2017年02月09日

関西シクロクロス 桂川はDNS★★★★★


先週の日曜日、
そう、マスターズシクロクロスの翌日には、
関西シクロクロスの桂川にエントリーをしていて会場には行ってましたが、


image.jpeg
朝から天気予報通りの雨…


image.jpeg
前日のコースコンディションとは打って変わり『泥』です。


image.jpeg
ヌタヌタです。これぞ正しくシクロクロスって感じでしょうか?…


image.jpeg

うん。川なのか?池なのか?みたいな所もあり、





image.jpeg

午前中のレースだったチーム員も試走をした後、出走するのを随分迷っていましたが、
レース開始30分を切ってから出ることを決めたので私もフルサポート体制で挑むw

が、
普段自分がチーム員にしてもらっていることを考えてするのですが、
デジタル携帯ポンプ?の使い方が分からず取説を読みながら四苦八苦w
予備ホイールにエアーを入れ、長靴履いて、傘差して、タオルやら準備して、
駐車場から離れたスタート地点までの泥道に長靴が吸い付いて歩行困難w
なんとかスタートに間に合いスタート地点に並ぶチーム員に傘差して待機。


レース中はピットの中を行ったり来たりしながら、
声援を送りつつ写真を撮るが必死で声援を送ってたら一枚も撮れてないしw
ゴール後はゼッケンを外してジャブジャブ洗ったり、
駐車場に戻ってからがこれまた大変で自転車洗ったり、
泥まみれの衣服を取りあえず袋に詰め込んで、
車のエンジンをかけて寒さで凍えるチーム員に暖をとってもらい、
ハイエースの荷台に大きなビニールシートで自転車を包み込み積載。




え? 
私???…


帰りまーす。走らないで帰りまーすw…




今まで、雨だから雪だからって悪天候を理由にレースを走らなかったことは無いのですが、
数台の車が泥沼に嵌りスタックするのを見てこれは不味いなと…
自分の車は監督に出やすいところに駐車するようにと何度も何度も言われたので、
それはそれは気をつけて駐車させていたけれどとても不安でした。


で、やはり恐れていた不安が的中で自分の車もスタックするwww…
前進してはバックして、前進してはバックしてを何度も繰り返し、
やっとこさっとこで何とか脱出するも、その後も目の前でスタックする他車続出w
狭い道でハイエースをスタックさせたら迷惑を掛けるので、


監督に電話して最良の運転方法を聞きながら、
他車に道を譲ってもらいながら冷や汗かきながらレース会場を後にしましたw

いつも、チーム員に対して『ありがとう』と言うだけでなく、
いつもしてもらっている事が本当に有難いなと心から感謝した日でした。
帰宅してからはレースを見学していて気になったことを監督に話すと、
そこからマンツーマンで3時間くらいの講習会をしてくれました。

読まれた後に↓ここをワンクリックしてくださると、
ランキングに反映されますので応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
posted by 桃春momoharu at 23:16| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック