになることを楽しみに頑張っています…。


寒い日の一人練は心が折れそうになりますが、
屋外に出て自転車に乗ってしまえば楽しくて、
ただ走るだけでなく一人で黙々とメニューをこなしていきます。

・25km/hでアップ
・23km/hで坂を上る
・ケイデンス200回転
・片足ペダリング140回転
・峠ダンシング縛り
・35km/h巡航
・坂道ダッシュ
・向い風30km/h巡航
・スプリント
・40km/h超インターバル反復


・などなど…

メニューをこなしていくと、
40km程でクタクタになってしまう…

また今年から取り組んでいるスポーツジムでの、


DSC_1494.JPG

VO2MAXを鍛える『サーキットトレーニング』が更に苦しみを味わえる…

地獄練が続くと心と体の疲労回復にはお友達と一緒に走る時間も大切で、

IMG_102086943017998.jpeg


IMG_102075347107725.jpeg


温かく走行会に迎えてくださる皆さんのお気持ちや、
リアルタイムで返信できない私にさえラインで語り掛け、
応援してくれる友達の気持ちが本当に本当に有難いです…。



DSC_1459.JPG

70歳のおじ様に素敵なカフェに案内してもらい、

DSC_1464.JPG

大好きなイチゴのケーキと、

DSC_1466.JPG

大好きな珈琲を頂きながら自転車のことを話したり、



DSC_1382.JPG

DSC_1381.JPG

路肩に雪の残るなか京北にあるパン屋さんへ連れて行ってもらったり、




DSC_1486.JPG

往復170kmを2ストップで走った『兵庫県がいな饂飩』


DSC_1487.JPG

ドキドキしながら窓際の席で人生二度目の外食を経験し、

DSC_1489.JPG

焼きたてのメロンパンを頬張る…



DSC_1496.JPG

おぜんざいを食べに行ったり、


DSC_1497.JPG

メニューの名前が長すぎて覚えられなかった釜パスタを食べたり、


冬の間のトレーニングを餌に釣られて頑張っています…。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
いつも応援クリックありがとうございます^^





posted by 桃春momoharu at 23:00| Comment(2) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする