2016年10月26日

危うくケーキ配達便に千切られるところでした★★★★★


このところは、一人でも美山までの往復100kmを不安なく走れるようになったので、
連日、一人の時は美山まで走っています。

image.jpeg
今シーズンサポートして頂いているノースウェーブのシューズも快適です。
ダイアルを回せばワイヤーが絞まり、またワンノッチずつ解除できるので、
走行する為の快適性は勿論のことですが、
1シーズンに二足を毎日交互に履いていましたが、
洗っても脱水機に入れても型崩れしないところもお気に入りです。




image.jpeg
一人の時はよく立ち寄るパン屋さんのおじさんともすっかり仲良しです。



image.jpeg
美山に着いて定点撮影だけして直ぐに折り返します。


image.jpeg
すっかり秋ですね…
しっかり走り込めたので脚のマッサージをして就寝。



========
翌日は自転車先生と美山へGO。

走り出しから暴風向い風でキツイが千切れたくない一心で踏んでいく。
3:7分間の先頭交代で走るが後ろにいても休めないw

最近、上りを楽に登れるポイントを発見したのでじっくり考えながら走る。
美山までの唯一の上り坂である神楽坂は後ろで上り始め、
頂上数十メートル手前で先頭交代が回ってきて、
(え?上りでも先頭交代するんですか?)という
心の声は捻じ伏せてしっかり脚を回して24km/h位で上る。


下りでも休めずずっとソリア域で心折れそうだったが耐え、
とうとう、やれやれ、なんとか、やっとここまで来て、
最後は勾配7%の上り坂を耐えるだけだったのに、
自転車先生にゴリゴリ踏まれてほんとに最後の右カーブで千切れてしまったw
『久し振りに追い込むことができたのにそう甘くはないのである』


復路の神楽坂もしっかり上り、その後の下り基調は風が重かった。
最近、いつも帰りには休憩していた日吉ダムは休憩しないでスルーです。
50kmくらいなら一度も休憩しないで走らされますw

暴風のメグミルク前をゴリ牽きされながらのローテーション。
調子が良いのか脚がよく回るがいつでも吐きそうなくらい気持ち悪いw
いや、脚の調子が良いというよりも体調が良い感じ。

最後のスプリント手前はゴリゴリ回し、ケイデンスは120rpmを超えているが、
風も強くギアを上げると失速しそうだったのでそのまま回し切ってたら、
自転車先生が更にブンブンと回して目の前から発射して行った…
一番大事なところで『ツキギレやんw』
今日一日頑張って走れた記憶が一瞬で打ち消されるくらい酷い話やんw
いつでも吐きそうなくらい気持ち悪いが、
脳内はアドレナリン物質がドッと出て気持ち良かったよ。



image.jpeg
帰りに、ネットで調べた小さな小さなケーキ屋さんへ。


image.jpeg
お店は住宅の奥にある小さなお店で、


image.jpeg
ケーキのショウケースも小さな小さな冷蔵庫


image.jpeg
可愛らしいネコのケーキを買い持ち帰る。
練習で追い込んだのでもうボロ雑巾並みにクタクタで、
ゆっくりのんびり帰りたくて自転車先生にケーキの箱を持たせたというのに、

『ゴルァー!ちょっと待て〜ぇ〜ぇ〜ぇ…』(心の声)

危うく、『ケーキ配達便に千切られた』という記憶しか残らないとこだったわw…

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
いつも応援クリックありがとうございます^^
posted by 桃春momoharu at 16:00| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月25日

2016年、関西シクロクロス開幕戦『りんくう』★★★★★





image.jpeg

関西シクロクロス開幕戦『りんくう』に参戦してきました。



image.jpeg
前日には雨が降り、当日のお天気も心配されましたが晴れました。





image.jpeg
この『りんくう』会場は初めて参戦したのですが、
駐車場はコース脇にあり、まるでプライベートコースの様でした。



image.jpeg
まずは、簡易トイレが苦手な私はトイレ探しから…




会場で一年振りに会うお友達に『おめでとう〜』っと声を掛けられ、
ん?…まだレースは走ってないのですけれど???…っと思ったら、
シクロクロスのシーズンインの挨拶は『あけましておめでとう』で、
シーズン終了時は『また来年〜』という挨拶を交わすということを初めて知りました。
シクロクロスはまだまだ知らない事だらけですが、
たくさんのお友達に会いお喋りするのが楽しかった…。


image.jpeg
昨年のCL2のクラスで圧倒的な強さを見せていた中学生のYちゃんと。

昨年度は1時間前からスタートの順番取りをするのに苦労していましたが、
今年は昨年度の最終戦の順位でシード権が与えられ、
私は4番目に名前をコールされたので最前列からスタートできました。

『もう歳だから…』なんて言ってられないと思ったのが、
な、なんとCL2のクラスは平均年齢が40歳を超えていた。

シクロクロスのCL2のレース時間は30分と決められていて、
先頭の1周目のタイムで残り周回が決まるので、
スタートラインに並んだ数名のおばちゃん達が圧倒的に強いYちゃんに、
『ゆっくり走ってな!頼むで!』っとお願いしていた姿が可愛かった…





image.jpeg
ホールショットは中学生のYちゃんが取り、
クリートが嵌らないまま裏の上りまで4番手で走る。

昨年は、Yちゃんの走りを見ることすら出来ない位置にいたので、
Yちゃんが何故そんなに速いのか知りませんでしたし、
『そんなに勝てないなら、おばちゃん達でブロックしちゃえ』
なーんて笑ってたのですが、

今回初めてYちゃんの走りが視界に入る位置で走っていました。
兎に角、Yちゃんから離れないように〜っと攻めていて、
2番手、3番手の選手を抜きに掛かろうとした途端ミスをする…

試走時には怖くて乗車したまま下れなかったキャンバーを、
乗車したまま下れたが降車するとキャンバーの上りが遅い、遅すぎるw
50cmくらいの直角な上りは前者がミスした所に突っ込みかけるw

Yちゃんが見える位置で一周目を走り終え、
アスファルト区間のホームストレートを全開でダンシングしたら、
クリートが外れて転びかけるw
慌ててクリートを嵌めることに気を取られ、
一周目に無く、二周目からはストレート直後にクランクがある事を思い出し、
オーバースピード気味に進入し直ぐの2コーナーのライン取りを考えられずに、

image.jpeg
滑ってバランス崩して、大転倒w


image.jpeg
目の前に突如現れたが胸にブッ刺さるかとゾッとした。
まぁ見事に青アザできました…アウッ。



image.jpeg
二周目は4、5、6番手争いで、

時間が経ち湿っていた路面が乾き始め、
キャンバーを乗車したまま上ろうとして草むらに隠れていたカメラマンに突っ込みかけw
50cmほどの直角の上りで転倒w
ピットに人が居るのを見ていたら自分もコースを間違えてピットインしかけるw



image.jpeg
苦手なシケインは体力温存で飛ばずに跨いで行きました。
(いや、これでも必死で飛んでいるつもりw)


3周目に漸く周りが見え始め、
練習会で修三先生が『休みどころを作ること』『ミスなく』
っと言ってた言葉を思い出し、
周囲は息が上がってなくて必死なのは自分だけだと思い冷静になる。


3位の直ぐ後ろまで付き、2位も視界に捕らえたので、
ここからは絶対にミスせずに落ち着いて走れば残り1周で二位にはなれる。
誰もが認める(オープン参加の)Yちゃんには負けても、
二位になれば昇格するつもりでいたので、確実に。確実に。


っとコーナーも攻めずに冷静に。
4周目に入ってから前を抜こうと落ち着いて走っていたら、
ホームストレートで後ろから猛ダッシュでアタックされる気配を感じて自分もダッシュw


『えーーー???まさかゴールスプリントだったのか?』

『チェッカー振られてるやん…w』

『ラスト周回の鐘の音は?…』



っと、シクロクロスのルールを思い出す間も無く終った開幕戦でしたwww…

image.jpeg

結果は4位

自転車が完全に離れる大前転3回に、小ミス多数。
翌日は体のアチコチに青アザができていました…
『今シーズンは笑いを提供できません』なんて言ったのは撤回しないといけませんねw
カメラマンの方は是非追っかけしてくださると良い画が撮れますよ!


コース脇ではたくさんの声援をありがとうございました。
昨年は嫌で嫌で仕方なかったシクロクロスですが、
今シーズンは早くCL1に上がって走れるように頑張ります。
お写真を提供してくださった皆様ありがとうございました。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
いつも応援クリックありがとうございます^^
posted by 桃春momoharu at 22:00| Comment(2) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月24日

第2回シクロクロス練習会『休みどころを作る』★★★★★


image.jpeg
先週に引き続きシクロクロス練習会に参加してきました。




私のロードバイクの専属コーチはもう当ブログでは何度も紹介してきました、

image.jpeg
この4年間、諦めることや挫ける隙を与えることなく懇切丁寧に、
そして時には過呼吸を起こしても愛の鞭でシゴキあげる事で有名な『自転車先生』ですが、


シクロクロスにもコーチしてくださる先生ができましたヨ。

image.jpeg

爽やかな笑顔で時には誉め殺しの術が主婦層には大人気?の『修三先生』です。
これからこのドンクサイ私がどこまで成長できるか楽しみです。


朝8時半に集合して練習開始。

image.jpeg
ロードバイクに乗って現れた幽霊部員のナカータさんはロードシューズを脱ぎ捨て、
チーム員のクロスシューズとクロスバイクを奪い、


image.jpeg

自転車で階段を上るという技を披露してくれました…
元々マウンテン出身でハンドル捌きは得意分野であるので活き活き。

・8の字(大、小)
・8の字(追いかけっこ)
・砂利、砂地、芝生での8の字の違い
・キャンバー内での8の字
・8の字タイムトライアル
・Uターンタイムトライアル
・高さ15cmのコーン取り
などなど…







https://youtu.be/LMCgCB9BuJQ
8の字練習動画
『Sさんトイチ君には優しくて僕の扱いが雑すぎー‼︎』byタク


image.jpeg


image.jpeg


image.jpeg


image.jpeg



image.jpeg

練習会が二回目となると、個々の得手不得手が見え始め、
苦手なところを個々にしっかり練習する姿も見られました。



最後は模擬レースを開催。

image.jpeg

私を先頭に一周回のローリングスタート



image.jpeg

翌日がレースなので軽めの練習会という話でしたが、
みんな本気で走って本当に楽しそうでした…。

この日は翌日のレースに向け、
『レース中には休みどころを必ず作る』という事と、
『ミスや失敗をするならゆっくり丁寧に』という事を教わりました。



image.jpeg
私のブログを読んでくれているという小学生の『ウイチ君』が、
お父さんと一緒に片道60kmを走りお店まで会いに来てくれました。
『ありがとうね』@^^@

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
いつも応援クリックありがとうございます^^
posted by 桃春momoharu at 20:28| Comment(2) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月19日

第1回シクロクロス練習会『体の使い方が上手い』★★★★★



image.jpeg
…誰が垂直飛びさせたら変だって?…
…誰が走る姿が欽ちゃん走りだって?…


image.jpeg
決して歩いていませんよw…



image.jpeg
これでも一生懸命飛んでいる(つもり)w…



image.jpeg
イメージはF井さんの様に軽やかに…



image.jpeg
自転車に跨ればソコソコ速い(はず)…



image.jpeg
イメージは、レース毎にC4からC1まで昇格した自転車先生の様に軽快に…



image.jpeg
模擬レースでタクちゃんに追い掛け回されたって…



image.jpeg
自転車先生に後ろからガンガン煽られたって…



image.jpeg
自転車先生に3ラップされようがw


image.jpeg
女豹桃春さんはメゲマセン…w



だってだって、



image.jpeg
スクールを開催してくれた修三コーチが、


『桃春さんやっぱり体の使い方が上手〜』

って褒めちぎってくれたんだもんっ!!!


今シーズンよりシクロクロスに初参戦するメンバーが悪戦苦闘するなか、
飛び降り、飛び乗り、シケイン、ステップ、キャンバーでの8の字、
全てにおいて修三コーチから合格点をもらったので、


皆さんが楽しみにしていた桃春さんの買い物競争、
いえ、シクロクロスですが、
今シーズンは、『笑い』を提供できないと思われます。
残念ですわね〜ぷぷぷぷぷ。



しかし、シクロクロスってレース中にドリンクも飲めないし、
自転車に乗ってるよりも自転車を押してる時間の方が長いし、
走り終われば知らない間に体に青アザできてるし、
いっぱい転んであちこちで『もう嫌だー』って吠えてるし、
しんどい事だらけなのに、

なぜか笑顔がいっぱいで。


image.jpeg

image.jpeg

image.jpeg

image.jpeg

image.jpeg



image.jpeg
シクロクロスって楽しいですね…


image.jpeg
今シーズンのシクロクロスは初参戦のメンバーが増えます。
【チーム モジュマ エリアゼロナナゴ】を宜しくお願いします〜

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
いつも応援クリックありがとうございます^^
posted by 桃春momoharu at 20:11| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月18日

美山往復二本【変則ミヤニ】★★★★★


image.jpeg

朝8時に亀岡市に自転車先生と集合し二人で美山へ走りに行く。

今回のメニューは、
・一本目の亀岡市〜美山までを私
・ニ本目の美山〜亀岡市の折り返しを自転車先生
・三本目の亀岡市〜美山を自転車先生
・四本目の美山〜亀岡市の折り返しを私

それぞれ40kmを休憩無しで先頭固定で。
40km区間に信号が少ないので殆ど脚を止めずに走れるコースです。
最初の一本目は向い風の箇所が多く時折暴風でアベレージが伸びず。
二本目の折り返しで上げられなかったアベレージを取り返すように、
自転車先生が速度を上げていくが下り基調なのに上り返しで3回千切れた…
このままで行けば残りの二本は走れないだろうと決め付け諦めてしまった。

三本目に、チーム員のナカータさんが来てくれた。
久し振りに走るナカータさんはずっとツキイチで余裕そうだが、
真ん中の私は既に脚が重く少しでも速度を上げられると千切れてしまいそうだった。

四本目の折り返しは風向きが変わりどうしてどうして向い風?…
対向からダンプカーや大型トラックが来る度にブワッと風が吹き荒れるw
自転車先生に見守られ、余裕のあるナカータさんが励ましてくれ、
必死で踏み倒して最後に力を残すことのないように出し切る。
もう、ズタボロのボロ雑巾状態で何とか走りきったが、


『ミヤニ』160kmっていつも嫌になるほど苦しい…
ビワイチや、アワイチ、小浜往復200kmとは違うしんどさがある。
『ミヤサン』を完走した自転車先生ってやっぱり凄いっ!
私がミヤサンを完走できる日は来るのだろうか?…

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
いつも応援クリックありがとうございます^^
posted by 桃春momoharu at 20:51| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月16日

連日の100kmオーバー、まさかの…★★★★★



image.jpeg

先週は一人で美山往復を走れたので今週も一人で美山まで走りに行きました。
朝夕は冷えますが日中は汗ばむほどの良い天気。
亀岡〜日吉ダムの辺りで休憩をしたくなりましたが、
一度休憩をするとそのまま引き返してしまいそうだったので、
日吉ダムを通り過ぎてノンストップで美山まで走りました。
早いところでは紅葉が始まっている所もあり写真を撮りたかったけれど、
そのままノンストップでGO、ゴー、ごぉー!!!



image.jpeg
美山の道の駅でお友達ができました。
私と同じで平地をゴリゴリ走るのがお好きだとのことで、
帰りは日吉ダムまでをローテーションしながら走らせていただきました。



image.jpeg
たくさんお話させてもらいましたが時間が足りない。
また近いうちにお会いできますように…



翌日は自転車先生と、
丹波市にあるバームクーヘンのお店『まさゆめさかゆめ』さんへGO。
私、ここのお店の名前がなかなか覚えられなくて、
『まさゆめまさかの…』とか、
『まさかのまさゆめ…』っとつい言ってしまうのですが、

image.jpeg

このお店の新商品に興味津々。
栗も羊羹もどちらも大好物なのでどうしても食べてみたい…
お昼の1時半に出発し、ノンストップで篠山城を超え、
一時間25分で50km地点。


image.jpeg
残り10km地点のコンビニでトイレ休憩を済ませ、
表に出ると自転車先生が薄ら笑いを浮かべていました。
そのにやけた顔から、何を言い出そうとしているのか、
大体の見当はついてしまいましたが、
その答えは、

『このまま向かえば帰りが6時を過ぎるから引き返そうかっ!』

でした…。やっぱりね…。チーン。

まさかの『まさゆめさかゆめ』
季節限定商品がなくなる前にリベンジしなくては。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
いつも応援クリックありがとうございます^^
posted by 桃春momoharu at 21:54| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月13日

連休三日目は【第9回桃春FUNライド】★★★★★



連休三日目の10月10日(祝)は【第9回桃春FUNライド】を開催しました。
今回はMOJYUMAファンクラブのHご夫妻が関東よりご参加くださいました。


image.jpeg
ゲストは奥様のヒロコさん。


image.jpeg
皆勤賞のツージィさんをはじめ、
ミッチーさん、
gokigenさん、
まっつんさん、
メンテイさん、
MOJYUMAナカータさん、
MOJYUMAコバビーさん、
桃春の9名でスタート。




image.jpeg
集合場所で今回限定の、




image.jpeg
 『桃春ステッカー』をお配りしました。



京都府亀岡市を出発し殆ど平地基調のルートを組んだので、
山を遠くに見ながら田畑の中をのんびりと走りましたが、
ずっしりと重く感じるほどの向い風w
先頭固定は練習になるのだからと自分に言い聞かせるように、
ずっと一定ペースを刻んでいましたが前日のトラックでの脚の疲労が重苦しかったw



image.jpeg

走り出して25km地点の日吉駅にてトイレ休憩で、
Hご夫妻のご主人希望の【悶絶練習】に参加してくれた、
MOJYUMAのチームメイトが合流してくれ全員で16名となる。




image.jpeg

残り5kmのゾンネのパン屋さんまではあっという間に到着しました。




image.jpeg
前もってご挨拶に伺っていたこともありお店の方が大歓迎してくださいました。



image.jpeg



image.jpeg
予約席は設けていらっしゃらないので野外の席で構わないと申し出たのですが、
たまたま室内が全て空席だったので室内席へ全員をご案内してくださいました。


image.jpeg
美味しいパンを頂いて、楽しい会話が止まらない…。


image.jpeg

帰路は、日吉ダムの麓から温泉の上までのショートクライムTTをしました。



image.jpeg
参加費を一人10円ずつ出し合い、



image.jpeg

時間差でスタート。



image.jpeg

ゴールまで逃げ切ったのはゲストのヒロコさん



image.jpeg
距離が短いのでスタートから猛ダッシュして皆さん追い込めたようです。



image.jpeg
私も最後尾から追い上げてくる、



image.jpeg
自転車先生に追いつかれないように必死で上りました。





image.jpeg
楽しい時間はあっという間に過ぎてしまいますね…
日吉ダムからの帰路は50km/hを狙えるくらいの気持ち良い追い風でした。
朝の往路がしんどかったはずだ〜。
予定時間の30分前に解散場所に到着できました。



image.jpeg
今回のルートは平坦基調60kmで設定しましたが、
いつも参加してくださっている皆様には少し物足りなかったかな?
しかし、これが本来のグルメライドやサイクリングでありますね!

参加くださった皆様ありがとうございました。

さて、次回は記念すべき第10回となります。
参加受理は先着順にて毎回早期にて締め切りとなってしまい、
お断りさせて頂いてる方には本当に申し訳ございませんが、
まだ一度も参加されたことのない方のご参加も心よりお待ちしていますね。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
いつも応援クリックありがとうございます^^
posted by 桃春momoharu at 16:32| Comment(2) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月12日

連休二日目は関西トラックフェスタへ★★★★★


チームMOJYUMAの熱狂的なファンのご夫妻がいらっしゃるのですが、
このご夫妻はMOJYUMAのホームページの隅から隅までをご覧になられていて、
チーム員以上に我がチームの事をよくご存知でいらっしゃいます…
そのご夫妻が京都に遊びにいらっしゃるという事で、

image.jpeg
レースにはご主人だけ参加で、



image.jpeg
MOJYUMAのメンバーと、
関西トラックフェスタ最終戦へ一緒に参加して来ました。


朝から雨である…。路面はウェットである…。
試走はローラーのみで行う人もいるほど雨が降ってきた。
この日、後から遅れて来る自転車先生からは、
『雨で人が少ないならピストに乗れるチャンスだぞ』っという
プレッシャーを掛けるメールが飛んでくるw
『チッ』っという本音を隠して『乗りますよ』と返事を返すw



が、ピストでバンクを走れる機会は少ないので乗りたいのです。
でも、3本ローラーでは何度か乗ってますが、
実走はまだした事がありません…に等しくて不安…。
雨で路面が濡れている事は全然気にならないのですが、
何が不安かというとブレーキが付いてないので『どうやって止まる』のかが不安。

徐々に脚をゆっくり回しながら速度を落とすのだっと言われても不安…
何故そこまで不安に感じているのだろうかと考えてみた…。
『急に脚を止めたら前転する』っと言われたことに恐怖を感じているのだと思う。
自転車先生もやってしまったことがあると言うので、
大落車を想像してしまうと更に恐怖に怯える。
こう見えて?いや、どう見えて?結構ビビリである…。


スタッフさんに相談したら、
『止まる時に叫べば誰かが支えてくれるし叫んだら良い』というので、
背中を押されるように勇気を出してピストに乗ってみることにした。
ら、流石に監督も『ほんまに乗るのか!』っと驚いていた…。



受け付けを済ませて試走へ。
監督に支えてもらいスタートすると思った以上にスイスイスイ〜っと走り出せた。
最初は平坦な一番下のラインで走行してみたが直ぐに慣れたので、
少し斜度のあるレコードラインに上がるように指示されて上がってみた。
脚が軽くてクルクル回りどんどん加速させとても楽しかった。
結局、ピストの試走時間いっぱいまで走らせてもらった。

が、あまりに楽しくて止まることへの恐怖をすっかり忘れていた…
ソロリソロリとゆっくり減速させることは出来たのに、
やはり最後にロードよりもサドル高を上げているので、
どうやって降りれば良いのだろうかと急に不安になり、
監督にゴール付近で『止めてー』っと叫ぶと後ろから追いかけて来てくれたが、
私がいつまでも脚を回していたので巨漢の監督を1コーナー近くまで走らせてしまった。笑


その後はロード車での試走へ。ファンの奥様を私が先導する。
ファンご夫妻の奥様も初のバンクデビューである。
そろそろ疲れて休みたいのでは?っと思いながらも最終まで乗ってもらう。
私もピストとロードで1時間半走り続け既にアップ完了である…
ピストからロードに乗り換えると随分違いピストの方が楽しかった。

image.jpeg


image.jpeg


image.jpeg


image.jpeg

レースは、
個人追い抜き、
200FTT、
500mTT、
の三種目を走らせて頂きましたがどの種目も納得できる結果ではありませんでした。
200FTTに関しては自転車に乗り始めて、
まだ何も知らなかった時に参加したことがあったのですが、
その時の記録よりも遅かったという結果がw…




image.jpeg


image.jpeg

反省というよりもまずはバンクで練習したいっと思えたのは大収穫でした。
開催してくださっている主催者様、スタッフ様、
そしてアドバイスをくださる皆様に心より感謝しています。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
いつも応援クリックありがとうございます^^
posted by 桃春momoharu at 16:31| Comment(2) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月11日

連休初日は久し振りに一人で美山へ★★★★★

連休の初日は久し振りに一人で美山まで走ってみることにしました。
一人で『美山往復100km』は約二ヶ月振りになるので、
美山まで行って無事に帰って来れるかと少々身構えてしまいますが、
今回はアベレージを気にせずに100km走りきるという最低限の目標を持ってスタート。


普段慣れた道程だとついアベレージを狙ってしまうので、
知らない道を散策しながら走っていると、


image.jpeg
はい、行き止まり…


image.jpeg
シクロクロス車で来れば良かったかな…


image.jpeg
普段よりも10km遠回りして無事に美山に到着。


image.jpeg
唐辛子系の香辛料は苦手だけどミョウガも山椒も大好き。



image.jpeg
帰りは、少し遠回りしてゾンネさんに寄り、
二日後の桃春ライドに大勢でお邪魔するのでご挨拶を。



image.jpeg
船岡の踏み切りでは川に映る鉄橋が綺麗だったので、
撮影してるところへ列車が来て浮かれる。



結局100kmオーバーになったけどのんびり走れて楽しかった。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
いつも応援クリックありがとうございます^^
posted by 桃春momoharu at 16:30| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月07日

久し振りに引きずり回された日★★★★★


image.jpeg

最近は、


image.jpeg

栗拾いを楽しみに峠を上る理由を見つけたり、


image.jpeg

秋の訪れを感じながら、



image.jpeg

一人で走る日が多かったのですが、


久し振りに自転車先生と一緒に100km走ってきました…
出発していきなりの向い風に悶絶し、
下り基調の道での上り返しで失速したところ、
後ろから愛の鞭で背中を押されて過呼吸起こし、
ケイデンス120rpmで高速巡航に耐え続け、
50km付近で既に腿が笑い出す…
るり渓の麓では緩やかな上りで完全に失速。時速5km/hでヘロヘロ。
帰りの高速ケイデンス高速巡航は調子良くついていくも、
スプリント手前でツーキーギーレーもう脚が痛いよ…。…。…。


最初から最後まで引きずり回され、
自転車を始めた頃に前の人から千切れたくない一心で、
必死で自転車を漕いでた頃を思い出しました…


image.jpeg
練習後は、大きな大きなお好み焼き半分がノルマ…ガンバリマシタヨ。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
いつも応援クリックありがとうございます^^
posted by 桃春momoharu at 20:24| Comment(2) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月03日

第9回桃春FUNライド参加者募集のお知らせ★★★★★

※下記桃春ライドは、募集定員に達しましたので締切りました。
ご応募頂いた皆様、ありがとうございました。


《第9回 桃春FUNライドのお知らせ》



第9回となるライドは京都府南丹市日吉町胡麻にある、
のどかな田園風景の中にある絶品ベーカリーショップで遠方からのお客さんも絶えない人気店の

『ゾンネ・ウント・グリュック』さんへ行きます。



胡麻を代表するベーカリーショップで、
石窯で焼かれるパンが絶品とあり地元ではすっかり定番のお店。
こちらのブログでももう同じみの場所ですが、
今回は、関東からの熱狂的な桃春、MOJYUMAファンのご夫妻をお迎えし、
その素敵な場所をご案内したいと思います。
私もレースシーズンはなかなか足を運ぶ機会がなく約1年振りに訪れるので、
とても楽しみにしています。

今回のルートは、初級コースとして平地基調になっていますので、
今まで参加を悩まれていた方もお気軽に是非ご参加ください。




開催日: 2016年10月10日(月曜日、祝日)

8:00 京都府亀岡市ファミリーマート千代川店に集合 場所詳細
 走行説明、自己紹介の時間を設けます。集合時間厳守、
走れる準備を済ませて集合してください


8:15 ファミマ出発

9:15 日吉駅でトイレ休憩

9:30 日吉駅出発

10:00 ゾンネ・ウント・グリュック到着、食事
ご注意:店内撮影は禁止となっていますので食品の撮影は店主に許可をもらい、また必ず他人が写りこむことのないようにしてください



11:15 ゾンネ・ウント・グリュック出発

12:00 スプリングスひよし にてトイレ休憩、撮影会

12:45 スプリングスひよし出発

13:30 亀岡市ファミリーマート千代川店に到着解散

※悪天候による中止はココでお知らせします。

【予定走行ルート】





※予定ルートにあるオペラ・シュシュには寄りません。

走行距離:往復約50kmほど。
片道約25km程ですが水分補給などは各自で準備してください。

獲得標高:走行ルートラボをご参照ください。

※走行時間、走行ルートは当日の状況を見て変更する場合もございます


※参加条件
・参加は自己責任でお願いします。
 落車、事故等には一切責任は持ちませんのでご了承ください
・傷害保険、損害賠償責任保険等に加入され個人で対応してください。 

・桃春ライドはトレーニングではございません。
 走行ペースは初心者の方を中心に合わせて設定します。
・整備されている自転車で参加ください。
 事前整備のご相談はサイクルショップPEE'Sでも承ります (TEL)075-861-2333
・保安部品を装備してください(前後灯、ベル必須)
・ヘルメット着用
・パンク修理キット持参
・身分証明書/保険証 /緊急連絡先が記載されたもの持参
緊急連絡先カードのお奨め

※補給食、飲み物、服装などは各自で判断願います。


参加希望/

※参加ご希望の方は、住所、氏名、生年月日、連絡先電話番号、緊急連絡先、
こちらより連絡の取れるメールアドレスを添えて、
mojyumaoharu@gmail.comまでお申し込みください。
以前参加されたことのある方の個人情報は都度削除していますので再度情報をご記入してください。


こちらの予定定員に達しましたら募集は締め切りとさせていただきますのでご了承ください。



【以前の桃春FUNライド参照】

第一回

第二回

第三回

第四回

第五回

第六回

第七回


第八回

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
いつも応援クリックありがとうございます^^
posted by 桃春momoharu at 16:43| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする