2017年04月24日

チーム練習会(亀岡発〜美山〜PEE’S)色々疲れた日★★★★★


image.jpeg

朝9時半に集合場所へ行くと予定よりも人数が多く集まった。


スタートした時は最後尾にいたが北風暴風でこりゃだめだと思ったので、
直ぐに先頭の自転車先生とtaku君の間に入れてもらって走ることにした。
すると、自転車先生から先頭交代の合図があったが何せ風が強かったので、
40km先の美山まで無事に辿り着けることを優先し自分が前に出て直ぐに交代要請をした。

すると、次のtaku君も直ぐに先頭交代要請。
そのリズムが引き継がれ、暴風の中での速攻ローテーションが開始された。
私は10km足らずで息も絶え絶えになり始めたので、
男子5名のローテーションにツキイチする形を取らせてもらうが、
自分の力が足りなくて列車に上手くツキイチできず全然休めない。
どうすれば少しでも楽に走れるかを考え始める…。

それと同時に他人の荒さ雑さが見えてくる…。
ローテーションをする際に人に当たりそうになりびびってふらつく、
先頭から下りたあと列車に乗るのが遅く前との隙間を詰めるのにダッシュする、
先頭に出るとペースを上げる、など等。
一人に関してはとても集団走行の練習とは思えないので、
もう居ない者だと思って4名でのローテーションだと自分に言い聞かせるw
数年前は問題児だったtaku君が一番上手くてスムーズだった。笑



後ろから見ていると列車はぐっちゃぐちゃ。言い出せば山のように出てくる。
私はいつも自転車先生の安全で安定して走りやすい後ろで、
快適に練習させてもらっているのでちょっとした乱れにも口煩い。
しかし、レースなら全員が綺麗に走ってくれないし、
この乱れた列車にどうすれば楽に乗れるかを考えながら必死で走る。



そんな思いをしながら25km地点の日吉ダムの手前で信号ストップする。
その際に、危険を感じていたので『みんな一旦落ち着こう』と言おうと思うが、
列車に上手くツキイチできないのは自分のせいだし、
余計な事は言わなくていいか…と、やり過ごす。

が、その危険を感じていたにも関わらず放置した矢先に事は起きた…。
信号明けで軽くダッシュした前5名の一人がテールライトを落下させ、
それを避けるように5人が左右に広がる。
いつもの常習犯が、『またガーミンを落としたのか?』…
っと思いながらその場を通り過ぎた後に私のリアタイヤに擦って一人が落車?…

直ぐに停車してそこへ駆け寄るが速度も出ていなかったし、
何故ここで?何故ベテランのあなたがここで落車?
そんな不思議な感じがしたが彼に大丈夫かと声を掛けたら、
落車した彼がブチ切れて『ワーとなっても普通に走ってな!!!』と私にだけ怒鳴った。
物凄い剣幕で怒鳴られたので頭の中に?を浮かべたまま咄嗟に謝る…。
以前から何度も何度もガーミンを落下させる人に、
『いい加減買いなおしなさい』と怒ってやろうかと思ったら自分が先に怒鳴られたw


ワーとなったのは先頭の5名で、
そこにツキイチしていた私はどちらかと言えばそれをじっと傍観していましたが?…
後から聞けば、信号明けに集団から差を開けて全開でダッシュしてきた所に、
テールライト落下の惨事があり避け切れなかったとか。
『そんなこと知らんがな』…
皆んなを巻き込まずに大惨事にならなくて良かった…
つか、集団走行時になぜそんな事をしていた?と思うが飲み込む。
ムカついて引き返そうかと思うがそれも口に出来ずに取りあえず走るがグダグダ。


グダグダ走り美山に到着しても特に何も食べず特に何も飲まずにグダグダw
唯一、美山の道の駅でたくさんの方にお声を掛けていただき、
お話できたことに癒され笑みもこぼれる…。
でも、お名前を聞いたのに誰一人の名前も思い出せないほど頭の中空っぽ状態…


復路は162号線から帰ることになり深見峠と栗尾峠の上りだけ皆と頑張る。
下りは集中できなかったので一人で走ることにして早々に列車から離脱する。
京北町までグダグダ走り皆をお待たせしている事に悪気を感じながらもグダグダw

中川トンネルまでの下りを自転車先生、taku君の後ろに着いて下るが、
コーナーを何度もミスりこれじゃ後ろの人に迷惑掛けてるだろうと離脱する。
今までずっと苦手だった高尾の上りは気がつけば山頂に達していたが、
最後の住宅街の小山で後ろの全員にガッサーと抜かれ嵐山までトボトボと帰る。


朝から走り、お昼ご飯も食べ損ね羊羹一個の補給のみで100km。
3時頃にやっと『近江牛』の看板に釣られて入ったお店では、
ご飯が炊けてなかったので近江牛はパスし、
オムライスならできると言うのでそれを注文。




『お待たせしました〜大盛り玉子のせピラフの方?』と運ばれて来たが、
一瞬、その長い名前の料理を頭の中で想像するが、
だれもそのような物は注文していないので返事をしないでいると、

店員が、『あ、オムライスの方』っと言い直したので私がそれを頂くことに。
一口食べると、というか見た目でそれに気付いたが、
玉子の中はケチャップライスじゃなくて小エビの入った塩味のピラフやん?
どこかで食べたことのある、家庭の冷凍庫に入っていそうな白いご飯のピラフやん?…

これは、作り間違えた大盛り玉子かけピラフから、たった今オムライスに変更したよね?
と思うが、頭に全然入ってこないテレビの野球中継を観戦しながら色々と思いながら食べてたら、
オムライスだと言われた『大盛り玉子のせピラフ』をいつの間にか完食していた。
いつも私が残した物を手伝ってくれるtaku君を、
『お春さんがペロリと食べましたね』っとビックリさせる勢いで、
『大盛り玉子のせピラフ』を完食していましたよ…

ん?でも私が注文したのは普通サイズのオムライスだから大盛りじゃないよね?…

色々と思うことがあったのに口に出せずに疲れた一日でしたが、
時々、SNSでブツブツと呟いたり毒舌日記を書いている人の気持ちが、
少しだけ分かった気がしました…笑。

チーム練習会も人数が増えるときは、今一度気を引き締めるよう反省します。
そして、事故が起きる前に気付いた事はその場でちゃんと言おうと思います…
みんなの事、仲間の事が大切なので…。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
いつも応援クリックありがとうございます^^

【関連する記事】
posted by 桃春momoharu at 20:36| Comment(2) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
いいたいこと、言うべきことは言いなはれ、言いなはれ。
集団走行はほんとストレスたまりますでしょ。私なんかコワい思いして何度かショップの集団走行に混ぜてもらいましたが、素人なんでこの経験を使う場面もなかろうて、と以降加わるの止めましたよ。なんせ危ないですもんね。力量のわからぬ集団は特に。
Posted by へえたくりん at 2017年04月25日 18:34


>へえたくりんさん
仰る通り言わなくてはならない事は言わないといけませんね。
信頼関係ができていれば遠慮せず言えるはずですし、
私も言ってもらいたいです。
集団走行の練習は他人を千切る為ではないこともよく理解してやればまた変わってきますね。
またこれからも意識して練習していきます。
Posted by 桃春momoharu at 2017年04月27日 00:20
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック