2016年03月31日

二人だけのhappy birth day ライド★★★★★


50歳近くになると自分が次は46歳なのか?47歳なのか?48歳なのか?
と、分からなくなるのは私だけでしょうか?…
どうやらまだ50歳ではないことは分かるらしい…。


40数年生きてきて初めて同じ誕生日の人に出会いました…
しかも生まれた年も同じなので生年月日が同じ。
これは素敵な運命を感じます。

かずみんさんと、わたし桃春は誕生日が3月30日で同じなのです。
そこで、お誕生日の日に二人だけでライドに行ってきました…

image.jpg

まずは、お誕生日の記念にもなった京都府警察のお手伝いをする。







image.jpg
京都府の宮津から、本日の目的である『海鮮丼』を求めて丹後半島の伊根を目指します。




image.jpg
一般販売されていないお揃いのMOJYUMAジャージを着て出発。
天橋立を渡ります。



image.jpg
記念撮影も多目にね。




image.jpg
宮津から伊根までは25kmほどなのですがずっと海を眺めながら走れます。







少しだけ息を切らせて坂道を上ったら、
さぁ、お待ち兼ねの『海鮮丼』…



・・・。



・・・。



まさかの…




image.jpg
定休日やんw…
ホームページには火曜日が定休日と書いてあったのに…



image.jpg
ちょっぴり悲しいが、




image.jpg
ま、こんなことも誕生日なので笑い飛ばせる…



image.jpg
素敵な景色を眺めたり、


image.jpg
舟屋の写真を撮ったり、



image.jpg
記念撮影をしていたら、
隣にいた女性がトンビにソフトクリームを奪われた瞬間に、



image.jpg
私もヘルメットをドスンっと大きな羽でしばかれたw…

またまた、そんなことも誕生日なので怖かったけど笑い飛ばせる…





で、食べ損ねた海鮮丼は、


image.jpg
下調べをしていた別のお店に変更した。


image.jpg
『海鮮丼』\1,200−
あれ?予想外に少な目だったので昼食をハシゴすることに。




image.jpg
伊根から15kmほど走って昼食二軒目。



image.jpg
さっき海鮮丼を食べたとこですが、
偶然にもランチの終了時間10分前に滑り込んだので、
\800−のランチを注文すると普通に定食やんw…



image.jpg
ノンアルコールで乾杯を。



image.jpg
コスパ最高やん。胃袋が苦しいけど誕生日だし見事に完食w




image.jpg
三軒目は、ケーキを食べに…



image.jpg
店員さんがお誕生日のお祝いにと可愛らしく飾り付けをしてくれた。



image.jpg
そのお気持ちがとっても嬉しかった…。





image.jpg
あっという間の二人きりの楽しいお誕生日会でした…


かずみんさん素敵なお誕生日を『アリガトウ』
今年もお互いHappyな一年でありますように。

お祝いメッセージを頂きました皆様ありがとうございました…

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
いつも応援クリックありがとうございます。


posted by 桃春momoharu at 23:24| Comment(4) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月29日

ワコール【CW−X様】とのサポート契約★★★★★


今シーズンは、ワコールCW−X様にサポートして頂けることになりました。
自転車ロードレース女子選手としては第一号だそうです。


image.jpg


image.jpg


image.jpg

大阪のお店へボディーサイズの採寸に行き着用する商品を決めてきました。


image.jpg
宇都宮の開幕戦より、



image.jpg

使用させていただいてます。
商品紹介などは追って報告させていただきます…




そして、MOJYUMAファンクラブ用の応援グッズができました。


image.jpg
最近、巷で流行の下手絵Tシャツ第1段は入荷と同時に即完売してしまいましたので、



image.jpg
第2段を製作しました。
サイズは、S、M、L、XLがございます。
お値段、\3,500−(税別)



image.jpg

image.jpg

image.jpg
キャップ各種、\2,800−(税別)



image.jpg
こちらは、桃春ファン専用のアイフォンケースです。
お値段、\4,900−(税別)

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
いつも応援クリックありがとうございます。

お問い合わせはサイクルショップPEE’Sまでお願いします。
電話番号075−861−2333
※売り切れ次第終了しますのでご了承ください

posted by 桃春momoharu at 22:16| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月24日

2016実業団レース開幕戦【宇都宮クリテ】★★★★★


【JBCF開幕戦、第3回宇都宮クリテリウム】
開催日:2016年3月20日(日曜日)
開催地:栃木県宇都宮清原工業団地内
天候:曇り
距離:一周3km×8周回
スタート時刻:11:30
エントリー:29名、完走19名
結果:14位

image.jpg

サポート協力:YONEX株式会社様、ワコールCW-X様
写真提供:Kensaku Sakai様 MOJYUMA広報部



実業団に登録して4年目を迎えました。
・一年目の開幕戦ではDNFを覚悟で走り見事に完走。
・二年目の開幕戦はナショナル選手に混ざりゴールスプリントをして6位。
・期待に満ちた三年目の開幕戦でのスプリントは憧れの豊岡選手の番手を取り、
 その後のラインに乗り違えて7位。

いよいよ、遂にやって来ましたこの時が…
今シーズンのオフトレーニングは月間3000kmを三ヶ月間乗り込み、
厳しい練習で汗や涙をいっぱ流してきました…
トップチューブにヨダレがついていることなんて当たり前。
白いフレームから黒いフレームに変わりそれがよく目立つw…
シクロクロスでは大恥をたくさんかきました。
3本ローラー4時間走で落車して流血した日もありました。


あとはレース後に悔し涙を流さないように、
練習してきた事に自信を持って開幕戦に挑むだけ。
エントリーメンバーは元オリンピック選手に、ナショナル選手など
またチーム体勢で走るチームが複数含まれていましたが
私はその強豪選手が勢揃いする中、一人で挑みました。


過去3年間の開幕戦と一番大きく違っていたのは、
レース中に大声を張り上げて指示を出してくれたり、
怒鳴ってくれる自転車先生が都合がつかずに同行できなかったこと…。
開幕戦という大きなレースに自転車先生が居ない…。
経験値の浅い私にとってはレース中とても大きな力になっているので、
自転車先生が居ないという不安は隠しきれなかった。




私がいつも気負ってしまうのはレース一週間前で、
自転車先生とのレース前の最後の練習では追い込むことが出来ずに、
上りでも、平地でも何度も何度も千切れてしまいましたので、
自分では気付かないうちに気負っていたのだと思います…。
レースには急遽、監督が帯同してくれることになりました。





image.jpg
レース当日はいつもそうですが落ち着いていました。
召集場所からは監督に見送ってもらいました…。



image.jpg
スタートラインに並びスタートを待っていると、
レースを追えたばかりのチーム員のevo君がそっと励ましに息を切らせて来てくれました。
1万人を超える観客の中からは『桃春さん頑張って』という声援が聞こえ、
温かい拍手と握手で見送ってくれる方々、
そして、機材サポートをしてくださっているYONEXの皆さんの顔が思い浮かびました…

もう、これ以上の有難く嬉しい気持ちはありません。
あとは応援してくださる皆様に感謝の気持ちを持ってレースに挑むだけです…


image.jpg
いよいよ、



image.jpg
スタート…。
指示されたことに注意しながら、
練習してきたことに自信を持ち全力をその時間に注ぐだけ。
最後まで諦めないで走るだけ。


image.jpg
序盤は元オリンピック選手によるアタックが繰り返され、
出来るだけ前の位置をキープしながら走っていました。
毎周回、最終コーナーで、ヘアピンでホームストレートでは、
私の名前を大声で呼んでくれる熱い声援もしっかりと聞こえていて、
毎周回頑張るエネルギーになっていました。


しんどい時は自転車先生にお守り代わりに書いてもらった、
注意書き7ヶ条を一つ一つ思い出しながら走りました。



image.jpg

そして、残り3周回目のホームストレートの追い風区間でアタックが掛かり、
中切れしない位置を走ることに注意していたのに、
ベテラン選手の前で中切れが起こり、
反応が遅れて先頭集団と第二集団の二つに割れてしまう…


私の前の選手3名で先頭を交代して先頭集団を追いかけるが、
自分の後ろからは誰も上がって来ず…
後ろを見たら自分よりも明らかに強い選手が数名残っていたが、
同調する意思は無いと判断し自分も全力で前を追うのを止め、
脚を残しつつタイミングを見計らい一人でブリッジする事に決める。


image.jpg
第二集団で一周をやり過ごし、ラスト一周で先頭集団に復帰する。




image.jpg
ラスト一周はいつアタックが掛かっても反応できるように、
また自分からアタックするチャンスを狙っていましたが、


最終コーナーの1つ手前で番手を取りここからだという時に、
左側からイナーメラインが上がって来て、
右側はLiv、唐見選手のライン、
自分はその真ん中に挟まれ身動きできなくなってしまいました。
自転車先生ならこんな時どうするか?と隙間を探していたら、
一番イン側からBHの合田選手がアタックをかけ、
身動き取れない自分はその姿を羨ましく見送る形で最終コーナーへ。


先頭で最終コーナーを抜けるという形に持っていけなかったけど、
最後の全力スプリント。ラスト200mを切り私ここから伸びるんですよ〜
と思った矢先に前で落車発生…




image.jpg
自分の前に近寄ってくる自転車を飛び越えるか、
または中央分離帯に乗り上げるかという究極の選択を迫られた瞬間に、
転がってくる自転車が止まってくれたので、
急ハンドルを切って中央分離帯を擦るように落車を回避しましたが、
ブレーキを掛けてしまったので数名に抜かれながらゴール…

一番大事なゴールスプリントが不完全燃焼に終りました…



成績こそは残せなかったものの、
この冬のトレーニング内容が実戦で出せたこと、
また今後に活かせるレースができたことは大きな収穫でありました。

応援してくださった皆様、本当にありがとうございました。
今シーズンの開幕戦からしばらく毎週レースが続きますが、
今年はもうレース1年生ではないので結果を残せるように、
まずは表彰台、そしてチャンスがあれば一勝という大きな目標に向かって
挑戦していきますので応援宜しくお願いします。


image.jpg
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
いつも応援クリックありがとうございます。









posted by 桃春momoharu at 19:20| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月16日

チーム練−2016/03/13 三田にて★★★★★


今年よりチーム全員が集まれる練習会の開催を設けようとして以来、
練習場所として設定した場所がオフシーズンの間は、
極寒地域で雪や路面が凍結していて使えなかったり、
シクロクロスに参戦していたりで殆ど走ることが出来ませんでしたので、
今回はやっと兵庫県三田市での練習会に参加することができました。



image.jpg
朝8時に亀岡市を集合出発で三田市へ車載で移動し、


image.jpg
10時より練習開始。


image.jpg
今回の参加者は左より、
フジイさん、エース、コバビーさん、トイチくん、桃春

今回集まったメンバーの自転車は私も含め全員が黒色のバイクでした。




image.jpg
フジイさん、


image.jpg
エース、


image.jpg
コバビーさん、



image.jpg
トイチくん、



30kmの周回練習コースを使い、
ローテーションの練習の後、
トイチ君が上りでダッシュ練習を17本、
フジイさんが平地でブリッジ練習を8本、
トイチ君のメニューのために4倍辺りで軽く上っていくコバビーさん、
そのコバビーさんから千切れないように上っていくのが辛かった…
自分の弱い所が露になり私も上りで追い込めました。
前日のビワイチ210kmでお尻とハムがパンパンでした…。




image.jpg
その後は交代でカーペーサー練習を行いました。
交代で誰かが運転手をしていかなければ成り立たないので、
私も運転手を担当しましたが、
皆の命を預かっているのだと気を引き締めて運転しました。



image.jpg
練習の後にはほっこりできる環境が好きです…。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
いつも応援クリックありがとうございます。



posted by 桃春momoharu at 00:25| Comment(2) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月15日

六度目のビワイチは3人で★★★★★


ビワイチ(琵琶湖一周)をする時は毎回決まって、
『今回は何度目かな?』っと以前のビワイチを振り返ります…
初めてビワイチをした日のアベレージや、食事の量などの変化など、
乗っている自転車も変わっていたりして懐かしい記憶です…。



2012年10月 二度目のビワイチ 自転車先生と

2013年3月 三度目のビワイチ 自転車先生と

2015年5月 四度目のビワイチ 亀桃鹿さんと


2015年8月 五度目のフルビワイチ未遂 自転車先生と


そして今回の、六度目のビワイチは、
自転車先生とナカータさん、私の3人で走ってきました。






image.jpg
嵐山から自走し、


image.jpg
9:00に京都市役所で待ち合わせてスタート。
まだ肌寒く装備は、
冬用ジャケット
ネックウォーマー
レッグウォーマー
シューズカバーを着用していましたが風が冷たかった。



嵐山から京都市街地を抜け琵琶湖大橋までは追い風。
スタートして20km地点のコンビニでトイレ休憩(補給:赤飯のおむすび1個)


琵琶湖大橋の手前でナカータさんがスローパンクし修理のタイミングで、


image.jpg
二度目の小休憩(無補給)

image.jpg
35km地点


image.jpg

今回もお天気に恵まれ琵琶湖大橋からの眺めは素晴らしかった。

なんと、30年近く自転車に乗っているナカータさんが、
今回がビワイチを初めてするということで、
琵琶湖大橋が今回最大の上りだと伝えると半信半疑の様子でしたが、
この橋を簡単に上れてしまった自分の成長振りにも感心した私です…。


image.jpg
3度目の小休憩


image.jpg
60km地点


image.jpg
補給:洋菓子とジュース



ここから、
自転車先生30分、
ナカータさん20分、
私10分
のローテーションで走りました。



13:00嵐山から80km地点の、
長浜にあるレストラン『ビクトリー』にて昼食。

image.jpg
自転車先生は天婦羅うどんを、


image.jpg
ナカータさんはイタリアンパスタを、


image.jpg
二人とも眠くなりそうだから軽目のご飯にするという中、
私だけエビフライ定食を普段はこんなに食べませんが頑張りまして完食する。


40分の休憩後、再びローテーションで走り出しましたが暴風向い風…
ナカータさんの牽きの強さで千切れてしまいそうなところを、
自転車先生に壁になってもらったり何度か後ろから押してもらったり…
私が前に出ると速度が25km/h以下まで落ちるorz…



時間的に押していたので奥琵琶湖の山岳を回避したつもりが、
国道を走ってしまい、琵琶湖大橋以上の勾配を何箇所か上り、

image.jpg
昼食を食べたビクトリーから風車村までノンストップ。
嵐山からは142km地点。


image.jpg
ホット珈琲とケーキセット650円を補給する。


image.jpg
雑誌のモデルみたいに…という話から、


image.jpg



image.jpg
ポーズを決めるナカータさん、



image.jpg
何か面白いことをと考えはじめ、


image.jpg
カメラを向ける度に、


image.jpg
崩壊していく…


image.jpg
『おいっ!』…


時間が押しているのに遊び過ぎて、
琵琶湖大橋までの残り5kmを私が牽いたら千切れるのでは?
というくらいハンガーノック気味でお疲れのお二人でした…
嵐山から181km地点で琵琶湖大橋まで帰ってくる。

補給:ドラ焼きとドーナツ、紅茶


image.jpg

最後の将軍塚の上りが一番調子の良い私でした。
嵐山から自走で210km、
Avg28,9km/h

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
いつも応援クリックありがとうございます。

posted by 桃春momoharu at 00:01| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月14日

秘密の場所へ、YONEX HRは上るのか?★★★★★


京都嵐山のサイクルオアシスPEE’S付近に六丁峠という峠があるのですが、
そこを上ると、私のサイクルメーターでは最大勾配が21%を表示しました。

初めて上った時は脚を付いてしまいましたし、
それ以降もダンシングでしか上れなかったのですが、
先日はシッティングのまま上りきってしまいました…。
上りが苦手な私にとっては勾配がきついので滅多に上らない峠なのですが、
『ここは嫌い』という苦手意識がなくなりました…。

YONEXのカーボネックス03よりもHRの方が上れるのだろうか?…
それともオフシーズンは上りも登っていたので少しの成果が見られたのだろうか?…
2号機から3号機に乗り換えてから直ぐに脚がパンパンになるので、
なるべく脚がパンパンにならないような乗り方を探っていますが、
苦手意識が和らいだことは非常に素晴らしいことです…
そこから10km程の上りが続くのですがモチベーションUPです。

おまけに、
自転車先生が小学生の頃に休みの日は毎日来ていたという
『凄い場所がある!!!』というので、
苦手な上りも楽しくなってきてどんどん上ると、


image.jpg

ドーン!!!
電車が真上から眺められるという秘密の場所に来ました…
人工的に造られた高架などの上からは電車を真上から見たことはありますが、
この自然の中での眺めは私も初めて見たような気がします…
しかも、JRとトロッコ列車がクロスするのです。
小学生の頃にこの景色を眺めていたのかと思うとそれはそれは感動的だったでしょう。

いや、小学生が勾配21%の峠を毎日越えていたのかと思うと、
そっちの方が凄い話だ…。


image.jpg
電車と自転車を一緒に撮影し始め、


image.jpg



image.jpg
色々なアングルで撮影して楽しんだ…


ここは正規ルートから外れるので、
鉄子さんにも知られていないのではないだろうか?…
桜が満開の時季にまた行こうと思います。


image.jpg
そしてここは秘密の場所ではありませんが、


image.jpg
右から来た列車と左から来た列車が、


image.jpg
交わり、


image.jpg
合体したように見える場所…


image.jpg



image.jpg
毎日こんなに素晴らしい景色を見ながら走れるなんて幸せです。




image.jpg
その夜はチームの仲間が、
月間3000kmを3ヶ月間走りきったお祝いをしてくれました。


image.jpg
美味しい楽しい夜でした。感謝…

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
いつも応援クリックありがとうございます。
posted by 桃春momoharu at 13:25| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月09日

NEWシューズカバーとYONEX3号機で美山解禁★★★★★


image.jpg
オリジナルシューズカバーができました…
『豹』の次は『蛇』みたいですね…。
これで威嚇だけは完璧です?!



先週の日曜日は、大阪サイクルモード2016に行ってきました。

image.jpg
YONEXさんのブースは試乗の整理券が発行されていました。

現地に来られていたお友達や、ショップのスタッフさんにもお声をかけて頂いたり、
露店では、たこ焼き、ラーメン、カステラにどら焼き等を食べ、
美味しい楽しい時間を過ごしました。




さてさて、告知の元開始された鬼特訓は続いていますよ…。
先週は、自転車先生とチーム員のナカータさんと三人での練習のこと、
3人の30km/h巡航の列車から二番目の人がダッシュし、
3番目の人がそれを追いかける練習。ダッシュ時間は7秒間。
YONEX3号機は踏んでやるとしっかり俊敏に伸びてくる。
逃げるナカータさんを追いかけると距離が縮まる。
普段スプリントの練習時にはなかなか出せない出力が毎回出ていました。


日吉ダムの3段坂を上り折り返してまた日吉ダムへ。
先日練習したカーペーサーのおさらいでバイクペーサー。
45km/hからペースが50km/h辺りで二番目に居たナカータさんが千切れ、
合流した時にはナカータさんは顔面蒼白でした…


もうクタクタなんだけどそこからの高速巡航では、
私が51km/hでリードアウトして二人を発射。
二人のスプリント勝負を目の前で見れ心がしびれました…。




普段はあまり行いませんが、
雨の日続きで日中に野外を走れない時には、夜練習にも呼び出しが掛かります…

image.jpg
凄い暴風なんですけど…






image.jpg
YONEX3号機で峠も上っていますよ。



image.jpg
展望台からの、


image.jpg
景色を見るために…



image.jpg
空は曇っていましたが、天気予報では雨が降りそうにもなかったので、
一人で美山までノンストップで走りに行きました。
冬場は路面状況も悪く神楽坂からは上らないようにしていましたが、
雪もなければ路面もドライで快適に走れました。


image.jpg
帰りに、この豆大福を食べることを楽しみに頑張って走りました。




image.jpg
この冬はトレーニングに対して食事の量が追いつかず体重を落としてしまったので、
質も大事ですが、今は好きな物をできるだけ食べる量を増やして食べています…
おやつ以外の食事に対する意欲が薄いので辛いですが、

開幕戦に向けしっかり体重も乗せていきたいです。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
いつも応援クリックありがとうございます。
posted by 桃春momoharu at 14:34| Comment(4) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月02日

鬼特訓が始まる!★★★★★


月間3000kmを三ヶ月間走っている間、
体を壊さないかと周囲の皆様にはご心配お掛けして申し訳ありませんでした。
また激励や補給食などの差し入れをいただき感謝しています…。
お陰さまで無事に月間3000kmを三ヶ月間走りきることが出来ました。

私に厳しい試練を与えた自転車先生もフルタイムワーカーであるのに、
月間2000kmを三ヶ月間走り続けてくれたので心の支えにもなりました。


この3ヶ月間、LSDだけではなくTTや、1時間走に2時間走、
長距離走やシクロクロス等のあらゆる練習にも取り組めました。


image.jpg
また、カーペーサーの練習をしてくださったチームルパンさんにも感謝しています。





一般的に考えればこの年齢でこの厳しい練習についていくには、
身体に相当な負担をかけているのかも知れません…。
でも、自分でやると決めたらやりますよ。途中で諦めません。
時々弱音を吐きたくなる日もありますが目標を達成するまでは止めません。


三ヶ月で9000km完走後、翌3日間はしっかりと休息を取りました。


image.jpg
美味しいものを食べ、



image.jpg
大好きなイチゴ大福で至福の時を過ごし、


温泉に浸かり、撮りためたドラマ鑑賞など、
窓から見える青空に唆されることなくしっかりと休息…。


この3ヶ月間、絨毯の上でゴロゴロする時間も惜しかったので、
全身の力を抜いてビヨヨヨ〜ンっとスルメみたいな姿になっているところへ、

『次回の練習からは強度を上げるぞ』という連絡が来ました…

この3ヶ月間ずっと距離重視でサイクリングをしていた訳ではありません。
毎回毎回、私の心拍は最高値を叩き出していたのですが、

このところの練習では吐いてないので高強度ではないそうな?!…


苦しいのに脚を止めさせてもらえず更に背中を押される苦しさを思い出すと、

ガクブルですこのまま逃亡したいくらいガクブルです…


みなさんも練習で吐いたことありますか?…

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
いつも応援クリックありがとうございます。
posted by 桃春momoharu at 22:41| Comment(8) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする