2017年12月10日

シクロクロス練【砂編】スタンディングができた★★★★★




image.jpeg

来週末に開催される関西シクロクロス第五戦【マイアミ】の会場へ、
MOJYUMAのシクロクロス班で練習に行ってきました。


image.jpeg

500円を支払えばレース会場となる場所を走ることが出来ます。


image.jpeg

松林や、



image.jpeg

琵琶湖沿いの砂浜を存分に練習することができました。



image.jpeg

この会場では砂浜を走れるか走れないかで勝負が決まると言われ、
空気圧を何度も何度も試しました。




image.jpeg

サンド用のタイヤのエアーを試してみたり入念にチェック。



image.jpeg

『砂浜が長くて乗れずに殆ど押すコースですよ』っと言われたのですが、
私、殆ど乗れました(笑)
自転車から降りると劇的に遅いので降りたくないのです!
きっとレースでは速さよりも乗車率を上げることと格闘していると思います(笑)



image.jpeg

砂が乗れたことよりも嬉しかったのは、
以前からずっとスタンディングの練習をしていたのですが、
前回の美山町向山で宮内選手がスタンディングをしていて、
速い人はやっぱスタンディングもできるんだっと指をくわえて見ていましたが、
私もやっと出来るようになりましたよー!
今まであんなに苦戦していたのに昨日突然できるようになったのですが、
2分でも、3分でも、いつまでも出来るバランスが取れるようになりました。


image.jpeg

朝9時から練習してお昼ご飯を食べるのを忘れて、
気付けば3時頃までよく転びよく笑い、
いつもは嫌だ嫌だと弱気なシクロクロスがとても楽しく思えました。

読まれた後に↓ここをワンクリックしてくださると、
ランキングに反映されますので応援よろしくお願いします。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

image.jpeg

200%Jersey

↑サイクルオーダージャージのお問い合わせやご注文はこちらからどうぞ。
posted by 桃春momoharu at 22:55| Comment(2) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月08日

関西シクロクロス第四戦美山町向山の応援★★★★★



先週末の美山町向山マスターズの翌日は関西シクロクロス第四戦が開催されました。



image.jpeg

お天気が良くて、



image.jpeg

前日のマスターズよりも気温が高く、

前日にニュルニュルに湿っていた泥区間もドライである。


大きなレンズを付けたカメラを持ってウロウロしていたら、
皆さんに、『試走始まってますよ〜早く準備しないと』
って声を掛けていただきましたが、
この日の私はチームのサポートというか応援と撮影係りw
ババシャツ着て、ダウンジャケット二枚に作業着を着こんで防寒対策は万全。


大きなカメラを持って何を写そうかとウロウロしていたら、
普段のロードレースでは時間と気持ちの余裕がなくて、
レース前には観回れない出店を発見し、


image.jpeg

回転焼きと、



image.jpeg

向山焼き(回転焼きのお好み焼きバージョン)
のお店でレース前には買い食いを。


image.jpeg

実はこの向山焼きを昨年の同大会で初めて目にして、
レース後に買いに行ったら既に閉店しており、、
それから一年間ずっと、『美山町向山の大会のアレを食べたかった』
っと言い続けてきたのでそれはそれはとても楽しみにしていました…
お店のおばさんに一年越しのそんな話を聞いてもらったら、
一口食べる度にソースを追加してくれた…。

あんな自転車結構高いんやろ?!っと聞くので、
安い物もありますが軽自動車よりも高い物もありますね。なんて話すと、
『へぇーーー!タイヤ二個しか付いてへんのにぃ!』とビックリされていました。


腹ごしらえもそこそこに、
チーム員が走るのでカメラを抱えて山の中へと入っていく。




どこで撮ろうかな、





いつも山の中に入ると翌日は頬がおたふく風邪みたいに、
パンパンに腫上がるというアレルギーを起こすので、
フェイスマスクをして恐る恐る山の中に…
こんな時は500ミリの望遠レンズが有難いが、
草むらを掻き分けどんどん奥へと入ってしまいやっぱり翌日は顔面パンパンw…。




写真を上手に撮るって難しそうだし私のようなド素人レベルでは、
ピントがキテルよりも、良い機材よりも、
大事なのは何を撮りたいか、何にシャッターを押したくなったか?
なのかなっと写真ド素人の私はそこを楽しんで撮ってみた。


報道される記事やビデオやプロカメラマンの映像にはトップの選手しか写らない。
遅れた人はカットされるのかそれとも最初から写さないのか、
まぁまず苦手なシクロクロスで私なんかが写ることなんて滅多にありませんよ…
だからこそ、○○TV!の動画に写ることを目標に頑張ろうって思えるのですが、
いつも撮られる側の立場にいる自分としては、
転んでジャージがドロドロの人や、
遅れても一生懸命走っている人に焦点を当てたくなりました。

image.jpeg







image.jpeg

image.jpeg





image.jpeg

今回のコースで皆さんが上れずに苦戦されていた三段目の上りは、
前日のマスターズは真ん中のラインの岩肌が、
ツルツルに光るくらい土が剥げていたのですが、
私は試走で宮内選手が押しているのを見て、
この私には乗車できるわけ無いだろうと乗ることを諦めていたのですが、
スーパー中学生の唯ちゃんが乗っていたので私も練習してみることに。

イン側もアウト側のラインも自転車先生のタイヤでは乗れなかったのですが、
私が嵌めていたタイヤではなんと真ん中のツルピカラインが乗車できました。
一度乗ったまま上れてからはレース中もフル乗車で上ることができ、
乗車したまま上れるたびに観客が歓声に沸いてくれ、
ここだけは私が唯一自慢できる所でした。



そして、その上りには翌日の日曜日には土が盛られていましたが、
皆さん結構苦戦していました。



image.jpeg

前日には乗車できなかった自転車先生も土が盛られて難なく上っていました。



image.jpeg

ここでは選手よりもそこで応援していたこの3人の男の子達が、
選手に成功ラインを、『外からイン』『外からイン』っと、

image.jpeg


来る人来る人に何度も何度も指差して教えてあげている姿と、
その『外からイン』というリズミカルな音域に完全にやられ、
微笑ましい姿に一番シャッターを押したくなりました…。


image.jpeg

本当はもっと歓声に沸いた表情の写真もあるんだけど(可愛すぎる…)
モザイクを掛けたくないので私のブログで使えるのはここまでかな



image.jpeg

目が疲れたら何じゃこら?を撮ったり、





下りの手前のコーナーで、



image.jpeg

大きな木の根っこにぶつかり転ぶ人もいましたよ…








あ、あとチーム員に限ってはレース後に反省できるように、
やる気の無い姿も証拠写真として写しておきました。ははは。

image.jpeg



うん。応援しに行くと言っておいて、
写真を撮るのにファインダーを覗いていたら声援は掛けれないのね…。

いつも撮影してくれる監督が私のゴールスプリントだけは、
まともな写真が無いという理由も良く分かりました。


読まれた後に↓ここをワンクリックしてくださると、
ランキングに反映されますので応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

image.jpeg

200%Jersey

↑サイクルオーダージャージのお問い合わせやご注文はこちらからどうぞ。
posted by 桃春momoharu at 15:50| Comment(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月07日

ガールズケイリン門脇真由美プロとご一緒させて頂けました★★★★★



image.jpeg

昨日は関西サイクルスポーツセンター【KCSC】へ練習に行ってきました。
いつも私が練習拠点にしている京都府南丹市も寒いですが、
KCSCも寒くて寒くて最初の周回練習では上半身は温まるのですが、
周回を重ねる毎に足先がどんどんどんどん冷たくなっていき、
瞬間冷凍でもされているかのように感覚がなくなり、
いつもは腿や脹脛に塗るホットワックスを足の甲や裏、
足指の間に塗り込むと直ぐに感覚が戻ってきた(これは使える)





この日の特記事項として、

image.jpeg

ガールズケイリンの門脇真由美プロとご一緒させていただきましたが、



image.jpeg

レベルが高すぎて直ぐに吸収するには程遠く、
門脇プロの後ろに付くだけでも緊張して冷静さを忘れる…
四人で周回していたときにバックを踏まれて焦る焦る。
私の後ろに着いていた小原さんにも大変ご迷惑をおかけしたと思います。


門脇プロのリアは12Tだし、小原さんも超ビッグギアで、
私だけ脚がクルクルクルクルとハムスター状態でしたが
ヒーヒー言いながら必死で2周回ずつのローテーションを、
最後まで千切れるものかっという意地だけでこなしたので、
もっと余裕を持って走れるように練習していきます…。




image.jpeg

ロードでは誤魔化せてもピストでは誤魔化せないペダリングスキルの
素晴らしいお手本を目の前で見れたことや、
ポジションを見比べさせていただいたりと、
とても良い刺激を受けたので今後の練習でも活かせるようにしたいです。





image.jpeg

それから、城本量徳さんに指導してもらい、



image.jpeg

監督がバイクペーサーの先導許可を申請しました。



image.jpeg

この様に、
安心して牽いてもらえるように練習していくそうです。

一日中寒かったですがあっという間に時間が過ぎていきました…


読まれた後に↓ここをワンクリックしてくださると、
ランキングに反映されますので応援よろしくお願いします。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

image.jpeg

200%Jersey

↑サイクルオーダージャージのお問い合わせやご注文はこちらからどうぞ。
posted by 桃春momoharu at 11:12| Comment(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月05日

美山町向山シクロクロスマスターズ★★★★★


私にとっての今シーズンのシクロクロス初戦は、【美山町向山マスターズ】でした。
今シーズンはもうシクロクロスは走らなくてもいいのではないかと言われ、
自分でもシクロクロスは向いてないなぁ〜と消極的だったので、
とりあえずマスターズに出てから今後のことは考えることにしました…。



image.jpeg

結果はクラス優勝しましたがレースの内容は…



image.jpeg

表彰式でガラパさんに、
『楽しかったら良いんじゃないですか』っと励ましてもらい、


image.jpeg

『じゃー頑張りますッ』って言っちゃったよw…(頑張るのか?!)



今回のレースは、自分のクラス外に宮内佐季子選手が出場していて、
その宮内佐季子選手と同時出走だったので学べるチャンスだと、
隣のグリッドからスタートすることにしてみました。
男性30名ほどの後ろに女子が並び男子と同時スタートでした。


号砲後にスタートして猛ダッシュでストレート区間から林間に。
その林間の最初が登りセクションで進路が狭まり混雑が予想され、
予想通り混雑する中に宮内選手は迷わず勇ましく消えていきました…
私は宮内選手の直ぐ後ろで上りに入れたのに、
左右から男子が迫り来るのに恐れて引いてしまいましたw


それでも昨年このコースの林間は全押ししたのに、
今回は天候も良く全て乗車で行くことができ、
一周目の芝コースでも宮内選手の背中が見えていました…。





image.jpeg

それなのに、苦手なシケインが下手すぎて自分でも笑ってしまう…
シケインで自転車を降りた後にクリートが嵌らずに、
それを嵌めることに必死になり過ぎてどんどん遅れる。



image.jpeg

二周目からは宮内選手の影も形も見えなくなってしまったので、
速く走ることよりも全セクションをフル乗車でいくことに集中してしまい、



image.jpeg

得意な平地でもペースを上げていくことが出来ませんでしたが、
フルラップ、フル乗車で走れたのは良かったと思いましょう…。
自転車先生は私の下手さレベルを知っていましたが、
私のレースを観た監督には驚かれレース後に補習されましたw


表彰式で今後も頑張りますって宣言したけれど、
同コースで翌日に開催された関西シクロクロス第4戦は、
カメラマンに扮装していました。てへへ。


読まれた後に↓ここをワンクリックしてくださると、
ランキングに反映されますので応援よろしくお願いします。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

image.jpeg

200%Jersey

↑サイクルオーダージャージのお問い合わせやご注文はこちらからどうぞ。
posted by 桃春momoharu at 20:06| Comment(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月01日

シクロクロス練習【一年分の笑いを提供】★★★★★


ロードレースとトラック競技のシーズンが終わり、
長期休暇をとる間もなく始まりましたよ、
私にとってのシクロクロスシーズンが…
(シクロクロスのシーズンは10月から既に開催されています)

自転車競技を始めて5年目にして漸く、
自分が何の競技に向いているのかを見つける事ができたみたいなのですが、
それからするとシクロクロスは自分には向いていないと思われますw…
自転車から降りると何一つまともに出来なくて、
飛び乗り飛び降りといった初歩的なことの復習から始まるわけで、
あまりの下手さに、
『シクロクロスはもうやらなくても良いんじゃない?』という声も聞かれます。


レース数日前からの三味線が嫌いです。特にスタート前の三味線の奏で…。
コソコソ練習しているのにやってないやってないって笑っちゃう。
一緒に練習したり、『負けませんよ』って言われる方が気持ち良い。
レースなんだから正々堂々と戦いたいし負けても相手を賞賛したい。
努力なくして速く上手くなれるってそれを才能というのでしょうか?…
自分では運動神経だけは良かったと信じて50年近く生きてきましたが、
自転車先生には、『決して運動神経は良くない』と断言されますw
でもコツコツと努力をすると、
やればやるだけ少しずつでも上達していくのがわかる所は楽しめるので、
冬場のトレーニングだと思って頑張って行こう〜…


image.jpeg

ここの公園にはキャンバーもあるし、



image.jpeg

階段もあるし、



image.jpeg

フライオーバー的な坂もあり、



image.jpeg

池もあり、
練習するには素晴らしい環境ですが、
使用するには速度域の低い基礎練習に限定するなど注意して。



私の場合、何をやるにも先ずはお手本を必要とします。
自転車先生がこれをやってみようと課題を出してくれるのですが、
一回でできることは皆無であるw
恐る恐るやり始めて一回目は必ず転ぶw
何度も何度もお手本を見てもそれでも二度、三度目と転びw
一日で完成できることは皆無に等しいwww



image.jpeg

最後まで怖くて出来なかったのが、
急な坂を下った直後に前輪を浮かせないといけない段差。
リアタイヤがまだ下り坂の斜面に乗っている状態で前輪を浮かせるという、
出来る人には簡単に思えるでしょうが私には怖くて怖くてw
何がって?、大前転して転ぶことを想像すると怖いやん?w


このセクションができるようになるまでに、
ブレーキングの練習の一環でリアタイヤを浮かせて下ろす事や、
またそれを下り坂でやってみる等等…
シケインやコーナーリングや8の字以外にも段階追って積み重ねていき、
練習が一通り終る頃にやっと出来るようになりました。


まぁ、それまでに何十回転んで自転車先生を笑わせたことかw…
デカイ声あげてガハハガハハと大笑いされました。
忘年会のネタとしては十分か?
いや、きっと一年分くらいの笑いを提供したことでしょう…

しかも、『トドみたいに転ぶよねッ!!!』ってどない?…
トドが転ぶところを見たことがあるのか?っと言ってやりたいw笑

この先、大事な場面や笑っちゃいけない席で、
プハハハーッと思い出し笑いをしないように気をつけなはれや。


何度も転んでいくうちに転ぶことへの恐怖がなくなり調子に乗っていたら、
前輪は避けれたのに後輪は避けきれずに、
できたてホヤホヤの犬の?ウ○チを踏んで終了www


あ、


私の目標は、





image.jpeg

これです!…
ウイリーをする50歳のおばちゃん…あは。あはははは。

読まれた後に↓ここをワンクリックしてくださると、
ランキングに反映されますので応援よろしくお願いします。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

image.jpeg

200%Jersey

↑サイクルオーダージャージのお問い合わせやご注文はこちらからどうぞ。


posted by 桃春momoharu at 10:32| Comment(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月30日

11月の京都向日町競輪場サイクルクラブへ★★★★★


image.jpeg

京都向日町競輪場で開催されたサイクルクラブへ参加してきました。



image.jpeg

いつもよりも参加人数が少なかったので、
最初の試走も長い時間走ることができたのでしっかりアップもできました。



image.jpeg

マスターズのレースが終わったのでギアを軽い物に戻してもらい、
またケイデンスを回す練習をしていきます。
私が最初に付けてもらっていたギアは46Tです。
やっぱり私は軽いギアが好きです。
しかしこのギアでは今の私には勝負できませんけどね。



image.jpeg

今回は大人女子の参加が私一人だったので、
ケイリンは上級者クラスを走らせてもらいました。




image.jpeg

順番が6番枠だったので、



image.jpeg

ラスト二周で前にいる自転車先生の番手を取りに行こうとしますが難しいw



image.jpeg

なかなか前に上がれなくて途中で千切れそうになった…



image.jpeg

ゴール前で一人捲くって5位でゴール…。



image.jpeg

ゴール後の私めっちゃ笑ってるやんw
楽しかったのでまた参加したいと思う。



image.jpeg

計測と競技が終ってからの周回練習では、
自然に始まった『生き残りゲーム』で最後まで残り良い練習が出来ました。



image.jpeg

スタンディングの練習なども行い充実した時間を過ごせました。

また来月も楽しみです…。



読まれた後に↓ここをワンクリックしてくださると、
ランキングに反映されますので応援よろしくお願いします。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

image.jpeg

200%Jersey

↑サイクルオーダージャージのお問い合わせやご注文はこちらからどうぞ。


posted by 桃春momoharu at 11:25| Comment(2) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月29日

鈴鹿8耐エンデューロ、トロバラ(3位)応援★★★★★


雨ですね…
ロードと、今年の7月から本格的に始めたトラック競技の、
今年度分の全てのレースが終了し久し振りの休脚日です。

先週は、鈴鹿サーキットで開催された8時間エンデューロと、
トロフェバラッキにエントリーした【Kinki Kids 純&琢】の応援に行ってきました。



image.jpeg

結果から言いますと昨年悔しくも2位だったので、
今年はオリジナルジャージを製作して優勝を狙って参戦しましたが3位でした。



image.jpeg

現地では、『かっこいいジャージですね〜!』と沢山の方にお声を掛けていただきましたが、
このジャージは自転車先生が、
『ダサイジャージを作りたい』というコンセプトから始まったので、
『かっこ良い』と言われるとお世辞か社交辞令だと受け止めています(笑)



image.jpeg

まぁでも、二人で息を合わせて走る姿はカッコイイ。




レースの方はと言いますと、


image.jpeg






image.jpeg

自転車先生と、



image.jpeg

taku君が、

優勝することを目指して全力で走りきれるように、
ピットでは私と監督でラップクリップを細かく更新させながら、
全力で応援していました…。




image.jpeg

スタートして一周目のラップは好タイムで帰ってきたのですが、



image.jpeg

2周目を帰ってきた時点でタイムが大幅に落ちていて、
どうやら自転車先生の調子が悪いのだろうと、
普段はポーカーフェイスの自転車先生なので辛そうな表情で気付く…



image.jpeg


この日の天候は出場されていた人には分かると思いますが、
風速7メートルという暴風が吹き荒れていましたが、
条件はみんな同じなので風や運を味方につけて頑張るしかないのである…





image.jpeg

最初は2位と30秒差のタイムを追いかけるように指示を出しますが、
しかし、Kinki Kidsのタイムが全然伸びなくて、
最後はそれ以上タイムを落とさないように3位を死守できるように声を張り上げた…。



いつも私は応援してもらってばかりですが、
応援する側の気持ちを感じ取れた良い機会でした。
来年は優勝できるようにまた挑戦してもらいましょう…




image.jpeg

レース後に見た虹が素敵でした。



読まれた後に↓ここをワンクリックしてくださると、
ランキングに反映されますので応援よろしくお願いします。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

image.jpeg

200%Jersey

↑サイクルオーダージャージのお問い合わせやご注文はこちらからどうぞ。
posted by 桃春momoharu at 14:20| Comment(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月13日

JCX第4戦 飯山へ行ってきました★★★★★


今回のシクロクロスシリーズ第4戦飯山は、
私は出場せずに自転車先生のサポート兼運転手として行って来ました。

京都を出発して中央道から長野道を経由して飯山市へ。
途中、300km手前くらいで運転を交代してもらって仮眠を取っていると、
大きな声で叩き起こされ、まさかまたガス欠か?っと慌てて飛び起きると、


image.jpeg

一度は実車を見てみたいとずっと探していたスバルSTIの限定車が、



image.jpeg

ブォーンと走り去って行きました…



image.jpeg

はぁ…かっこ良かった。買えないけど。



image.jpeg

京都から約500kmで到着しました。



image.jpeg

レース会場から見える山は雪が積もっていました。


長靴に履き替え作業着に着替えて先ずはコースを足で歩いて見に行く。


image.jpeg

キャンバーに、


image.jpeg

上り階段に、



image.jpeg

長い下りに、



image.jpeg

林間は朝降っていた雨(前夜も?)でドロドロの泥でほぼ全押しか担ぎ。



その他、シケイン二枚もあったりとなかなかの難コース。
試走をした選手からの、『このコースほぼランですし』という声を聞き、
ランが苦手な自転車先生は、『もう温泉だけ入って帰ろうかな〜』と弱気でした。笑



そして試走前に、エアゲージやタイヤを洗うブラシやバケツなど、
シクロクロスには必須の物を全て準備するのを忘れてしまったことに気付く。
二人ともロードレースからシクロクロスにまだ頭が切り替わっていない。
雨天用の合羽や長靴や防寒着類は完璧に準備したのに…




周りが試走をしているのを遠巻きに眺めていると、
自転車に付いた泥の固まりを手で取っては払い除けている選手が多数いて、
この準備不足では試走後にレースに対応できないだろうと試走もせずに、

image.jpeg

嫌がる子どもを宥めるようにスタート地点に並ばせるw



image.jpeg

image.jpeg

ディスクブレーキ率が高いように思ったのは気のせいでしょうか?…



image.jpeg

コールされて最後尾からなんとかかんとかスタートを見送る。


image.jpeg

私は初めてピットのお手伝いをしたのですが、
C1ともなるとほぼ全員がピットにて自転車丸ごと交換体制でピットが満席。
交換用の自転車も二台、三台にホイルセットも何セットも準備され完璧。
泥が噛んで機材トラブルで自転車を担いで走っている選手も数名いて、
このコースこそ自転車を一周につき二度ずつ交換していきたいと思った。
ピットの高圧洗車機二台に渋滞が起きるほどピットも大変な状態でした。


image.jpeg

自転車先生は予備ホイルは準備していましたが、
交換用の自転車は準備していなかったのでトラブルなく走りきれる事を祈るしかない。
一周目のキャンバーや林間区間で渋滞している横をスルスルと上がり、



image.jpeg

スタートして一周目に20人くらい番手を上げていたのに、
苦手なランで歩いてしまったり、ランでの疲れを乗車区間で休んでしまい、
順位をどんどん後退してしまった…



image.jpeg

全日本チャンピオンの走りを生で見ることもできたり、
ピットでの自転車の交換方法や、サポートの仕方等も学ぶことができました。



image.jpeg

このコースから見える景色は良いのですが、
もし今回私もエントリーしていたら走らずに帰りたいっと弱音を吐いていたでしょうw…



image.jpeg

帰りに買った長野産のりんごはとっても大きくて美味しかったです。



読まれた後に↓ここをワンクリックしてくださると、
ランキングに反映されますので応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

image.jpeg

200%Jersey

↑サイクルオーダージャージのお問い合わせやご注文はこちらからどうぞ。
posted by 桃春momoharu at 21:35| Comment(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月10日

トラックで使用する固定ギアがやっと世界チャンピオンに並ぶ★★★★★


image.jpeg

関西サイクルスポーツセンターに行ってきました。
ピストに乗り始めて22回目の練習日。
今まで皆と同じ重さのギアが回せなくてずっと軽いギアを使っていましたが、
徐々に重くし踏み回す練習を積み重ね、
やっとマスターズ世界チャンピオンの選手と同じギアまできました。


image.jpeg

練習開始直ぐは重さを感じず寧ろ軽く感じていたのですが、
周回を重ねていき120周回した頃には脚が重く感じ始める…
自転車先生の後ろに着いて一番上から掛け下ろしての400mや、
2kmの練習を数本行うが突然脚が止まりそうになり焦った…。


やはり私には軽いギアの方がタイムが出せるようだが、
この先もっとタイムを出していく為には、
やはり皆と同じギアが使えないと話しにならないと頑張るが脚が止まるw

一枚ギアを軽くしてもらうと脚が回ったので、
再度掛け下ろして2kmの練習を始めると、
2周目で脚が止まりかけて焦った…。完全に終了…。
脚は終ったようだが心肺はまだまだいけたので笑える元気が残っていた。
こんなの初めて…。
やはりバンクは楽しくて会話も弾む。



image.jpeg

練習後の外食も楽しくてたくさん食べてたくさん笑う。

来週はいよいよ初挑戦の全日本選手権マスターズなので、
本番に向けて最後の一週間です。頑張ります。



読まれた後に↓ここをワンクリックしてくださると、
ランキングに反映されますので応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

image.jpeg

200%Jersey

↑サイクルオーダージャージのお問い合わせやご注文はこちらからどうぞ。
posted by 桃春momoharu at 22:24| Comment(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月08日

『嘘でしょ?信じられなーい!』★★★★★


『恐怖のミヤニ』でボロボロにされた翌日、

image.jpeg


な、なんとー、
るり渓温泉にいましたよ。


でも、疲れた体を癒しに車で連れて来てもらったのではなく、
獲得標高550mの山を上らされましたよ。自転車でw…

集合場所に集合できた時点で脚は完全に終っていないと思われたのか?
『今日も美山に行こうか!』っと言われた時には後ずさりしていました…
『時速24,5km/hなら行けるかも?』と答えると、
『そらアカン』っと言われましたが、それってどういう意味かしら?…
ボロボロになった脚を労わってくれたのでしょうか?
それとも、時速24,5km/hでは練習にならないって意味ですか?…

行き先を告げずに走り出した方向が美山とは反対方向の『園部』方面だったので、
てっきりボロ脚を労わってくれたのだなと思い込む。
湯の花をいつもよりゆっくり上ってくれるので安心していると、
山頂手前で左折する。ん?ここ左折???…
(嫌な予感…)

この先へ進むと、『一庫ダムTT』か、まさかの『るり渓』方面である。
なかなか道を覚えられなかった私でも5年6年も同じコースを走っていれば、
大体の道は覚えたよ。

そして、緩斜面でも千切れてしまうほど脚はボロボロのボロ雑巾で、
自転車先生から一瞬にして離れてしまうが踏めないのでジワジワ上り着いていくと、

あかーん。そこ真っ直ぐ行ったらるり渓やんッ



『ゆっくり上れば回復走だ』とか言い、

更に、『アウター縛りで上れ』とか言うw…


もうね、返す言葉も見つからずに言われた通りに上り始めるのですが、
時速12,3km/hでしか上れないのにヒーヒーハーハー悶絶する。
しかもこのコース走り始めた場所から湯の花を超え、
そこからもずっと上り基調でずっと上っているわけです。
るり渓を5km上った辺りで一度緩むのですが後半の上りでは、
もう、ありとあらゆる筋肉を使い果たしてしまったのでしょうか?
呼吸のヒーヒーとかハーハーとか悶え声も消え、
何の音もしない『無音域?』に達しました。



無音域に達してからは転ばぬように気をつけながらようやく登頂できましたが、
これはどこからどう見ても『回復走』では無かった…


image.jpeg

下山すると綺麗に紅葉していたので記念撮影を。



image.jpeg




image.jpeg


撮影時間にと15分くらいの休憩を取ってくれましたが、
脚は一向に回復する気配は無く、
復路は、遅すぎて笑えるとケラケラケラケラ笑われながら帰りました。



るり渓を上った翌日はさすがに休脚日をもらいましたが、
自転車先生は単独で美山までアベレージ39km/hで追い込み、
復路はハンガーノックになってボロ雑巾状態で帰ってきました。
ふむふむ、やっと私の心の叫びを分かってくれたようです。

読まれた後に↓ここをワンクリックしてくださると、
ランキングに反映されますので応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

image.jpeg

200%Jersey

↑サイクルオーダージャージのお問い合わせやご注文はこちらからどうぞ。
posted by 桃春momoharu at 16:01| Comment(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする