2017年04月29日

第10回、桃春FUNライド報告★★★★★


4月29日(土曜日)本日は記念すべき第10回桃春FUNライドでした。

桃春FUNライドを振り返れば、
第1回は2014年11月に始まり、
初回は私自身が厳しい練習ばかりで本来のサイクリングの経験が無かったことから、
お友達にお手伝いしてもらいながら開催しました…。

冬桜を初めて見たり、
紅葉で形取った可愛らしいハート型の前で記念撮影をしたり、
この時、撮影をしてくださった方のシャッター合図の掛け声が、
『ミッキーのお友達は?』…で、咄嗟に『ミニー』という回答ができなかった40代達w…
日吉ダムでシャッターチャンスに合わせて何度もジャンプし、
走る事よりもジャンプに体力を使い果たした40代w
川を渡る細い橋の上を自転車で渡ってみせた30代にお手上げだった40代w

あれからもう二年半…
第2回は、京北町へ行き、ユリベーカリーのパン屋さんに、たこ焼きを食べたり、
第3回は、奈良県の『まんま亭さん』、店内に電車の車掌室が展示されているパン屋さん、
第4回は、山の中に見つけたカフェ、『プルーンの木』
この頃から、山を上ったご褒美に美味しい物を食べるという楽しみに、
山の中にあるカフェを探索し始めました…。

2015年の夏には特別企画としてチームMOJYUMAのメンバーと、
MOJYUMAファンクラブの交流会でBBQをしました。
第5回は、ツアーオブジャパンの京都ステージを走り、
第6回は、兵庫県篠山市の『ペサパロ』へ。
第7回は、篠山市の『萬松さん』へ大きなサバ寿司を食べに行き、
第8回は、日吉ダム~山を登り右京区にあるお肉屋さんの『登喜和さん』で肉三昧。
第9回は、熱狂的なMOJYUMAファンのご夫妻が関東よりお越しくださり『ゾンネ』さんへ。

そして、今回の記念すべき第10回は、
『たま木亭さんへ行ってみたい』というお友達の意見を取り入れ、
私も大好きなパン屋さんへ行くことになりました…。


第1回より二年半の月日を掛けて今回の第10回目を開催しましたが、
今まで毎回毎回皆勤賞で参加し続けてくださった方がいらっしゃいます…。


先ずは、その方(ツージィさん)への感謝の気持ちを込めて、

image.jpeg

一般販売の予定が無いMOJYUMA特別ジャージを贈呈させて頂きました。


image.jpeg

早速、着用してくださいました!
今まで本当にありがとうございました。
これからも桃春FUNライド、MOJYUMAをどうぞよろしく…





さて、今回は沢山の写真を撮っていただきましたので、
ここからはその写真を掲載しながら報告したいと思います。


image.jpeg

第10回の記念ステッカーはカーボン柄…


image.jpeg

この『桃春ステッカー』を貼っていると、
自転車乗りの方が親切にしてくれるのですよ。
っと言いながらお配りしましたが、


image.jpeg

どうやら効き目は、『亀岡市~美山』区間だけらしい?…


image.jpeg

一番効果を発揮するのは、『日吉ダム』辺りらしい?…



image.jpeg

さてと出発…お天気も良く黄色い菜の花がお日様に照らされ眩しいくらい。

image.jpeg

桃春列車は、
サイクリングロードの嵐山から宇治の黄檗へと進みます。



image.jpeg
今回の撮影係りは自転車先生ですよ…


image.jpeg

image.jpeg

image.jpeg

image.jpeg

image.jpeg

image.jpeg

先回りして、みんなが走っている姿を沢山撮ってくれました…
写真のことは構図やその他の設定は一切分からないけれど、
携帯カメラでならまーまーそこそこ良い写真が撮れただろ?
と言う自転車先生…。



image.jpeg

自撮りが一番上手いやん~



image.jpeg

サイクリングロード一勾配のキツイ13%の坂道も先回りをして撮ってくれました。
image.jpeg

image.jpeg

『キャー思ってよりキツイ~』

image.jpeg

『ヤバイ』

image.jpeg

『早よ行って』

image.jpeg

『ちょ~!!』

image.jpeg

『ヤバイって』

image.jpeg

『早よ行って、早よ行って、はーやーく!!!』


image.jpeg

『もうー、脚ついたやんwww』



image.jpeg

撮影者、『オレ』…



image.jpeg

アベレージは20km/hそこそこで20km走り…


image.jpeg

先月にオープンした八幡市の御幸橋にある『さくらであい館』に到着したよ…


image.jpeg

自転車ラックもありますし、


image.jpeg

こんな展望台を見つけたら、
『トイレ休憩だけだよ~』って言ってた主催者が一番登る気満々w

image.jpeg

エレベーターを待つ人が誰も居なかったのではい、登る~


image.jpeg

エレベーターの扉が開いた瞬間にこの景色…
背割り堤の桜並木はもう新緑だったけど、


image.jpeg

また来年も来ればいい…


image.jpeg

まーまー高いね~

image.jpeg

自転車先生とミッチーさんとヤノコウジさん発見~


image.jpeg

ねーねー記念写真撮ろうよ~

image.jpeg

ハイ、ポーズ。


image.jpeg

ハイ、チーズ。


image.jpeg

女子~。


image.jpeg

男子~。

『トイレ休憩だけね~』って言ったの忘れてないけど楽しすぎて大ハシャギw

image.jpeg

あいつ等遅ぇーなw…



展望台から下りるのに螺旋階段を下ると、
下りても下りてもなかなか1階まで到着せずに目が回りそうになりましたw


そこからは、私が自転車を乗り始めた頃に、
信号が無くて車も通らないサイクリングロードを『天国の道』と呼んでいて、
更に、自転車も人も少ない道を『秘密の道』と呼んでいたルートを通り、


image.jpeg

目的地の『たま木亭さん』に到着…


image.jpeg

11時頃に到着するとまだ店先の行列は短かったので急いで並ぶ…
少し待っただけで店内に入れたので順番にトレーに好きなパンを取っていく。
『どれにしようかな~?あれも、これも』
『それからあれも、あっこれも土産に買っていこう~』…



image.jpeg

え?


image.jpeg

遠方から車で買いに来たセレブか?!w


image.jpeg

誰がこれだけのパンを背負うと思ってるねーんw



image.jpeg

いーねんいーねん美味しいから。


image.jpeg

みんなと一緒に食べると楽しいー。


image.jpeg

モチモチ大福?は、


image.jpeg

パンの中にお餅と小豆がたーくさん入っていて美味しかったです。




image.jpeg

残りは、お店で待つ監督と自転車先生のお母様へのお土産に…


image.jpeg

後ろに集合写真に乗り遅れてる人いますよー


image.jpeg

走ってセーフだ。もう一枚撮りなさーい。



image.jpeg

この大きな木の下にはグルリと一周木を囲むようにベンチがあって素敵。

いや~美味しかったし楽しかったね~。

さて、雨が降る前に帰ろうかー。



image.jpeg

誰がパン背負うと思ってんねん?w



帰路はまた来た道を5km進み、
少しだけ意図的にペースをアップさせた区間もありましたが皆ついて来てくれ、


image.jpeg

あっという間に、予定していた竹の皮に包んだ『みたらし団子』を買いに。

image.jpeg

出来立てアツアツ…


image.jpeg

みんなは一本買ってその場で食べたよ。


image.jpeg

パンを4個食べたヨネさんは『みたらし団子』に群がるみんなを遠い目で見る…


image.jpeg

一本だけなら食えるっしょー。


image.jpeg

誰やねん、みたらし20本買ったヤツw


image.jpeg

で、それもオレが持つんかいw…



パン食べ、みたらし団子食べ、
50km走ってアベレージ20km/h

image.jpeg

消費カロリー500kcal弱…

たまにはこんなサイクリングもしないとね~。


image.jpeg

あー楽しかった~。参加してくれた皆さんありがとうございました。
また次回も是非みなさん遊びに来てくださいね~。おしまい。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
いつも応援クリックありがとうございます^^
posted by 桃春momoharu at 22:39| Comment(2) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
毎回、楽しく美味しいライドに参加させていただき感謝という言葉しかありません。
今回は、ジャージ+ビブまで、最高です(о´∀`о)
これからもご迷惑でなければ、是非参加させてください(o゜◇゜)ゝ
Posted by ツゥジィ at 2017年04月30日 09:55


>ツゥジィさん
皆勤賞おめでとうございました‼︎
第1回目より毎回来てくださり本当に嬉しいです。
次はどこへ行こうか、何を食べようか楽しみになります。
またこれからも是非遊びに来てくださいねー( ^ω^ )
Posted by 桃春momoharu at 2017年04月30日 10:33
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック